記事
[ 総記事数:3564件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年4月30日(火曜日)
[ 00:33 ] [ お店【カフェ】 ]
   
 

赤坂でのレッスンの帰り道、チームメイトと「HONOLULU COFFEE」に♪ 

練習後にいただきたかったのがアサイーボウル 

ヤシ科の植物アサイーを使ったデザートです 


 

 

シャーベット状のアサイーにバナナとシリアルです 

アサイーの量が多くてボリュームあるのが嬉しい 

この時はもう夕方でしたけれど、本来は朝食に食べることが多いものですよね 

アサイーは酸味があるので途中で食べ飽きることもなく 

美味しくいただきました 

冷凍のアサイーを買えば家でも作れそう 

冷凍庫に入れておいて食べたい時にすぐ食べられるのはいいな 

B食店情報
・店名 : HONOLULU COFFEE 赤坂見附店(ホノルルコーヒー あかさかみつけてん)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都港区赤坂3−9−18 赤坂見附KITAYAMAビル1階
・TEL : 03-3505-5700
・URL : http://honolulucoffee.co.jp/
・営業時間 : 平日7:00-22:00土日祝8:00-21:00
・最寄り駅 : 東京メトロ 赤坂見附駅 徒歩1分
・キーワード : ハワイアンカフェ・コナコーヒー・パンケーキ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2013年4月29日(月曜日)
[ 08:55 ] [ 【かき氷】 ]
   

昨年10月に第1回目が開かれた「東京かき氷コレクション」 

半年ぶりに第2回イベントが開催されました(vol.1のレポートはこちら→) 

 

今回は前回よりも1店舗増えて4店舗が参加、参加店は 

「しもきた茶苑大山」「浅草浪花家」「ティーハウスマユール」「慈げん」


しもきた茶苑さんと慈げんさんは初回に続いて 

浪花家さんとマユールさんは今回が初めて、 

と言ってもマユールさんは前回はしもきた茶苑さんの助っ人でしたけれどね


チケットと引き換えに4店舗の無料かき氷チケットがもらえます

今回は各店舗が無料かき氷1種類と有料かき氷2種類を用意されてました

有料かき氷は一杯500円でひとり4杯まで買えます

今回のために各店が用意してくれたかき氷を紹介します


しもきた茶苑大山(無料) 陸前高田米崎りんごのかき氷 

 

 


浅草浪花家(無料) グレープフルーツ(ルビー&ホワイト非加熱シロップ)

 


ティーハウスマユール(無料) 紅茶のかき氷

 


慈げん(無料)
 和三盆にレモン(生姜との二択)

 

今回は無料も有料もすべて店の前でチケットと引き換えなので 

中にはかなりの行列が出来てしまうこともありましたが 

4時半からの開演で開催時間が長かったので 

ほぼ目当てのものは食べられたのではないかと思います 

 

活気あふれる場内、今回はなんと発売8分でチケット完売 

私も友人の協力がなかったから行けなかったかもしれませんが 

それ以上に参加店の皆様には感謝感謝の1日でした 

撮り忘れたものもありますが、私がいただいた残りのかき氷をご紹介します 


 

浅草浪花家(有料) あさやけ(2013春) 

 


浅草浪花家(有料) こがしきなこ

 


慈げん(有料) キャラメルチョコっとせん

 


慈げん(有料) じゃがいも 

 

イベントに合わせて 

「かきごおりすと」というかき氷のガイドブックも出版されました 

関東の41軒のかき氷店が写真と案内文で紹介されています 

なかなか充実した内容で400円は破格値だと思います 

この夏の食べ歩きのお共に役に立ちそうです 

今回の参加店舗でも売っていますがHPからも購入できますよ 

 


2013年4月28日(日曜日)
[ 11:45 ] [ お店【カフェ】 ]
   
 

