記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年2月28日(火曜日)
   
初イチゴ スパークリング。
解説。
初ルビー グレープフルーツ。
解説。
甘いよ、甘すぎるよ〜サントリーさん!とくにルビー〜は今まで飲んだグループフルーツチューハイで一番甘く感じました。
[ 23:18 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日のヨーグルト。みかんの大きさは特筆モノです。
今日は2人とも遅くまで仕事で何も作る気になれなかったのでココイチに行ってきました。以前から「グラマ」と書かれたのぼりが気になっていたため、迷うことなくそのグラマ(グランド・マザー・カレー)を注文。
実物。具は豚肉、にんじん、じゃがいも、たまねぎと基本中の基本。どれも柔らかく煮込んでありました。
そして、グラマを注文した人はくじを1枚引き、当たりがでると特製スプーンがもらえるのですが・・・なんと、当たりました。
こんなスプーンです。いやあ〜ついてるねえ〜!

このスプーンで早くカレー食いたいね!!と言ったら、「自分で作ってね」とバッサリ・・・
2006年2月27日(月曜日)
   
先日じゃじゃ麺を食べに盛岡へ行った時に買ってきたものです。
解説。
原材料。
12個入り。
甘さ控えめで、蕎麦の香りを感じやすい仕上がりになってると思います。
[ 23:38 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
器が個性的です。
今日の弁当。
晩の主菜:しらすと小松菜の塩味炒め
副菜:コーンとはんぺんのサラダ
2006年2月26日(日曜日)
[ 23:07 ] [ 秋田の焼肉店 ]
   
第1回に続き、今回もぐるっと秋田スタンプラリー協賛店です。
和牛上ハラミ(680円・税別)。
焼き上がり。
石焼ビビンバ(1,200円。わかめスープ付き)。
カルビクッパ(700円)。

焼肉だけでなく、麺類、定食など約100種類のメニューがあります。もし自分が小坂町の住民だったら、全メニュー制覇に挑んでいたかもしれません。

今日のスタンプ行脚で残りは秋田市の協賛店(8つ)のみとなり、ゴールが見えてきました!!
B食店情報
・店名 : 伊勢家 大昌園(いせやだいしょうえん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字栗平11-1
・TEL : 0186-29-2475
・営業時間 : 11:00?14:00、16:00?22:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 十和田南駅(花輪線)
・キーワード : 焼肉以外のメニューも豊富
・デート
B食店ページへ

2006年2月25日(土曜日)
   
2月4日に行った川口店と同様、こちらの釈迦内店(本店)も「ぐるっと秋田スタンプラリー」協賛店です。
川口店に行った時、こちらの割引券をゲットしていたので、有効活用させていただきました。

これを使って、食べたのは以下の3品。
味噌チャーシュー(700円・税込)+半熟味玉(100円)。

八幡平ポークのバラ肉を使用した(by公式サイト)チャーシューがとても柔らかく仕上がっています。もう少し厚さがあればなおGOOD。味玉も良い具合に半熟で美味でした。
もやしあんかけ(600円)。

スープは醤油味ベース。どんぶりを覆わんばかりのもやしの多さを期待してたんですが・・・値段を考えれば妥当なところかな?とろみは控えめですが、こちらも美味しかったです。ひき肉が入っていました。
焼ギョーザ(250円)は川口店より上手に仕上がっているなと思いました。

こちらも”んめがったす!!”
B食店情報
・店名 : ラーメン錦 釈迦内店(らーめんにしき しゃかないてん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 秋田県大館市釈迦内字街道上142-3
・TEL : 0186-48-6689
・URL : http://www.nishikifoods.co.jp/
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 大館駅(奥羽本線、花輪線)
・キーワード : イチオシは「ネギ味噌ラーメン」
B食店ページへ

[ 11:50 ] [ おいしい食べ物 ]
   
2月16日に食べた焼餃子味と一緒に買っていたものです。
ヘンなマンガはこれにも。焼餃子味と微妙に違います。
原材料。
栄養成分表。
これも揚餃子の味を忠実に再現していると思います。辛さもなかなかのものでした。
2006年2月24日(金曜日)
   
