記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
2016年2月6日(土曜日)
   
蟹を食べに京都へ。

お昼は軽めに。松葉で湯葉うどん。
夕飯はいよいよ、高台寺和久傳へ。

白子酒をアペリティフに、まずは蟹の握り。

前菜をいただきながら、お部屋で新鮮な間人蟹を焼いていただきます。

焼きたてをほぐして・・・
ひれ酒ならぬ、焼いた蟹爪をいれた、蟹酒。

もちろん、味噌たっぷりの甲羅酒もいただきました。

お食事は蟹のほかに、季節の懐石料理。

ふぐの昆布締め、ブリ大根、焼いたもろこやからすみ餅も季節の楽しみですね。
〆は蟹天丼、蟹玉、蟹ぞうすいからのチョイス。全部食べてもOKです。

満腹で動けないくらい。(写真は、お昼に出かけた萬福寺の布袋様です)