友人と鎌倉に行ってそろそろ帰ろうかと駅に向かっていたら 

ユニオンの中に珈琲店があるのを発見、 

帰る前に珈琲&ケーキしていこうかっということになりました 

 

店内のインテリアや客層がとっても昭和 

店員さんたちも一寸年齢高めで、 

鎌倉の中でもちょっと珍しいカフェ、 

というか名前はカフェだけど喫茶店ぽい 

 

珈琲と共に苺のシュークリームをいただきました 

これまたシュー皮がなんとも懐かしい昔風のシュークリーム 

でも私ねこの昔っぽいシュー皮が好きなんですよ 

いささか騒がしい雰囲気でしたがね懐かしい気分で美味しくいただきました 

[ 08:21 ] [ 【かき氷】 ]
   
 

今がかき氷ブームだとしたら、 

そのブームの前から、かき氷好きにはおなじみの目白「志むら」 

ここは和菓子が美味しくて私も九十九餅は大好物なんですが 

夏のかき氷は以前から2階喫茶室の名物です 

 

他の甘味店などと比べるとかなり早めに2013年のかき氷営業が始まりました 

ここの名物は生いちごなんですが、正直言うとジャムのようなシロップが 

私には甘すぎると感じてここ数年食べてなかったのです 

ところが、今年はかき氷ファンの間で甘味が抑えられていると噂に! 

そこで私も早速行ってきました、なんたって家から近いのですし 

 

まだメニューは3種類だけ、宇治金時・生いちご・黒蜜きなこだったかな? 

もちろん、私は氷生いちご、ちなみに生とはいっても加熱シロップです 

生のいちごを使って作ったシロップということでしょうか 

そそりたつ崖のような氷と、 

そこに流れる滝と滝壺のようなシロップという迫力あるフォルム 

問題のシロップ、確かに甘さが前みたいにきつくなくて美味しい 

ジャムからフルーツシロップになったくらいの変化だと思いました 

何より食べ終わった後に口の中に甘味でなく酸味が残るのが心地いい 

私は口の中が甘い状態というのがどうしても苦手なのです 

伝え聞く所によると苺の種類、砂糖の量などを調整したらしい 

 

氷をいただく前に1階で柏餅の味噌餡とみたらし団子を買いました 

美味しくいただき、ここの餅菓子好きだわぁと思ったけれど 

考えてみれば私はそれなりにお腹にたまる餅菓子には点が甘いのです 

B食店情報
・店名 : 志むら(しむら)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 東京都豊島区目白3-13-3
・TEL : 03-3953-3388
・営業時間 : 9:00?19:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : JR目白駅
・キーワード : 氷生いちご/九十九餅
B食店ページへ

2013年4月27日(土曜日)
[ 22:02 ] [ 【埜庵】 ]
   
 

かき氷大好きな友人と「埜庵」さんに行ってきました 

あまり新作は出ない店ですが<春の氷>はこの春デビューの一杯 

 

さくらシロップと白酒シロップの合体で、 

店主のブログには邪道な氷とありましたが、 

なんのなんのかなり好きですよこれ 

なんたって白酒シロップが美味しいのだけれど 

一杯の中で桜シロップ・桜寒天・白玉もいただけて得した気分 

 

さくらシロップ・さくら練乳・あずきソース 

贅沢にも別添えのシロップが3種類も付いてます 

シロップはなくても元々氷にかかっているものだけど美味しいのですが 

少しずつかけて味の変化を楽しむのも悪くありません 

 

2杯目は定番のWいちご、何度いただいても美味しいなぁと思う 

「埜庵」のメニューの中でもファンが多いのもうなずけます  


 

