記事
[ 総記事数:2318件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年9月30日(金曜日)
[ 01:39 ] [ つまみっぽく ]
   
こんなのも作った、トリュフを挟んだパン粉焼き。
トリュフが、、、トリュフが、、、
サンマの香りに負けてしまって感じられないの。

Manaで使っているトリュフはとてもお手頃価格のトリュフペースト。
普段十分に香りを楽しめるのに、これはNG。
残念です。

えーと、シェフへリクエスト。
今度はこのタイプのもの、仕上げてください。

ハニーマスタードをぬってバゲットに挟んでみた。

合わせた葉ものはルッコラ。
ちょっとニガニガだったね。
「じゃあさ、デトロイトは?」
・・・
予算が合わずに却下。

   
今回の宿題「サンマ」、とても楽しく試作と試食を繰り返した10日間でした。

カッペリーニで作ったサラダ仕立てのサンマ。
クレソン、トレビス、アンディーブが爽やかでした。
今年よく登場した、みょうがとシソも使ってみました。

シェフ、私はこっちの方が好きかな?
みょうがもシソも大好きだし、
憧れのお素麺を食べている気にフッとなれました。
ピッツァィオーラを使ったパスタは、とても良く馴染んだ味。
だけどこれでは普通な感じがしてしまって、今回は見送り。



試作中にサンマが無くなってしまって、イワシで代用。
このピラフも良かったなぁ。
ライムの酸味がポイント。
温かいうちが命。
そんな感じのピラフでした。
2005年9月27日(火曜日)
[ 14:26 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
<ハバネロのサルシッチャ詰め>

サルシッチャとスカモルツァを仕込んだハバネロ。
(写真は焼く前)
今回は甘くて酸っぱいオレンジレモンを添えて。
お口直しはペスキオーレ。

パクリと一口でどうぞ。
くれぐれも手で触ってしまわないように!危険ですよ。
<トマトレモンのシャーベット>

少しの塩と、バジルと、レモンのオリーブオイル。
ハバネロの後のお口直し。
涙が出るくらいに辛くて仕方ない時は、レモンの丸かじりを。
<イベリコ豚の香草風味焼き>

肩ロースを使用。
三枚焼いて、重ねて少しねかせています。
<フレッシュトマトのリッチョリ>

お料理最後は”巻き髪”の意味のリッチョリ。
少しあっさり目に。
[ 14:19 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
<サンマのライスサラダ 丸>

サンマを骨を抜いてマリネ。
風味付けはライム。
ライスサラダはケッパーと玉ねぎとすりおろしたライムの皮、サンマの身。
<サンマのライスサラダ 三角>

サンマはおろして焼いてマリネ。
ライスサラダのサンマの身は焼いたもの。

<サンマの重ね焼き>

サンマは焼き色を付ける。
ソースはピッツァィオーラで。
ナスとズッキーニと重ねる。
パン粉はいつもの。
<サンマと舞茸のフェデリーニ>

サンマは香草焼きに。
アンチョビ、ガーリック、タカノツメ、舞茸、ドライトマトと白ワイン。
サンマは最後に。
[ 13:36 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
9/26(月)、Manaの第一回B食倶楽部の日は無事に終了いたしました。
遠くから参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ワイワイと楽しい一時でした。
これからも続けていけますよう、シェフと二人で頑張ります。


◆メニュー
*びっくりオリーブとイタリアンサラミ
*サンマのライスサラダ 丸と三角
*甘えびのガーリック風味ソテー(1本づつ)
*サンマの重ね焼き
*トリュフのフリッタータ(ほんの一口づつ)
*ハバネロのサルシッチャ詰め
*トマトレモンのシャーベットをお口直しで
*イベリコ豚の香草風味焼き
*グリーンサラダ
*サンマと舞茸のフェデリーニ
*フレッシュトマトのリッチョリ
*ティラミスとかぼちゃのジェラート LOVEパスタ添え
2005年9月25日(日曜日)
[ 23:59 ] [ ノンジャンル ]
   
B食会員限定の「B食倶楽部の日」を開催したいと思います。
詳しい事はラウンジ、type"B”へおこしください。
[ 16:32 ] [ ノンジャンル ]
   
9/26(月)のディナーはB食倶楽部の日、今回は貸切です。
また、ランチは13時で早仕舞いさせて頂きます。

参加してくださる会員の皆さま、宜しくお願いいたします。
スタートは19時。
リクエストはサンマ。
ハバネロや、その他の定番?の物もちょっとづつご用意いたします。



[ 10:19 ] [ かんたんレシピ ]
   
ランチが始まる前に、甘いものとエスプレッソはかかせません。
(時々しょっぱい系のものが欲しくなる時もあるけど)

一番お手頃なのはバナナ。
不要な塩分も体内から排出してくれるし、いいですね。
昨日のバナナは若すぎて硬かったのでシェフが焼いてくれました。

*** レシピ ***

フライパンに無塩バターを入れて、少し香ばしくなったらバナナを入れて焼き色を付ける。
そこへグラニュー糖を入れて、全体にからめてカラメル状態にする。
フランベするのは小笠原のラム酒!
レモンを搾って味を引き締めます。
シナモンをふってもいい感じです。
バゲットに乗せて、オーブンで軽く温めたら出来上がり♪
2005年9月24日(土曜日)
[ 10:26 ] [ 大好きすきすき ]
   
