記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年2月28日(水曜日)
   
東京みやげでいただきました。
焼きいもが入った紙袋をイメージしたと思われるパッケージ。本当の焼きいものように見えます!
イメージキャラクター(?)もかわいいですね〜
中のあんはさつまいものホクホク感がしっかり生きていました。
製造元は築地ちとせというところでした。ここで作っているいちごのスイーツも美味しそう!
[ 21:02 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン。
ブレッチェンという名前だそうです。
弁当。
晩は頂いたムール貝とこのスープを使って・・・
妻がパエリアに初挑戦!!赤パプリカが無かったのでオレンジ色のを代用。
2007年2月27日(火曜日)
[ 21:02 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:ブロッコリーとエビのマヨソース焼き
今日の缶詰。
裏面。
中身。
2007年2月26日(月曜日)
[ 21:04 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン:ソーセージロール
弁当。豚肉はぐるっと秋田スタンプラリー協賛店「とことんとん八」で購入したものを使用。
晩の主菜:厚揚げと白菜の塩炒め
大根と納豆の味噌汁。
納豆は地元の桧山納豆を使用。
2007年2月25日(日曜日)
[ 21:28 ] [ 秋田の焼肉店 ]
   
初回から3回連続ぐるっと秋田スタンプラリー協賛店。いつも鹿角遠征時の昼食会場になっております。

ちなみに前回は2006年2月26日(日)に行ってますので、1年(52週)ぶりに来たことになります。

(※今回外観を撮り忘れたため、昨年のものを流用しております)
基本的には焼肉屋ですが、麺類・定食類も充実しているこちらのお店。

今回はメニューにあった”おすすめ定食”の1つ、「牛すじ煮込定食」(税込735円)を注文してみました。
一口食べて、これを注文して正解!と思いました。肉がとってもやわらかい!!いったい何時間煮込めばここまでのやわらかさになるのだろうか・・・

小鉢も充実しているし、ごはんの盛りもいいのでかなりお得な気分でした!
妻は昨年に引き続き石焼ビビンバ(1,200円。わかめスープ付き)を食べたのでした。ホントに好きねえ・・・
ちなみに石焼ビビンバを注文するとコチュジャンもついてきます。お好みに合わせてどうぞ。

今後も永続的に参加いただいて、スタンプラリー鹿角遠征時のオアシスでありつづけてほしいな・・・と思うのは私だけでしょうか。
B食店情報
・店名 : 伊勢家 大昌園(いせやだいしょうえん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字栗平11-1
・TEL : 0186-29-2475
・営業時間 : 11:00?14:00、16:00?22:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 十和田南駅(花輪線)
・キーワード : 焼肉以外のメニューも豊富
・デート
B食店ページへ

2007年2月24日(土曜日)
[ 09:40 ] [ おいしい食べ物 ]
   
掲示板でこの品に関する情報が寄せられたので、試してみました。

ちなみにオリジナル暴君ハバネロを食べたときの記事→こちら
解説。
原材料。
栄養成分表。
こ、これは・・・オリジナルより断然辛い!!
悶絶しそうになりました・・・
   
先日宿泊したホテル大観の売店で売ってました。宿オリジナルの商品(その場所でしか買えないもの)があると、買わずにはいられません。
解説。
原材料。
パッケージ。
饅頭というよりは蒸しパンに近い食感でした。塩が甘みを引き立てていて、美味しかったです。
2007年2月23日(金曜日)
[ 21:42 ] [ おいしい食べ物 ]
   
小麦粉いまだ届かず。朝食は久々の菓子パン系。
弁当。
晩はケンタッキーのものをいろいろ。

レッドホットチキン。
レッドホットツイスター。
ハバネロとサルサのWソース、なかなかの辛さでした。レッドホットチキン以上の辛さです!!
2007年2月22日(木曜日)
[ 22:08 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主食:菜の花の生姜風味スパゲッティ

