記事
[ 総記事数:3564件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年5月30日(月曜日)
[ 04:59 ] [ 【ひみつ堂】 ]
   
 初めて知ったのは何だったのか? 

突然いろいろなところでこの店に関する話題を目にするようになりました 

かき氷の新店、谷中の「ひみつ堂」 

何やら意味深な店名にも惹かれるし 

わが師と仰ぐaiさんの記事に後押しされて早速行ってみました 


 



 

開店してまだ1週間なので開店祝いのお花が沢山あって華やいだ雰囲気 

店も明るく清潔感があってオープンドアなので入りやすいと思います 

 



 

自家製蜜は「煮りんご」と「夏みかんと文旦」はもう売り切れでした ハートブレイク 

で、わたしが選んだのは<いちごみるく> 

氷は柏の「三日月氷菓店」さんと同じく日光の三ツ星氷室のもの 

都内で天然氷を使って600円 お財布は安いと思います B星赤


いちごはコンフィチュール仕様ですね、練乳は割とサラッとしています

個人的にはもうちょっと苺の酸味があると尚嬉しいけれど

誰にでも好まれそうな美味しさです

氷とシロップの量、それに氷の温度の関係もあると思いますが

すぐに溶けて、かなり液体状になりますが

ちゃんとストローも用意されていて、片手にストロー

片手にスプーンという初めてStyle

これはこれで楽しいし、いいんじやないかな♪

 

 
 

 



 

最近氷菓に興味を持って下さっているまりやんさんがご一緒して下さいました 

まりやんさんの<抹茶みるく>あんこ&白玉 

白玉はオーダーを受けてから作るので時間がかかるということでしたが 

もちろん待ちますとも(あっ、私のじゃないけどね) 

宇治金時はかき氷のスタンダードだからこれが美味しくないと悲しい 

こちらの抹茶蜜は甘さが抑えてあって大人向き、これ好きです 


 



 

天然氷は冷たさがストレートに伝わらないので 

寒がりな私だけど、ついついお替り 

煮りんごは売り切れでしたが生りんごでりんご氷を作っていただきました 

(メニューにはないのでいわゆる裏メニューかな) 

すりおろしたりんごとリンゴ酢で出来たサッパリしたかき氷 

生のフルーツと氷というのは他のところでも食べたことはありますが 

すりおろしてリンゴ酢と合わせたことでシロップ状になり 

氷とのなじみが良くなっています 

これ、他のフルーツでも試してもらいたいと思いました 



 

 

早い時間に行ったし、雨だったので・・・ 

まだ空いていて、ご主人ともいろいろお話することが出来ました 

以前は舞台に関わるお仕事をされていらしたこと 

(ブログのURLに表れてますね) 

食べることが大好きでいろいろなジャンルの食べ物に興味があること等々 

今後はいろいろなオリジナルかき氷が出来るのではと期待大です 

家からの距離も考えるとこの夏1番ヘビロテしてしまう予感ありです ニヤリ 

B食店情報
・店名 : ひみつ堂(ひみつどう)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 東京都台東区谷中3-11-18
・TEL : 03-3824-4132
・URL : http://omodakaya.exblog.jp/
・営業時間 : 11:00〜18:30(営業時間延長の日あり)★7月1日から9月30日までは夏季営業時間11時〜20時(全営業日)
・定休日 : 月曜日(祭日の場合は営業・翌日が休み)
・最寄り駅 : 千駄木駅・日暮里駅
・キーワード : 天然氷・自家製蜜
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年5月28日(土曜日)
[ 15:31 ] [ 【かき氷】 ]
   
 

「埜庵」さんにはこれまで何度も伺っていますが 

いささか遠いために、一緒に行くのを躊躇う人が多いのです アセアセ 

1番の遊び仲間Fもそんなひとりでしたが、 

やっと重い腰をあげてくれました 

お仲間Nとやっと3人で行けるのが嬉しくて 

この日は子供のように遠足気分な私なのでした(笑)


Nは抹茶ミルク、実は私はこれはまだ食べていません

だから・・・当然分けてもらいましたとも

うん、1年中安定して出している自信のメニューだけにさすがです

 

 


 

初「埜庵」のFはWいちご、これしかありません! 


