記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年9月30日(火曜日)
[ 20:49 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
自家製キッシュ。
弁当。
長芋と豚肉の中華炒め。
なめこのおろしあえ&いんげんの明太子チーズあえ。
イナダの刺身。
2008年9月29日(月曜日)
[ 19:58 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
自家製モンブラン。

乗っかってるのは栗ですが、その下のクリームはさつまいも。
弁当。
ナスとホタテのステーキ。
さんまの塩焼き。
じゃがいも入りもっちりチヂミ。
2008年9月28日(日曜日)
[ 16:14 ] [ おいしい食べ物 ]
   
チラシのクーポン券を利用して、ケンタッキーでいろいろ買ってきました。
ゆず辛チキン。

ゆずのさわやかな酸味を感じながらも後味はピリっと辛いという、不思議な風味に仕上がっております。
炭火焼きチキンサンド。

炭火焼きのチキンを食べると、焼鳥屋にいるような気分になります(^_^;)
まいたけとポテトのグラタン。

まいたけ微量。
トマトのクリーミーポタージュ。

トマト嫌いの私でもおいしくいただけました(^_^)v
2008年9月27日(土曜日)
   
平成20年度の秋田ふるさと検定、試験日は11月16日(日)に決まりました。昨年3級に合格した私は、当然のごとく2級に挑むわけですが、昨年公式テキストだけを頼りに独学で勉強し試験に挑んだところ、とても難しく、自己採点では合格ギリギリの点数でした。

同じように2級の試験を受けても、撃沈するのは火を見るより明らかなので、今日「2級対策講習会」に行ってきました。結果として、受講してよかったと思います。2級合格目指してがんばるぞ〜!!
講習は午後5時前に終了。秋田市内で外食するにはちと時間が早すぎる・・・そこで、「たいあん弁当」の弁当を買って、家で食べよう!という作戦を思いつきました。
からあげ弁当(420円)。
からあげ山菜弁当(630円)。
前回食べたとき(3年前)と変わらぬ味、ボリューム、値段に感動。無類の唐揚げ好きである私にとって、この弁当は”神”です。

ず〜っとこのスタイルを維持してほしい!
B食店情報
・店名 : たいあん弁当 手形店(たいあんべんとう てがたてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 秋田県秋田市手形字山崎110-2
・TEL : 018-832-6079
・営業時間 : 15:00〜24:00
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 秋田駅(奥羽本線、羽越本線、秋田新幹線)
・キーワード : 唐揚げ弁当
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2008年9月26日(金曜日)
[ 20:57 ] [ おいしい食べ物 ]
   
涼風堂 栗入りあずきモナカ。
栗どこ?って感じでしたが、おいしかったです(^_^)
朝晩の冷え込みもだんだん厳しくなり、鍋のおいしい季節がやってまいりました!

鍋シリーズの最初を飾るのはきりたんぽ以外考えられません!
完成図。
そしてきりたんぽを食べるときに飲もうと思っていた北海道限定ビール サッポロクラシック!!

アツアツの鍋にビール!たまらんねぇ〜!
2008年9月25日(木曜日)
[ 19:42 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
北海道限定 じゃがりこ・とうきびバター。
北海道で食べたとうもろこしとじゃがバター美味しかったなあ・・・そんな思い出にひたりながら食べました。
自家製スコーン。
弁当。
ペスカトーレ。
2008年9月24日(水曜日)
[ 18:55 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
タイシ・岩手県産小鈴納豆。
解説。
いまやスタンダードとなった、タレ・からし付き。
弁当。
手羽元といんげんのやわらか煮。
2008年9月23日(火曜日)
   
きょうも道の駅&ぐるっと秋田のスタンプ集め。

今日の昼食会場となったのは道の駅・東由利にある「お食事処 やしお」。
東由利のご当地グルメは”やしおそば””フランス鴨”

ならば、この2つを一度に楽しめるメニューがあるはず!
というわけでこちらがその2つを一度に味わえる「フランス鴨汁つけめんセット」。(1,400円) 
※フランス鴨汁つけめんのみだと840円
フランス鴨は鴨肉特有のクセがなく食べやすかったです。
こちらはフランス鴨汁大椀盛と鴨ささみの刺身がつく「やしお定食」(1,150円)。

