記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年9月30日(土曜日)
   
あきたタウン情報9月号に、この店のオムライスが紹介されていて、それがとても美味しそうだったので、行ってみました。
こちらがその「オムライス」(税込800円 サラダ・みそ汁付き ※ランチタイム価格)。

(※)ランチタイムは火曜〜土曜の11:20〜14:00。14:00以降は1,000円。
卵はとてもフワフワで、バターの香り豊か。中はケチャップライス。細切れのハムが入っていました。
こちらは「ハンバーグ・ステーキ(和風味)」(ランチタイム価格800円(それ以降は1,000円) ライス・みそ汁・サラダ付き)

テリヤキソースがたっぷりかかった一品。ジューシーでビーフのうまみがぎっしりつまっていました。
心もカラダも大満足。良い栄養補給になりました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
キッチンふじみに行った方のblog
 みちのく遊歩道 “旅・食(たび・たべ)行けば” ☆幸之助の味探しの旅☆
 &-’s Blog
B食店情報
・店名 : キッチンふじみ(キッチンふじみ)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 秋田県秋田保戸野鉄砲町1-42
・TEL : 018-864-0556
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 秋田
・キーワード : 洋食
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年9月29日(金曜日)
[ 20:59 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
朝食は地元スーパー・ベーカリーコーナーのパン。

ベーコンエッグ。
こちらは「りんごちゃん」という名のパン。
パンの耳をりんごのへたに見立てた一品。
中にはカスタードクリームと火の通ったリンゴ(乱切りと思われる)が入ってました。
弁当。
今週もやってまいりました鍋曜日。今日の鍋はこちら。
豆腐と鶏だんご以外は冷蔵庫の余りモノ。
2006年9月28日(木曜日)
   
これも先日の宮城遠征の道中で発見し、買ってきたものです。春限定品はいちご味でしたが、秋限定品は「栗」です。
この時点で栗の香りがしました!
外皮も栗色を帯びていました。中の餡にも栗のかけらが入っていました。次はどんな限定品が出てくるのか楽しみです。
晩はコロッケ。
味噌汁。
B食店情報
・店名 : さいとう製菓株式会社(さいとうせいかかぶしきがいしゃ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字台26-18
・TEL : 0192-26-2222
B食店ページへ

2006年9月27日(水曜日)
[ 19:25 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:鯖とニンニクの茎のピリ辛煮
副菜1:ハマチの刺身
副菜2:舞茸とジャガイモの炒め物
汁物:もやしと椎茸のスープ
2006年9月26日(火曜日)
[ 21:30 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
我が家(借家)のすぐとなりに住んでいる大家さん一家が、先週末「小岩井農場」に行ってきたそうで、おみやげに「チーズまんじゅう」をいただきました。ありがとうございます。
ピンポン球のようにきれいな丸です。
中にチーズ(おそらくクリームチーズ)が閉じ込められています。美味しかったです。
弁当。
晩:鶏の照り焼き丼
2006年9月25日(月曜日)
[ 21:25 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
今朝、めざましテレビを見ていたら「めざましどっち?」のコーナーで「シチューのとき一緒に食べるのは ごはん or パン どっち?」というのをやってました。(ちなみに私はごはんです)

それを見てしまったら・・・シチューが食べたくなるのは自然の道理!!
今日は鮭入りにしました。
豆腐サラダ。
自家製全粒粉クッキー。
2006年9月24日(日曜日)
   
現在、中三秋田店「全国味百撰」というイベントが開催されております。文字どおり、全国各地の美味いものが食べられるとあって、このイベントをスルーするわけにはいきますまい。

ちなみに前回開催時の記事はこちら↓
 その1
 その2
 その3

まずは帰りの車内で一番強い香りを放ち、我々の食欲を刺激しまくった、「北島商店」メンチカツ!!
断面図。ソースなしでも食べられるほどしっかり味のついたものでした。
長崎「岩崎本舗」長崎角煮まんじゅう。角煮がとっても柔らかくてGOOD!!
「濱」明石焼。たこやきと違って、卵の味が前面に出てますね。
北海道・おたる拓洋のすり身各種(左上:しいたけ 右上:アスパラ 左下:ねぎ 右下:ごぼう)。