菜の花の登場頻度が高いのは・・・そう!大量にいただいたから。
缶詰。
裏面。
中身はこんな感じ。
2007年2月21日(水曜日)
[ 20:37 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン。
黒ゴマ食パン。

今日でパン用小麦粉がなくなってしまったとのこと。新しい粉は通販でお取り寄せ中。
弁当。
晩の主食:鮭とニラのチヂミ
キムチスープ。
2007年2月20日(火曜日)
[ 21:18 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン。
チョコクリームパンです。
弁当。
晩のおかず:ベーコンと長芋のバター醤油焼き


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
くーさんがこれを参考にしてくださって、
作ったのが・・・→こちら
菜の花巻き寿司。
2007年2月19日(月曜日)
[ 20:40 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン:ソフトフランスパン
弁当。
茶色いごはんの正体。
晩の主食:ひき肉春雨丼
おかず:白菜と豚肉の重ね蒸し
2007年2月18日(日曜日)
   
我々のお気に入りのお酒、カロリ。シリーズに新しい仲間が登場。

ファジーネーブル。
解説。
スクリュードライバー。
解説。
4月にも期間限定品が出るようなので、そちらも楽しみ!
   
パスタが食べたい気分だったので、いただいた情報を元にさっそく行ってまいりました!
妻は「パスタランチ」(本日のパスタ+サラダorデザート+コーヒーor紅茶で税込1,260円 提供時間11:00〜14:00)を注文。

今日の”本日のパスタ”はイイダコのプッタネスカ。
デザートはティラミスでした。
私は「サーモンとシュリンプのパスタ」(1,260円)を注文。

麺は細め(カッペリーニ?)。黒いモノはオリーブの実。ソースはチーズ風味でした。
窓から池(正式名称:長者屋敷池)が見え、その池でたくさんの鴨(?)が悠々自適に泳いでいました。まるで春の風景みたい。秋田県の2月とは思えない景色だわ・・・

春夏秋冬、すべての季節の景色を見にここに来たい・・・そう思わせてくれるレストランでした。
B食店情報
・店名 : 草花木果(そうかもっか)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 秋田県秋田市雄和椿川字石坂上33-49
・TEL : 018-886-8120  
・営業時間 : 平日11:00?15:00、17:00?21:30 土・日・祝11:00?21:30 (ともにラストオーダー20:30)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 四ツ小屋駅(奥羽本線)
・キーワード : パスタ/ピザ/コーヒーは無農薬栽培/眺めが最高
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月17日(土曜日)
   
以前はラーメン錦 川口店だったこちらのお店。(錦時代の食べ歩き記録はこちら

川口店は昨年度に引き続き今回もぐるっと秋田スタンプラリーの協賛店でありました。なので、改装されたときはスタンプの行方が非常に気になったのですが、ひきつづきこちらのお店で取り扱っているとのことで一安心。(ちなみに改装時スタンプは一時的にラーメン錦釈迦内店に置いてあったそうです。←精算時に店員さんから聞いた話)

店名及びメニューはガラっと変わりましたが、錦グループの店であることは変わりないようです。
こちらは店いち押しの担々麺「黒ゴマたんたん」(税込750円)。
黒ゴマの香りとコクが絶妙です。辛さもなかなか。

麺はこんな感じ。
こちらは「海老ワンタン麺」(750円)。

錦時代は塩味でしたが、こちらのスープは醤油味。鶏と魚のWスープかなと感じました。(自信なし。間違っていたらご指摘ください)最近の店舗にしては珍しくスープのこだわり等が店内及びメニューに一切書かれてなかったので・・・麺は担々麺より若干細めでした。
焼きギョーザ(5個・250円)の安さは錦時代から変わらず!

