記事
[ 総記事数:2328件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年12月31日(土曜日)
[ 22:44 ] [ 大好きすきすき ]
   
[ケイトさんのBlog]

「今年の記事はこれで終わりかも…」などと書いたのですが、、、ちょっと時間が空いたんでまた現れちゃいました。

今、筑前煮を作ってます。
あと30分位で出来あがる予定。
味見をしたら優しい味だったので、こっそりとこんな物を入れてみました。

そう、リンゴジュース!!!
いえ、正直に言います。
りんごジュースのペットボトルに入れて取っておいた、干椎茸の戻し汁。

筑前煮。毎年これだけは作ります。
いえ、正直に言います。これしか作れません。

美味しいお正月が迎えられますように♪
[ 01:20 ] [ ノンジャンル ]
   
今年は色々な方にお会いできて、とても楽しい年でした。

シェフと私の前には、まだ開けていない扉がたくさん並んでいます。
どの扉も、ノブに手を伸ばす時に、ワクワクさせてくれます。

そんなたくさんの扉をプレゼントしてくれたcrestさん、に特に感謝いたします。
本当にありがとう!

先の事など何一つ分からない、ちっぽけな私達ですが、
1歩1歩踏みしめながら前進をして行きたいと思います。


今年はこれで記事を書くのは最後かな、、、
どうか来年も宜しくお願いいたします。
またすぐにお会いしましょうね。

良いお年を!
[ 00:48 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 3名様 
◆予算 : お一人¥5,000(デザート込み)
◆希望 : ”イベリコ豚と木の子のスパゲッティ”と”ハマグリのお料理”

◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・びっくりオリーブ
・スカモルツァ アフミカータ
・アヴェック
*ホタテのカルパッチョ
*トリュフのフリッタータ
エスカルゴのグラタン
*ムツのポワレ 甘えびのソース
*グリーンサラダ
*イベリコ豚と木の子のスパゲッティ
ハマグリとカブのリッチョリ
*リンゴのトルタ チョコオレンジのジェラート&ザバイオーネ添え

***写真は”ムツのポワレ”試作時に撮影したものです***
付け合せのマッシュポテトは、インカのめざめを使いました。



2005年12月30日(金曜日)
[ 02:15 ] [ ノンジャンル ]
   
12/23 Lunch time 貸切
12/23〜25 クリスマスディナー(ご予約制)
 23日のみイベリコ豚コースでも可能です。アラカルトはございません。
12/26 貸切です
12/27 休まず営業いたします
12/28 通常営業

12/29〜1/3 お休みいたします。

1/4 Dinnerから営業いたします。
2005年12月29日(木曜日)
[ 18:01 ] [ 大好きすきすき ]
   
クリスマスディナーも終わった、とある日の反省会。
シェフがスモークサーモンの端っこをスライスしてくれました。

「ケッパーも乗せる?」「うん」
小さい時はスモークサーモンがとてもご馳走でした。
お正月になると母が用意してくれて、下には玉葱のスライス、上にはケッパーを乗せてくれました。

もうすぐお正月だなぁー。
年賀状の用意してないなぁー。
お年玉も準備してないや。新札じゃなくっても許してくれるかなぁー。
元日にはクッキー連れて初詣に行きたいなぁー、戌年だし。

お供は、コアントローをビールに混ぜた”ころころ”と、グリーンの綺麗なお花。
   
今年は可愛い三角帽をかぶった仔豚達が大活躍のManaでした。
サンタ達の出番はないかしら、、、とも思ったのですが、
1年目からManaのクリスマスを見守って来てくれたんですもの。
やっぱり”ここぞ!”の3日間は、窓辺を彩ってもらう事にしました。

2001年12月10に開店。
厨房はシェフ一人、ホールは私一人。
それも私はこの仕事未経験の、ふたばマークを二つも三つもくっつけたような素人。
宣伝は一切なしのスタートでした。
当然その年はクリスマスディナーなどもなし。

「誰も通らないね、静かだね…」
と、ぼんやりと窓の外を眺めた2001年のイブでした。
静かに流れているクリスマスソングを、一緒に聞いたサンタ達。

「来年も一緒に頑張ろうね」と言いながら片付けた26日でした。

2005年12月25日(日曜日)
   
クリスマスディナー最終日は、カウンターにお客様をご案内することができませんでした。
4名様、3名様のご予約があって、人数的には一杯。

そこで、空いているカウンターに仔豚たちを並べて、お客様に愛想を振りまいてもらうことにしました。
流し目でにっこりするコ。
こらこら、もうちょっとお行儀よくね。
居眠りしちゃダメよ。
でも可愛いから大目にみてあげる。
にっこり小首をかしげて「いらっしゃいませ」
はい、よくできました。
[ 16:19 ] [ つまみっぽく ]
   
