記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年8月31日(火曜日)
   
サントリー・-196℃こだわり果樹園 青森県岩木山山麓りんご園の秋りんご




やはり、りんごと言ったら青森! 果汁何%か書いてないのが気になる…
2010年8月30日(月曜日)
   
今日は徳島・大阪の旅でおみやげで買ってきたものをご紹介。

まずは職場に持って行ったもの。3つあります。

1.阿波おどり会館オリジナル鳴門金時クッキー

2.踊るすだちくんクッキー
 すだちくんは徳島県のマスコットキャラクターで、ゆるキャラの1つでもあります。

3.なんばグランド花月の売店で売っていた「面白い恋人」

なんでも笑いに持っていく、大阪らしいなと思いました。
今の職場は人数が多いので、私は複数のお菓子を買って、選択できるようにしております。
どんな味だったか紹介したかったのですが、自分にまわってくる前になくなった(^_^;)

ギャグが通じるいとこに買ってきたのがこちら。

同じくNGKで売られていた「ヨクスベ〜ル」



自宅用に買ってきた醤油瓶「村上ショージ 特選ギャグ しょうゆうこと」。



このほかに自分用お菓子も買ってきました。のちほどご紹介したいと思います。

2010年8月29日(日曜日)
[ 21:42 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は旅の疲れを癒すことに専念。
マックとモスからそれぞれ期間限定メニューが出てきましたので買ってきました。

マックのチーズ月見バーガー。


写真ではベーコン見えませんが、ちゃんとはさまってました。
月見バーガー出てからもう20年もなるのね…

モスのザンギバーガー。

地域ごとに限定メニューが違い、北海道・東北・新潟はザンギ。
(都合のいい時だけ東北に入れられること多いなあ、新潟は(^_^;))
醤油の香りが良い感じ。もう1回食べたい!

そういえばまだ誕生日ケーキ食べてなかった。コージーコーナーで買ってきました。

ショートケーキブラックココアのミルクレープ

何歳になってもケーキは食いたいのだ!
2010年8月28日(土曜日)
   
まさか33歳誕生日の朝を地元以外の場所で迎えることになるとは…

この日は完全観光モード。秋田行きの飛行機は午後4時の便しか確保できず、それまでは自由。
先輩が「なんばグランド花月(以下NGK)で漫才が見たい」ということだったので、事前に私のPCを使いネットで9時45分開演のチケットを確保。でも2階席しかなく、吉本人気のすごさを感じました。

ホテルは素泊まりプランだったので朝食なし。外で確保するしかありません。

なんば駅を出て、NGKに向かう途中、ファーストキッチンを発見。

チェーン店とはいえ、秋田はもちろん東北にまったく店舗がないところ。寄らせていただきました。

モーニングメニューの「バジルソーセージエッグサンド+ハッシュブラウンポテト+ドリンク」を注文。

飲み物はアイスピーチティー。

開演時間までまだ時間があったので、「行列できる前にたこ焼き食っちまおうぜ」という話になり、NGKのとなりにある「たこ焼き道楽・わなか 千日前本店」に寄りました。

たこ焼き12個入り(550円)を3人でシェアすることにして、店内でたこ焼きを待っていたのですが…

さて問題です。このたこ焼き↓のおかしいところはどこでしょうか??


答:ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしがかかっていない

うっかり”素”たこ焼きを食べてしまうところでした。(^_^;)

たこせん・ねぎ チーズのせ(200円)も食べてみました。

たこ焼き2個をえびせんべいではさんだ、大阪ならではの食べ方。こういう食べ方もいいですね〜

いよいよNGKへ。

自分たちが観た公演内容はこんな感じでした。

もりやすバンバンビガロとか知らない人もいましたが、どの芸人もそれなりに面白かったです。
新喜劇はもう笑いっぱなし!かといって笑い一辺倒ではなく、時折泣かせる演出もあったりして絶妙でした。
ちなみに前説は「尼神(あまこう)インター」でした。

これはNGK内の自販機で売っていた「花月のお茶」(200円)。あまり冷えてなかった…


お昼ごはんはどうしようか…と前日に買った大阪のガイド本を見たら、NGKの近くに「自由軒」があるではないか!あのまぜまぜカレーを食べてみたい!

