記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年12月31日(土曜日)
[ 23:59 ] [ ノンジャンル ]
   
2005年も今日で終了・・・今年もたくさんの美味しいモノに出会いました。

この1年を振り返るという意味で、印象深かった食べ物を各月から5つピックアップしてご紹介していきたいと思います。

2005年最初の外食はイオン秋田ショッピングセンターにあるイタリアンバイキングの店、パパゲーノでした。
→食べた当時の記事

1月、1つめは「らーめん ぶぅ」のラーメン・・・ではなくて角煮丼。プルプルしていてとても柔らかい!ラーメンも勿論美味かったのですが、こちらの完成度の高さに感動したのでした。
→食べた当時の記事
ナガハマコーヒー」のオリジナルチョコレートパフェ。器ごと食べられるというのが自分の中で斬新でした。
→食べた当時の記事
たいあん弁当」のとりからあげ弁当。大学時代と変わらぬ盛りっぷり。私の中で秋田県最強の唐揚げ弁当だという評価は今も変わっていません。
→食べた当時の記事
田んぼ」のトルコライス。先日メールで閉店したとの情報をいただきました。残念です・・・
→食べた当時の記事
だんまや水産」の大トロ刺。590円でこんな極上のトロが食べられるなんて・・・今一番地元にきてほしい居酒屋です。
→食べた当時の記事
[ 23:58 ] [ ノンジャンル ]
   
2月11日、吉野家牛丼が1日だけ復活しました。食べ終わった後、「真の牛丼ファン証明書」を頂きました。牛丼ファンというより、無類の限定好きなだけなんですけどね・・・
→食べた当時の記事
唐橋茶屋」の串焼き盛り合わせ。前回は串揚げを堪能したので、同じ串モノを注文したところ、こちらも非常に美味しかったです。
→食べた当時の記事
中三秋田店で行われていた「全国味百撰」。そこで購入した「地雷也」の天むす。なかなか個性的な味でした。本場で出来たてを味わってみたいです。
→食べた当時の記事
やなぽんさんらと食べた「陸王」のラーメン&ジャンボギョーザ。味もさることながら、店員のおばちゃん2人の掛け合いが絶妙でした。
→食べた当時の記事
そしてラーメンといったら忘れられないのが、アキタパークホテル毎年恒例のイベント「らーめんフェア」。その全ラーメン(16種類)を制覇しようとに1〜2月に通いまくりました。そして2月20日に完全制覇。現在の妻を含め、協力してくださった方々には本当に感謝しております。来年も開催されると思いますが、もうチャレンジすることはないでしょう・・・
→食べた当時の記事
[ 23:57 ] [ ノンジャンル ]
   
このころ、びっくりドンキーで苺のデザートを期間限定で取り扱っていました。これはその1つ、「イチゴ城のプリンセス」。イチゴの飾りつけに店員さん苦労しただろうな・・・
→食べた当時の記事
宝介」のニラなんばんラーメン。何度も食べたいと思わせる数少ないラーメンの1つです。
→食べた当時の記事
かつ吉」の合盛り定食。とんかつとエビフライの合盛りです。
→食べた当時の記事
山のはちみつ屋」のはちみつロールケーキ。生地からクリームまで全体にはちみつの上品な甘さがしみわたっていて、美味しかったです。
→食べた当時の記事
レストラン S」のトルコライス。1月に田んぼでトルコライスを食べた後に、ここにもありますよと教えられ、行ってきて食べたものです。はるばる横手まで行った甲斐があった味でした。
→食べた当時の記事
[ 23:56 ] [ ノンジャンル ]
   
長寿軒」のラーメン。ラーメンをあまり好まない妻にとって、現在のところ一番お気に入りのラーメンです。
→食べた当時の記事
「たちばな屋」かき揚げ丼。1日10食限定。とても厚みのあるかき揚げで、食べごたえがありました。
→食べた当時の記事
西宮家」のハヤシライスと・・・
「キッチンKA−Z」オムライス。前者が4月23日の昼、後者が夜に食べたものですが、どっちも激ウマ。昼も夜も「当たり」だった数少ない日でしたね。
→食べた当時の記事
「まいど食堂」元祖ホルモン焼そば。横手を代表する焼そばの1つ。横手にはまだまだ私の知らない横手焼そばがある・・・これからもどんどん探求していきたいと思っております。
→食べた当時の記事
[ 23:55 ] [ ノンジャンル ]
   
