記事
[ 総記事数:5982件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年4月30日(水曜日)
   
期間限定品に弱い。桃の感じが好みです。
2014年4月29日(火曜日)
[ 20:16 ] [ おうちごはん ]
   
初夏の日差しに誘われて・・・

アジにたっぷりネギ。オリーブオイル、バルサミコ、塩コショウに隠し味の生姜。
2014年4月28日(月曜日)
   
最初の赤はキムチ
つづいてはタン
合間にビール。
さらにチャンジャ
そして、上ロース。

赤を堪能しました♪
2014年4月27日(日曜日)
   
代々木上原のイタリアン、イルプレージョ。

ランチはおまかせの1コースのみ。苦手な素材があれば変えていただけるようです。

まずはアミューズ。

パリパリの桜えびのおせんべいと、そら豆のスープ。
ワインによく合います。
前菜は40度で低温調理されたサワラ。カルダモン風味。

一番手前は何も載せていないもの、左奥がソースです。
菜の花、ローストした大根、炒めたパン粉(モッリーカ)
白バルサミコの泡、そしてみかん

全部載せ、少しだけ載せたもの、などいろいろ試して頂きます。
何も載せないと、ちょっと魚の生っぽい匂いがしますが、どれか一つ載せるだけで味が変わります。

菜の花はおいしいけど、ちょっと苦味が強く、魚の味を消しすぎるかな。
個人的には、みかんの甘酸っぱさがとても好みで、菜の花なしの4種載せが一番好きだったかな。
パスタは2種類。

まずは、ホタルイカとアーティチョークのタリアテッレ。レモンの皮がすりおろされています。

アルデンテの麺もおいしい。
2つめは、イタリアのお米でつくったリゾット。うさぎとタジャスカオリーブ、チェリートマト、そしてマジョラム。

オリーブがいい仕事をしています。
メインは北海道産仔牛のコトレッタ。

トピナンブール(菊芋)のピュレが敷いてあって、にんにくとマスタードのソース、グリーンオリーブのマルメラータが添えられています。

右の付け合せのお野菜は、れんこん、インカのめざめ、人参。上には田せり。

ここでも、ちょっと甘めの、オリーブのマルメラータが気に入りました。

お皿の上で調味するのは、味の加減が難しいし、おしゃべりより食べることに真剣にならなければならないので、そんなに好きではありません。でもここでは、それが前菜だけに抑えられていて、メインはそのまま食べても美味しかったので、許容範囲。

それよりも、思いがけない組合せが楽しかった。

デザートでも、クレマカタラナにアボカドをあわせるなど、チャレンジングでした!
B食店情報
・店名 : il Pregio イルプレージョ(いるぷれーじょ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都渋谷区上原1-17-7 フレニティハウス2F
・TEL : 03-6407-1271
・URL : http://ilpregio.jp/
・営業時間 : 11:30-13:30(L.O)/18:00-21:30(L.O) 木金はディナーのみ
・定休日 : 水曜、第一木曜
・最寄り駅 : 代々木上原
・キーワード : 素材の組み合わせが面白いイタリアン
・友人・同僚 / デート / 接待
B食店ページへ

2014年4月26日(土曜日)
   
休日の昼下がり、スプマンテといただくイタリアン。

ゴールデンウィークが始まって、前半は暦の並びが悪いせいか、近場に出かける人が多い感じ。お店も千客万来です。
2014年4月25日(金曜日)
[ 20:07 ] [ おいしい食べ物 ]
   
七味唐辛子をかけて焼いてある、これ。

焼き鳥のようですが・・
実は、マグロのほほ肉。味わい深いですね。


こちらは、シンコ・・・ ではなく、コハダを6枚に切って、シンコもどきを握ってもらったもの。

切ることで食感が変わります。
きぬかつぎ。

生姜と醤油、これ、意外といけるんです。今度うちでもやってみよう!
2014年4月24日(木曜日)
   