昨日はランチは貸切でした。
ランチの貸切の場合、夜と違って時間が短めなのがネック。
できるだけお待たせすることなく、テンポ良く出せるメニューを心がけています。

準備もほとんど終わって、幕が上がる前の栄養補給。
シェフがサラミとチーズを乗っけてパンを焼いてくれました。
私はいつものエスプレッソをドッピオで用意。
お砂糖だってしっかり入れます。

シェフ、私にはパン四つでお願いします!
2005年9月23日(金曜日)
[ 18:00 ] [ ノンジャンル ]
   
*** お知らせ ***

23日(金)のランチは貸切です。
また、夜は18時から営業の見込みです。
[ 01:24 ] [ 大好きすきすき ]
   
イライラの解消にはカルシウム。
骨の為にカルシウム。
頭まで良くなる気がするのは、、、気のせいですね。

サンマの骨に塩コショウをしてフライパンで焼いただけ。
温かいうちが勝負。
夜の反省会のお供です。

   
火曜日は定休日、だから花は毎週水曜日に届きます。
顔馴染のお姉さんが、Manaに合いそうな花をみつくろって持ってきます。
今週は秋のお彼岸。
きっと市場もお彼岸用の花が占めていたんでしょう。
苦労して選んだ花なのが分かります。

・・・どうやって生けよう。悩みます。

2005年9月22日(木曜日)
[ 10:29 ] [ 試作はたのしい ]
   
三日試食を続け二日休み、今日はやる気満々のシェフと私。
試作開始♪

冷たいサンマのお料理の試作。

この緑色の物がアクセント。

そろそろメニューも決まってきた様子。
試作は楽しい。
試食も楽しい。
[ 03:27 ] [ つまみっぽく ]
   
”ハマグリのガーリック風味”はワインやお酒を加えていません。
塩味もハマグリが持つ塩気だけ。
年中メニューに載せられるハマグリですが、これからの寒い季節がやっぱり美味しいですね。

スープは貝殻を使ってすくってどうぞ。

私はスープ類が大好きなので、
小さな貝殻ですくっては飲み、すくっては飲みを繰り返し、
「飲みすぎ注意報」がシェフから出されます。

はーい、これで終わりにします。
ご馳走さまでした。

2005年9月20日(火曜日)
[ 01:02 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 4名様
◆予算 : お一人¥3,200
◆希望のお料理 :
*イベリコ豚の香草風味焼き

◆メニュー
*前菜盛合せ1
・びっくりオリーブ
・イタリアンサラミ
・スカモルツァ アフミカータ
・あかいの
*前菜盛合せ2
・アヴェック
・カマンベールのジャム添え
*イシガキダイのカルパッチョ
*トリュフのフリッタータ
*サンマとズッキーニの重ね焼き
*イベリコ豚の香草風味焼き
*グリーンサラダ
*焼きタラコのスパゲッティ
*ベーコンとナスのピッツァィオーラスパゲッティ




*** 写真は”サンマとズッキーニの重ね焼き” 以前に撮影したものです***

2005年9月19日(月曜日)
[ 10:09 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 4名様
◆予算 : お一人¥4,000
*友人の結婚祝
◆希望のお料理 :
*イベリコ豚のお料理を2種類



◆メニュー
*トマトレモンのシャーベットをアミューズで
*前菜盛合せ
・イタリアンサラミ
・スカモルツァアフミカータ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*スモークサーモンのお菓子仕立て
*イシガキダイのカルパッチョ
*甘えびのガーリック風味ソテー
*イワシのパン粉焼き
*イベリコ豚肩ロースの香草風味焼き
*イベリコ豚肩ロースのピカタ
*グリーンサラダ
*ベーコンとナスのピッツァィオーラスパゲッティ
*焼きタラコのスパゲッティ



*** 写真は”スモークサーモンのお菓子仕立て”と
”イベリコ豚肩ロースのピカタ” 以前に撮影したものです***


[ 03:57 ] [ つまみっぽく ]
   
中秋の名月だったものね。
びっくりオリーブにはお団子に変身してもらった。
   
今の季節でなきゃ作れないものじゃあないんですけど、
やっぱりこの時季になると作りたくなります「月見パスタ」

トマトと挽き肉で作ったカレー風味のソースに、玉子をポトリ。
フォークで玉子を突っついて、麺とからめてどうぞ。

2005年9月18日(日曜日)
[ 02:28 ] [ 試作はたのしい ]
   
9/17

まだまだ、もうちょっとなんだけどな。
すいませーん、私に別腹をください。


[ 02:22 ] [ 試作はたのしい ]
   
9/16

イメージした通りの味でした。
シェフと顔を見合わせた、意見は一緒。

「ふつー、、、ダメじゃん、これ」

今作りたいのはこの味じゃない。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