津軽ラーメン街道」に軒を連ねていた店の1つ「旭川らぅめん 青葉」醤油チャーシュー。麺を完全に覆いつくしたチャーシューは圧巻でした。
→食べた当時の記事
このころから始めた「道の駅スタンプラリー」。遠いところから手をつけてしまおうと山形県まで足をのばし、その途中で食べた「ステーキハウス・オルガン」の米沢牛焼き肉膳。米沢牛ステーキはさすがに手が出ませんでした・・・
→食べた当時の記事
カレー カレー」のオムカレー。おいしかったんですが、こちらも閉店してしまったとのこと・・・
→食べた当時の記事
八食センター内「八食市場寿司」のウニ。今まで行った中で最大規模の回転寿司店でした。そしてネタも最高!!
→食べた当時の記事
「雲龍」ヤキ餃子。他の中華料理店とは一線を画していて、面白い存在だと思います。
→食べた当時の記事
[ 23:54 ] [ ノンジャンル ]
   
万豚記」の叉焼ゴロゴロレタスチャーハン。文字どおりゴロゴロで衝撃を受けました。
→食べた当時の記事
弘前市「市場寿し」の大トロ
→食べた当時の記事
「十和田食堂」のにじます丼。十和田湖畔にたたずむ乙女の像も印象的でした。
→食べた当時の記事
道の駅「寒河江(チェリーランドさがえ)」で食べたシシケバブサンド。トルコ人が作っているだけあって、美味しかったです。
→食べた当時の記事
妻の誕生日に買った「SUZUKI‐YA」のクレープロール
→食べた当時の記事
[ 23:53 ] [ ノンジャンル ]
   
みなとや」のシュークリーム。たまたま店頭に並んでいて、美味しそうだったので購入したものです。
→食べた当時の記事
十文字ラーメン本舗」の十文字ラーメン(チャーシューメン)
→食べた当時の記事
龍宴」の杏仁豆腐
→食べた当時の記事
水明亭」のジンギスカン食べ放題。1,000円でここまで食わせていただければもう大満足です。
→食べた当時の記事
「広栄堂」かき氷(ポワール(洋梨)ソフト)。2006年の夏はどんな新しいメニューが出てくるのかな・・・?楽しみです。
→食べた当時の記事
[ 23:52 ] [ ノンジャンル ]
   
「あべ乃亭」冷しごまだれ中華。ノーマルな冷し中華を好まない私が、ごまだれのモノを食べられるところを探し、たどりついたのがここでした。
→食べた当時の記事
「トレンタ」タラコとイカとキムチのスパゲッティ
→食べた当時の記事
「カキタツ」ミックス天丼。ここで牡蠣の天ぷらを生まれて初めて食べました。
→食べた当時の記事
「牛角」ピートロソーセージ。もちろん肉もおいしかったですが、オススメという情報をいただいたこちらのソーセージもとってもジューシーで美味しかったです。
→食べた当時の記事
仙台駅・牛たん通り内「たん助」たん塩定食。アメリカ牛輸入再開で、再び活気を取り戻してほしいところです。
→食べた当時の記事
[ 23:51 ] [ ノンジャンル ]
   
8月28日の誕生日を機に、blogをdoblogからB食倶楽部に変更。そしてこの頃、妻が仕事を始め、食べ歩きの舞台が地元中心になっていきました。

「武蔵」天ぷらざる。近くにありながらこの時まで一度も行かなかったことを大変悔やみました。
→食べた当時の記事
「伸栄」ホルモン。ピリ辛のタレが本当においしくて、ごはんが進みまくります。
→食べた当時の記事
「AQUA」グラタン
→食べた当時の記事
「BALI-YA」マロンパフェ。想像以上の栗の多さにビックリ。
→食べた当時の記事
「KITCHEN TABLE」ハンバーグカレー。個性的な味のカレーでした。
→食べた当時の記事
[ 23:50 ] [ ノンジャンル ]
   
「今出川珈琲館」今出川リゾット
→食べた当時の記事
「Twinkle STARS」カレードリア
→食べた当時の記事
「カンパーナ」カルボナーラ。ほんのり醤油風味の、非常に個性的な味でした。
→食べた当時の記事
「ボーネージュ」のパスタセットで出てきた前菜。パスタも美味しかったですが、こちらの前菜が3つとも完成度が高く、感動モノでした。
→食べた当時の記事
「こうらく」肉チャーハン。ここのデータを収録した直後に旧データベースがクラッシュ。ここの分だけバックアップを忘れていて復旧できなかったのが非常に悔やまれます・・・
→食べた当時の記事
[ 23:49 ] [ ノンジャンル ]
   