我が家できりたんぽを食べるときは、必ずここのきりたんぽを買います。
スープもさいとう。市販のきりたんぽスープの中で一番おいしいと、私は思ってます。
鶏肉は奮発して比内地鶏にしてみました。30%引きでも結構なお値段・・・でもこのチャンスを逃してはならないと思い、買っちゃいました。
そのほかに用意した食材。
完成図。さいとうのきりたんぽは煮崩れしにくく、焦げ目の風味もしっかり残っていて絶妙な仕上がりになっています。何度でも食べたくなる味です。スープはやはり比内地鶏の方がいい味でますね〜頑張って買った甲斐がありました。
B食店情報
・店名 : (有)斎藤昭一商店(さいとうしょういちしょうてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 秋田県秋田市楢山城南新町34-13
・TEL : 018-835-3673 
・URL : https://www.kiritanpo.com/
・キーワード : きりたんぽ
B食店ページへ

   
今日のヨーグルト。
原材料。
栄養成分表。
このくらいの具では、もう驚きません・・・
今日の弁当。手前にあるのは餃子・・・ではなく紀文のパリパリポテト。
→商品説明
2006年2月23日(木曜日)
[ 20:34 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
中身。
今日の弁当。
晩の主菜:肉豆腐カレー丼
副菜:ニラのおひたし
2006年2月22日(水曜日)
[ 20:17 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
ラクトフェリンの解説。
なめらかな口当たりで美味でした。
晩の主菜:まぐろのしょうが焼き丼
副菜:豚汁
2006年2月21日(火曜日)
[ 20:28 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
こ、これは久々にスマッシュヒットの納豆です!!
今日の弁当。
晩の主菜:煮魚(タラ)
副菜:ほうれん草のごまあえ
2006年2月20日(月曜日)
[ 22:15 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
味は極めて普通だったので、各方面から撮ってみました。
今日の弁当。
晩の主菜:つゆだくしょうが焼き丼

オレンジページを参考に作ってもらいました。
副菜:長いもの梅わさびあえ
2006年2月19日(日曜日)
   
B−1グランプリ・・・それは、地元以外ではほとんど知られていないマイナーな料理「B級ご当地グルメ」を推進する団体・グループが手を組んで、メジャーへの挑戦をしていこうという主旨で開催された、B級ご当地グルメの祭典!!

公式サイトはこちら
http://b-1gp.cande.biz/

このイベントの存在を地元紙を見て知った私は、絶対行ってやる!と心に決め、きょうの日を待ちわびていました。

栄えある第1回の開催地は青森県八戸市「八食センター」!!

八食センター公式サイト
http://www.849net.com/


10時に行ったのに、会場はすでに大盛況!!
出展料理は10種類。値段は100〜400円とお手ごろで、なおかつ量もハーフサイズだったので、全て口にすることができました。

では、食べたものを北から順に紹介します。

1:北海道富良野市「富良野カレー」

特産の赤ワインで炊いたライスとヌルネバ食材を絡めた「ヌルネバキーマ」(300円)を提供していたのに、なんと炊飯器の故障でライスが提供できなくなるというアクシデント。結局ルゥだけ200円で提供せざるを得ない状態に。(結局ライス(白米)は八食センター内の店で買いました)納豆、オクラなどのヌルネバ食材満載で、それでいて辛さもある、独特なカレーでした。
2:北海道室蘭市「室蘭やきとり」

豚肉、玉ねぎ、洋がらし(別添)が三位一体となった・・・って”とり”じゃないやん!!3本で360円。豚肉を焼鳥のタレで味わうものだと思っていただければ。
3:青森県青森市「青森生姜味噌おでん」

1本150円。身体があったまりました〜
   
4:青森県八戸市「八戸せんべい汁」

1杯250円。肉、魚、野菜などでダシをとった汁にひたされたせんべいはもっちりした食感になります。自分はこの食感にハマりました!!
5:秋田県横手市「横手やきそば」

1つ300円。太くまっすぐな角面にちょっぴり甘めのソースがからみ、目玉焼きと福神漬けがついてきます。初めてこれを食べたときは衝撃を受けました。未食の方はぜひ横手に行って食べてほしい一品です。
6:静岡県富士宮市「富士宮やきそば」