友人の2杯目はキャラメルミルク、苦味のあるキャラメルと 

小皿の塩胡椒が絶妙な調和をみせる一杯で私も大好き 


夏以外でもかき氷を提供されるお店は増えたけれど 

やっぱり「埜庵」さんのかき氷の完成度は別格な気がしました 

B食店情報
・店名 : 埜庵(のあん)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3ー5ー11
・TEL : 0466-33-2500
・URL : http://kohori-noan.com/
・営業時間 : 11:00?18:00
・定休日 : 月曜(夏季は休み無し・冬季は不定休)
・最寄り駅 : 小田急線・鵠沼海岸駅
・キーワード : 日光三ツ星氷室の天然氷と厳選素材の自家製シロップのかき氷
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2013年4月22日(月曜日)
[ 08:33 ] [ 【パンケーキ】 ]
   
 

ここもご無沙汰だった「パンケーキママVoiVoi」 

やっぱり今も人気店で平日でも行列が出来てました 

季節のパンケーキは苺と塩生クリームと杏仁アイス 

という好きなものばかりの構成です 

 

私はパンケーキにはそれほどの愛着はないのだけれど 

ここのパンケーキは食べやすいなと思う 

パンケーキ・ホットケーキって途中で飽きてしまうことがあるけれど 

飽きずに最後までいただけました 

塩スイーツは大好きだけれども、そんな私にとっても一寸塩は強すぎたかも 

B食店情報
・店名 : パンケーキママ voivoi(ぱんけーきまま)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15 1F
・TEL : 03-3411-1214
・URL : http://www.pancakemama.com
・営業時間 : 11:00-20:00(22:00木、金)
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 東急田園都市線・三軒茶屋
・キーワード : かわいいお店、食事、デザート、寛げる雰囲気
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 08:31 ] [ 楽しい集い ]
   
 2月の下旬だったでしょうか、ママ友より花見企画のお誘いがありました 

毎年花見をしている5人でどこに行こうかとあれこれ意見交換 

場所は隅田川とスカイツリーとすんなり決まったものの 

全員空いてる日を見つけるのがなかなか大変で漸く4月9日と決まったのでした 

 

そう、その頃は毎日寒くて 

今年の桜は遅いだろうとタカをくくっていたのですよ 


ところが、3月中旬に桜が咲き始め

「絶対桜散ってしまうけど、どうする?」 

「5人ともせっかく予定に入れてるんだから桜なくてもいいんじゃない」 

と全員一致でアッサリ花見を諦めたのでした(笑) 

日の出桟橋から水上バスに乗っての隅田川クルーズ 

下の船はたまたま止まっていたもので水上バスではありません 

 


この岸辺の木こそ桜なのですよ↓花はないけど提灯はあるのが可笑しい 

 

浅草で水上バスを降りて、電車でスカイツリー駅へ 

お食事は銀座アスタープロデュースのブラッセリーシノワ 

お味はいたって普通、量は私には少な目でしたわ 

 

食後は上りましたよ、スカイツリーにね 

エレベーター内の装飾は機によって違うんですが 

私は往復ともステンドグラス風の江戸切子でした 

 

最高到達点、高い所にい来たというより高いお金を払ったが本音 

なんたってここに来るだけで3500円もかかるんですからっ ガーン 


 

最後はソラマチのフードコートでまたアレコレ食べました 

本当は浅草に寄って帰りたかったんだけれど 

意外に遅くなってしまい、真っ直ぐ帰宅したのでした 

 

2013年4月21日(日曜日)
[ 15:52 ] [ 【かき氷】 ]
   
 

祐天寺の「もちの花」さんに久しぶりに行ってみました 

ちょっとお腹空いていたのでまずはおでん 

自家製だというこんにゃくとがんもどきをたのんだら 

里芋もサービスで付けてくれました 

テーブルにとろろ昆布が置いてあって好きなだけ使えるので 

たっぷりといただきました、お出汁が効いたおでん美味しい 

実はおでんは私の隠れた大好物なのですが 

なぜか家族受けが悪くて最近家で作ることが少なくなってしまったんですよ 

だからこうしてたまに食べるおでんは尚の事美味しく感じられます 

 

食後はもちろんかき氷、まずは桜シロップ

 

