記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年8月31日(金曜日)
[ 19:22 ] [ ビール ]
   
長かった一週間。

疲れを癒してくれるのは、やっぱりビール。ああ、眩しい(笑)
焼肉で体力回復。
ぷっはぁ〜

久しぶりに、リングができました。
2012年8月30日(木曜日)
[ 20:37 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ビールでしょ
豆苗でしょ
それに餃子。

このくらいしか食べられないのがつまんないなー
2012年8月29日(水曜日)
   
[ 一番搾りフローズンを楽しんだ ]のは、やまと 銀座二丁目本店。

いろいろつまもう、と頼んでいたのですが、周囲がみんな鍋を食べているのを見て、途中から鍋を追加。

「豆板醤・紹興酒をベースにした甘辛いスープの薬膳不老長寿鍋(赤)とコラーゲンと豆乳ベースのまろやかなコクのあるスープの薬膳不老長寿鍋(白)」 お店のHPより
中にはたっぷりの野菜に、肉団子。
ロースとバラのお肉は、しゃぶしゃぶで。
お店の方が鍋に入れてくださるので、こんなに綺麗。

体の中から元気にしてくれそうですね。
飲み物を、オーストラリアのシラーに変えて楽しみました。

男女、どちらも満足のお店ですね。
B食店情報
・店名 : やまと(やまと)
・ジャンル : 和食-鍋・しゃぶしゃぶ
・住所 : 東京都中央区銀座2-6-1 中央銀座ビルB1
・TEL : 03-5159-9751
・URL : http://r.gnavi.co.jp/p369801/
・営業時間 : 17:00〜23:00(L.O.22:00)、日祝はLO20:30、ランチあり
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 銀座一丁目/銀座/有楽町
・キーワード : やまと豚/薬膳鍋
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2012年8月28日(火曜日)
[ 19:09 ] [ ビール ]
   
なんといっても見た目がかわいい、一番搾りフローズン。

ふわふわの泡と、冷たいまま飲めるビール。

ビール自体もさっぱり爽やかになるような気がします。
飲むときは、泡を蓋にしてね。
2012年8月27日(月曜日)
[ 12:49 ] [ おいしい食べ物 ]
   
残暑が厳しい。容赦なく厳しい。

土用の丑の日はとっくに終わったけど、からだがうなぎを求めている・・・ような気がする。

まずはうざく。
そして、一番安いうな丼。

それでも、ご飯が見えないくらいにうなぎが載っていて嬉しい♪
むふふ。

さあ、暑さを乗り切るぞ。
2012年8月26日(日曜日)
   
パワーヨガの教室の後、休肝日かなあ、と思っていたけど・・・

あまりの喉の渇きに耐え切れず。
こうなったら、ビールに合うものをチョイス。

コロッケ。
鱧の天ぷら。

ちょっとピントが変なところにあっちゃてるけど。
タコ南京。

ああ、おいしかった。
2012年8月25日(土曜日)
   
シーフードランチ。プリフィックスタイプです。

前菜は白いか。キャビアがアクセント。
ソースは、ポロ葱とイカスミ。
メインはロブスター。
はちみつが効いた、アメリケンヌソース。りんごも入ってます。

アイルランドで食べたのとは、大きさが違うし、半身だけど・・・

お昼は、まだ若いシェフが担当。見た目だけでなく、味のバランスも頑張ってね。
デザートはシブースト。
そうそう、バターもシーフード?なんです。

二種類のバターとも、海藻が入っている。
3種類の塩を混ぜて、味を調整します。

手前から竹炭、ローズマリー、レモンのお塩。
東京タワーはこんな感じに見えました。その先にはゲートブリッジも。
こっち側のほうが標高が高いのかな。

窓際のお席は、早めに予約しないと取れないようです。
2012年8月24日(金曜日)
[ 22:30 ] [ おいしい食べ物 ]
   
夏休みが終わったと思ったら、トップギアで仕事。

そんな週末の金曜日。しかも遅刻したので、急いで追いつきます。

とにかく食べる。
お酒は獺祭から。
見事な熟成ぶりのチーズ。

えっと、赤ワイン飲みたいな。
毛ガニ。

ひとり一杯? ゴージャスすぎる。
冷や汁です。なんだか記憶があいまいに。

それもそのはず・・・
11人だったかな。このボトル、ほとんど空いてしまいました。

気の置けない仲間だからこそ、酔っ払うこともできる。

美味しい食べ物。美味しいお酒。そして素晴らしい仲間。幸せな夜。
2012年8月23日(木曜日)
   
ハーゲンダッツのトロピカルクリームチーズ。
クリームチーズの濃厚さに、パッションフルーツの酸味が効いていて、良いバランス。

これもリピ決定ですね。
2012年8月22日(水曜日)
   
半年にわたるプロジェクトの答申が終わって・・・

打ち上げの宴会。
盛り付けが綺麗だと、テンションも上がりますね。
え、上がりすぎ?
野菜の揚げ物もおしゃれ。

ビールが進んで困ります。
最後は一本締めで。

ん?揃ってない(笑)
2012年8月21日(火曜日)
   
サンマ。まだ脂が乗っていない、出初めの頃が好き。

ご飯が進みますね。
2012年8月20日(月曜日)
   
上だけでなく、中にもアプリコットが!

