記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
2017年9月23日(土曜日)
   
前日は高台寺和久傳でしたが、今日は萬亀楼。
義母が大好きなお店で、ちょっと遅い敬老の日。

前に来たときは貸切状態でしたが、今日はお客様が多そうです。
最近の京都は景気がいいみたいですね。

芋名月にちなんだ先付け。大きな里芋の葉っぱに載せられて。
お料理は菊づくし。
菊の葉っぱの形のお皿には、鮎の白うるか。
満月にすすきをあしらったお椀には鱧松茸。

鱧松茸は、こんなふうにお吸い物に仕立てるのが一般的ですよね。
松茸のいい香りがふわ〜っと香ります。
創業享保七年(1722年)の萬亀楼では素晴らしい器の数々を楽しめます。

秋らしいお薄茶碗。


そうこうしているうちに、庭の向こうから楽しそうな声が。

なんと外国の女性の一団が、舞妓さん、芸子さんと一席。
簾越しに一枚。