当然これらも全部一度に食べられるわけもなく、一部は翌日の弁当に入ることになるのでした。
   
この日は特に「ここに行く!」という目標を定めていませんでした。あきたタウン情報9月号をパラパラめくっていたところ、妻が「焼肉丼おいしそう」とポツリ。その焼肉丼が紹介されていた店こそ、この「山の五代」なのです。
初めて来ましたが、いや〜こんな奥地にあるとは思いませんでした。周りは見渡す限り山、山、山。ドライブの途中で気軽に立ち寄れるような場所にあるわけでもないので(→地図)、本当に好きな人だけがここに来るのだな・・・と思いました。ちなみにこの日はツーリング途中のライダーと思われる方々がたくさんいました。
ここのウリは圧倒的なボリュームにあります。特盛のことを「チョモランマ」と言い、よく地元紙&地元テレビ番組で紹介されています。ここに来たからにはやっぱりチョモランマに挑戦するべきだろうか・・・悩みました。しかし、「外食は残すべからず」を信条としている私。万が一食べ切れなかったらどうしよう・・・フォローしてくれる人いないし・・・不安を完全に消し去ることはできませんでした。


こちらが「焼肉丼」(税込700円)。これでも普通盛。ごはん茶碗2杯以上は余裕であるでしょうね。甘辛に味付けされたタレが肉、野菜とうまく絡み合い、ヤミツキになりそうな味を形成していました。

我々と同じタイミングで店に入った人はこれのチョモランマを頼んでいました。実際に見るとやはりスゴイ。でも、この美味しさなら頑張れば食べられなくもないかな?そう思いました。が、チョモランマにしなくて正解だったことをこの後思い知らされることになる・・・!

(追記2006.9.26)
チョモランマ盛りの焼肉丼の写真が見られるサイト→こちら


肉鍋定食(900円)。ごはんは普通盛。これもごはんチョモランマ盛りの写真がタウン情報に載ってましたが、まさか鍋は常にこのサイズだったとは・・・

妻が注文したのですが、こんなの当然1人で食べられるわけもなく、2人で鍋をつっつきあってなんとか食べきりました。具は豚肉、キャベツ、もやし、油揚げ、卵など。

と、まあボリュームに圧倒されましたが、どちらも美味しかったのでまた行きたいと思っております。胃袋に自信のある方はぜひチョモランマにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。通常価格からたったの150円増しでチョモランマにできますので・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
山の五代に行った方のblog
 何でも見てやろう
B食店情報
・店名 : 山の五代(やまのごだい)
・ジャンル : その他
・住所 : 秋田県秋田市太平八田字大岱下24-1
・TEL : 018-838-3939
・営業時間 : 11:30?22:00(ラストオーダー21:30)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : 秋田駅(奥羽本線、羽越本線、秋田新幹線)
・キーワード : ボリューム満点
B食店ページへ

[ 08:58 ] [ おいしい食べ物 ]
   
スーパーで山積みされているのを見て、思わず食べたくなりました。
解説。昔はフルシーズン販売していたような気が・・・
原材料。
栄養成分表。
この甘さ、時々欲しくなります。昔から好きなお菓子の1つです。
2006年9月23日(土曜日)
   
この日は「ぐるっと秋田スタンプラリー」横手遠征。協賛店の1つ「秋田ふるさと村」で、今日・明日と「あいや祭り」(→詳細)が行われるという情報を朝刊で入手。

あいやとは「あ」きた、「い」わて、「や」まがた、3県の頭文字をとったもの。各県の名物料理が食べられる屋台が出るということで、これは行ってみないと!と思い、昼飯時に着くようにふるさと村へ向かったのでした。
まずは横手名物、横手やきそば。
山内いものこ汁。合併して横手市となった旧・山内村の名産品であるいものこ入り。写真では沈んで見えませんが・・・鶏肉も入ってました。

