記事
[ 総記事数:5983件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年9月30日(日曜日)
[ 11:17 ] [ おうちごはん ]
   
ロワールの白ワインと一緒に。クロックムッシュ。
ビゴのお店のクロックムッシュ。セーグルで。
2012年9月29日(土曜日)
   
オーストラリアのスパークリングワイン。シャンドンのロゼです。

パワーヨガの後は、泡がおいしい。ごくごく飲んでしまって危険です。
お通しのゆでピーナッツ。これから美味しい季節を迎えます。

茹でて食べられるのは、新モノならでは。
コーンのかき揚げもおいしいね。こちらは、もうそろそろ季節はおしまい。
ムール貝。今年はよく食べましたが、こっちも夏が旬。

そうこうしているうちに、泡も飲み干して・・・
2012年9月28日(金曜日)
   
紫のフレンチ、アルシミスト

メニューには素材名が載っているだけ。どんなふうに手をかけられて出てくるのかが楽しみです。

たとえば前菜の「レンズ豆 フォアグラ」。

左手の粉状になっているのがフォアグラなんです。シェフがおろし金で卸しているのが見えましたよ。これをレンズ豆のスープに溶かしながらいただきます。
前菜は全部で5皿。その最後は、「菊 天使のえび」。

五線譜(三線譜)に音符が踊るよう。
メインの一品目はお魚。「韮 スズキ」。

韮を使ったフレンチは初めてかも! 緑のお豆をあわせて、こちらも一幅の絵画のよう。

もちろん、味もとっても鮮烈です。
そうそう、ティラミスみたいなバターもね。紫芋の粉をかけてあるのだそう。

このパンもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。
ワインリストには自然派ワインが揃っています。

ロモランタン、おいしかったな。

また伺いたいお店の一つになりました。
B食店情報
・店名 : アルシミスト(あるしみすと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都港区白金1-25-26
・TEL : 03-5422-7358
・URL : http://alchimiste.jp/
・営業時間 : 18:00〜24:00(LOは21:00)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 白金高輪
・キーワード : 素材の組合せが面白い/7875円(サービス料別)のコースのみ/自然派ワイン
・デート / 接待
B食店ページへ

2012年9月27日(木曜日)
[ 18:56 ] [ ビール ]
   
お世話になっている会社の10周年記念。

パーティがはじまるまで、ホワイエでビールを飲みながら待機です。

とりあえず、乾杯♪ 
2012年9月26日(水曜日)
   
異業種交流会で知り合った仲間とのワイン会。

どのくらい飲むのかわからないので、そろそろと始動。
ポテサラ。

あっというまに一本目のワインは開いて、白、赤、赤、赤・・・
6本目ですか?
チーズたっぷりのピッツアとよく合いますね。
女子会のつもりだったけど、男子もくわわって。

あっというまに食べつくし、飲みつくし、語り合う時間が過ぎて行きました。

また今度!
B食店情報
・店名 : クリムト(くりむと)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都千代田区神田神保町3-2 九段ロイヤルビル 104
・TEL : 03-3221-3445
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13103511/
・営業時間 : 月〜金11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:00〜24:00(L.O.23:30) 土 18:00〜24:00(L.O.23:30)
・定休日 : 日祝、土曜昼
・最寄り駅 : 九段下/神保町
・キーワード : ワインがたくさん/ワインが安い/ワインに合うつまみ
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

2012年9月25日(火曜日)
   
ハーゲンダッツの期間限定品、クリーミーミント。

なかなか手が伸びなかったのですが・・・
ミントの色はしていませんでした(笑)

ミントチョコが好きな人にはお勧めかな。
2012年9月24日(月曜日)
[ 20:22 ] [ ビール ]
   
なんだかバタバタしていた一日。

ほっと一息。
2012年9月23日(日曜日)
   
今年の誕生日は、ANAインターコンチネンタルホテルのピエール・ガニェールへ。お店が移転してからははじめての訪問です。

目の前に東京タワーが見える席。

白と木目を基調にした、シックなインテリア。
テーブルに乗った、野菜をかたどったオブジェがかわいい。

今夜のワインは、ピュリニー・モンラッシェです。

アミューズから始まって・・・
前菜は「タラバガニとオシェトラキャビア」
海の香りのハーモニーですね。シャンパンによく合うこと!


