記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年2月28日(木曜日)
[ 20:19 ] [ おいしい食べ物 ]
   
まだまだ寒いけど、食材は春の気配。
2013年2月27日(水曜日)
   
五反田の隠れ家イタリアン、Yoshi’s High。
不思議な名前は、シェフの良高(よしたか)さんからつけられたもの。

夜は4500円、5500円、6500円のおまかせ。アラカルトもあるそうですが、その日の最高の食材で作ってくださる「おまかせ」がオススメです。

最初に出た、赤穂の牡蠣からノックアウトされました。
時期によって、一番いい状態の牡蠣を選ばれているのだとか。この時期は、赤穂の牡蠣の身の充実度が一番とのこと。

まさに、噛み締める、という表現がぴったりな、しっかりとした歯ごたえのある牡蠣でした。
バーニャカウダは、シェフのご実家のある静岡野菜。

甘さが特徴のキャベツや、ブロッコリーとアスパラを交配させたスティック/セニョールなど。

バーニャカウダソースのニンニクはミルクで何度も茹でて、臭みを抜いてあるそう。
フォアグラ大根。

あんまりおいしくて、あっという間に食べてしまいました。
「待ってたトマト」と、モッツァレラ・ブラータのカプレーゼ。

トマト、甘い!
真鯛は海老のソースで。ロマネスコがコロリ。

え、どこが日本人のためのイタリアンかって?
つづきはこちら
B食店情報
・店名 : Restaurant Yoshi's High(よしずはい)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都品川区東五反田1-12-9 イルヴァーレ五反田 6F
・TEL : 03-3447-5007
・URL : https://www.facebook.com/RestaurantYoshishigh/info
・営業時間 : 11:00 - 15:00/18:00 - 0:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 五反田
・キーワード : 日本人のためのイタリアン/夜は4500円、5500円、6500円のおまかせ/厳選素材
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2013年2月26日(火曜日)
   
フランス地方料理のお店、奥沢のロクロナン。

アミューズはローストビーフ。
しっかり焼きこまれたキッシュ。ロレーヌ地方のお料理ですね。
ピカルディ風のフィセルは、きのことハムをクレープで包んで焼いたグラタン。
ピカルディはフランス北部です。
タラのクネル。リヨンの名物料理。
あ、前菜の茄子キャビア、忘れてた!

それにしても茶色いお料理たち。
このあと、メインの羊の塩釜焼きをいただいて、サバランで締めました

はい。女子会です。がっつり(笑)
B食店情報
・店名 : ロクロナン(ろくろなん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都世田谷区奥沢5-38-8
・TEL : 03-3721-2339
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13130235/
・営業時間 : 18:00〜21:30(L.O)、土日祝は11:30〜14:00(L.O)も
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 自由が丘、九品仏
・キーワード : フランスの地方料理/ポーションが大きい/しっかりとした味付け/ワイン
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2013年2月25日(月曜日)
   
シュークリーム。わんちゃんも好きなのかな?
2013年2月24日(日曜日)
[ 13:11 ] [ おいしい食べ物 ]
   
牡蠣のパスタ。ぷっくり〜
2013年2月23日(土曜日)
   
おでんのおいしいお店、幹東。

大根と里芋は欠かせません。
ごぼう天も。さつま揚げですね。
白魚は子持ち、とのことですが、小さくてよくわかりません(笑)

そら豆と一緒に、春らしい一品。
牡蠣も身が充実して、今が美味しい季節。

山椒焼き。
牡蠣の土鍋ごはんも。
B食店情報
・店名 : 幹東(みきとう)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都世田谷区奥沢6-33-14 もみの木ビル 2F
・TEL : 03-6809-8544
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13145908/
・営業時間 : 17:30〜24:00(L.O.23:00)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : おでん、魚
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2013年2月22日(金曜日)
[ 20:05 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今回の季楽の会、テーマはきりたんぽ。秋田の食材が満載です。