クリスマスディナーのメニューのエスカルゴのグラタン。
ソースが少し足りなくなってしまいました。
そう言えば、おかわりした方もいらっしゃったし。

なので今日も少し仕込みました。

お昼のまかないの前に味見。
ラッキー♪
まかないなので、チーズ好きの私のために、チーズはちょっと多めです。

しばらくぶりの味。
これもクリスマスディナーの定番です。

marikoさんの記事
ちえぼさんの記事
[ 10:15 ] [ うれしいぃ! ]
   
ちっちゃなプレゼントもらった。
思いがけない事で嬉しかったです。

今日はこれをして仕事しようかな?
クリスマスだから。
2005年12月24日(土曜日)
[ 16:24 ] [ 大好きすきすき ]
   
スモークサーモンのお菓子仕立ての予備は3個作った。
1個じゃなくって3個。
シェフには何か予感めいたものがあったのでしょうか。

そのうちの2個は、直前に予約の入ったカップルの元へ。
残りの1個をシェフと半分コで反省会です。

お供はラムを混ぜたビール”くらくら”とキャンドル。
   
23日から三日間のクリスマスディナー、前日の22日のまかないは練習でした。

手長海老のリングイネ。
甘海老のスープをソース用に仕込んで、それでパスタを作ります。

このパスタはクリスマスディナーの定番ですね。
でも去年は、手長海老とトリュフのビアンコでした。
それも良かったなぁ。

でもシェフはこっちのパスタをメニューに組みたいみたい。
理由は簡単。いつもより手間がかかったお料理だから。
せっかくのクリスマスディナー、普段なかなか作れないメニューにしたい。
そう思っています。

久し振りの味。


そうだ、VIETRIさん、このソースだとどんなパスタがお似合いでしょう?

furuseさんの記事
marikoさんの記事
ちえぼさんの記事
くーさんの記事
2005年12月23日(金曜日)
[ 02:21 ] [ ご予約メニュー ]
   
すでに店頭などでは発表ずみですが、クリスマスディナーが決まりました。

◆12/23(金)〜25(日)の3日間
◆お1人様¥4,800
◆ご予約制
◆メニュー

*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・ハムのムース
・ペスキオーレ
*スモークサーモンのお菓子仕立て
*エスカルゴのグラタン
*骨付き鹿ロースのピッツァィオーラ
*グリーンサラダ
*手長海老のリングイネ
*リンゴのトルタとコンポート
 ジャラートとザバイオーネ添え
*エスプレッソ

******************************************
12/24・25は受付終了しました。
2005年12月21日(水曜日)
   
私、小笠原村で作られているラム酒が大好きです。
このラムはどんなお料理とも合うし、どんな飲み方も似合う。
どんなお料理ともと言うのがいい過ぎだとしたら、Manaの料理には何でも合う。と、言い直します。

Mana=小笠原のラム って感じなんです。

ブログではメニューひとつひとつを紹介していくつもりがあまり無いもので、なかなかしっかりと記事を書いた事がありませんでしたが、ジャンルは別に作ろうかと思いました。

で、さっそく。

*************************************

水飴と夏みかんがぎっしりのマーマレード。



これにラムを足して。
味見なのでラムは多めです♪
よく混ぜてソーダでわります。

混ぜながら飲んで、時々スプーンでマーマレードをすくって食べて。
食後の一杯や、お昼寝の前に飲みたいです。
ホットもやってみた。冬ですものね。
ラムの量は同じなのに、ふわーって香るラムの強い香り。
そして身体がポカポカあったまる。

ソーダ割りとホット、気分に合わせて選びたいです。
   
窓辺に飾った仔豚ちゃん、窓辺には3匹でしたけど、実は全部で6匹。
三角帽を作ってかぶせました。
カウンターにも。
入り口にも。
6匹の中でも、シェフはこれが一番のお気に入り。
2005年12月20日(火曜日)
   
yossyさんのユーカリのリース素敵だったなぁ。
と、思い出しながら作っているうちに、できあがったリース1号。

向かって左と右とで違う表情なのが、ちょっぴりお気に入り。

今度はどうしようかなぁ〜。
あ、厨房から鷹の爪を貰ってきちゃおうっと。
この渦巻き、アテネオリンピックのシンクロの「周る周る周る周る!」に似ちゃった。
みっつめは残り少なくなってきた材料を全部使って。
サンタとそりに乗った天使もぶら下げて、キラキラする物をちょっとだけ巻いて。

意外と派手でシェフからNG出されると思ったけど、
「これが今までのうちっぽいな」とOKが出てホッ。

枝が見えている事や、その色がうちっぽいそうです。
[ 17:00 ] [ しょんぼり ]
   
先週作ったクリスマスリース、乾燥してきたらあっと言う間にポロポロと葉が落ちて来ちゃった、、、
あぁーーー、作り直さなくては。

これじゃあまるで鳥の巣。
それも壊れちゃった鳥の巣。


でもよく見れば熊手のように見えなくもない。
うん、熊手。縁起物の熊手。

え?魚の骨に見える?

