記事
[ 総記事数:5982件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年8月31日(日曜日)
   
時々食べたくなるもの。パテ・ド・カンパーニュ。

お魚が続いていたからね。
軽めのランチは、美しいデザートと。
2014年8月30日(土曜日)
   
福岡から戻って、大井町のカラブリア料理店へ。

サンマのサラダ。
パスタもサンマ。
そしてアクアパッツァ。

魚おいしいなあ。
ワインもおいしい。
デザートはカッサータ。イチジクも入ってます♪
2014年8月29日(金曜日)
   
福岡出張の楽しみは、なんといっても美味しい魚。

ごまさばならぬ、ごまアジ?
卵の黄身とごまだれでいただきます。コリコリとして、おいしいね。
ビールも進みます。
なんといっても絶品だったのはカワハギ。
肝たっぷりでね♪
魚ロッケ(ギョロッケ)もおいしかったよ。

平尾の初心。たのしくおいしく食べられるお店でした。
[ 12:04 ] [ おいしい食べ物 ]
   
すき焼き弁当。やわらかいお肉がたっぷり!

東京で食べるのとは違いますね。
2014年8月28日(木曜日)
[ 19:56 ] [ おいしい食べ物 ]
   
うなぎ。夏の疲れを吹き飛ばしましょう。土用の丑も過ぎて、落ち着いた頃。

ほんとは冬のほうが脂が乗っておいしいんだけどね。
2014年8月27日(水曜日)
[ 12:54 ] [ おいしい食べ物 ]
   
かき揚げがちらし寿司になっている?

ワークショップで出てきた、ゴージャスなお弁当でした。おいしい。
2014年8月26日(火曜日)
   
勉強会の前に、カカオサンパカのジャラッツ。

これは500円出す価値がありますね。ほんとにおいしい。
B食店情報
・店名 : CACAO SAMPAKA(かかお さんぱか)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
・TEL : 03-3283-2238
・URL : http://www.cacaosampaka.jp/
・営業時間 : 11:00〜21:00
・最寄り駅 : 東京駅/有楽町駅/二重橋前駅
・キーワード : スペイン王室御用達のXOCOLATERIA
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2014年8月25日(月曜日)
   
グルジアで印象に残っているのは・・・野菜とワイン、そしてヒンカリ。

って、食べ物ばっかりじゃん(汗)

おみやげものにも反映されてますね。
野菜じゃないけど果物のオブジェ。
ワイン。

空港でもワイン売り場が一番大きかったほど。
そしてヒンカリのオブジェ?

お土産物は、ここムツヘタが一番充実してました。
グルジアの旅、前半だったので買いそびれちゃったけど。

世界遺産ムツヘタの旅行記はこちらをどうぞ
2014年8月24日(日曜日)
   
イチジクとゴルゴンゾーラのピッツァ。

イチジクって、しょっぱいものとあわせると、味わいがもっと増す感じがします。
イタリアンで、サザエのつぼ焼き。
中はこんな感じでした。

にんにくとブロッコリー、そしてオリーブオイル。
ワインによく合う。
デザートもいただいて、楽しい休日のランチ。
2014年8月23日(土曜日)
   
近所の和食のお店で。
イチジクのサラダ!
熟れ熟れのイチジクがおいしい♪
そして子持ち鮎。
鮎の子のアップ。

いく夏を惜しみました。
2014年8月22日(金曜日)
   
念願の瀧口酒家。

おまかせでいろいろ出してくださいます。

まずは前菜の三種盛り。チャーシューの美しいツヤ!
アスパラとエビの炒めものには、走りの松茸が!

しあわせ〜
白いナスと牛肉。

どのお料理も、味がバシッと決まっていて、ス〜っとおなかに収まっていきます。
この青菜、なんて名前だったかな。

ちょっとくせがあるけどおいしい。
なまこの煮物。スープがまた滋味ですね〜。

このほか、小籠包、トリュフをうかべた三枚肉の煮込み、別腹麺、秘密のおまんじゅうもいただきました。

ぜひまた行きたいです♪
B食店情報
・店名 : 瀧口酒家(ろんこうちゅうちゃ)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都渋谷区幡ケ谷1-3-1 幡ヶ谷ゴールデンセンター B1F
・TEL : 050-5869-0597
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13004350/
・営業時間 : 11:30〜22:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 幡ヶ谷
・キーワード : 薬膳、ストップというまで出てくるおまかせ料理、駅直結の地下街にある
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2014年8月21日(木曜日)
   