汁椀が予想以上に大きく、かなり食べ応えのある一品。刺身もクセがなく、馬刺しのような感じで食べることができました。

今日で県南地区スタンプ全部集まりました。雪が降る前に達成できてよかったです(^_^)v
B食店情報
・店名 : お食事処 やしお(おしょくじどころ やしお)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 秋田県由利本荘市東由利老方字畑田28
・TEL : 0184-69-2611
・URL : http://www.chokai.ne.jp/yurari/yashio.html
・営業時間 : 11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
・定休日 : 第1・第3月曜日
・最寄り駅 : 近くに鉄道の駅はありません
・キーワード : 道の駅/やしおそば/フランス鴨
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2008年9月22日(月曜日)
[ 19:36 ] [ おいしい食べ物 ]
   
タイシ・秋田比内地鶏納豆(小粒)。
解説。
醤油よりまろやかな味わいのたれとなっております。
弁当。
アジの開き。
2008年9月21日(日曜日)
[ 18:30 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ミスドのポン・デ・ダブル抹茶。モチモチ。
毎週日曜恒例(?)自分で料理。

今日のメニューは丸美屋の麻婆もやしと・・・
Cook Do 飯店炒飯 XO醤仕上げの焦がし醤油風味と・・・
リケン・わかめスープ ねぎのピリ辛スープの3品。
完成図。
2008年9月20日(土曜日)
   
2006年から毎年開催しているB級ご当地グルメの祭典「B−1グランプリ」。

来年、ついに横手で開催することが決定!それに先駆け、プレイベントとして今日・明日と開催されるのが「B級ご当地グルメの祭典inよこて」です。

北東北3県のB級ご当地グルメが秋田ふるさと村に集結!私も喜び勇んでふるさと村に向かいました。
今回参加のB級ご当地グルメは8つ。このうち4つは以前に食べたことがあります。

・横手やきそばは過去に何度も

・八戸せんべい汁・青森生姜味噌おでんは2006年八戸で開催された第1回B−1グランプリで→当時の記事

・神代カレーは「横手やきそばグランプリ決定戦2007」でふるさと村を訪れた際に→当時の記事

というわけで今回は未体験の4つを食べてきました。

1.黒石つゆやきそば(青森県黒石市)

太い平麺と甘辛いソースが特徴の『黒石焼きそば』にラーメン等のスープをかけて、最後にたっぷりのあげ玉とネギを盛りつけたものです。(参照:wikipedia) 

スープをかけても焼そばソースの独特な風味は消えません。考えた人すごいな・・・
2.北上コロッケ(岩手県北上市)

じゃがいもではなくさといもを使っているのが最大の特徴。じゃがいものコロッケよりトロっとした中身になってました。ソースはとんかつソース、デミグラスソース等、各自好きなソースをかけることができ、どのソースが一番合うかアンケートをとっていました。写真はデミグラスソース。
3.じんぎすかんの串焼き(岩手県遠野市)

ジンギスカンと言ったら北海道ですが、遠野のご当地グルメとしても有名です。(理由はこちら

厚みのある肉ですが、とてもやわらかくておいしかったです。
4.釜石ラーメン(岩手県釜石市)

釜石で製麺業を営む「株式会社川喜」が出店し釜石ラーメンを提供していました。スープはシンプルな醤油味、具も一般的なチャーシュー、メンマ、ネギそれに三陸産ワカメが加わっているのが釜石らしいところでしょうか。

どれも本場で食べたくなるものばかりでした!来年のB−1グランプリが待ち遠しい!2日間横手に泊まりがけで全国のご当地グルメを食べまくろう・・・そんなことまで考えちゃってます(^_^;)
2008年9月19日(金曜日)
   
森永メープル牛乳プリン。
これも相性バッチリ!ハズレがないですね〜牛乳プリンは!
弁当。
先日山形へ行った時に買ってきた「はえぬき麺」。

山形県のお米“はえぬき”を使用した麺です。
こちらはベトナムフォータイプ。

麺はモチモチかつコシがあり、とてもおいしかったです。
2008年9月18日(木曜日)
[ 21:25 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン。
さつまいもあんと・・・
かぼちゃあん。
弁当。
鮭と豆腐の重ね蒸し。
2008年9月17日(水曜日)
[ 20:01 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
土田牧場で買ってきたレアチーズケーキ。
う〜ん濃厚な味わい・・・
弁当。
里芋のシチュー。
サンマの刺身。