桃の花が添えられた前菜。
いぶりがっこや、菊の花が乗った茄子。秋田ならではですね。

越の寒梅に、梅ならぬ桃の枝を添えてみました。
芹の煮付け。糸こんにゃくと油揚げが、良い感じです。

根っこの長い芹は秋田だけなんですって。
クセのある食べ物には、個性の強いお酒を。

富山の「成政」。純米無濾過、生原酒。
ラベルも、強烈な印象を発散しています。
今回は、お酒も控えめに。どれも、ほんの一口、味見しただけです。グラスの中のお酒の量、少ないでしょ。飲んだお酒の勢揃いは撮影しませんでした。

最後にきりたんぽと、天の戸の「行雲流水」をじっくりいただいて。

今月もありがとうございました。
2013年2月21日(木曜日)
[ 18:56 ] [ おいしい食べ物 ]
   
セミナー後の懇親会で。

胃の調子が悪いことを忘れて、パクパク食べちゃいました(汗)
2013年2月20日(水曜日)
   
暴飲暴食のせいか、胃がストライキ。

食べられそうなものを、そろそろといただきます。
アップルパイは大丈夫かな。
2013年2月19日(火曜日)
   
アントワープ・セントラル。ベルギービールのお店です。

いっしょにいただいたお料理も、ビールにあうものばかり。

鶏ムネ肉ハムのカルパッチョ。
伊予カンのドレッシングが爽やかです。
ベルギー産ポテトのソースは選ぶことができます。

左側のカイエンペッパー、香ばしくおいしかった。
ベルギーと言えばムール貝。

しかも、ヒューガルテンビール煮です。
岩手りんご豚のソーセージ。プリっぷりでジューシー。
そういえば、もう一本ビールを飲んだのでした。

ランビック。酸味が強く、ビールというより、シードルに近い味ですね。
結構好きです。
2013年2月18日(月曜日)
[ 19:39 ] [ ビール ]
   
ベルギービールを楽しむ宴。

最初はさくらんぼを一緒に発酵させた、クリークから。
ほんのり甘酸っぱくて、飲みやすい。

樽詰です。
次はレフ・ブラウン。これも樽詰。

焙煎大麦で作られていて、チョコレートのようなあじわい。泡もとってもクリーミー。

ご覧のとおり、グラスやコースターは注文したビールに合わせて変わります。
一緒に行った人が注文したビールも一口ずつ。

ここからは瓶入りをグラスに注いでいただいたもの。
グラスから見ると、Duvelかな。泡がすごいですね。
続いては、ギロチンという名前のビール。
名前の由来はアルコール度数9%あるからかな?

口当たりはとってもなめらかで、フルーティーな味わい。知らず知らずのうちに酔っ払ってしまいそうな危険なビールです。
最後はドワーフの絵柄のついた、マック・シュフ。

一口ずつ、10種類以上いただいていたので、この辺りまで来ると、何がなんやら(笑)
B食店情報
・店名 : Belgian Beer Cafe ANTWEP CENTRAL(べるしあん びあ かふぇ あんとわーぷ せんとらる)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都千代田区丸の内2ー7ー3東京ビル TOKIA B1
・TEL : 03-5288-7370
・営業時間 : 11:00?14:00 14:00?17:00 17:00〜翌4:00 土日祝日ディナー17:00?24:00
・最寄り駅 : 東京駅
・キーワード : ビール
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2013年2月17日(日曜日)
[ 12:18 ] [ おいしい食べ物 ]
   
栗がゴロンと入ったパンで作ったクロックムッシュって面白い。
2013年2月16日(土曜日)
[ 20:01 ] [ おいしい食べ物 ]
   
鰤のお刺身。

美しくおいしい。
2013年2月15日(金曜日)
   