生地率、3割くらいなんじゃないかな。アプリコットごろごろの焼き菓子でした。ココナッツ風味もいい感じ。

さあ、今週もがんばろう!
2012年8月19日(日曜日)
[ 20:56 ] [ おうちごはん ]
   
茄子とオクラとトマトで。

茄子は焼いて、オクラは茹でて、トマトは生。
バルサミコ酢でさっぱりと。
2012年8月18日(土曜日)
   
ダブリンでもムールをいただきましたが、帰国して早々、日本でもムールです。

小ぶりだけど、ぷっくらおいしいね。
穴子って、海外では食べないのかな。うなぎ料理はあるけどね。
お野菜もたっぷりね。
とにかく暑くて・・・泡が憩いです。
とかいいながら、デザートまでいっちゃいました。

アマレットプリン♪
2012年8月17日(金曜日)
   
行ってみたいお店がたくさん。

バーが立ち並ぶテンプルバー地区にある、その名も、The Temple Bar。
アイリッシュ・ウイスキーも飲みたかったな。
こんな馬車でバー巡りも楽しそう。
ワインバーも。
お茶屋さんもありました。

また、いつか!
2012年8月16日(木曜日)
   
アイルランドの朝食。

チーズもサーモンもベーコンもポテトもおいしい。
そして、ナチュラルタイプのヨーグルトもおいしい。
もちろん、パンもおいしい。
でも、朝食に欠かせないのは、ブラックプディング。
ブーダン・ノワールですね。血入りのソーセージ。

ホワイトプディングのほうは内臓系なので、ちょっとクセがありますが、ブラックプディングはふわっとおいしい。

朝からこんなの食べてたら、元気にならないはずがありませんね。
2012年8月15日(水曜日)
   
ミシュランの1つ星、テレビの料理番組も持つ人気シェフ、ケヴィン・スロントンさんのお店。プリフィックスタイプのディナーをいただきました。

アミューズ、マグロの瞬間燻製。
前菜は海老とトリュフをチョイス。

遠くからも、トリュフのいい香りが漂ってきます。
メインはホタテにしました。

手前に点々とあるのは、ウニ。濃厚です。

アイルランドの象徴、シャムロック(三つ葉)が添えられているのも印象的な一皿。
デザートは、ヴァローナのチョコタルト。
久しぶりに、シャサーニュ・モンラッシェをいただきました。2002年。これもおいしい!

ふくよかに熟成している中に、まだキリッとした酸味が見え隠れして、いい飲みごろでした。

大満足のディナー。ダブリンにまた行くことがあったら、ぜひ再訪したいお店です。
2012年8月14日(火曜日)
   
ダブリンに行ったら、アイリッシュパブに寄らなくちゃね。

街の中心部にある、オドノヒューです。
お昼にギネスを飲んだから、一杯目はアイルランドのもう一つの名産、シードルにしてみました。

女性に人気のようですね。アルコール度数は4%くらいで、さっぱり味。
ロンドンのパブと違って、軽食はありました。

ただし、ホットサンドとスープのみ。
食べながら飲むのが基本の日本人には、これだけでもうれしいですね。

ということで、二杯目はギネスです。
そうこうしているうちに、生演奏が始まりました。

アイルランド民謡だけでなく、ビートルズやサイモンとガーファンクルのナンバーなども。

もう何年、ここで歌っているのでしょう。
店内も混み合ってきました。夜はまだまだこれからです。
2012年8月13日(月曜日)
   
アイルランドでスープと言えば、ほぼ「野菜スープ」。

おとといのお昼も、野菜スープでした。

これは昨日のお昼。

かなり濃厚。セロリが効いていておいしかった。
そして、こちらが今日のお昼。

やや、さらっとタイプ。
で、今日は飲みますよ、昼からギネス♪
2012年8月12日(日曜日)
   
13世紀の古城。
明かり採りの窓、壁が分厚い!

鹿の頭部の剥製なんかも飾ってあって、往時を彷彿とさせます。
そこでいただくのは、洗練されたフレンチ。

美しく盛りつけられた前菜。トマトのテリーヌと、山羊のチーズのフリット。
ロゼ・シャンパンとね。
メインは鴨。やわらか〜い。
付け合せもたっぷりです。

アイルランドのお食事って、とってもおいしい。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