これは・・・残念ながらおいしさ満開とはいかなかった 

氷の状態もこの日は良くなかった気がしました 

 

もうひとつは空豆、こちらの方がずっと好きだったけど 

ちょっと氷と馴染みが悪い気がしました 

この空豆のかき氷は最近グッとおいしくなったと知り合いに聞いたので 

また行ってみようと思います 

 

B食店情報
・店名 : 和カフェ もちの花(わかふぇ もちのはな)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都目黒区中町2-50-13
・TEL : 03-6452-2387
・URL : http://mochinohana.jp/
・営業時間 : 11am〜10pm (LO:9:30pm)
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 東急東横線 祐天寺駅、学芸大学駅から 共に徒歩7分
・キーワード : 懐石料理「のり寛」の姉妹店・お餅と飛騨高山の素材を活かしたメニュー・日光「松月」の天然氷
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
 

東急東横のれん街がマークシティーに移転した新装オープンの日 

たまたま渋谷に行ったのでちょっと覗いてみようと思ったら大混雑 

それでも15分位待って入れましたが 

人は多いし落ち着かないので、ササッと見て帰って来ました 

買い物したのは漬物と「ドゥマゴパリ」タルティーヌ 

買ったのはラタトゥイユゴルゴンゾーラ 

 

具材は悪くないけれど、ちょっとパンが軽すぎる感あり 

もうちょっとどっしりしたパンが好みなのです 

 

入場待ちの列に並ぼうとしたら、前にいたオバさまが 

「あそこで引換券貰えるわよ」と教えてくれました 

なので後ろにいた社員の方から記念品引き換え券をいただきました 

中は榮太郎のどら焼きでした 

   
 

私が亀有に行くのは「かめありリリオホール」に行く時と決まってますが 

ここ数年、年に1、2回は行く機会があるのです 

観劇前にお昼ご飯を食べようと検索 

亀有には有名なつけ麺のお店があるのですが、下手するとかなり待ちそうなので 

駅から割と近そうな「たいせい」に行ってみました 


 

最初に券売機でチケットを買うシステムなんですが、メニュー豊富で悩む 

それに券売機って席でオーダーする以上に焦りませんか?私だけ? 

初めて行く店では1番スタンダードなメニューを試すのが1番と思いつつ 

この日はかなり寒かったので、結局辛味噌ラーメンにしてしまいました 


店内にはコートをかけるハンガーと荷物を置くスペースがあったり

ひざかけが用意されていたりして細やかな心遣いが感じられます

カウンターの上にはよくある割り箸は置いておらず

調味料もスッキリと置かれていて清潔感があって好感度大です

 

ラーメンは専用の受け皿にお箸、レンゲと共にセットされています 

この出し方にしてもお箸にしてもラーメン屋さんとしては繊細だと思います 

辛味噌ラーメンは辛さは割とマイルド(あくまでも個人の感想です) 

チャーシューがコロコロにカットされているのが好き 

もうちょっと味噌感が感じられる方が好みですが 

開化楼の特製麺とスープの馴染みも良く、身体が温まりました

 

実は1番感激したのは食後に供されたルイボスティー 

ちゃんと食べ終わるタイミングを見計らってさっと出してくれるんです 

量は少な目なんですが、それが程よくってね、 

ラーメン後の口中がなんともサッパリして、とっても美味しかった 

この店のホスピタリティはかなりのものだと思いました 

B食店情報
・店名 : たいせい(たいせい)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都葛飾区亀有5-47-1 菅井ビル 1F
・TEL : 03-5697-7020
・URL : http://locoplace.jp/t000297688/
・営業時間 : 火〜土11:30〜14:0018:00〜22:00/日11:30〜いずれもスープなくなり次第終了(日曜は概ね22時ごろ閉店) 
・定休日 : 月曜日(祝日の時は翌日)
・最寄り駅 : JR亀有駅
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