記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
2016年4月30日(土曜日)
   
リマからクスコまで飛行機で、そのあとバスで3800mの峠を越えて、ウルバンバまでやってきました。

昼食はウルバンバ川沿いのレストランで。

紫色の飲み物、チチャモラーダです。紫色のトウモロコシから作られたもの。

このあとは、オリャンタイタンボからマチュピチュ村まで列車の旅です。
飛行機、バス、列車を乗り継いで、1日がかりで、マチュピチュ村までやってきました。

ホテルのウェルカム・スナック。
移動と食べることだけで過ぎた1日。

ここは標高2000mくらいなので、アルコールも楽勝。
前菜のカウサ。

マッシュポテトのサラダですが、いろんなタイプがあるようです。
これは、中にアボカドと鶏肉、上に鶏ササミのフリットを添えたもの。

コリアンダーのソースで。
メインはアルパカのテンダーロイン・グリル。

少し臭みはありますが、思ったよりやわらかいお肉でした。

明日はいよいよマチュピチュ遺跡です!
2016年4月29日(金曜日)
   
GWはペルーへ。

ペルーといえばピスコ。トウモロコシからつくられた蒸留酒です。

写真は古い蒸留器。
ピスコでつくったカクテルがピスコサワー。

ライムと卵白が入っているのかな。爽やかでのどごしがいいカクテルです。
マリネした生魚を食べるのもペルー料理の特徴。

セビーチェです。大きなトウモロコシとあわせて。

こちらも酸味が効いていて、おいしかった。
リマは太平洋に面していて、お魚も豊富にとれるのかな。

メインもお魚。コルビーナにキヌアをまぶして揚げたもの。
こちらは朝食に出たサボテン。(赤いの)

種ごと食べるので便秘にいいんだとか。

短いペルー旅行の始まりです。