うんにゃ、これは熊手です。
ポジティブにね。
良い方に良い方に解釈しましょ。


リースは作りなおすこと決定。
2005年12月19日(月曜日)
   
12/10はManaの開店記念日でした。丸4年が過ぎました。

5年目を迎えられたこと、私がこんな事を言ってしまってはいけないのかもしれませんが、夢をみているような不思議な感じがしています。
シェフと二人の店だから頑張ってこられたんだと思います。
楽しいときも二人、しょんぼりとしてしまう時も二人。

この仕事をはじめてから、はじめて”ストレス”を感じました。
真夜中に帰宅をする生活にも慣れました。
人間らしくない生活のリズムでも、身体を壊さないような丈夫な私になりました。

これからもこんな調子で毎日の生活が続いていくんだろと思います。
続けていきたいと思います。
5年目を迎えられた幸せを、神様に感謝。


これ、ありがとうございました!
Manaにとっても調和して、1週間経つけど、まだまだ綺麗に咲いていて、まさしく花を添えてくれています。

宣伝だからカードをアップでね。
このわんちゃん、うちのクッキーに似てる。
特別出演。
あ、クリスマスブッシュも発見。
2005年12月16日(金曜日)
[ 10:30 ] [ 肉とか魚とか ]
   
今日のご予約用に、イベリコ豚のスペアリブを仕入れました。
ボードのメニューにも載ると思います。

写真はパーティーメニュー用です。
一皿には大小組んで、たぶん2本になります。

2005年12月14日(水曜日)
[ 17:23 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
12/12(月)B食倶楽部の日、今回も参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。
ちょうどManaの開店記念日の直後で、編集部からとっても可愛らしいお花のプレゼントを頂いて嬉しかったです。

***********************************************

さてまずは前菜から。
<ハマグリの煮こごり>

冷蔵庫の中に色々とストックされてきた魚のあらなど、冷蔵庫整理と言えば聞こえが悪いかもしれませんが、そんな物を沢山ごそごそと出してきて魚のだしをとります。
その中へハマグリを入れて作ったものがこれ。
今回は小さなポットに余ってしまった魚のだしに、青海苔も入れてみました。
シェフの急なひらめき。
あ、その前にこんな物も。
<ハムのムース>

グランドメニューの載せているものですが、B食倶楽部の日にお出しするのは初めてでしたでしょうか。
小笠原のラムの風味を効かせています。お子様注意な感じ。
[ 17:22 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
この季節に美味しい、ウォッシュタイプのチーズ、モンドール。
今回の主役はこれでした。

モンドールの詳しい事は、ひらりさんと、みっちーさんがそれぞれ書いていらっしゃいます。
ぜひご覧くださいね。

常温でクリーミーなチーズを楽しみ、ふたの部分を焼いてその香りを楽しみ(ちょっと強烈)、ニンニクやワイン、パン粉をふってオーブンで焼き楽しみ。
ひとつのチーズで何通りも楽しみ方があるのがいいですね。

焼く時にトリュフを入れてみました。
トリュフと言っても、Manaで使える範囲のものであって、そんな高級なものではありません。
といってもトリュフ、香りはちゃんとするのですが、果たしてみなさまのお口に(お鼻?)合いましたかどうか、、、。
じゃがいもは”インカのめざめ”を用意。
インカのめざめについては、furuseさんが詳しく書いていらっしゃいますので、こちらをご覧ください。
色はさつま芋の様に黄色く、きめが細かく、密な感じ。
茹でるのに時間がかかります。

皮付きのままゆっくりと茹でて40分くらい。
試作の時は1時間ほどかかりましたね。




モンドールに合わせて出したこのジャガイモとバゲット。
「トロリと流れるようなチーズを”受けるため”ぐらいのイメージで食べてください」
というメッセージがうまく皆様に伝わらずに、相当これだけでお腹を膨らませてしまいました。

反省。

人数が多くなればなるだけ、なかなか伝えたい事がうまく伝わりません。
ブログで事前に予習的な記事を書けば良かったのかしら、、、
でもそれじゃあ何だか学校の授業みたいでつまらないし、、、

**************************************************
つづく。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