<以下メニューから引用>

シブレットをまぶしたカジキマグロのハムで覆ったタラバ蟹のプレッセ
ターメリックの香る根セロリのレムラードと共に
鶉の半熟玉子とオシェトラキャビア
メインは手長エビ。色からわかるように、かなりコクのあるソース。
こちらは、ピュリニー・モンラッシェとの相性、抜群でした。


<以下メニューから引用>

シエナの土を纏った手長海老、豚足とピュイ産緑レンズ豆、ズッキーニを添えて
そして、ピエール・ガニェールといえば、付け合わせの豪華さ。


<以下メニューから引用>
コニャックの香る手長海老のフランとサルピコングリエ
さっと焼き上げた手長海老、モッツァレラチーズとタラゴンの香り
スケッチ・アップソース、トースト仕立て

秋のカクテル、ヴェルベーヌのシロップと共に


以前に比べると、付け合せの量は少なくなったかな。
(2007年のピエール・ガニェール ア・トーキョー

食が細くなってきた私には、最後までおいしくいただける、ちょうどいい量でした。

セッティングからお料理、お酒、サービス・・・ ワクワクしながら楽しめるという意味では、フレンチが一番だなあ、と改めて思った夜。
B食店情報
・店名 : ピエール・ガニェール(ぴえーる・がにぇーる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
・TEL : 03-3505-1185
・URL : http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/pierre_gagnaire/index.html
・営業時間 : 11:30-14:00(L.O.) /18:00-21:00(L.O.)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 六本木一丁目/溜池山王
・キーワード : 素材の持ち味を引き出すフレンチ/付け合せがいっぱい
・デート / 接待
B食店ページへ

2012年9月22日(土曜日)
   
1ヶ月以上たってしまいましたが、ようやくアイルランドの旅行記をまとめました。

8月8日(水) パリ経由ダブリンへ
搭乗前のひととき
パリ シャルルドゴール空港でメゾン・ド・ショコラのジェラート

8月9日(木) ダブリン
ダブリン街歩き
 *霧に煙る朝のダブリン
 *セント・スティーブンス・グリーン
 *聖パトリック大聖堂
 *フェニックス公園とキッチンガーデン
 *トリニティ・カレッジ
 *ガイエッティ劇場(リバーダンス)

ダブリンの街角で
フェニックス公園のヴィクトリアン・キッチンガーデン
ギネスへの道
パーフェクトギネス
聖地で飲むギネス
ギネス・ストアハウス
ダブリンにて・・・顔・顔・顔
アイルランドで出会った動物 その1

(写真は8月9日 お昼に食べたムール貝)
8月10日(金) クロンマクノイズからアイルランド西部へ
・古いハイクロスとラウンドタワーが残るクロンマクノイズ
アイルランドの湖畔でラムを食べる
アイルランド湖畔のレストランで出会ったお花たち
ホテル・グレンロー・アビー

(写真はホテル・グレンロー・アビーで食べたサーモンの前菜)
8月11日(土) アラン諸島へ
コネマラからアラン諸島のイニッシュモア島へ
ヒースの生い茂るコネマラ
アランの花
ロブスターまるまる一匹!
アイルランドで出会った動物 その2
アイルランドで出会った動物 その3

(写真はイニッシュモア島で食べたロブスター)
8月12日(日) モハーの断崖へ
バレン高原とモハーの断崖
石の海バレン
夕食は古城ホテルで
・泊まったのは、かつてエリック・クラプトンも所有したことのある古城ホテル バーバーズタウン・キャッスル

8月13日(月) ニューグレンジからタラの丘へ
ニューグレンジとタラの丘、そしてダブリンのパブ
アイルランド人の心の故郷、タラの丘
アイルランドでスープといえば・・・
本場のアイリッシュパブ

(写真は8月12日 バーバーズタウン・キャッスルの13世紀の石造りの塔の中で食べたスズキ)
8月14日(火) 再びダブリン
ダブリン街歩き2
 *国立美術館(フェルメール)
 *国立博物館(ケルト美術)
 *チェスター・ビーティ・ライブラリー(パピルスに書かれた聖書、源氏物語絵巻他)
 *クライスト・チャーチ大聖堂
 *テンプルバー
 *アイルランド銀行
 *ミシュラン1つ星の「Thorntons」

ダブリンの美食 @THORNTONS
ダブリンの星付きレストラン @Thorntons
アイルランドの朝食といえば・・・ ブラックプディング
ホテル・コンラッド・ダブリン

8月15日(水) ロンドン経由で帰国へ
ダブリンの夜明け
ロンドンオリンピックには行けなかったけど・・・

番外
今度ダブリンに行ったら・・・

(写真は8月14日 トーントンのアヴァン・デセール)
2012年9月21日(金曜日)
[ 18:53 ] [ おいしい食べ物 ]
   
