記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年11月30日(火曜日)
   
グリコ・ドロリッチ カフェゼリー ショコラ クリームin



ちょっぴり入っている洋酒が、リッチな感じを演出しています。



カルビー・じゃがりこ 感謝のキムチ味(すでに販売終了)





辛さは控えめ。



本日の一杯:サントリー 琥珀の贅沢(これでもすでに販売終了)


おつまみはジャスコで買ったやきとり。

限りなくビールに近い味わいの新ジャンル。長期熟成の成せる業でしょうか。
2010年11月29日(月曜日)
   
日程最終日、最後の観光スポットとなったのは「松江城」。


天守閣から見た宍道湖の風景。

ガイドブックを見たら、「城内の柱にハート型に見える木目がある」と書いてあったので、必死こいて探しましたが見つからず…あきらめて受付のおねえさんに聞いてみたら、場所が記された1枚の紙をいただきました。やはりみんな見つけられないんだろうな(^_^;)

というわけで無事見つけることができました(^ ^)v
おねえさんありがとう!

目的を達成したので、お城の近くにある「二の丸茶屋」でいっぷく。

ここで、名物の「ぼてぼて茶」(550円)をいただきました。

泡立てたお茶の中におこわ・漬物・煮豆・高野豆腐を入れて、箸を使わずに流しこんでいただくスタイル。
(一応箸はついてきます)
お茶漬けとはまた違った感覚。所変わればまったく違った文化に出会える。旅の醍醐味ですね!



飛行機の出発時間までまだ余裕があったので、境港へ舞い戻ってきました。

「お食事処 かいがん」
でお昼ごはんを食べました。

「目の玉定食」(1,600円)をいただきました。
見た目のインパクトで即決!


鳥取名産・砂丘ながいも、のり、イクラで目玉おやじのできあがり。
とろろの下にはマグロ・サーモン等の漬け丼が隠れています。
デザートもついてきて、ボリューム満点!大満足!



米子鬼太郎空港から羽田空港へ。
秋田行きの便までしばらく時間があったので、田舎者の私は空港内を探検。
何か甘いものでも食べて帰りたいな〜と思っていたら…

エアポート ダイナーで、


とろける羽田プリンなるものを発見。

写真でとろけ具合が伝わりますでしょうか…?
めっちゃトロトロでした!
バニラビーンズがたっぷり入っていて、風味豊か。
甘さも丁度いい感じでした。



こうして3日間に及ぶ旅は終わり、無事帰ってきました。

秋田は雪が降っていて、一気に現実に引き戻されてしまいましたが、やはり旅はいいですね〜
私には、日本の全47都道府県を訪れてみたいという野望があるので、これからも野望達成に向け、チャンスがあったらどんどんいろんなところに行きたいと思います!

あとは縁結び効果がちゃんと現れれば、この旅はもっと思い出深いものになるでしょう(^_^;)
2010年11月28日(日曜日)
   
今回宿泊しているところは「松江東急イン」。
朝食は和洋バイキング。

もずく入り雑炊、しじみ汁、あご野焼、飛魚のつみれなど地元の食材が多くていいですね〜!

朝食後、出雲大社に行きました。


現在は「平成の大遷宮」のため、平成25年まで本殿は改装中。
それまでは御仮殿で参拝することになります。

ここでもおみくじを買いました。


出雲大社のおみくじは大吉とか書かないタイプなんですね〜

出雲大社と言ったら「縁結び」!もちろん買いましたよ!縁結びの御守りを!!
今年あっけなく切れてしまった縁の糸をもう一度この手にたぐりよせてみせる!このまま終わってたまるか!

そして、出雲と言ったら「出雲そば」
「田中屋」で出雲そばを食べてきました。


大きな地図で見る


「三色割子」(900円)を注文。

三色はとろろ・うずら・揚げ玉。

出雲そばの特徴は、つゆを直接かけていただくところ。
つゆは一般的なものより塩辛いので、少量かけるだけで十分。
歴史あるそば、堪能させていただきました!


午後は、2007年世界遺産に登録された石見銀山へ行きました。

一般公開されている「龍源寺間歩」(りゅうげんじまぶ)は最寄りのバス停から2.3km。徒歩だと30分以上かかります。(レンタサイクルもありますが途中から徒歩での移動を余儀なくされる)

坑道は天井が低く、身長179cmの私はほとんどの通路を前かがみで歩くことに(^_^;)

坑道は約150mと短いですが、それより長く感じました。世界遺産の重みがそう感じさせたのでしょうか…

道中気になるお店が。それは「喫茶やまぶき」。



スイートポテトで作ったドーナツ、外はサクサク、中はホクホク。おいしかったです!