「山の上」チキンカツレツ。家庭的な雰囲気の店で味わう洋食は非常に美味でした。
→食べた当時の記事
「中華食房くらき」レタスと焼豚入りチャーハン
→食べた当時の記事
「ZEPPET」ゼペットオムライス。このころは狂ったようにオムライスを食べていました・・・
→食べた当時の記事
「みそ屋 麺助」黒味噌ちゃーしゅーめん。一枚だけ他より厚いチャーシューで(端っこ?)、ちょっと得したかも。
→食べた当時の記事
「一心亭」マヨ明太石焼ビビンバ
→食べた当時の記事
[ 23:48 ] [ ノンジャンル ]
   
12月は予想以上の寒波が襲い、私から食べ歩きをする気力を奪い去って行きました・・・行ったところが少ないので、5つ選ぶのが一番楽だったかも。

「YA-YA DINING」YA-YAのカレーライス。ここのパフェも気になる存在です。
→食べた当時の記事
「焼肉家族 串けん」チャーハン。普通盛りと大盛りの競演。わずか100円でここまで盛ってくれるサービスっぷりに脱帽。
→食べた当時の記事
「北京」豚肉の角煮ごはん。角煮の柔らかさは特筆モノです。
→食べた当時の記事
クリスマスに食べた手作りクリスマスケーキ
→食べた当時の記事
そして2005年最後の食べ歩きは「十八番」醤油麺
→食べた当時の記事

2005年は公私ともに激動の1年でした。しかし、こうして1年を振り返ってみると1月と12月で食生活の変わりっぷりが我ながらすごいですね・・・来年は今以上に健康に留意しつつ食べ歩きを楽しみたいと思います。
[ 15:31 ] [ おいしい食べ物 ]
   
えびシュウマイ。
原材料等。
かにシュウマイ。
原材料等。
完成図。
[ 15:26 ] [ おいしい食べ物 ]
   
パンはフジパン・本仕込。
具はベーコンチーズ
こちらのホットサンドメーカーは親戚から結婚祝いに頂いたもの。有効に活用させていただいております。
完成図。
断面図。
2005年12月30日(金曜日)
[ 23:25 ] [ おいしい食べ物 ]
   
2005年最後の鍋はこのスープで・・・
解説。
材料の一例。
しかし、ここでマニュアルどおりにやるのは面白くないので、今回は豚肉のかわりに、牛もつを使用。
完成図。甘みがあって、まろやかな味わいのスープでした。
2005年12月29日(木曜日)
   
土・日・祝は全て休みで、なかなか行く機会のないこの店。年末年始は30日から休業という情報を入手し、行くなら今日しかない!!と思い2年ぶりに行ってきました。
午後1時に訪れたものの、さすが人気店。相変わらずの混みっぷりでした。

50分待ってようやくラーメンにありつけました。こちらは「醤油麺(中)」(540円:税込)。

この写真からは見えませんが、一かけらのレモンが入っていて、これが後味すっきりのスープを演出しております。また細かく砕いたピーナッツも入っているのが特徴的。
麺は細め。
チャーシューは炭火焼。これが絶妙な噛みごたえで、そしてジューシー。この店にはチャーシュー麺が存在しないので、いつも大事に噛みしめて味わってます。チャーシュー麺があったらいいのにな・・・と思っている人は少なくないはず。
こちらは「味噌麺(中)」(590円)。こちらのスープは生姜がきいていて、体が暖まります。

次はいつ行けるかな・・・
B食店情報
・店名 : 十八番(じゅうはちばん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 秋田県能代市追分町2-50
・TEL : 0185-52-7535
・営業時間 : 11:00?14:00
・定休日 : 水・土・日・祝日
・最寄り駅 : 能代駅(五能線)
・キーワード : 年末年始、お盆に1週間ほど休みあり/全席禁煙
B食店ページへ

2005年12月28日(水曜日)
   
ラ・フランス スパークリング。
栄養成分表。
ホワイトピーチ スパークリング。
栄養成分表。
果実の芳醇な香りが感じられましたが、どちらもちょっと甘かったかな・・・


[ 21:31 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
原材料等。
具の量はこんな感じ。ナタデココ久しぶりに食べたな・・・
晩のおかず1:いかとしめじのカレーマリネ

