記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
2008年8月30日(土曜日)
   
函館で昼食をとった後は洞爺湖地球岬などをまわりこの日の最終目的地・苫小牧に到着。

翌日の目的を考え苫小牧での宿泊を決めましたが、せっかくなのでご当地グルメを堪能したい!そこで調べたところ、苫小牧はホッキ貝の漁獲高が日本一なのだそうです。

そこでホッキ貝を堪能できそうなお店を探したところ、見つけたのが苫小牧の飲食街にある「北のゐざかや」です。
こちらがホッキ貝を使用した店のオリジナルメニュー「ホッキのお貝揚げ」(840円)です。
中にはホッキ貝だけでなく、カニの身、椎茸なども入っており、非常に風味豊かな仕上がりになっております。
活ホッキ貝の刺身(950円)も美味でした!
本日のおすすめメニューの1つ「キンキ煮こごり」(950円)

妻が食べたくて注文したのですが、これもうまかった!煮物系は居酒屋で頼まない私ですが、こういうのもいいなと思いました。

いつも旅先では守りに入って全国チェーン系居酒屋にしか行かない私ですが、今回は勇気を出して居酒屋の新規開拓をして本当に良かったと思いました。店内には立派なカウンターがあり、そこでは職人の方々がプロフェッショナルな仕事をこなしていました。その仕事ぶりを間近で見られただけでも行った甲斐がありました。店内は大いににぎわっており、ちょっとタイミングを間違えれば入店できないところでした。

というわけで大満足の旅行初日となりました。
B食店情報
・店名 : 北のゐざかや(きたのいざかや)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 北海道苫小牧市大町2丁目1-4
・TEL : 0144-34-8800
・URL : http://www.kitanoizakaya.com/
・営業時間 : 17:00?ラストオーダー22:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 苫小牧駅(室蘭本線・日高本線)
・キーワード : ホッキ貝料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