〜 後編へ続く 〜
   
前日は魚介を中心だったので、今日は肉を…と思い、今回わたくしがセッティングしたお店は、
しまね和牛肉が食べられる焼肉屋「味道園」です。


大きな地図で見る



カルビ!


ハラミ&牛上ホルモン!


牛タン塩!

どれも柔らかくて超絶美味でしたが、特にハラミに感動。
肉厚なのに柔らかくてジューシー…たまらん。



レバ刺し。


ユッケ。


豚トロ。
ちなみにこれは島根ではなく、山形の三元豚だそうです。


焼肉にごはんものが欠かせない私はテグタンクッパを注文。肉もたっぷり入っていてボリューム満点!


明日の午前、最後の観光をして能代へ戻ります。

2010年11月27日(土曜日)
   
職場のなかま(総勢7名:11月6〜7日の函館旅行とは違うメンバー)で旅行することになりました。

行き先は鳥取・島根。本来であれば”神在月”である10月に行く予定だったのですが、宿や飛行機が確保できず、今回の日程になりました。

秋田からは直行で行けないので、羽田を経由。

羽田で朝ごはん。食べたのはこちら。

「ゲンカツ」「キムカツ」のカツさんど。

薄切りの豚肉を何重にも折り重ねて、ミルフィーユのように作られたトンカツは独特の食感でした(^ ^)v

そんなこんなで本来の目的地「米子鬼太郎空港」に到着。


空港についたのが昼ころだったので、まずは腹ごしらえ…と境港へ向かうも、どこも満員。

ゲゲゲの女房効果恐るべし。

あちこち迷走し、ようやく安住の地「お食事処 さかゑや」にたどり着きました。

大きな地図で見る




おすすめの「かに天丼」を食べました。


カニの天ぷらが贅沢に5本も入っていました!


こちらは同僚が食べていたウニ丼。

食後、本日のメイン観光スポットである「水木しげるロード」へ。




多くの観光客でにぎわっていました。

ここで食べたのはこちら。



金賞コロッケ。

ソースなしでもしっかりと味がついていて、中のじゃがいももトロけそうな食感でした!

他にも個性的な食べ物が多くあり、いろいろ食べたかったのですが、旅の序盤で暴飲暴食はできず断念。また行きたいな〜

すぐに見終わってしまうかなっと思っていましたが、それはとてつもなく誤った認識でした。1つ1つの妖怪ブロンズ像に目が行くし、スタンプラリーもやっていて(しかもスタンプ設置箇所が多い)、なかなか飽きさせない。



結局、日が暮れて目玉おやじの街灯に明かりが灯るまで滞在したのでした(^_^;)

〜 後編に続く 〜
   
境港から今回の宿泊地である松江市内のホテルに無事到着。

今回の旅も「メシ食うところはまかせた!」と完全委任されてしまいました。Σ(゚д゚lll)

やはり最初の夜は郷土料理を味わいたいな〜と思い、選んだのが「てれすこ」です。

大きな地図で見る





「おまかせ郷土料理コース」で事前に予約を入れておきました。


前菜三種。


地魚三種盛り。(ブリ・ヤガラ・鮒)


サワラ黄金焼き。


小芋のあんかけ。


天ぷら。
手前の赤いのはイチジク!果実の天ぷらとは思い切ったね〜
思ったより甘くなくて、意外としっくりきましたね〜


もずく酢。
酸味控えめでおいしくいただきました。



ウニの炊き込みご飯としじみ汁。


しじみ、めっちゃ大きかったです!


デザートはメロンでした。

コースは上記のとおりでしたが、物足りなかったので追加注文しちゃいました。

松葉ガニ。

ボイルと、


焼きガニ両方堪能♪


ミソの部分はグラタンで!


そしてこちらが、私が今回松江で一番食べたかった”ノドグロ”
ほどよい脂のノリで美味でした!