浅草地下街のオーセンティック。フランス料理出身のシェフがつくるベトナム料理は、行くたびに発見があります。

前菜のベトナムリエット。見ただけでは西洋料理ですよね。
ワインがほしい!
もちもち白トウモロコシの炒めもの。

やはり、南米産のものだそう。これもワインのつまみにぴったり。
定番の揚げ春巻。

これを食べなきゃね。たくさんのハーブがまた嬉しい。
個人的には、生春巻きの100倍ぐらい、揚げ春巻きが好きです(笑)
メインは黄ハタの蒸し物。

お皿に入りきりません。パクチーがいい味出してます。
アサリと筍のコム・タイカム(炊き込みご飯)。

お腹いっぱいだけど、おいしくて、箸が進んじゃいます。

気のおけない仲間と、「おいしいね〜」と言いながら食べる。最高の幸せですね。
2014年4月23日(水曜日)
[ 19:58 ] [ 見つけた! ]
   
オバマ大統領の来日に合わせて、東京タワーも星条旗模様に。
2014年4月22日(火曜日)
   
日本橋COREDOにオープンした、メキシコ料理エルボラーチョ。

メキシコといえばタコス。そして、ここで一番のオススメが、パストールと呼ぶ豚肉とパイナップルのタコス。コリアンダーも入ってます♪

フルーツとお肉の組合せって好きなのよね〜
いっしょに飲むのはハードシードル。

甘すぎず、適度な酸味。アルコール度数はビールと同じくらいで飲みやすい。

こちらのお店はテキーラの品揃えがすごいんですけど、アルコール度数を考えると、ビールやシードルがいいかなあ。
サラダや
カマロン・チコという、エビのおつまみ。
タコのトマト煮込み、などなど。

ワイワイおしゃべりしながら食べるのにぴったりでした。
B食店情報
・店名 : エルボラーチョ(えるぼらーちょ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO2
・TEL : 03-3527-9285
・URL : http://mi-mo.jp/pc/store.php?iid=0018&tid=00000386
・営業時間 : 11:00〜23:00(15:00〜17:00はカフェタイム)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 三越前
・キーワード : メキシコ料理/タコス パストール
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2014年4月21日(月曜日)
   
中華にはビール、そしてキリンラガーのラベルがよく似合います。
餃子
春巻きと、ビールに合うものを集中的にオーダー。
締めは担々麺。おいしかった!

んー、炭水化物過多のようだけど(笑)
2014年4月20日(日曜日)
   
この時期ならではの楽しみ。生酒と。
2014年4月19日(土曜日)
   
シェフの交通事故でしばらくお休みしていた、ラ・カンナ。
お店も再開できて、よかったよかった。

昼下がり、ワインをいただきながら、春のイタリアンを楽しみます。
この季節、なんどでも食べたい白アスパラ。

生ハムと半熟卵がいいアクセントです。
ピッツァもプリマベーラ。春の野菜たっぷり。

こちらは緑のアスパラですね。
オレキエッテは、ホタルイカに菜の花。

こうやって見ると、どれも緑・白・赤とイタリア国旗の色ですね。
デザートにティラミスをいただいて、気持ちのよいランチ。久しぶりに、のんびりといただきました。
B食店情報
・店名 : ラ・カンナ(かんな)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都世田谷区奥沢7-53-4
・TEL : 03-6432-1667
・URL : https://sites.google.com/site/lacannajiyugaoka/
・営業時間 : 11:30〜15:00(LO14:00)/18:00〜23:00(LO22:00)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 九品仏、自由が丘
・キーワード : 薪窯ピッツァ/新鮮な魚介
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2014年4月18日(金曜日)
   