いちろの名前は「真実一路」から来ている模様。これからも一路まっしぐらに”本物の味”を追求してほしいと思います。
(レジ横に置かれていたカードに「私達は本物の味だけを御提供いたします。」と書かれていたので)
B食店情報
・店名 : 大館いちろ(おおだていちろ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 秋田県大館市立花字屋敷前72
・TEL : 0186-43-1698
・営業時間 : 11:00?21:00
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : 下川沿駅(奥羽本線)
・キーワード : 黒ゴマ担々麺/海老ワンタン麺/ネギ味噌
B食店ページへ

2007年2月16日(金曜日)
[ 21:37 ] [ おいしい食べ物 ]
   
弁当。
妻残業のため、シチューを作って待機。
原材料。
栄養成分表。
完成図。
2007年2月15日(木曜日)
[ 22:45 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
他の納豆とは一線を画す・・・パッケージ。
(中にビニールが敷かれていない)
弁当。
晩の主菜:鶏肉とネギの甘辛煮
副菜:舞茸の酢みそあえ
2007年2月14日(水曜日)
[ 21:05 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:エビとチンゲン菜のしょうが炒め
ほうれん草とえのきのスープ。
今年のバレンタインデーに作っていただいたもの

その1:クラシックショコラ
その2:チョコチップパン
2007年2月13日(火曜日)
[ 21:08 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
本日の自家製パン:メープル食パン

寒さのため、イースト菌が活躍してくれず、不本意な完成形になってしまったとのこと。
弁当。
晩の主菜:豚肉とピーマンのさっぱりカレー炒め

さっぱりなのは酢が少々入っているため。
副菜:レタスのザーサイあえ
味噌汁。
2007年2月12日(月曜日)
[ 23:03 ] [ 宿の食事 ]
   
2日目に泊まったところは、盛岡の奥座敷・つなぎ温泉の宿「ホテル大観」。
部屋(東館)。
お茶請けは胡麻くるみゆべし。
タオル。

さすが規模の大きいホテルだけあって、お風呂も広々としていました。
部屋からつなぎ大橋と御所湖が見えました。
[ 22:05 ] [ 宿の食事 ]
   
今回は「海鮮ひっつみ鍋と旬の味覚で温泉三昧!」で宿泊。
海鮮ひっつみ鍋。ひっつみは白、緑、茶の3色ありました。
釜飯。
刺身。
肉。

お品書きが無かったので何と表現すればわからん・・・
[ 21:07 ] [ 宿の食事 ]
   
カルパッチョ。(自信なし)
エビのすり身をれんこんではさんだもの。上のソースは卵を使ったものと思われます。
茶碗蒸し。
いものこ汁。
フルーツ。

朝食はバイキングだったので割愛。しかし、会場で料理人がだし巻き卵を焼いていて、焼きたてがすぐ食べられるというのは良いサービスだと思いました。

今回は一番安い部屋に泊まりましたので、次は別の部屋&別のプランで泊まってみたい!という思いを強くして帰宅の途についたのでした。
2007年2月11日(日曜日)
   
花巻市出身の有名人といったら一番に出てくるのが、「宮沢賢治」ではないかと思われます。花巻市には宮沢賢治に関する建物がいろいろあります。

ここはその1つ、「宮沢賢治記念館」。 

思えば、作品のタイトル(「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」とか)は知ってても、話の内容は全然知らなかった私。今回賢治関連の施設をめぐって、だいぶ中身を知ることができました。今度ちゃんと読んでみよう・・・

そして、この記念館のとなりには・・・
賢治の作品の1つ『注文の多い料理店』に登場するレストランをイメージして作られた「山猫軒」があります。

「注文の〜」も今回の旅で初めて中身がわかった話の1つ。店の入口には作中にもあった「ことに太ったお方や若いお方は大歓迎いたします」の一文が。まさに私のためにあるレストランと言っても過言ではない!こりゃ行くしかない!
「注文の〜」は訪れた客に対して店側でいろいろ注文して最後にその客を食ってしまおうというストーリーですが、こちらのレストランはもちろんそのようなことはなく、我々を普通にもてなしてくれました。

こちらは「山猫すいとんセット」(税込1,100円)。

すいとん、焼おにぎり、サラダのセットです。
このあたりではすいとんを「ひっつみ」と言いますが、ひっつみだと何のことだか外部の人間にはわからないため、「すいとん」と表記していると思われます。
こちらは「おにぎりセット」(850円)。