地酒も堪能。

「豊秋庵」。
まろやかな口当たりで飲みやすかったです♪

飲み食いしている途中で「当店の社長からのプレゼントです〜」
↓を渡されました。


なんと社長直筆(絵も社長が書いているそうな)の絵ハガキ!
サービスいいね〜!
ここを選んでよかったな〜(・∀・)
2010年11月26日(金曜日)
[ 23:15 ] [ おいしい食べ物 ]
   
アイコンチキンシリーズ、4つ出尽くしました。

今日から7日間限定で、各店舗で1種類だけ単品200円で販売。

我が地元能代店で販売しているのは…


ジャーマンソーセージでした〜(*^_^*)
2010年11月25日(木曜日)
[ 22:54 ] [ おいしい食べ物 ]
   
マルちゃん・四季物語 冬のときめきうどん。




こっちはみそ味なので、ラーメンより「鍋の締め」感が出てます。

2010年11月24日(水曜日)
[ 23:06 ] [ おいしい食べ物 ]
   
マルちゃん・四季物語 冬のときめきラーメン。
↑公式サイトでは今回もジェロの歌・冬バージョンが聴けます。




鱈のほぐし身が入ったラーメンなんて、これが史上初?
具は他に、白菜・ニラと鍋料理チック。
でも、スープはオイスターソース入りなので鍋っぽくないです。



本日の一杯:サントリー・カロリ。大地のりんご



すっきりした甘さがいい感じ。



昨日ツイッターでもつぶやきましたが、ファン感謝祭終了後、献血をしてきました。

なんと、昨日が人生通算10回目の献血だったそうで、10回記念の品をいただきました。


美しい酒杯です。


作者は多田美波さんだそうです。


ちなみに献血した人限定でもらえるストラップ。ちゃんと「楽天イーグルス ファン感謝祭2010」と書かれています。



注文していた「2010 F1日本グランプリ記念メダル&メモリアルチケット」が届きました。



このプレートの下には自分の名前が刻まれています。
初めて行った鈴鹿、7位に入賞した小林可夢偉のおかげでとても思い出深いレースになりました。
来年のF1はどんな展開になるのかな〜楽しみだ!
2010年11月23日(火曜日)
   
ファン感の模様はこちらを参照。

朝6時に能代を発ち、Kスタにやってまいりました。


結局これが今年最初で最後のKスタになってしまいました。(8月に、こまちスタジアムで開催された試合は観たんですが)

そして朝から止まぬ雨…雨男の本領発揮でしたが、お昼前に雨はあがり一安心。


さて、お昼ごはんはどうしようか悩んだ結果、球場前に行列をつくっていた「2010感謝弁当」を食べることにしました。やはり”今日しか食べられない”というのが私の心をくすぐりまして…(^_^;)

弁当は3種類あったのですが、その中から私は伯養軒”ファン感謝祭特製弁当”を選びました。

ちなみに各弁当は選手が手渡しをしていていたのですが、私は辛島投手から受け取りました。今年序盤はセットアッパーとして活躍してくれましたが、好調も長く続かず2軍落ちしてそのままでした(^_^;)

係員さんから2ショット写真も撮ってもらったので、来年以降ビッグになってください(笑)

では弁当開封。


おかずの種類も豊富でボリュームがあり、こういうイベント物にしては値段と内容が釣り合ってるなあと思いました。

午後からはエキシビジョンマッチで大いに盛り上がり、最後は今年限りで現役を引退した小坂選手のスピーチに感動し、笑いあり涙ありの相変わらず充実した内容でした。

一番のサプライズは、日テレのGoing! Sports&Newsの企画でKAT-TUNの亀梨くんが来ていたこと。エキシビジョンマッチの前に投手として、打者マー君・嶋・山崎と対決したり、エキシビジョンマッチでも代打やリリーフで登場したり…彼のファンにとっては2重にうれしい1日となったのではないでしょうか。

私も人生で初めてジャニーズタレントを生で観たので、感慨深いものがありました。

来年は星野監督の元、どのようなチームになるのか??楽しみです。

来シーズンは楽天イーグルス史上、初めて開幕戦をホーム・仙台で迎えます。
(開幕戦のホームは2年前Aクラスだったチーム。2011年の場合2009年の成績を反映(楽天は2位))

開幕戦は3月25日(金)。今年日本一のチーム・ロッテとの3連戦。この歴史的開幕戦、見に行きたいね〜できれば金・土・日と3連戦を堪能したい!同志をがんばって見つけたいと思います!


さて、ここからは球場以外で食べたものを紹介します。

今朝、東北自動車道 長者原SA(上)に寄ったときに気になった食べ物「ばくだん」。


最近肉巻きおにぎり、流行ってますね〜あちこちで見かけます。
こちらのおにぎり、甘辛いタレがたっぷりついていて、中のごはんにもタレがしみこんでいて美味しかったです!