回転が良く、あまり待たずに入店できました。

自由軒の名物カレー(並:650円)とご対面!


店内に食べ方が。


最初は混ぜずに食べ、次に卵を混ぜて食べ、最後にソースをかけて食べました。

思ったよりスパイスがきいているカレーでした。
個人的にはソースなしのほうがいいかな〜

午後から通天閣に向かいました。

遊び心満載の入場券。

やはり週末とあって、最上階に行くまで40分並びました…

最上階からの眺め。

ビリケンさんの足の裏にも触ってきましたよ〜



最後にもう一回たこ焼き食おうぜ!ということになり、新世界にあるたこ焼き屋「かんかん」へ。


まさかこの旅で3度もたこ焼きを食べることになるとは思いませんでした。

無事伊丹空港到着。ここから秋田へ飛び、無事帰ってくることができました。

最初は今回の日程はあまり自由がきかないのかな…と思い、全然下調べしないで向かったのですが、意外と自由時間が多く、結果として予想以上にグルメを堪能できた旅となりました。これも私が決めた店に反対をせず、ついてきてくれた先輩達のおかげです。本当にありがとうございました。m(_ _)m
2010年8月27日(金曜日)
   
昨日に引き続きホテルサンシャイン徳島の和朝食。


昨日とあまり代わり映えしない…洋食にすればよかったかな(^_^;)

お昼に支給された弁当「剣山」。


作ったのは徳島市の弁当屋「さわ」。

昼過ぎに用件は終了。大阪へ移動。
この日の宿泊先は大阪マルビルにある大阪第一ホテル。
(注:ビルの写真は28日朝に撮影)

部屋は21階。こんな(標高が)高い所に泊まるの初めて。さすが大阪。スケールが違う!


たこ焼き、お好み焼きを食べ、残る大阪グルメは…串かつ!
というわけで道頓堀に繰り出し、「だるま」道頓堀店に行ってきました。

特命係長 只野仁・最後の劇場版でだるまが出てきていたので(モニュメントにもなっている店のおやじが「二度づけ禁止!」と只野に怒鳴る)行くならだるまと決めていました。

金曜日の夜ということもあり、店には行列が。しかしそんなことでひるんではいられません!

次はいつ来れるかわからないので、”とりあえずメニュー”(3品から1つ選ぶ)と串揚げ15本の「新世界セット」(2,200円)を注文。

とりあえずメニューはどて焼きにしました。

串の第1陣到着。

元祖串かつ・天然えび・もち・アスパラ・うずらの5つ。


二度づけ禁止ですから、たっぷりつけていただきました。揚げたてサクサクでビールとの相性抜群!

第二陣。

豚かつ・つくね・ウインナー・チーズちくわ。

第3陣。

チーズ・さつまいも・鳥の唐揚げ

ラスト。

ハモ・レンコン・たこ。

コース料理のように段階を踏んで出てくることで、つねにアツアツが食べられるのは良いことだと思いました。

最後に別途注文したのは、ささみガーリック(1本120円)。

道頓堀店限定ということだったので見逃せませんでした。
味がついていてそのままでもイケます。

どの串もおいしかった!一番気に入ったのはチーズちくわかな。




こうして幸せな気分に浸りながら32歳最後の日は幕を閉じたのであります。

振り返れば32歳の1年間は前半(〜2010年2月28日)と後半(2010年3月1日〜)で明暗がくっきり別れた1年でございました。

現在も”暗”状態である自分の行く先を照らす一筋の光は射してきておりませんが、一人に戻ったことで新たに知り合えた人がいたことも事実。

そういうご縁を大事にしていきたいと思います。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