記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
2013年6月22日(土曜日)
   
新政の頒布会。

1回めは麹違い

2回めは酵母の違い。
原株六号と、最新版のきょうかい六号。どちらも泡あり。

一番最初の六号酵母は、新政のもろみから昭和5年に採取されたものだとか。

原株六号は東京農大で長期保存していた、発見当時に近いといわれるもの。
さて、飲み比べ。

向かって左の原株のほうが、深みのあるしっかりとした味わいです。
もちろん、きょうかい六号も、さわやかで飲みやすい。

どちらもおいしいですね。
秋田のアンテナショップで仕入れた、ガッコといっしょに。

オクラのガッコ、なかなかいけました。