お皿は小樽で買ってきたものです。
2008年9月16日(火曜日)
[ 19:29 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
自家製パンその1。
その2。
弁当。
鯛の塩焼き。
大根の明太子ドレッシングがけ。
2008年9月15日(月曜日)
   
こちらに紹介するのは初ですが、2回目の訪問になります。
豚肉は庄内産のものを使用。
ひれかつ定食。
肉厚ですが、とてもやわらかくて美味しかったです。
メニューにはありませんが、とんかつ、エビフライ、キスフライをミックスして注文することができます。

こちらはエビフライとキスフライのミックス。

どうもごちそうさまでした。m(_ _)m
おかげさまで無事戻ってくることができました。
B食店情報
・店名 : とんかつ軒(とんかつけん)
・ジャンル : 和食-とんかつ
・住所 : 山形県鶴岡市本町2-6-17 
・TEL : 0234-24-8988
・営業時間 : 11:30〜14:00、17:00〜21:45
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 鶴岡駅(羽越本線)
・キーワード : 庄内豚
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
話のタネにと買ってきたキャラメルをみんなで食べてみました。

まずは有名な「ジンギスカンキャラメル」。
ジンギスカンのタレやニンニクの風味が入り混じった、何とも表現しがたい味でした・・・
こちらはスープカレーキャラメル。
スパイスがきいた味でした。
ビールキャラメルはホップの香りが感じられました。
2008年9月14日(日曜日)
   
おなごりフェスティバルから一夜明け、妻の家族とともに山形へ。

道中、道の駅おおうち「ぽぽろっこ」に寄り、昼食をとりました。
ぽぽろっこがある旧・大内町はとろろいもの産地で、毎年「とろろ飯大喰い大会」が開催されていることで有名です。(→昨年の記事)

というわけで、ここの「とろろ飯」を前から食べたいな〜と思っていました。
とろろ飯到着。
付属のだしみそをとろろと一緒にかきまぜ、ごはんにかけて・・・一気にかきこむ!!うまい・・・
6種類のトッピングがあり、いろんな食べ方が楽しめるのもいいですね!
B食店情報
・店名 : レストランきぬさや(れすとらんきぬさや)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 秋田県由利本荘市岩谷町字西越36
・TEL : 0184-62-1126
・URL : http://www.popolocco.com/
・営業時間 : 11:30〜20:30(ラストオーダー20:00)
・定休日 : 年末年始
・最寄り駅 : 羽後岩谷駅(羽越本線)
・キーワード : とろろ飯/道の駅
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2008年9月13日(土曜日)
[ 22:18 ] [ おいしい食べ物 ]
   
サッポロビール園で買ってきた「サッポロ ビヤクラッカー」。
味はリッツに似てます。
【ザクリ】。
この写真ではクランチチョコが見えませんが、ちゃんと入っておりザクザクの食感を楽しめました。
今日はおなごりフェスティバルin能代 2008の開催日でした。妻の実家から義母らがやってきて、みんなで見物しました。青森ねぶた盛岡さんさ踊り等が一度に見られるのでお得です。いつか本場でこれらの祭りを見てみたいですね〜
2008年9月12日(金曜日)
[ 21:11 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
切りもち揚 塩わさび味。
ツーンとくる辛さでした。
弁当。
焼きなす。
豚肉のソテー。
2008年9月11日(木曜日)
[ 20:23 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
北京オリンピック期間中は、それを意識したお菓子がいろいろ出ており、期間限定モノ好きの私はそういったお菓子を買っていたのですが、食べてここに紹介するのはオリンピックも終わり、パラリンピック開催時になってしまいました(^_^;)

ベビースター・北京ダック味。


解説。
そういえば、実際の北京ダックって食べたことないな・・・無類の鶏肉好きである私の口に合う料理なんだろうか・・・
弁当。
茄子の蒲焼き風。
2008年9月10日(水曜日)
[ 19:48 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
黒千石納豆。
からしではなく、わさびでいただく納豆でした。