しめじはブナピーを使用。
おかず2:いんげんとツナのソテー
2005年12月27日(火曜日)
[ 22:17 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
久々に粒の大きい納豆を食べました。
今日の弁当。
晩のおかず1:肉野菜炒め
おかず2:しめじとたけのこのうま煮
2005年12月26日(月曜日)
[ 22:33 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日のヨーグルト。
底にカスタードクリームが眠っていました。ヨーグルトとカスタードの組み合わせは初体験でしたが、なかなかいけますね。
今日の弁当。
晩のおかず1:ゆでキャベツと干し桜えびのからしじょうゆあえ
おかず2:しらすおろし
2005年12月25日(日曜日)
[ 21:33 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
クリスマスケーキどうする?と相談したところ、「自分で作る」と頼もしいお言葉が。

というわけで午後2時から数時間かけて作り上げたのがこちら。私が無類のいちごショート好きなので、いちごたっぷりのケーキにしてもらいました。
断面図。
ケーキの他に私の大好物、鶏の唐揚げも作ってもらいました。
ご飯は道場六三郎プロデュースの五目釜めし。
さすが和の鉄人!おいしくいただきました。


   
愛媛いよかん。
栄養成分表。
ルビーグレープフルーツ。
栄養成分表。
色は薄めでした。どちらも普通においしかったです。


[ 16:58 ] [ おいしい食べ物 ]
   
晩に備えて、昼はシンプルに。

うどん。
山菜。
かまぼこ。
いか&えび天。
完成図。


2005年12月24日(土曜日)
   
クリスマスイブだというのに、うちの無類の餃子好きが、

「餃子食べたい・・・」

と一言。そこで今回訪問したのは、能代市にある中国料理店「北京」。
こちらが北京の餃子(400円:税込)。

肉と野菜がバランスよく配合されていて、餃子好きも満足しておりました。
無類の餃子好きは、無類のチャーハン好きでもあります。

「えびチャーハン」(700円・スープ付き)を注文。
私は「豚肉の角煮ごはん」(800円・スープ付き)を注文。
この角煮が超トロトロかつプルプルで、激ウマです。個人的には能代市内で最強の角煮だと思っております。


B食店情報
・店名 : 北京(ぺきん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 秋田県能代市字西大瀬33-15
・TEL : 0185-52-9060
・営業時間 : 11:00?15:00、17:00?21:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 能代駅(五能線)
・キーワード : 週替わりランチ(A・B・Cの3種類)あり
・デート
B食店ページへ

2005年12月23日(金曜日)
[ 23:29 ] [ おいしい食べ物 ]
   
久々に地元の宅配寿司店「鮨待夢」から500円丼を出前注文。

今週の500円丼は「いかねぎとろ丼」と・・・
五色ちらし」。
晩はこのスープを使って鍋にしました。
完成図。
締めは雑炊で。


2005年12月22日(木曜日)
[ 23:53 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日の納豆。
他のより色が白っぽいけど、七福神とは関係ないだろうな・・・
今日の弁当。
晩はこれの力を借りて・・・
ガーリックライスを作りました。


2005年12月21日(水曜日)
[ 21:37 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
先日食べて衝撃を受けたヨーグルト・tialenceのアプリコット。
こちらもとってもクリーミー。3つの中ではマンゴーが一番好きですね。
今日の弁当。
晩のおかず1:ロールキャベツ
おかず2:エリンギのバターソテー


2005年12月20日(火曜日)
[ 22:29 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。受験生じゃないけど買ってみました。
付属品は昨日食べたものと同じ。
今日の弁当。
晩のおかず1:大根とあさりの煮物
おかず2:里芋としめじの炒め物


2005年12月19日(月曜日)
   
白桃マンゴーを購入。
白桃・栄養成分表等。
マンゴー・栄養成分表等。
白桃 開封直後。

おお〜。非常に濃厚かつなめらかな口当たり・・・
マンゴー・開封直後。

果実も大きくて、大満足。こんなにクリーミーなヨーグルトは初めて食べたかも。


[ 22:59 ] [ 元・妻の手料理 ]
   
今日の納豆。
1パックでレタス2個分の食物繊維・・・というのは魅力的かも。
晩のおかず1:炒り豆腐
おかず2:白菜のスープ煮
おかず3:焼魚(カラスガレイ・スーパーで購入)


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