私とFは割と食べ物の好みが似ているので

Fがこれを気に入るのは間違いないと思っていたけれど 

思った以上に感激してくれたようです ニヤリ 


 

 


 

私はグレープフルーツジュレ、これも年に1度は食べないとね 

添えてあるシロップはいつも使わずに終ってしまう 


 

 

箱入り奥様のFは「どうしましょう、また来たくなっちゃうわ」 

となぜか悩む(笑) 

氷を食べるのが下手なNはこぼしまくってトレイが汚いったらないしさ 汗 

そしてそんなふたりを見るのが何より嬉しい私なのでした ニコニコ 

最後に店主の石附さんと話をしたFが 

「西瓜だけは食べにくるわ」宣言 キラキラ 

よーし、絶対約束は果たしてもらうわよ ひらめき 

B食店情報
・店名 : 埜庵(のあん)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3ー5ー11
・TEL : 0466-33-2500
・URL : http://kohori-noan.com/
・営業時間 : 11:00?18:00
・定休日 : 月曜(夏季は休み無し・冬季は不定休)
・最寄り駅 : 小田急線・鵠沼海岸駅
・キーワード : 日光三ツ星氷室の天然氷と厳選素材の自家製シロップのかき氷
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2011年5月23日(月曜日)
   
 

渋谷に行く機会はかなり多いのですが、中でも1番良く利用しているのが 

東急フードショーの中の「パリヤジェラート」です ニコニコ 

 



 

ここの魅力は何と言ってもフレーバーの多彩さ 

トリプルでは収まりきれないくらいに食べたいものが一杯でいつも悩みます アセアセ 

期間限定でオリジナルパフェが作れたりするのもまた楽しいのですよね 



 

 


1番最近食べたのはマンゴークリーム・ヨーグルト&マーマレード・キウイ

 

この前にいただいたキウイラムケーキというのもとっても気に入ったし 

この時のキィウイも美味でした、元々キィウイ好きでもありますが 

常に新しいメニューを開発しているその姿勢がいいと思います GOOD 


B食店情報
・店名 : PARIYA GELATO SHIBUYA(パリヤジェラートシブヤ)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 東京都渋谷区渋谷2-24東急東横店B1F
・TEL : 03-3477-4828
・定休日 : 不定休(東急百貨店に準ずる)
・最寄り駅 : JR他渋谷駅
・キーワード : 旬の素材を使った豊富なフレーバーが楽しめるジェラートショップ・ボリュームあり
B食店ページへ

2011年5月21日(土曜日)
   
 

大分前のことですが、代官山でのダンスレッスンの前に 

ダンス仲間の皆さまと「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」に行ってきました 

 


 

レッスン前の軽いランチに<キッシュ・ロレーヌ>


開店時間に伺ったのですが人気があってすでに2ピースしかなかった
<クルスタッドゥ・トゥリアノン>

トマトの酸味がいいアクセントになっていて、これ好きだなぁ GOOD 



やはりケーキも食べなくては気が済みません
いただいたのは<いちごのショートケーキ>


 

苺のメレンゲを加えてあるクリームにも苺のスライスの仕方や 

シロップの使い方にも独創性が感じられる芸術的な苺ショート 

慌ただしいスケジュールでしたが、行って良かったと思えるお店 

次回は店内限定デセールとカレー味の塩クッキーに是非出合いたいものです♪ 


B食店情報
・店名 : イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(いる・ぷるー・しゅる・ら・せーぬ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラム2F
・TEL : 03-3476-5211 
・URL : http://www.ilpleut.co.jp/
・営業時間 : 11:30?19:30
・定休日 : 火曜(祝日の場合は営業、翌日水曜日を振替休日に)
・最寄り駅 : 代官山
・キーワード : イートインあり/選び抜かれた素材とお菓子の世界
・友人・同僚
B食店ページへ

2011年5月20日(金曜日)
   
 


 

歩いていっても数分のところに住んでいるのに 

意外と逢わないママ友たちに召集を掛けてみました 

こんな時は・・・「豚八戒」さん 

安くて美味しくてしかも2階のスペースが部屋代もかからず貸し切りで使える 

それに家からもまあまあ近いといい事づくめなのです


今回初めてだったのは<豚耳ときゅうりの和えもの> 

ビールのおつまみにピッタリ! 