弁当。

かぼちゃのピリ辛肉味噌かけ。

もやしのねぎ味噌炒め。

”うちのごはん”使用。
2008年9月9日(火曜日)
[ 19:13 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
マルセイバターサンド。
これを開発した人はまさに神!!
弁当。
アイナメのソテー・ラビゴットソース。
きのこピラフ。
2008年9月8日(月曜日)
   
六花亭の「雪やこんこ」。
サクサクのブラックココアビスケットにほんのり柑橘系の香りがするホワイトチョコレート・・・なんとすばらしい組み合わせ・・・
弁当。
野菜炒め。
昨日に引き続き白金豚の串焼き。
2008年9月7日(日曜日)
   
北海道で買ってきた、わかさいも。
さつまいも、じゃがいも等、芋類を一切使っていないのに、芋っぽい仕上がりになっております。すごいです。
月に1度のお楽しみ、東北グルメ会’07〜’08シーズン最後の品が届きました。

今月の品に選んだのは、白金豚(はっきんとん)の大串セットです。
上部は脂身の多いバラ肉、下部は脂身の少ない部分と1串でいろんな味わいが楽しめる作りになっておりました。

グルメ会、’08〜’09シーズンも楽しみにしております。
豚串をつまみに、十勝ビール(ラガー)を飲みました。
2008年9月6日(土曜日)
   
無事1週間ぶりの本州上陸を果たしました。

お昼は青森で余計なことを考えずにまっしぐらに向かえるところ・・・「津軽ラーメン街道」に行ってきました。

せめてここで札幌ラーメンでも・・・と思っていたのですが、札幌ラーメンのお店は撤退しておりました(T_T)

気をとりなおして、博多ラーメンのお店「めんくいや」へ。私のラーメン街道食べ歩きでは非常に珍しいケースとなる、2回目の訪問となりました。
新登場の”厚切り炙りチャーシューメン”。
角煮並みの厚さでしたが、柔らかく仕上がっておりました。
こちらは”煮玉子ラーメン”。
チャーシューとその煮汁で作られた肉おにぎり。

さあ、明日から節制の日々ですね・・・(^_^;)
B食店情報
・店名 : 津軽ラーメン街道(つがるらーめんかいどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517番地1
・TEL : 0173-33-0411
・URL : http://www.elm-no-machi.jp/ramen/
・営業時間 : 11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 五所川原駅(五能線)、津軽五所川原駅(津軽鉄道線)
・キーワード : 全国の有力ラーメン店が5店舗出店(入れ替えあり)
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
今回宿泊した宿は、函館朝市内にある「きくよ食堂」で朝ごはんが食べられるように、そこの食事券がついてくる所でした。出港ギリギリまで北海道の味覚を堪能できる!なんと贅沢なことか・・・
こちらは紅鮭ハラス定食。
私の弁当には2〜3日に1回のペースで鮭ハラスが入っております。無類のハラス好きであります。

こちらのハラスも脂が乗ってて美味でした!
こちらはカニ・イクラ丼(ミニ)。
いよいよ北海道の大地に別れを告げるときがやってまいりました。1週間いても全然飽きませんでした!むしろ時間が足りないほどでした。やりのこしたことはたくさんあります。日本最北端・宗谷岬に行ってないし、札幌で札幌ラーメン食べてないし・・・

というわけで、いつの日か必ずまた行きます!北海道に!
B食店情報
・店名 : きくよ食堂 本店(きくよしょくどう ほんてん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 北海道函館市若松町11-15
・TEL : 0138-22-3732
・URL : http://www.abs-plaza.com/kikuyo/
・営業時間 : 夏季 午前5:00〜午後2:00、冬季 午前6:00〜午後1:30
・定休日 : 元旦
・最寄り駅 : 函館駅(函館本線)
・キーワード : 函館朝市/元祖巴丼(ウニ・イクラ・ホタテ)/会計時に公式サイト見たと言えば5%OFF
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年9月5日(金曜日)
   
函館に戻ってきました。

この日は無類のウニ好きである妻にウニを心ゆくまで堪能してもらおうと思い、「うにむらかみ 函館店」に行ってきました。
こちらが”こだわりの無添加生うに丼”(2,625円)。
ウニがおいしく食べられない私は、きっとかなり損をしているのだろうな・・・この丼いっぱいのウニを見てそう思いました(^_^;)
そんな私は”豪華海鮮石焼ビビンバ”(1,575円)を注文。