晩は、東北自動車道 長者原SA(下)のレストランへ。

仙台に行くのも今年最後(の予定)ですので、牛タン定食を食べました。

レストランでは、+250円でサラダバーが楽しめます。地元・宮城の野菜や海藻が使われているそうです。ドレッシングの種類も豊富でよかったですよ〜
2010年11月22日(月曜日)
[ 23:44 ] [ おいしい食べ物 ]
   
マルちゃん・やきそば弁当。

北海道限定発売…だと思ってたんですが、地元のスーパーに普通に売ってました(^_^;)


ソースはバゴォーンと似ていると思いましたが、麺はバゴォーンより細い…?

2010年11月21日(日曜日)
   
ロイズのポテトチップチョコレート[キャラメル]。


濃厚なキャラメルチョコレートが片面にたっぷりコーティングされております。
個人的にはじゃがいもの味をもうちょい感じたかったかなあ。




いとくで買ったのり弁当。


本日の一杯:カロリ。限定出荷<太陽のオレンジ>


糖類80%オフということでかなりさっぱりしてます。甘さはこれくらいでも十分!

2010年11月20日(土曜日)
   
iコンシェルで受信しているイベント情報で「あおもりらーめん博覧会」のことを知りました。

青森県内・県外のラーメン屋・全15店が集結するこのイベントは、まさに先日開催された「東京ラーメンショー」の青森バージョン!?

2つのスタンプラリーも終わり、ちょっと燃え尽き気味だった私。この週末は特に予定もなかったし、新たな刺激を求め、友人Yを誘いいざ青森へ。

会場は「青森産業会館」。

今回行くにあたり、青森のラーメンに詳しいベルカンプさんから情報をいただき、参考にさせていただきました。ありがとうございます。m(_ _)m

まずは青森県内のお店から攻めていくことにしました。

最初に向かったのは「長尾中華そば」「かわら」のコラボブース。

出すラーメンは当日のお楽しみとなっておりました。
で、今回披露するラーメンは”味噌カレー大二郎”。


青森のご当地ラーメンとして注目を浴びている「味噌カレー牛乳ラーメン」を、ここでしか味わえないオリジナルブレンドで食べられるなんて感動モノ。味噌とカレーでクドくなりそうなところを牛乳がまろやかに包みこんでくれています。


次に向かったのは八戸市にある「麺屋やだら」のブース。


こちらで出していたラーメンは、マー油がたっぷり入った”黒(KURO)”。

マー油と言えば、熊本ラーメンが有名ですが、やだらのラーメンは見た目に反して、あっさりした後味でした。九州系とは違う個性的な仕上がりでした。




青森県内の店はこのくらいにして、(このくらいにした理由は後で書きます)
ここで、県外の店に目を向けてみることに。

仙台のラーメン屋「五福星(うーふーしん)」。ガイドブック等で見て、気になっていたお店でした。



こちらが五福星の塩ラーメン。
スープは魚だし。干エビがたっぷり入ってました。
麺は店オリジナルの「シルク麺」。塩ラーメンではあまりみかけない太麺ですが、ちゃんと合ってました。チャーシューも柔らかくて美味しかったです。

このへんでお腹がだいぶ満たされてきました。チケットは単品と2枚セットと4枚セットがあったのですが、「こういうイベントのラーメンは量少なめだから4杯イケる!」とタカをくくって4枚セットを買いました。しかし、五福星のラーメンは意外とボリュームがあり苦戦。

ここで、会場を改めて見回してみると、県外店のブースばっかり行列ができていて、県内店はほとんど並ばずに食べられる状態。がんばれ青森!

私はこのようになった原因は「ビジュアル面でのアピールが足りなすぎる」という点にあると思いました。パンフレットや店頭にどういうラーメンを出してくれるのか写真等の情報がないと、お金を出して食べる身としてはちょっと慎重にならざるを得ません。そうなると有名な大勝軒とかに足が向くのもむべなるかな。

さて、お互いチケットは残り1枚。無類のつけ麺好きであるYは、「むらさき食堂」のつけ麺が気になるとのこと。私は大勝軒が気になる…行列は同じくらいなので、お互いに並ぼうということになりました。


大勝軒の中華そば。こちらは見た目以上に濃厚でコクのあるスープでした!
ついに大勝軒のラーメンを味わうことができた…感動です!


むらさき食堂のつけ麺。


一口いただきました。
スープはとんこつと魚介のWスープ…とのことでしたが、豚骨濃度がものすごい。このつけだれは他では味わったことがない。満腹になる前に出会いたかったぜ…(´;ω;`)

というわけでいろいろなラーメンを食べることができて満足♪前日突然のお誘いに応じてくれたYに感謝!



さて、時間に余裕ができたので、会場の近くにあったラウンドワンで遊んできました。

もちろん遊ぶのはBASEBALL HEROES 2010なんですが、今日久々に出会ってしまった…

BBH以外に熱くなれるゲームが!!