 


 

 


 

5種類の餃子は必ず全部オーダーします 

どれもお薦めですが、なにが1番かは人によって違いますね 

この日の人気は華餃子(羽根つき焼き餃子)と海老餃子 

ちなみに私は八戒餃子(精進餃子)が1番好き ニコニコ 


 

 


 

ここはご飯も麺もデザートもありません 

餃子をご飯と楽しむのが好き方には残念かもしれないけれど 

なかなか潔いなあと思います 


 

 

多少物足らない部分(量の問題ね)は他の店で補います アセアセ 

シュガーローゼにてアフターケーキ 

この日は誕生月の方が多かったのでホールを4人でいただきました 

シュガーローゼのいちごショート、いちごたっぷりで好評でした 

久々にいろいろな話も出来たし、いい集まりになりました 

B食店情報
・店名 : 餃子坊 豚八戒(ぎょうざぼう ちょはっかい)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都杉並区阿佐谷南3-37-5
・TEL : 03-3398-5527
・営業時間 : 18:00〜翌0:30
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩3分
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2011年5月18日(水曜日)
   
 


 

以前同じよさこいチームにいた知り合いが 

浅草の「宮戸川」という店で働いていると聞いたのはもう1年半位前のこと 

ただ、浅草はそれほど近い訳でもないしお店は飲み屋さんと聞いていたので 

とりたてて行ってみたいとは思っていなかったのです 


ところが今年に入ったある日、観ていたTV番組にその店が取り上げられたのです 

しかも、なかなかに魅力的な料理があるではありませんか 

友人よ、見くびっていてすまん、という感じでしたよ 汗


以前から谷中の岡埜栄泉で柏餅を買おうとお約束していた

まりやんさんにご一緒していただきました→まりやんさんの記事


 

 

宮戸川サラダ揚げだし大根 

TV番組で取り上げられた時に紹介されていたのがこの揚げだし大根 

予めしっかり味をつけた大根を素揚げしたものに大根おろしが添えらけています 

サラダは2人には多すぎるくらいボリュームたっぷり 

レタス・海藻の上にまぐろ・鯛・たこのお刺身、 

ポン酢とマヨネーズは、個性的ではないけれど誰にでも好まれる味かな 

揚げだし大根はかなりのオリジナリティーを感じます 

同じ大根を全く違う調理方で合わせたところが面白い 


 

 


 

豆腐田楽天ぷら3種盛り 

豆腐はまりやんさんによるとこの辺りでは有名な豆腐屋さんのものだそうです 

田楽味噌はかなり甘いしろっぽいものとオーソドックスな茶色いもの 

黒の胡麻味噌の3種類、白っぽいのは私には甘すぎる感もありますが 

以前も書いたとおり、東京の味付けというのは甘めのものが多い=好まれる 

ということなのだと思います 

天ぷらは串揚げのように1種類ずつ串に刺したスタイル 

江戸のファーストフードというコンセプトらしい

 


 

天ぷら用の2種の変り塩(紫蘇と抹茶だったかな?)と天つゆ用のおろし 

そして千寿葱のぬた 

ぬたにもたこが入っていました 

当日のお刺身とサラダ、ぬたに使う魚は共通のようですが 

このぬたはいい味付けで美味しかった 

そういえば、最近自分でぬたって作ってないなぁ 

以前は割と良く作っていたのに・・・なぜなんでしょうね アセアセ 

 


 

いろいろいただいた中で私の1はなんといってもこの飛龍頭です 


ここのお料理はほとんどのものが注文を受けてから作ってくれるのですが

手作り揚げたての熱々に銀あんをかけてあって味付けも程よい 

これはこの店を訪れたら、嫌いでない限り食べるべきだと思います 王冠 


 

 


 

〆の食事は私が千寿葱飯でまりやんさんはうなぎ茶漬け 

千寿葱めしはみじん切りの葱をごま油と醤油などで味付けしたものが 

ご飯の上に乗っています、不味くはないけどご飯の量が多すぎるかな 

あと、揚げものをいろいろ食べた後の〆にはちと思い 

うなぎ茶漬けはなかなか美味しそうでしたが 

今度は焼きおにぎりを食べたいと思いました 汗 

 


 

デザートは甘酒のシャーベットとトマトゼリー 

シャーベットはシャ―ピックの食感ですね、 

デザートとはいえ、これも私にはちょっと甘すぎました 

トマトゼリーは悪くはないけれど、あと一息かな 

すいません、甘味に関しては経験値が一寸上がってしまったのかもしれず 

要求レベルが高すぎるのかもしれません 


 

 