六本木の路地裏にある「さ行」。予約が取りにくい和食のお店。
山形出身のご兄弟が二人でやっていらっしゃいます。

最初の八寸。春らしい、やわらかな色合いに、「わぁっ」と歓声が響きます。

花びら餅も嬉しい感じ。グラスの泡をいただきました。

すっぽんが入った卵豆腐のおわん、マコガレイのお作りの後は、焼き物。

山形牛とアワビです。贅沢に肝もたっぷり。

奥には卵とエシャロットのタルタルも。オリーブオイルも使われているとかで、形にとらわれない斬新な組合せが楽しいですね。
さらに、お魚料理が三種。調理方法もいろいろです。

手前が銀だらに鯛の白子を合わせた焼き物。右は甘鯛と筍のコロッケ、奥は豆腐を巻いた鰻の蒸し物。

一口ずつですが、お腹いっぱい。
続いては、揚げた胡麻豆腐の2色餡。新玉ねぎとトマトの餡でした。

お食事は、ごまだれがおいしい鯛茶。最初は白いご飯にそのまま乗せて、そのあと出汁をそそいで。おかわりもできますが、さすがに入りません。
そして、豪華なデザート盛り。右はお手製の蒸したて薯蕷饅頭。あっつあつです。

さつまいものプディング、抹茶のムース、レモン風味のアイス、そしてワインゼリーで包まれたいちご。

器も美しく、楽しいお食事を楽しめます。女子に人気なのがよく分かるお店。

コースはお決まりで6800円。お酒も1合800円と良心的なお値段です。
B食店情報
・店名 : さ行(さこう)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都港区六本木7-6-6
・TEL : 050-5868-2591
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13118721/
・営業時間 : 18:00〜20:30L.O
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 六本木、乃木坂
・キーワード : コースは6800円/器が美しい和食
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2014年4月17日(木曜日)
   
プーリア料理のお店、表参道のコルテージア。昔の仲間と一緒に、楽しい語らいのひととき。

おまかせにしたら、やっぱり(笑)、前菜がたくさん並びました。

左から、イタリアの菜の花とカルドンチェッリ(きのこ)のソテー、ホタルイカのマスタードソース、生しらすのオリーブオイル和え、そしてプーリア風オムレツにスペルス小麦とオリーブ。

どれもおいしい。味もバラエティに飛んでいるので、さらっと食べられちゃいます。
前菜はこれだけかと思っていたら、更に追加。

名前は忘れたけど、豚の頭の部分のサラミで赤ワインに浸したものと、これも名前を忘れたチーズ。

とってもおいしいです。
あたりまえのカプレーゼも、新鮮なチーズでいただくと、格別ですね。
そして、この季節(1ヶ月くらい)だけのスペシャリテが、このボンゴレ。その名も、「究極のボンゴレビアンコ」です。

もっと遅い季節になると、塩味が濃くなってしまうんだそう。

身がふっくら、風味豊か。おいしいなあ。

あさりはワインも使わず、蒸しもせず、炒めただけなんだそう。口を開ける直前に小麦粉をふりかけて、おいしい出汁を吸わせるそうです。
もうひとつ絶品だったのが、熟成肉のグリル。

オージーのフィレを、ぎりぎりまで熟成させたもの。赤身のお肉、大好き。噛みしめるほどに良い味わいがでてきます。

お皿は二人前の量。これを目指していけば、一人で食べきれちゃいそうな勢いでした(笑)

美味しいお店を教えてくださってありがとうございました。
B食店情報
・店名 : リストランテ・コルテージア(こるてーじあ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都港区南青山5-4-24 B1
・TEL : 03-5468-6481
・URL : http://www.r-cortesia.com/
・営業時間 : 11:30〜14:30(LO)/18:00〜22:00(LO)
・定休日 : 日曜、月1回月曜
・最寄り駅 : 表参道
・キーワード : プーリア料理/究極のボンゴレビアンコ/熟成肉
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会
B食店ページへ

2014年4月16日(水曜日)
   