浅草橋のふじ芳。

うずら鍋が名物とのこと。さっそく・・・

思った以上にうずら、たっぷりです♪
鍋に投入。
骨ごと叩いてあるので、歯ごたえ十分。

そしてやはりジビエっぽさが。
にごりのお酒と一緒に。
最後は雑炊で締め。

といっても、お腹いっぱいではいりませんでした(笑)
2013年2月14日(木曜日)
[ 21:28 ] [ おいしい食べ物 ]
   
勉強会のあとの打ち上げ。

お疲れ様のビール。
バレンタインデーといっても色気のないこと。

もつ鍋です。
これまた、色気のないおつまみ三種。

そうそう。友チョコもらいました♪
2013年2月13日(水曜日)
   
イチジクと聞けば、一度は試してみないとね。

チチヤスの「わたしの幸せヨーグルト」無花果。
イチジク度、かなり高し♪
2013年2月12日(火曜日)
   
今年も熊を食べに、徳山鮓へ

とはいえ徳山鮓といえば、発酵の宿ですね。

まずは鮒寿司。自家製です。
これに裏山で採れたはちみつを合わせて食べるのが徳山鮓流。
毎度、そんな発酵食品が! というものを出してくださるのも楽しみ。

発酵カラスミ、しかも天ぷらです。
カラスミの断面♪
鮒寿司のお米の部分を凍らせたアイスクリーム。ブルーベリーソース。

さらにグレンリベットをかけていただきます。

食べ物の力で元気になりました。
2013年2月11日(月曜日)
   
蕎麦屋にこらでお昼を頂いて、夜は祇園丸山です。

年配の人と一緒なので、量は少なめで、食べやすいものをとお願いしてあります。

昆布の上に聖護院かぶらで土手をつくり、中にはカワハギが肝といっしょに入っています。下からは石焼でぐつぐつ。

最初に温かいお料理が出るのも嬉しいですね。
益々繁盛をかたどった升に盛り込まれた口取りのあとは、こちらのスペシャリテ、鮑の肝しんじょの入ったお椀。

彩りも美しい!
お造りに続いて焼き物。マナガツオ(だったかな)と蛤。

炊合せにもお魚が入っていました。
八寸で出てきた茹で蟹が抜群の美味しさ。

ここにきて、お酒が進んで困ります。
お食事はうずみ豆腐。

ほんとうに食べやすく、量もちょうどよく、気持ちのいいお料理でした。

それにしても、店主の丸山嘉桜さん、全然お年を取られない。益々お若くなったような気がしました。

久しぶりの祇園丸山でしたが、また違う季節に行きたくなりました。
2013年2月10日(日曜日)
   
京都に行くと、最近はほぼ必ずお昼は「にこら」です。

つまみをいくつかと・・・

(写真は、牡蠣の酒蒸し、春菊とそば味噌のソース)
美味しいお酒。

(写真は、広島の、酸味一体にごり 竹鶴)
常温やお燗で飲むお酒が、西日本のものを中心にそろっています。
もちろん蕎麦も。

冬ならではの、聖護院かぶらそば。
そして、伝助穴子の天ぷらと堀川牛蒡のすり流しそば。

温かいお蕎麦に心も体もほっこり。
B食店情報
・店名 : 蕎麦屋 にこら(そばや にこら)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 京都府京都市上京区智恵光院通五辻上ル五辻町69-3
・TEL : 075-431-7567
・URL : http://www.sobaya-nicolas.com/
・営業時間 : 11:30?14:30、17:30?20:30
・定休日 : 水曜日・第3火曜日
・最寄り駅 : 市バス「今出川浄福寺」
・キーワード : こだわりの手打十割蕎麦/お酒、一品物が充実
・友人・同僚
B食店ページへ

2013年2月9日(土曜日)
   
岡山で広島風お好み焼きを食べるつもりが・・・

臨時休業。

結局、串揚げのお店に入りました。
海の幸、山の幸、ごぼうの串揚げもありました。
おにぎりもついて。

おなかいっぱいです。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