1皿300円。上にかかっているのはかつお節ではなく、魚系(鰯や鯖)のだし粉。豚の背脂で炒めていて、他の焼そばとは一線を隠した味わいに仕上がっていました。でも、やっぱり横手やきそばの方が好き!
7:福井県小浜市「浜焼き鯖」

店頭にはこのように1匹まるまる焼かれた鯖が陳列していましたが・・・
購入すると渡されるのは、ほぐし身が入ったパック。1パック400円。

見た目はだいぶショボくなってしまいましたが、脂が乗っていて美味でした〜
   
8:鳥取県鳥取市「とうふちくわ」

1皿100円。まさにとうふの味がするちくわでした。

個人的には「おとうふかまぼこ」→参考
の方が好きかな。

9:福岡県北九州市「小倉発祥焼うどん」

1パック300円。”発祥”というだけあって、特別個性的なモノはなかったです。
10:福岡県久留米市「久留米やきとり」

かしわ、豚バラ、ダルム(小腸)の3本セットで400円。豚バラ、ダルムにもうちょっと塩ふってほしかったな〜
全部食べ終わったころ(正午すぎ)にはすでに横手やきそばと富士宮やきそばは完売していました。恐るべし。
投票所。食べたときに使用した箸を、気に入った料理の箱に入れて投票するというユニークなシステム。この中で最多得票料理のご当地が次回開催地になるということなので、全部の箸を横手やきそばに投票したのは言うまでもありません。

ちなみに昨日までのトップは「青森生姜味噌おでん」。はたして栄冠はどの料理に輝くのか!?結果が楽しみです。できれば青森or八戸or横手がいいなあ〜。その3ヶ所のどれかだったら次回も絶対行きます!

(2006.2.20追記)
優勝は富士宮やきそばでした・・・横手やきそばは惜しくも2位!2位という結果はうれしいですが、唯一上にいるのが同じカテゴリ(やきそば)だと思うとくやしいですね。

来年の開催地は静岡県か・・・行けないな・・・
2006年2月18日(土曜日)
   
あきた麺BOOKに収録されている店の1つです。
蕎麦は十割手打ち蕎麦。

こちらは、「やさい天ざる」(1260円・税込)

天ぷらはピーマン、ナス、カボチャ、椎茸。蕎麦はコシがあり、のどごしすっきりな仕上がりでした。
「比内鶏そば」(1,050円)。

蕎麦の香りを楽しむならやはり温かい蕎麦の方ですね。天ぷらも入っていたのは嬉しかったです。
比内地鶏は細切れでも噛みごたえがあります。
こちらのお店は蕎麦の他に「和風ら〜めん」というのがあります。これも気になるところです。
B食店情報
・店名 : 松くら(まつくら)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 秋田県大館市幸町3-32
・TEL : 0186-43-9303
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 東大館駅(花輪線)
・キーワード : 十割手打ちそば/和風ら〜めん
B食店ページへ

   
先週岩手に行ったときに買ってきたものです。
原材料。
栄養成分表。
解説。
ホクホクの黄味餡がたまりません。大好きな銘菓の1つです。

公式サイトを見たら、2月24日から季節限定「いちごかもめの玉子」が発売されるとのこと。た、食べてみたい・・・
B食店情報
・店名 : さいとう製菓株式会社(さいとうせいかかぶしきがいしゃ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字台26-18
・TEL : 0192-26-2222
B食店ページへ

2006年2月17日(金曜日)
[ 22:16 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
中身。
晩のおかず1:鶏肉の味噌漬け焼き
おかず2:糸こんにゃくのたらこ和え
エビピラフ(冷凍食品)。
2006年2月16日(木曜日)
   
巨峰スカッシュサワー。
原材料。
白桃スカッシュサワー。
原材料。
極めてオーソドックスなチューハイでした。どっちも。
[ 22:27 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日のヨーグルト。
ベリー系の果実が入るとピーチはとても無力だな・・・と感じました。
スーパーでこんなお菓子が売られていたので、気になって買ってみました。
ヘンなマンガが描かれてる裏面。
これは見事に餃子の味を再現していると思います。さすがベビースター。
2006年2月15日(水曜日)
[ 20:13 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
長野県飯田市にあるメーカーの納豆です。
今日の弁当。
晩のメニューの1つ、納豆汁。
そして、1日遅れで作ってもらった、ザッハトルテ。
2006年2月14日(火曜日)
[ 21:07 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
中身。
今日の弁当。
晩のおかず1:ゆでキャベツとゆで豚のサラダ
おかず2:せん切り大根のおかかあえ
2006年2月13日(月曜日)
   