参考→山内いものこを紹介している横手市公式サイト

芋といったら山形の芋煮も売っていましたが、今回はこっちの方に惹かれちゃいましたね〜
こちらは横手地バーガー。横手名産のりんごをはさんでいるのが最大の特徴。ポテトサラダも入ってました。このハンバーガー、今回だけの特別メニューなんだろうか・・・?横手市内のどこかで常に食べられるところをご存知の方、情報お待ちしております。→情報はこちらまで

おお!結局、秋田のものしか食べてないではないか!
ちなみに、ふるさと村では来週こんなイベントが催されるそうです。こ、これも気になるところ・・・
2006年9月22日(金曜日)
[ 21:48 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
まずは、仙台で買ってきたものシリーズ。

やはりこの「萩の月」はハズせませんね〜
初めてこれを食べたときは衝撃を受けたものです。卵の味が濃い独特なカスタードクリームに・・・
今日の弁当はおにぎり。わかめ×2と明太子×1。
おかず。
朝晩は肌寒い季節になってまいりました。こんなときは鍋物であったまりたいところです。今シーズン一発目はやっぱり秋田名物「きりたんぽ鍋」!
2006年9月21日(木曜日)
[ 19:42 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:鰈の中華風煮付け
副菜1:厚揚げとニンニクの茎のおかか炒め
副菜2:和風野菜の煮物
副菜3:直江の揚げかま・味ごよみ。

昨日の弁当にも入ってました。
2006年9月20日(水曜日)
[ 19:21 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:肉じゃが
副菜1:揚げ出し豆腐
副菜2:小松菜のくるみ和え
デザート:自家製ティラミス
2006年9月19日(火曜日)
[ 20:18 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。右下にあるのは・・・
ささ圭牛たん笹蒲鉾・天鼓。こちらも長者原SAで購入。
他に買ってきたものに、直江のおとうふかまぼこがあります。数年前、当サイトにこれが美味しいという情報をいただき、取り寄せてみたところ、すっかりハマってしまいました。相変わらず美味しかったです。
晩の主菜:サンマの生姜煮
大根の味噌汁。
   
元祖なまどらの誕生日は昭和62年2月25日。早生まれですね。
原材料。
全体図。
断面図。

この小倉あんと生クリームがもたらすなめらかな口当たりがたまりませんね〜

しかし生どらってわずか19年の歴史しかないものだったのか・・・もっと昔からあったような気がするけど・・・

製造元・カトーマロニエ公式サイト(ここから元祖なまどら購入できます)
http://www.k-maronie.com/
B食店情報
・店名 : カトーマロニエ(かとーまろにえ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 宮城県宮城郡利府町しらかし台六丁目4-3
・TEL : 022-356-5514
・URL : http://www.k-maronie.com/
・キーワード : パン・菓子製造販売業
B食店ページへ

2006年9月18日(月曜日)
[ 22:38 ] [ おいしい食べ物 ]
   
この日で無事宮城県全11駅を制覇。残るは岩手と山形のみ!

お昼はマクドナルド。来ましたねえ〜マック秋の風物詩が!
また来年お会いしましょう!part2。
チキンマックナゲットwith期間限定ハラペーニョチーズソース。

あまり辛くなかったです。
こちらも期間限定、マックシェイク・アセロラーラ。

もっとアセロラの酸味が欲しい〜!
晩はすき家かつぶしオクラ豚丼カゴメ野菜生活100・紫の野菜。

そういえば今日は吉野家で牛丼が限定復活しましたが、地元の店は午後5時の時点でもう売り切れになってましたね。そうなっているにも関わらず、駐車場にはまだ警備員がいたのがなんともいえないむなしさを醸し出していました。(午後○時までって契約があるから仕方ないのだろうけど)

ちなみに昼に行ったマクドナルドの向かいに吉野家があったのですが、そこにはものすごい行列ができていました。みんな待ち望んでいたのね・・・そのせいかすき家も普段より客が多いような気がしました。吉野家で牛丼を食べ損ねた人が流れてきたのかな・・・?
2006年9月17日(日曜日)
   