それは、「オンガクパラダイス」!

基本はイントロを聴いて、早押しボタンで回答するという…そうクイズ・ドレミファドン!みたいな感じ。

超絶面白い!BBHはひとりでやるしかないけど、これは女子とやれば盛り上がるだろうな…

そんな相手いねーけどな!!(´;ω;`)

ちなみにオンガクパラダイス、秋田県内では秋田市のラウンドワンにしかないようだorz

BBHは秋田のラウンドワンにもあるし、主戦場をこっちに変えるか…


そんなこんなで、いろいろ収穫のあった一日でした!!(・∀・)
2010年11月19日(金曜日)
   

ジャスコで買った「鶏と五目豆腐の黒酢丼」。


本日の一杯:サッポロ黒ラベル 東北ホップ100%。

東北ということで、秋田におけるホップの名産地、横手市大雄地区のホップも入っているんだろうか…?

2010年11月18日(木曜日)
   
アイコンチキンシリーズ・ラストを飾るカルボナーラを食べました。


チキンにからめるソースにもチーズをきかせてほしいなあと思ったけど、十分満足できるレベル。

4つ食べて、私の好みは

カルボナーラ → チーズフォンデュ → ジャーマンソーセージ → ディアボロ

でした。



毎年11月第3木曜日がボジョレー・ヌーボーの解禁日。

というわけで買ってきました。ジョルジュ・デュブッフ ボジョレー ヌーボー 2010を。


ワイングラス付き。



おつまみで買ってきたのは、クラッツ・チーズフォンデュチーザ・ゴルゴンゾーラチーズ。


ん〜今年のボジョレー・ヌーボーは・・・なんて通ぶってコメントできるほどワイン飲み慣れてないっす(^_^;)
2010年11月17日(水曜日)
   
本日の一杯:サッポロクラシック ’10富良野VINTAGE



函館で買ってきました。おつまみはエビカツ タルタルソースがけ。


2010年11月16日(火曜日)
   

本日の一杯:キリン氷結ストロング・完熟グレープフルーツ


やっぱりアルコール8%はかなりきますね〜
2010年11月15日(月曜日)
   

鶏と根菜のピリ辛丼。

食物繊維をとりたい気分だったのです。




本日の一杯:サントリー -196℃ アップルヌーヴォー

青森県産の「サンつがる」を使用しているそうです。

2010年11月14日(日曜日)
[ 21:24 ] [ おいしい食べ物 ]
   
前日、なれないことをしたもんで身体中が筋肉痛。
そんな歩くのもしんどい状態で、秋田ふるさと検定1級受験してきました。


全然予習しなかったから玉砕してきました(゚∀゚)
秋田を極めたいという思いはありながら実行に移せない自分が情けないっす。

帰りにミスドに寄りました。

ポン・デ・しょうゆ&ダブル紫いもを購入。

ポン・デ・しょうゆイイわ〜ドーナツなのにしょっぱい系。みたらし団子ぽくて好き。(・∀・)
レギュラーメニューにしてほしい…

2010年11月13日(土曜日)
[ 23:16 ] [ 秋田の焼肉店 ]
   
この日は職場の人たちと心地よい汗を流した後、大昌園で焼肉を食べてきました。


大きな地図で見る


レバ刺し


ユッケ


ナムル


そして最後に食べた特上ロース!やわらかくて肉汁たっぷりでした♪


2010年11月12日(金曜日)
   
本日の一杯:サッポロ 冬物語

おつまみはきのこクリームコロッケ。

炭焼き麦芽のすばらしさを実感する前に飲み干してしまった(^_^;)



ロッテ・雪見だいふく とろける生キャラメル



中の濃厚な生キャラメルが秀逸!

2010年11月11日(木曜日)
[ 22:10 ] [ おいしい食べ物 ]
   
そしてきりたんぽの日!

というわけで、季節限定モノである”冬のくちどけポッキー”を買ってきました。




ココアパウダーがぜいたくな感じを醸し出しています♪


晩はいとこに誘われて「エルバート」へ。

大きな地図で見る

いとこ甥&姪から「いっしょに行きたい!」と言われちゃあ、おじさん断れませんよ〜(*^_^*)

締めはアイス(チョコチップ&ラムレーズン)で。


突然のお誘いだったので機種変更してまもないケータイ(docomo F-06B)で撮ってみましたが、
デジカメと遜色なく撮れてますね〜(*^_^*) 替えてよかった!