若いご主人は精進料理の店で修業されたそうなので 

豆腐・野菜料理が多いのが肯けます 

3人だけで切り盛りしていて忙しそうでしたが 

丁寧に仕事がなされ、大箱の居酒屋さは一線を画す味 

しかもお値段はかなり安く、店も清潔感があり誰にでも受け入れやすいと思います 

もっとも何が何でも肉と言う方にはお薦めしませんけどね(笑) 

B食店情報
・店名 : 江戸下町料理 宮戸川(えどしたまちりょうり みやとがわ)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都台東区浅草2-7-13 西参道商店街
・TEL : 03-3841-9362
・営業時間 : 11:00〜24:00(L.O.23:00)
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 都営浅草線・東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩10分
・キーワード : 作りたての野菜・豆腐料理がおいしい下町の和食居酒屋
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

2011年5月16日(月曜日)
[ 13:20 ] [ お店【その他】 ]
   
 


 

新聞の折り込みチラシを見て、 

長男が新宿に行くならこれ買ってきてと言ったのが 

京王百貨店「沖縄展」<大東寿司> 

私も食べてみたかったし、新宿に行く用があったので買ってきました 


 

 


 

カジキをタレに漬けこんでいるので、何もつけずこのままいただけます 

マカジキなのか脂が少なくてさっぱり、でも酢飯ともなじんでいて美味しい 


 

 


 

「伊礼商店」の<紅芋ポーポー> 

試食させてくれた<黒糖アガラサー>も美味しかったけど 

それ以上に面白そうで美味しそうなので買ってみました 

ポーポーは沖縄のクレープのようなものらしいけれど 

これはクレープというより紅芋のういろう?入りの黒糖蒸しパン 

こういう素朴な甘さのお菓子って大好きなのです 



 

 


 

これまた長男の大好物の<海ぶどう> 

息子はご飯に錦糸卵と海苔を敷いてその上にこれを載せて丼ものにしています 

<海ぶどう>を買う時に売っていたオバサマに 

「絶対冷蔵庫入れちゃダメよ」 

と言われて驚いた、今まで(と言っても大した回数ではないけれど) 

知らずに冷蔵庫に入れていたんですもん 


 

 

「沖縄展」は17日まで、17日は夕方5時までだそうです 

2011年5月15日(日曜日)
[ 05:30 ] [ ノンジャンル ]
   
 

以前ナイスなお兄さんふたりがやっていた「ナイス」という八百屋さんが 

突然たい焼きさんに変わりました 

以前のお兄さんたちとは違う男性と女性数名(家族?)が 

焼きと販売を担当しています 


 

 


 

この店のたい焼きは天然ものとも呼ばれる一丁焼き 

メニューもたい焼き一品だけというのもなんだか自信が伺えます 


 

 


お金を入れる受け皿(これって今でもカルトンと呼ぶのかしら?)にミニたい焼きくん 

 


写真がイマイチで申し訳ないけれど、ややぷっくりした美形のたいやきくん ハート

 


 

パリッとした薄皮に自家製あんがたっぷり 

お店のパンフレットによると 

小豆も皮の材料も特別に高級なものでなく 

国産の普通のものだそうですが、あんを毎日一生懸命炊き 

皮の材料の配合と焼き方にはかなり気を遣っているそうです 

私はここのあんこの甘さと皮のバランスかなり好きだなぁ 

ちなみにたい焼きは一個150円、 

狭いけれどイートインスペースもあり、サービスでお茶もいただけます GOOD


 

 

今までに何度か買っていますが、 

スポーツクラブの合間に食べようと購入した時のこと 

「冷めたら温めて食べて下さいね」と言われ 

「すぐには食べられず、温めるものもないんです」と言ったら 

「じゃあ、少しでも今出来たてを食べてください」 

出来たてのたい焼きを3分の1ほどお茶と一緒に出して下さって感激 

長く続いて欲しいなぁと思っています ニコニコ 


 

たい焼き繋がりで・・・ 

近所のたい焼きやさんとして気に入っていた 

「薄皮たい焼きさざれ」さんが店を移転されました 

以前からの中井店も他の方に譲るつもりだったらしいのですが 

残念ながら見つからなくて中井店は閉店してしまいました 涙 


新しい店は武蔵小杉です 

私はなかなか行けないけど、お近くの方ぜひお試しください 

薄皮たい焼きさざれ武蔵小杉店
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区丸子東3-1100-14
FOODIUM武蔵小杉 1階フロア
TEL044-434-3431
http://www.sazare.Jp
 