思ったよりウニが乗っていたので、それを妻に与えたのは言うまでもありません(^_^;)
夜は函館山ロープウェイに乗り、100万ドルの夜景を鑑賞。ここで我々の旅はクライマックスを迎えました。
B食店情報
・店名 : うにむらかみ 函館店(うにむらかみ はこだててん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 北海道函館市大手町22−1
・TEL : 0138−26−8821
・URL : http://www.uni-murakami.com/
・営業時間 : 公式サイト参照
・定休日 : 毎週水曜日 ※8月・9月は水曜日午後の部のみ定休。
・最寄り駅 : 函館駅(函館本線)
・キーワード : ウニ料理多数
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

   
こうして我々の3年越しの新婚旅行は予定どおり無事終了いたしました。あとは明日の朝フェリーに乗るだけです。

それを祝して一杯・・・と思い、居酒屋をまわるもどこも満員御礼状態。

あちこち歩きまわり、ようやく一息つけたのがこちらの「はこだてビール」でした。
はこだてビールのレギュラータイプは4種類あります。愛称は公募で決定したそうです。2人で2杯ずつ注文し、全種類を飲み比べてみました。

こちらは”北の夜景”(ケルシュ)。
こちらは”明治館” (アルト)。

個人的にはアルトが一番好きな味でした。
ビールにおつまみは欠かせません!

カール・レイモンソーセージ。

1924年(大正13年)、ドイツの食肉加工マイスター、カール・レイモン氏が来日し、北海道函館市にて、ハム・ソーセージ製造所を作ったのが始まりだそうです。
マトン(羊肉)のタタキ。

こちらも札幌のジンギスカン同様、くさみがなく、美味しかったです。

北海道は食べるもの全てがおいしいと、北海道出身の方が以前話しておりましたが、本当にそうでした!1週間毎日おいしい思いができましたことに感謝です。
B食店情報
・店名 : はこだてビール(はこだてびーる)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 北海道函館市大手町5-22
・TEL : 0138-23-8000
・URL : http://www.hakodate-factory.com/beer/default.htm
・営業時間 : 11:00〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 函館駅(函館本線)
・キーワード : 地ビール
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2008年9月4日(木曜日)
   
この日の最終目的地は室蘭。

小樽よりは函館に近いから・・・という理由だけでこの日の宿泊場所に決めてましたが、すみません、忘れていました・・・室蘭のご当地グルメ「室蘭やきとり」を!

2年前八戸で開催されたB−1グランプリでも食べてたのに・・・

今回は室蘭やきとり発信の店という「やきとりの一平」におじゃましました。
こちらが室蘭やきとりのスタンダード「豚精肉」。

豚肉、タマネギ、洋からしが室蘭やきとりの3大特徴です。

肉がとてもやわらかくておいしかったです。
豚肉だけでなく、鶏肉のやきとりもちゃんとあります(^_^;)

カウンターで焼いているのを見て、うまそう!と思い注文したつくね。

大きくて食べごたえあります。外はカリっと、中はふっくら・・・最高でした。
とり皮せんべい。パリパリでした。
ラーメンサラダ。

以前、秘密のケンミンSHOWで紹介されていたのを見たことがありましたが、まさかここでも食べられるとは!ドレッシング味のラーメン・・・けっこうイケます!

店内は大賑わいで、会社帰りのサラリーマンが大多数でした。我々のような観光客があまり待たずに入れたのは奇跡的と言えるかもしれません。

明日は函館に戻り、今回の旅の総仕上げです!
B食店情報
・店名 : やきとりの一平 中島本店(やきとりのいっぺい なかじまほんてん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 北海道室蘭市中島町1丁目17-3
・TEL : 0143-44-4420
・URL : http://www.e-ippei.com/
・営業時間 : 平 日 / 17:00〜23:00 、 金 / 17:00〜00:00 、 土 / 16:00〜00:00 、日・祝 / 16:00〜22:00
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 東室蘭駅(室蘭本線)
・キーワード : 室蘭やきとり
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