というわけで突然のお誘いバッチコ〜イ!
2010年11月10日(水曜日)
   
ロイズのポテトチップチョコレート[フロマージュブラン]。


いつのまに新種の味が…(゜o゜)


最初にポテトチップチョコを食べたときは衝撃を受けたものです。
なんだこれ?ポテチにチョコなんて合うわけない…そう思ってましたが、
いざ食べてみると、絶妙な甘じょっぱさでヤミツキに。

で、ホワイトチョコのほうですが、これもポテチと合ってます!



本日の一杯:アサヒ 果実の瞬間 高知産ゆず



もうちょい甘さ控えめでもいいかな。

2010年11月9日(火曜日)
   
北海道といったら「じゃがポックル」!




2年前北海道に行った時は、1週間近く滞在したのにまったく手に入れられなかったじゃがポックル。土曜日に観光案内してくれたバスガイドさんによると、最近は増産したそうで、ごらんのとおり簡単に手に入りました。

う〜ん、この食感はやはりじゃがポックルでしか味わえん!(*^_^*)



道の駅くずまき高原で買ってきたさけるチーズ。


チーズといえばワインということで、サントリー ピッコリーナ(赤)を購入。
(ワインはあまりたくさん飲めないので…)

比較対象として、雪印北海道100 さけるチーズ (とうがらし味)を用意しました。



見た目はノーマルタイプと同じですが、後からジワっと辛さがきます!


一方、くずまきのさけるチーズは塩っけがもう少しほしいところ。
単品で食べるのはちときびしいかも。サラダとかにトッピングするのがいいかもしれません。
2010年11月8日(月曜日)
   
福太郎のめんたい味かりんとう。



普通、かりんとうというのは、とってもあま〜いお菓子ですが、明太子の塩辛さが加わり全く別物に。絶妙は甘じょっぱさがクセになります!



サッポロ一番・ラー油のまぜそば あとのせプチあげめん。




極太麺にガーリックのきいたとんこつダレがよくからみます。

ラー油は麺を真っ赤に染めるほどの量ではありませんでした。

後乗せプチ揚げ麺と普通の麺の食感の違いを楽しめました!



地元スーパーのアイスコーナーを何気なく眺めていたら…


3色トリノ…だと…?

あの幼少時にしったげ食った3色トリノが現代に復活!買わない理由がない!


復活させてくれた神会社は「フタバ食品」(栃木県宇都宮市)。


チョコ・バナナ・イチゴの3色…なつかしいねえ〜(*^_^*)
2010年11月7日(日曜日)
   
日程2日目。この日は帰りの電車時間まで各々自由行動。

ですが、「私についてくればうまいものが食えるだろう」という期待を抱き、ついてくる人多数。すんげえプレッシャーですが、アテにされるのはうれしいことです。結局M先輩+女性4人の6人で行動しました。

ホテルで朝食を軽くとったあと、荷物を駅のコインロッカーに預け、朝市に向かいました。


魅力的な海の幸がたくさんありました。いくつか買って実家に送りました。


次に向かったのはベイエリアにある金森赤レンガ倉庫。


ベイエリアには名物・やきとり弁当で有名なハセガワストアと函館を中心に展開しているハンバーガーショップ・ラッキーピエロが隣り合っている場所があります(゚д゚)!女性陣がショッピングにいそしんでいる間にM先輩といっしょにハセガワストアに向かいました。

やきとり弁当(小)を購入。

私はタレ味。

M先輩は塩味。

やきとりですが豚肉。→理由はこちらに

バラ肉は肉と脂身のバランスが絶妙で、甘辛のタレはごはんと相性バツグン!

函館市民に広く愛されているのがよ〜くわかりました!



路面電車に乗り、昨日にひきつづき五稜郭方面へ。

ここにあるラーメン屋「函館麺厨房 あじさい」でお昼ごはんを食べました。


函館ラーメンといったら塩ラーメン!

基本メニューの「味彩塩拉麺」をいただきました。


麺は細めですが、コシのある歯ごたえでした。

スープは油がけっこう浮いていましたが、口当たりは意外にさっぱり。ガイドブックによると豚骨や鶏ガラ、北海道産昆布などを弱火でじっくり煮込んで作られているそうです。

野菜はネギだけでなく水菜や三つ葉も入ってました。 おいしかった〜!(^−^)




五稜郭タワーの一階で少し休んで、次に向かったのは「函館風月堂」。


スイーツ大好き女子が目をつけていたのが、こちらの「苺の生ロールケーキ」。
(写真はミニサイズ:800円)

残念なのはバラ売りがされてないこと。
何等分かに切り分けてもらえないかお願いしても、「切るのはお客様にお願いしてます…」の一点張りでした。残念。
結局帰りの電車の中で、包装の片側だけを開封し、ロールケーキをフォークでほじくり出しながら食べるという画期的な方法を用い、みんなで食べたのでした。



電車の時間がだんだん近づいてきたので函館駅前に戻ってきました。

しかし私にはまだ食べ残したものがある!