89駅目:みなみかた
所在地:宮城県登米市南方町新高石浦150-1
訪問日:2006.9.17

「もっこり」の里というネーミングに苦笑い・・・
90駅目:林林館
所在地:宮城県登米市東和町米川字六反33-1
訪問日:2006.9.17
91駅目:大谷海岸
所在地:宮城県本吉郡本吉町三島94-12
訪問日:2006.9.17

読みは「おおやかいがん」。
92駅目:津山
所在地:宮城県登米市津山町横山字細屋26-1
訪問日:2006.9.17

木工芸品ショップがあり、どれも珠玉の出来ばえ。宮城県の道の駅で一番印象的かつ、一番滞在したところでした。
93駅目:上品の郷
所在地:宮城県石巻市小船越字二子北下1-1
訪問日:2006.9.17

読みは「じょうぼんのさと」。今回の宮城遠征で一番賑わっていた駅でした。
   
84駅目:路田里はなやま
所在地:宮城県栗原市花山字本沢北ノ前112-1
訪問日:2006.9.16

読みは「ろうたりい はなやま」。
85駅目:あ・ら・伊達な道の駅
所在地:宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
訪問日:2006.9.16
86駅目:三本木
所在地:宮城県大崎市三本木字大豆坂63-13
訪問日:2006.9.16
87駅目:おおさと
所在地:宮城県黒川郡大郷町中村北浦51-6
訪問日:2006.9.16
88駅目:米山
所在地:宮城県登米市米山町西野字新遠田67
訪問日:2006.9.17
   
この日は仙台から一路北へ。お昼は気仙沼市「海の市」にある・・・
「食事処 ふかひれ・や」におじゃましました。お昼時とあって店の外まで行列ができていました。
店名通り、ふかひれメニュー満載。こちらは「ふかひれ丼」。小鉢、おしんこ、味噌汁付き。
ふかひれ、たけのこなどをあんかけにして、ごはんの上にたっぷりかけた一品。通常は税込1,300円ですが、じゃらん9月号を持参すると9月30日まで1,000円で食べることができます。
妻はふかひれに全く興味がなく、「海の幸丼」(1,000円)を注文。マグロ、カツオ、イクラ、エビ、イカ・・・海の幸をこんなに投入してもこの値段で済ませられるのは、魚市場が目と鼻の先にあるここだからこそできる芸当だよね・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ふかひれ・や に行った方のblog
 これ、いいっしょ♪
 仙台を食べよう! 仙台近隣のうまいものを食します
B食店情報
・店名 : ふかひれ・や(ふかひれ・や)
・ジャンル : その他
・住所 : 宮城県気仙沼市魚市場前7-13 海の市2F
・TEL : 0226-24-7033
・営業時間 : 11:00?21:00(ラストオーダー20:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 南気仙沼駅(気仙沼線)
・キーワード : ふかひれ料理
B食店ページへ

   
ラーメンを堪能した後は、今週末最大の目的「宮城県道の駅めぐり(スタンプ集め)」を果たすため、宮城県へ突入。この日行った駅の1つ、「あ・ら・伊達な道の駅」にはロイズのお店があります。ここのソフトクリームが超人気で多い日には1日1,000個も売れるそうです。このソフトクリームはロイズの本拠地北海道以外で食べられるのはここだけだそうです。だったら食べるしかない!