おにぎりの中身ですが、1つは梅、もう1つは鮭・・・と思いきや漬物でした。

もっと賢治の作品にちなんだメニューがあればいいのにな〜と思いました。(「イーハトーブ定食」くらいしかない)
B食店情報
・店名 : 山猫軒(やまねこけん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 岩手県花巻市矢沢第3地割161-33
・TEL : 0198-31-2231
・営業時間 : 9:00?17:00(ラストオーダー16:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新花巻駅(東北新幹線、釜石線)
・キーワード : レストラン/店内で土産品も販売
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月10日(土曜日)
[ 23:39 ] [ 宿の食事 ]
   
岩手県温泉宿巡り、初日の宿は花巻温泉郷・台温泉にある「松田屋旅館」。

本館と別館が向かい合って建っていますが、今回は別館に宿泊しました。別館の方が安い&部屋にトイレがついていたからです。(本館の方は最近新しくしたがトイレは共同)

なお、別館に宿泊しても、本館のお風呂に入ることができます。
部屋(河鹿の間)。
お茶請け。花巻温泉の代表銘菓、大丸屋の「羽山まんじゅう」。
タオル。
今回は「岩手和牛料理セレクト・部屋食プラン」を選択。

岩手産和牛を使った料理
 1:陶板焼き
 2:しゃぶしゃぶ
 3:すき焼き
の中から1つを選んで食べることができるプランです。

私はすき焼きを・・・
[ 22:42 ] [ 宿の食事 ]
   
妻は陶板焼きをチョイス。
そのほかの料理はこちら。
鍋。
イカの塩辛。
茶碗蒸し。
[ 21:43 ] [ 宿の食事 ]
   
と、まあいろいろ撮ってるうちにすき焼きと・・・
陶板焼きが出来上がりました〜

どちらも柔らかい肉質でとっても美味しかったです・・・
食後のデザート、いちごの練乳がけ。
朝食はこんな感じでした。

花巻にはまだまだいろんな温泉がありますので、今後も訪れる機会は多そうです。
B食店情報
・店名 : 松田屋旅館(まつだやりょかん)
・ジャンル : その他
・住所 : 岩手県花巻市台2-20
・TEL : 0198-27-2356
・URL : http://www.show-un.com/
・最寄り駅 : 花巻空港駅(東北本線)
・キーワード : 花巻温泉郷/台温泉
B食店ページへ

[ 19:56 ] [ ノンジャンル ]
   
3連休を利用して岩手県の温泉宿巡りをしてきました。

初日は1つめの宿を目指すだけの予定でしたが、この異常としかいいようのない暖冬のおかげで、予定チェックイン時刻より大幅に早く現地に着きそうだったので、ちょっと寄り道することにしました。


北上市にある「鬼の館」。

古今東西の鬼に関するものを集めた博物館です。妻はひそかにこの施設に興味を持っていた模様。
館内の展示物は撮影OKか係員さんに確認したところ、「ロビーだけなら・・・」ということでした。

というわけでロビーで一番目を引いたのはこちらの鬼。
解説。
「鬼ごろし」を筆頭とする「鬼」の名前を関したお酒が陳列してありました。
入口の柱に書かれていたこのフレーズに笑ってしまいました。
2007年2月9日(金曜日)
   
今日のプリン。
ルックさん解説。
原材料等。
底にあるのはやっぱりメープルシロップ。
弁当。

晩は飲み会でした。

次の更新は12(月)以降の予定です。
2007年2月8日(木曜日)
[ 21:53 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日の自家製パン:オニオンブレッド
弁当。
スーパーのチラシを見たら回鍋肉が食べたくなってしまいました。
完成図。
こちらは妻が本日誕生日を迎えた(自分の)父親に送ったキャラメルチーズタルト。
2007年2月7日(水曜日)
[ 21:06 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
なかなかの辛さでございました。
弁当。
晩の主菜:エビとセロリのごまだれ炒め
ごまだれはこちらを使用。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