それは、「ラッキーピエロ」のハンバーガーだ!

というわけで、ここからは単独行動をとり、ラッピの函館駅前店に向かいました。


初めてなので、一番人気のチャイニーズチキンバーガーを食べることにしました。


大きい唐揚げが3つ、バンズにはさまれています。
唐揚げは甘辛のタレがしみこんでいて、ハンバーガー向けの味付けだなあと思いました。



函館で今回食べたかった
 ・函館ラーメン
 ・ハセストのやきとり弁当
 ・ラッピのハンバーガー
をすべて食べることができたので、今回の旅で思い残すことはありません!


特急・スーパー白鳥に乗りこみ、函館に別れを告げました。

青森駅で寝台特急あけぼのに乗り換え。

その間、約30分の空き時間があったので、青森駅のホームにある立ち食いそば屋「八甲田」で小腹を満たすことに。


三色そば(油揚げ、卵、揚げ玉)をいただきました。

東能代駅で五能線に乗り換え、能代駅に無事到着!これで旅は終わり…


ではなかった!


闇に染まった能代駅前に煌々と灯る一つの明かり…そこにあるのは「食彩人の店」。



閉店時間は20時でしたが、その時間を過ぎても空いていました。

「豚なんこつで一杯やりたいねえ」と声が上がり、能代駅で降りた男性メンバー4人で延長戦(?)突入!

これが能代が誇るB級グルメ「豚なんこつ」!


おでん。


ホルモン。


豚ハラミ。

味付けはなんと「焼きとりのタレ&赤ワイン」だそうです。これがとってもイケる!ごはんがほしくなる味!


マスターからサービスでもらったマッコリ。
アルコール7%しかないのか…
どうりでこの前「柳の家」でたくさん飲んでも大丈夫だったわけだ…(゜o゜)

マスターは10月23日・24日に横手で開催された「北海道・東北B-1グランプリ」に参加していて、そのときの話をいろいろ教えてくれました。焼そばが多数出店していたので、自分達のとなりにいた男鹿やきそばは閑散としていた…とか(^_^;)

そしてマスターは豚なんこつについて極秘情報を教えてくれました。
「まだ言わないでね」と言われたので4人だけの秘密にしておきます(^◇^)


というわけで2日間大いに楽しむことができました!!みんなに感謝です!
2010年11月6日(土曜日)
   
今日から職場のみんな(総勢13名)で1泊2日の函館旅行。

18年ぶりに青函トンネルをくぐり、2年ぶりに北の大地をふみしめました。

函館駅前。


”はこだてビール”で昼食。


料理6品+ビール1杯のコース(2,100円)にしました。

私が今回飲んだのは”五稜の星”(ヴァイツェン)。
独特の甘みとフルーティーな風味が特徴的でした。

料理6品は以下のとおり。


サーモンのカルパッチョ。


ソーセージ盛り合わせ。手前はイカスミソーセージ。


じゃがバター。北海道はやっぱり塩辛つきじゃないとね!


サラダ。


鮭のチャンチャン焼き。


いかめし。


別途注文した、締めのデザート”山川牛乳のソフトクリーム”。
濃厚なミルクの味。さすが北海道!

〜中編へつづく〜
   
昼食後は貸切バスを利用し、函館市内観光。

最初に向かったのは、五稜郭。

五稜郭を立案、設計した武田 斐三郎(あやさぶろう)氏の顕彰碑。

さわると頭がよくなるという言い伝えがあり、みんななでているので顔の部分かテカテカになってます。


今年7月に復元工事が完了した箱館奉行所。
2年前訪れたとき工事していたのはこれだったのね〜


それから五稜郭タワーにのぼり…


地上107mの高さから五稜郭をながめました。
ところどころ紅葉に染まっていますね〜
この季節の函館は初めてだったので新鮮な風景でした。


展望台にあった土方歳三の像。


五稜郭のミニチュア。


展望台のところで、コンピューター手相占いをやっていたので、先行き不透明で濁りまくりの私の人生を占ってもらいました。


結果。

◎あなたの性格
 ・責任感が強く、仕事を始めるにあたり確実性を重んじ、忍耐力と勇気を持って最後までやりとげる性格
  →途中で投げ出すのは嫌いなので当たってるかも。
 ・合理的な考えの基に一歩一歩と緻密に土台を築き、人々と力を合わせて社会の為に行動する性格
  →協調性ないほうだと思うけどね(^_^;)