ちなみにこの駅がある大崎市(旧・岩出山町)とロイズの工場がある北海道当別町が姉妹都市であるという縁でここに出店しているそうです。
こちらがロイズのソフトクリーム(税込250円)。チョコレートで有名なロイズですが、チョコ味のソフトは売ってませんでした。

一口食べて衝撃が走りました。なんと濃厚なミルクの味・・・そしてなめらかな口当たり・・・1,000個売れるのも納得です。
晩に仙台到着。仙台といったら何は無くとも牛タン。ホテル備え付けの牛タンMAPを手にあちこちさまようものの、どの店も満員・・・仙台を彷徨い続け、ようやくたどり着いた我々の安息の地は「福助」でした。
こちらが福助の「たん焼定食」(税込1,500円)。
一夜明けて・・・ホテルの近くに半田屋を発見。秋田県にはない店なので、ぜひ1度行ってみたかった所です。

店内は学食を彷彿とさせるセルフサービス式。まずは何と言っても値段が安い!写真の組み合わせ(めし(小)+豚汁+サバの塩焼き+から揚げ&目玉焼き+おひたし)でなんとたったの609円(税込)。そして「めし」の量がハンパじゃない!これで「小」というから驚き。「ミニ」でも茶碗1杯強はあるかと。一番大きいサイズは「中」でしたが、「小」の2倍はあったように見えました。めちゃくちゃ気に入りました半田屋!秋田にもできないかな〜
2006年9月16日(土曜日)
   
先日、大館市で期間限定している長浜ラーメンの店「おてもやん」を紹介しましたが、大仙市にも同じような店がある・・・という情報をいただき、さっそく行ってきました。

店の名は「やどかり屋」。名前のように空き店舗を活用(やどかり)し、期間限定で営業。期間が終わったら、別の場所を求めジプシーのごとく旅立つ・・・このスタンスはおてもやんと同じ模様。
こちらは「長浜屋台ラーメン」(税込630円)+「味玉」(80円)。

味はおてもやんのものと明確な違いは無いと感じました。味玉は半熟トロトロでGOOD・・・ってこれもおてもやんのときと同じ感想だな・・・
こちらは「いごっそう黒(コク)ラーメン」(630円)。

調べたら”いごっそう”とは土佐弁で(良い意味で)「頑固者」という意味だそうです。→参考元
博多ラーメンなのになんで土佐弁?

黒く浮かんでいるのはマー油。これもおてもやんの「よかよかラーメン」と大きな違いは感じられませんでした。
麺はもちろん極細麺。茹で具合を9段階から選ぶことができます。ちなみに一番固いのはバリカタ・・・ではなく”粉おとし”というそうです。
チャーシュウご飯(280円)。

これはおてもやんと全然違う!チャーシューを惜しみなく投入!ごはんの層とチャーシューの層の厚さがほぼ同じと言っても過言ではない!ボリュームも文句なし!

ラーメンはほぼ互角。どちらもうまい。このチャーシュウご飯の存在で、よどかり屋に軍配を上げたいと思います。

ちなみに場所はこのへんで、10月9日まで営業しているそうです。

次はどの街に現れるのだろうか・・・
B食店情報
・店名 : やどかり屋(やどかりや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 秋田県大仙市四ツ屋字下古道50-1(旧・宝介)
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : ?2006年10月9日まで無休
・最寄り駅 : 北大曲駅(田沢湖線)
・キーワード : 博多・長浜ラーメン/期間限定営業
B食店ページへ

[ 08:09 ] [ おいしい食べ物 ]
   
先週食べたうすしおと同時購入。
解説。
原材料。
栄養成分表。
ア・ラ・ポテトよ、また来年の秋に会おう!!
2006年9月15日(金曜日)
   
最近我が家ではカロリ。を愛飲しています。他社のチューハイより圧倒的に低いカロリーはやはり魅力的。そのカロリ。からカクテルが出ちゃったっていうんだから買うしかないっしょ!

カシスオレンジ。
栄養成分表。カロリーはチューハイと同程度。
ソルティードッグ。
栄養成分表。
甘さも適度でいい感じ。ますます他社の酒には手が出にくくなったなあ・・・

これを飲んでテンションを上げました。来るべき3連休に向けて・・・今は遠足前日の小学生のような気持ちであります。


[ 21:27 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
昨日で9年半続いた「どっちの料理ショー」が終了。これを参考に週末の食べ歩きに出かけたこともありました・・・最近は飽きて見てなかったけど、終わるとなるとさみしいものがあります。正月には特番で帰ってくるらしいけど・・・