B食店情報
・店名 : ともえ庵(ともえあん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 東京都2−27−13
・TEL : 03-3361-6387
・営業時間 : 11:30〜20:00(餡がなくなり次第終了)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : JR中野駅南口徒歩2分
・キーワード : 自家製のつぶあんを一匹ずつていねいに
B食店ページへ

2011年5月14日(土曜日)
   
 

良く通る新井薬師銀座の商店街にテイクアウトの製麺所があり 

普通のお蕎麦の外に田舎そば、季節ごとの変り蕎麦などが冷凍で売っていて 

家で気軽に食べられるので時々買っていましたが、 

その製麺所にイートインスペースが出来たのは去年の夏の事 

最近ではつまみの種類がどんどん増えて 

お酒を注文する人のニーズに合わせているような気がします アセアセ 


 

食べログによりますと↓のような経緯だそうです 

日テレ系2010年7月17日放送「ぶらり途中下車」にて紹介。
2010年2月より店主が二代目に交代して
機械から自家製粉の本格手打そば&うどんテイクアウト専門店として開店したが、
2010年8月8日よりイートインスペースを併設してリニューアルオープン。
 


 

中野からの帰り道にひとりでフラッと入ってしまうこと良くあり(笑) 

この日は肌寒かったので、温かいお蕎麦が食べたいと思い天ぷらそばを注文 

ここの天ぷらは海老入りのかき揚げです 

注文を受けてから揚げているので熱々、蕎麦の中には入れない方式 

最初から半分に切ってあり、塩を添えてあるので半分はそのまま塩でいただきます 


 

 


 

この日のお蕎麦は太さが均一でなかったけど、 

そばつゆといい、やはり家で作るのとは大分違います 


 

 


自家製の七味がまたいいのです

 

歳のせいなのでしょうか? 

明らかにお蕎麦が昔よりどんどん好きになっています ニヤリ


 

※比較的臨時休業が多い店なので事前に箜稜Г覆気襪海箸鬚薦めします 

 

B食店情報
・店名 : 浅見製麺所(あさみせいめんじょ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都中野区新井1-22-5
・TEL : 03-3386-7750
・営業時間 : 11:30〜19:30(売り切り仕舞)
・定休日 : 月曜日・火曜日
・最寄り駅 : JR中野駅・西武新宿線新井薬師駅
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2011年5月13日(金曜日)
[ 03:27 ] [ おいしい食べ物 ]
   

 

3月11日の大震災の被害の甚大さは 

いまさら私などがあれこれ書くまでもありませんが 

利用させていただいたことがあるいくつかの店のことが気になり 

ネットで時折検索していました 


思ったよりは被害が軽くてすぐに営業を始めたと書いてありホッとした店や 

大きな被害を受け、商品そのものを変えて発売した店もありました 

そんな中、1番大変なのではと思ったのがいわきの「大川魚店」さん 

お店のHPに震災以来の記録が克明に記されています

題して「ゴールの見えない復興の記録」


津波の被害だけでなく、原発から近いことが復興を困難なものとし 

4月18日付けで従業員も全員解雇と書いてあったのを見て 

なんとも悲しい気持ちになっていたのですが 

 

そんな時に震災以前に製造した商品のネット販売を再開したとの

メールをいただき、早速注文しました

 



 

 


商品と一緒に届いた手紙↑ 

注文したのは「いわき特選七浜漬け」 キラキラ 

進物に使うことが多かったのですが、 

ミニサイズがあったので自分用に奮発しました ニコニコ 

魚貝類を粕漬けにしたものですべてこのままいただけます 

酒のつまみにも(私はしたことないけど多分ね)ご飯にも合います 

今回は食べないだろうと思っていた息子たちも旨い旨いと食べてました 


 


鮭の粕漬けの切り落としはお手頃価格で家庭用にGOOD♪

 

4月中に1部の従業員の方を再雇用したと書いてありました 

今後もまた利用させていただきたいと思います ニコニコ 

B食店情報
・店名 : 大川魚店(おおかわうおてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 福島県いわき市四倉町字西三丁目6の8番地
・TEL : 0246-32-2916
・URL : http://www.ookawauoten.co.jp/
・営業時間 : 朝10:00〜18:00
・定休日 : 水曜日
・キーワード : いわき七浜漬け
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