野菜天ぷらうどん。さぬきうどんです。

これで禁酒5日目。
2012年9月20日(木曜日)
[ 18:49 ] [ おいしい食べ物 ]
   
仕事のあとの懇親パーティ。

イチジクがあったのですかさずゲット♪
2012年9月19日(水曜日)
   
福岡出張でした。

カレイの薄造り。ざぁ〜っと、すくっていただきます。
鯛。まるまる一匹をフライにしてあります。

こんなの食べるの初めて!
そして、鴨鍋。みごとなお肉♪
お野菜もたっぷり。

残念ながら、体調がまだ今ひとつなので、お酒はなしで。
2012年9月18日(火曜日)
   
解熱剤と抗生物質のおかげで熱は下がったけど・・・

温かいものを食べて早く帰ろう。
2012年9月17日(月曜日)
[ 18:15 ] [ おうちごはん ]
   
朝からだるいなあ、と思っていたら39度の熱。

今日は一日、安静に。

宍道湖のしじみ汁で労ります。
2012年9月16日(日曜日)
[ 20:50 ] [ ビール ]
   
まだまだ暑いですね〜

濃い味の「秋味」。ずっしりきます。早く涼しくならないかな。
ビールに合うつまみ。っていつもそればっかりですが・・・

白えびの唐揚げ。
そして芋天。
夏の名残。水茄子に茗荷。
日本酒も少し。
2012年9月15日(土曜日)
   
スタンディングのイタリアンよりも

立ち飲み(笑)
2012年9月14日(金曜日)
   
スタンディングスタイルで回転率を上げて、高級食材を使ったメニューを安く食べられる点が人気の「俺の・・・」シリーズ。

俺のイタリアン、アネックスに行ってみました。

確かに、立って食べてます。壁との間は殆ど無いくらいのギューギュー詰め。
一番奥は着席できるんですね。

泡、もりもり♪
ポテサラ、おしゃれな感じですね。
白えびのアヒージョ。

白えびを使っているところが、ポイントですね。
トリュフとポルチーニのピッツァ・ビスマルク。

これはなかなか。遠くからもトリュフのいい香りが漂って来ました。
これで980円は確かにお得ですね。
2012年9月13日(木曜日)
[ 21:09 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は亡くなった大先輩を偲ぶ会。そのあとに繰り出した居酒屋で。

キャベツに塩昆布。
あまりにも簡単だけど、結構いけますね。
塩昆布といえば、クリームチーズに合わせるのが好き。
2012年9月12日(水曜日)
   
なんだか、喉と肺の調子が今ひとつ。

そんなときは、薬膳中華ですね。エッセンスへGo。

肺には肺を。ということで、豚の肺の炒めもの。
呼吸器系にいい食材が入ったスープ。
中でも、白きくらげは喉にいいんですって。
さらに黒酢を使ったお料理。ハタの蒸し物です。

ネギもたっぷりね。
最後は、いつものハムユイハンバーグご飯。(名前は通称 笑)
B食店情報
・店名 : チャイニーズレストラン「Essence」(ちゃいにーずれすとらん えっせんす)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区南青山3-8-2サンブリッジ青山1F
・TEL : 03-6805-3905
・URL : http://plaza.rakuten.co.jp/aoyamaessence/
・営業時間 : 月〜金 11:30-16:00(L.O) 18:00-翌2:00/土・日・祝 11:00-17:00 17:00-21:30(L.O)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 表参道駅・外苑前駅
・キーワード : 広東料理がベース・ナチュラル素材・無添加・旬の素材使用
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年9月11日(火曜日)
   
神保町の傅。ミシュランで星がつきました。

和食というか、創作料理というか。

たとえば揚げ物。インカの目覚めを四角く切って揚げてあります。
上に乗っているのは芙蓉の花だったかな。
肝と一緒にあえたサンマご飯。
いろとりどりの、季節の野菜を使ったサラダ。

決して、高級素材を使っているわけではないのですが、プレゼンテーションが凝っていますね。
個人的には、麸を白味噌ベースのホワイトソース出会えた一皿が気に入りました。

イチジクが使ってあったからかもしれないけれど(笑)
鱧のおわん。出汁はもうひとつかな。

正当な和食を期待していく、というのではなく、組合せの妙やプレゼンテーションを楽しむお店だと思います。

外国の方に喜んでいただけるのかも。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