 ・多少保守的な考えも強く、昔気質な面もあるが、人々の付き合いも上手で面倒見もよく親しまれる性格
  →人づきあいは超ヘタクソです(>_<) が、前段部分は当たってるかも。

◎運勢&結婚
 ・心の中に強情な面も見られ融通性に欠ける
 ・物事を強情に押し通す頑固さが時には誤解を生む
  →これは自覚あります。

 ・勝負事や一攫千金を狙うと身を滅ぼす
  →自分がギャンブルに向かない性格なのは重々承知しております。

 ・独立開運の相ありチャンスをつかめば成功もある
  →誰だってそうだろが!!

 ・人生は義理や恩義を尽くせば報いあり
  →人生ってそういうもんだと思う。つーか思いたい。

 ・一発勝負よりコツコツと働き財と地位を築く運勢。あまり欲望に走ることなく時運を待て
  →はい。そうします。

 ・人生には順調なようでも思わぬ不運あり
  →今年思い知らされました。orz

 ・祖先に感謝と信仰に救いあり
  →あまり感謝したくなるような祖先ではないなあ…話を聞くと。

 ・今年は取引に不利益あり
  →取引するようなことあったかな?

 というか、結婚に関するコメントゼロかいな(´・ω・`)

◎金運&財運

 ・中年以降に強い金運もありあまり欲望に走ることなくコツコツと財を築く運勢
  →よほど一攫千金に向かない人間らしい。

というわけでコンピューター、けっこう私の性格を見抜いております。おそるべし。




五稜郭の次は元町公園へ。


観光案内所。


旧函館区公会堂。

今回初めて中に入りました。




公会堂ベランダから望む元町公園。


八幡坂。


カトリック元町公園。



日が暮れる前に、函館山にのぼりました。


レストラン「ジェノバ」で夕暮れを待ちました。

北海道ババロア。名前のとおり形が北海道。
濃厚なカスタード味のババロアでした。


チーズケーキセット。


流氷DRAFT。鮮やかなブルーの発泡酒。


そんなこんなであっという間に日は暮れ、美しい夜景が姿を現しました。いつみてもキレイだ…

そういえばこの夜景の中で「ハート」という字に見える部分があり、それを人から教えてもらわずに見つけると幸せになれるらしいです。現地では見つけられなかったけど、今写真を見返してみると、なんとなくわかったかも(^◇^)

〜後編へ続く〜
   
晩の宴会は「勇旬 いか太郎」で行いました。




店名どおりイカが一番のウリですので、コースに入っていないわけがない!
まだ下半身が動いている活イカが登場!(゜o゜)
身が厚いのにプチっと噛み切れるやわらかさ!やはり本場は違うねえ〜


ゲソの部分は焼くか刺身にするか選ぶことができましたので、両方堪能しました。
(写真は焼いたのしか撮れませんでしたが…)
新鮮なので、焼いても刺身でもうまい!ゲソの刺身はしょうゆにつけると再び動き出しました!
コワっ!!((((;゚Д゚))))

他にもうまいものが続々!


刺身盛り合わせ。


豚レバー。


鶏唐揚げ。

そしてなんと最後に出てきたのは…

焼肉!!(ラム肉&鶏せせり)


そしてここでもじゃがバター!!


こちらは別注文のくじらベーコン。はんだいの馬刺しに負けないくらいすばらしい脂のノリ!

2次会以降は函館のお店を予習してなかったので、決め切れずグダグダのまま帰ってくるハメに。今の人生を象徴しているような終わり方だったなあ(T_T)

明日も明確な行動プランは立ててないけど、うまくやりたいです(`・ω・´)
2010年11月5日(金曜日)
[ 22:27 ] [ おいしい食べ物 ]
   
マクドナルドのアイコンチキンシリーズ第3弾・ディアボロが今日から販売開始。ということで早速食べてみました!


あとからくるピリッとした辛さ。これが小悪魔のしわざか!?
チーズの存在感に負けてるのでもうすこしイタズラ心がほしいかも。

今のところのランキング チーズフォンデュ>ジャーマン>ディアボロ かな。

本日の一杯:アサヒ ダブルゼロカクテル カシスオレンジテイスト

これはジントニックと違って余計な味がしない。カシスオレンジソーダとしておいしくいただきました。

お酒が苦手な方にすすめたいですね。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