写真発掘。

エストラゴンのレモネード。この緑色はいただけないけど、味はアニス酒みたいで、いい感じでした。

大人のソフトドリンクですね。
2014年8月20日(水曜日)
   
麻布十番のリベルテ・ア・ターブル・ド・タケダ。

3品のコースは、アミューズのあとに前菜、主菜、デザート。

どれもほんのひとくち。

写真はますの前菜。

そしてとても芸術的。

素材の組合せ、香りや食感のハーモニーが楽しい一皿です。

でも、ほんのひとくち。
デザートだって、とっても凝ったつくり。
四角いパンも印象的ですね。
海藻のバターはちょっと、好き嫌いがあるかも。
小菓子を食べ尽くしても・・・ まあ、お腹いっぱいにはなりませんね(笑)
   
グルジア名産、ぶどうジュースで作られたお菓子だそうです。
中は、ナッツなどが入っている模様。そんなに甘くなくて、ワインのおつまみにもなる感じ。

薄いペーパー状のは、いろんな果物の風味がしました。

こんな風に吊り下げた屋台?があちこちにありました。
2014年8月19日(火曜日)
   
梅とわかめのおうどん。からだにやさしいなあ。
2014年8月18日(月曜日)
   
右手に剣、左手にワイングラス。

剣とは無縁で、ワイン三昧の毎日でした。

え? どこに行ったかって? 答えは、グルジアです。
2014年8月17日(日曜日)
   
イスタンブールから成田への機内食。

最初はトルコ風のケバブ。ディナー仕様ですね。
さんざん乗ったあと、成田に到着する前。
再びディナー。今度は魚にしてみました。

深夜に飛び立って、夕方に到着。2回のディナーを食べた飛行機の旅。ようやく帰国です。
2014年8月16日(土曜日)
   
一週間のグルジア滞在、最後の食事はバトゥーミ近郊のレストランで。

卵をトマトソースでぐつぐつ煮たお料理は大人気。
グルジアのキリッとした白ワインともよく合います。
カバブもおいしい。

これは手づかみで食べたいですね。
毎日、毎食食べていたのがハチャプリ。

パイの中に具が入っています。ここのはチーズたっぷりですね。
ハチャプリを焼いているところも見ることができました。

手前の台で生地を延ばして、木の台に乗せたら窯の奥へ。
ふっくらと焼き上がりました。

ああ、今度このハチャプリを食べられるのはいつだろう。


最後の訪問地、バトゥーミの旅行記はこちらをどうぞ
2014年8月15日(金曜日)
   
楽しかったグルジア旅行ももう終盤。

涼しい山から下りて、再びズグディティへ。
スープも心なしか、洗練されているような気がします。
ローストしたじゃがいも。上にはコリアンダー。

素材だけのシンプルなお料理だけど、野菜自体が美味しいのよね。
人気は豆のつぼ焼き。

どこか懐かしい味。
漬物も初めて出ました。

この唐辛子は辛くありませんよ。細かい緑はケイパーみたいな感じ。
スイカにメロン。甘くて美味しい。

そういえば日本では最近スイカ食べてないなあ。

このあと、最終目的地の黒海に向かいます。
2014年8月14日(木曜日)
   
世界遺産ウシュグリ村。
メスティアから未舗装の道路を4WDで3時間近く揺られて到着。

メスティアの旅行記はこちら

到着したら、お昼ごはんですね。
民家(民宿)での手作りのお料理。

香草たっぷりのボルシチがおいしい。コリアンダーにエストラゴンなど。
ワインも自家製。

アルコール度数は少し低めかな。スイスイ入ります。自然な味わい。
チーズ入りのハチャプリもおいしい。
メインは牛肉の煮込み。

おかあさん、お料理上手です。
デザートは、手作りのヨーグルトに、手作りのジャム。
プラムとグァヴァですって。体の中から綺麗になりそうなお食事でした。

さあ、ウシュグリの観光へ。(旅行記はこちらをどうぞ)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