遅い食事はさくっとね。

初鰹。長崎からのもの。この時期のものにしては脂がのっていておいしい。

ハートランドが染み渡ります。
ホタルイカのぬた。富山産のホタルイカは、おおぶりで、中の味噌もたっぷり。

九条ねぎのぬたもおいしいね。
もうすぐオンメニューになるという、ネバトロ蕎麦。

爽やかで、これからの季節にピッタリ。

さ、帰って寝よう(笑)
2014年4月15日(火曜日)
[ 12:20 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ハンバーグ食べたのって久しぶり。

ちゃんとつくられたハンバーグ、たまにはいいね。
2014年4月14日(月曜日)
   
国産ワイン専門のワインバー、BANKAN。

プチトマトとバジル、それに潰したオリーブがとても風味がいい。
競うようにして食べつくします。

写真はないけど、グラスでワイン。シャトーメルシャンの長野シャルドネ。
瞬間燻製にした生ハムのサラダ。これはビールに合うなあ。
チーズの盛り合わせ。

大好きな、サン・ネクテール(左手前の細く切ったもの)が入っていて、どれもいい感じ。

この辺りから赤ワインに。
迫力のある画像は、ローストビーフの厚切り。

甘いソースや、りんごのコンポートと合わせていただきます。
締めのパスタ。普通のトマトソースに見えますが、ホタテと蟹が入っていて、旨みたっぷり。

次々、行きたいお店が出てきて困っちゃいますね。次回も楽しみに。
2014年4月13日(日曜日)
   
大岡山のフレンチ、フルール・ド・セル。

しっとりと落ち着いた、大人の雰囲気のお店です。

アミューズは、スペシャリテのキッシュ。ワインに良く合いますね。
ランチの前菜は6種類からチョイス。

イワシのマリネにクスクス。
かぼちゃのポタージュ。これまた優しい味。
メインはお魚か肉のチョイス。

私は、仔牛のクリーム煮に。
デザートは5種類だったかな。

かぼちゃのプリンとカラメルのアイス。

好きなタイプの、ほっこりしたかぼちゃのプリン。
こちらのお店、アイスのおいしさも際立っていました。

お休みの日のLunchにぴったりでした。
B食店情報
・店名 : フルール・ド・セル(ふるーるどせる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都大田区北千束1-64-4
・TEL : 03-5701-6355
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13058151/
・営業時間 : 11:30〜14:00(L.O)/18:00〜21:30(L.O)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 大岡山
・キーワード : 優しい味のフレンチ/シックな内装
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2014年4月12日(土曜日)
   
まずは蕎麦前。コハダと桜鯛のおつくりから。
焼き筍。
白魚の天ぷら。
そして、若竹そば。

たっぷりのたけのこがうれしい。
変わりそばは、桜。良い香り。
2014年4月11日(金曜日)
   
みんなが集まるまで、シャンパンと一緒にナスのキャビア。

懐かしい味
もうひとつ、懐かしいのはピカルディ風のフィセル。

きのことハムをクレープで包んで焼いたグラタンです。
ピカルディでは、ワインよりもビールを飲むんですって。確かに、ビールにもよく合いそう。
ようやくみんながそろって、お待ちかねの白アスパラ。

春といえば、たけのこと白アスパラですね。
メインは鱈のポワレ。

もうお腹いっぱいです。
とかいいながらデザート。シュークリーム。

ん〜、やっぱり今日も茶色いお料理の数々でした。

フランス土産のサン・ネクテール(チーズ)も美味しかった。
ごちそうさまでした。
B食店情報
・店名 : ロクロナン(ろくろなん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都世田谷区奥沢5-38-8
・TEL : 03-3721-2339
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13130235/
・営業時間 : 18:00〜21:30(L.O)、土日祝は11:30〜14:00(L.O)も
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 自由が丘、九品仏
・キーワード : フランスの地方料理/ポーションが大きい/しっかりとした味付け/ワイン
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