昨日の対決は「親子丼 VS カツ丼」でした。最終回ということで久々にチャンネルを合わせました。で、見るとやっぱり食べたくなってしまう単細胞の私。黄金伝説のカレーも食欲をそそるものでしたが、2日前に食べてしまったのが痛かった・・・

というわけで作ってもらいました。親子丼と・・・
カツ丼。

当初カツはスーパーの惣菜で済まそうと考えていたのですが、スーパーに無かった&他のスーパー探し回る気力が無かったそうで、カツも自前となりました。
こちらはただのちくわ天・・・
ではなく、中に納豆入り。
2006年9月14日(木曜日)
[ 19:14 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
弁当。
晩の主菜:エリンギと豚肉の黒コショウ炒め
副菜:味噌風味の温やっこ
がんもどきの煮物。
手作り大学いも。


2006年9月13日(水曜日)
[ 20:51 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
チャーハンが食べたくなったので、焼豚チャーハンをつくってもらいました。
餃子もいただきました。
原材料。
栄養成分表。
ニンニクがかなりきいてる餃子でした。「食後無臭にんにく」使用とのことですが、ほんとに無臭なのか心配・・・
[ 12:44 ] [ おいしい食べ物 ]
   
朝晩の寒暖の差が激しくなってきた今日このごろ。それに体がついていけず体調を崩してしまい、この日は一日静養しました。

こちらは身内がお中元でもらったココイチカレーセットのおすそわけ。
栄養成分表。
こちらは甘口。
栄養成分表。
色の違いは一目瞭然。(左が甘口)

味はレトルトっぽくなく、まさにココイチのカレーの味でした。

あと3種類残っているので、食べるのが楽しみ〜
2006年9月12日(火曜日)
[ 20:39 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
朝食:サブレ

バジリコ入りということもあってか、塩っ気もそれなりにありました。
弁当。
晩ごはん:鰹の手こね寿司
レタスサラダ。ドレッシングは胡麻マヨネーズ。
根菜の味噌汁。
2006年9月11日(月曜日)
[ 19:51 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
朝食:DONQコーヒーロール。
こちらは「くるみといちじくの田舎パン(1/2カット)」。
弁当。
デザートに梨。
晩の主菜:サンマフライ
2006年9月10日(日曜日)
   
昨日、地元能代では「おなごりフェスティバル」が開催されまして、それに妻の家族2名を招待して一緒に観覧しました。楽しんでいただけたようです。で、今日は家族を伴って秋田駅周辺で買物しました。お昼は県外から来てくださった2人のために秋田のご当地グルメを食べさせたいなと思いまして、稲庭うどんの店「無限堂 秋田駅前店」で食べました。
(注:佐藤養助 秋田店は既に体験済み)
普段、妻以外の身内と食事するときは写真撮影はしませんが、今回は無限堂初潜入ということもあり、ご協力いただきました。(もちろん私がこんなことしている人だということは知ってます)

まずはシンプルに「ざるうどん」(税込630円)。付け合せにいぶりがっこ。いぶりがっこは全てのうどんについてきました。
梅うどん(820円)。さっぱりした味わいで、食欲のない時でもスルっと入っていきそう。
とんぶりとろろうどん(900円)と、
比内地鶏の付けめん(1,160円)は、ともに比内の名産品を使用したメニュー。比内地鶏〜のつけ汁は温かいものでした。いいダシ出てましたよ〜

みなさん満足していただけたようで、よかったよかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
無限堂 秋田駅前店に行った方のblog
 Diary of my trip
 陸の孤島より愛を込めて。
B食店情報
・店名 : 無限堂 秋田駅前店(むげんどう あきたえきまえてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 秋田県秋田市中通2丁目4-12
・TEL : 018-825-0800
・URL : http://www.mugendo.jp/
・営業時間 : 11:00?14:00、17:00?22:00(ラストオーダー 21:30)
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 秋田駅(奥羽本線、羽越本線、秋田新幹線)
・キーワード : 稲庭うどん/オランダ商館風の店内
・デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