いただきものです。
原材料等。
注意書き。
内袋。
ポテチとチョコレート・・・この組み合わせ絶対ありえねー!!と最初は思ったものです。でも・・・なぜか合うんです!この組み合わせ!!ポテチの味もチョコの味もどっちも感じられる。でも違和感はない・・・とにかく不思議なお菓子です。これは。

ちなみに1箱630円(税込)です。
B食店情報
・店名 : ROYCE'(ロイズ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 北海道札幌市中央区大通西5丁目11-1
・TEL :  
・URL : http://www.e-royce.com/index.jsp
B食店ページへ

[ 23:39 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
原材料等。
漆黒の納豆と初対面。見た目にちょっと怖気づいてしまいましたが、食べてみるとニオイも気にならず、そしてほんのり甘みがあり、なかなかイケます。
晩のおかず1:卵と絹さやの炒め物
おかず2:ニラとモヤシのおひたし
2006年2月12日(日曜日)
   
久々に盛岡へ行ってきました。

盛岡といったら「じゃじゃ麺」!しかし、代表格の「白龍」は日曜定休。そこで今回訪れたのがこちらのお店です。
こちらのお店のおすすめは「チャーシューじゃじゃめん」(600円・税込)。チャーシュー入りというのはなかなか個性的だと思います。
こちらは「中辛チャーシューじゃじゃめん」(650円)。

肉味噌の色が全然違いますね。
肉味噌をよーくからめていただきます。うーん、ピリ辛でうまい!

チャーシューも肉厚で食べごたえアリです。ラーメンに使用してもイケると思える出来でした。
食べ終わったらやっぱり「チータンタン」(50円)で締めないとね!個人的にはこれにラー油を垂らすと、よりいっそうおいしくいただけると思います。

実は盛岡って思ったより遠くないんだな・・・(能代から約160km)ちょっと盛岡を身近に感じることができた今回の食べ歩きでした。
B食店情報
・店名 : 不来方じゃじゃめん(こずかたじゃじゃめん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 岩手県盛岡市大通3-1-23 クリエートビルB1F
・TEL : 019-651-7576
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 盛岡駅(秋田新幹線、東北本線、田沢湖線、山田線、東北新幹線、いわて銀河鉄道線)
・キーワード : イチオシは”チャーシューじゃじゃめん”
B食店ページへ

2006年2月11日(土曜日)
   
店の名前通り、のっぽの煙突が目印です。
こちらのメインはハンバーグ。150g〜400gまで選択可能です。
2人とも200gのハンバーグをチョイス。

こちらは「スタンダード」(840円・税込。定食(ライス+味噌汁)にすると+270円)。

ソースを惜しみなくかけてくれています。しかしこれよりもっとすごいのが・・・
こちらの「チーズハンバーグ」(940円)!!

お皿のほぼ全部がチーズで覆いつくされています!!
断面図。

特別ジューシーというわけではありませんが、肉のうまみが凝縮されていて、とても美味しかったです。チーズはトロトロでよくからみますが、決してハンバーグの邪魔をすることなく、控えめな味付けでハンバーグと非常にマッチしていると思います。
B食店情報
・店名 : えんとつ(えんとつ)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 秋田県大館市餌釣字大杉29
・TEL : 0186-49-4249
・営業時間 : 8:00?22:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 扇田駅(花輪線)
・キーワード : ハンバーグはグラム数選択可能
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年2月10日(金曜日)
   
今日のヨーグルト。
原材料。
栄養成分表。
いちごの大きさはこんな感じです。
今日の弁当。
2006年2月9日(木曜日)
[ 22:11 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日の納豆。
中身。
晩はおでんにしました。
汁はこちらを使用。
完成図。

汁が予想外にうまかったです。さすが紀文はおでんのことをよくわかってらっしゃる・・・
2006年2月8日(水曜日)
[ 20:35 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
内容量、具の大きさともに文句なしです。
今日の弁当。
晩のおかず1:キャベツとコンビーフのソテー
おかず2:しめじのおろしあえ
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