記事
[ 総記事数:5985件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年7月31日(火曜日)
[ 22:15 ] [ ビール ]
   
休肝日にしようかな、と思ったけど、こんなに暑いと無理ですね。

ビールがおいしい。
ビールには芋。芋もおいしい。
あっという間に、空いちゃった。もう一杯、だよね。
2012年7月30日(月曜日)
[ 12:52 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は朝からミーティング。お昼もぶっ通し。

ということで、会議弁当。

梅干しがご飯の真ん中に乗っかったお弁当、久しぶりに食べた気がします。昔は定番だったのにね。
2012年7月29日(日曜日)
   
まずは冷奴で体を冷やして・・・
さらに、キリッと冷えた白ワインを注入。
落ち着いたところで、ワインに合うつまみ。

まずは海老のフリット。いくらとアボカド添え。
さらに、安納芋にゴルゴンゾーラチーズ。

そんな、夏の夜。
2012年7月28日(土曜日)
[ 12:30 ] [ おいしい食べ物 ]
   
最終日の昼食。

さすがに、昼夜昼夜こんなふうに食べていたら、減っていた体重が元に戻ってました。

しょうがないなあ。
2012年7月27日(金曜日)
[ 20:32 ] [ おいしい食べ物 ]
   
お昼は中華。でも、課題が終わっていないので、15分ほどで食べて・・・
夜は懇親会。

喉乾いたし、挨拶はいいから早くビール飲みたいよー
お刺身とか
田楽とか

ほかにもいろいろあったけど、ビール飲むのに忙しくて(笑)、写真撮ってませんでした。

さて、あと1日、がんばるぞ。
2012年7月26日(木曜日)
[ 19:57 ] [ おいしい食べ物 ]
   
2泊3日で缶詰の研修。

全然歩かないのに、おなかはすく。
1日目の昼食はバイキング。

みてるとほしくなって、結局てんこ盛り。
デザートもしっかり。

プリン、濃厚でおいしかった。
夕飯はコース。

クレープづつみ。ソースがおいしい。
メインはローストビーフ。

どう見ても食べ過ぎですね〜。

え?このあとも宿題? お腹に血が回って頭が動きませんってば。
2012年7月25日(水曜日)
   
暑いです。じっとしているだけで熱射病になりそう。

こんな日は、「午後の紅茶 おいしい無糖」ですねっ。口の中からすっきりと。
2012年7月24日(火曜日)
   
夜中の誘惑・・・
ミックスベリーカスタード。

これは危険。
2012年7月23日(月曜日)
   
この階段の上に立つだけでワクワク。

おなかすいたなあ。
アミューズはガスパチョ。

爽やかな酸味と、ピーマンの苦味。夏にぴったり。ますます食欲全開!
ヒシコイワシ。これがなくっちゃね。
と、ここでカメラの電池切れ。やむを得ず、スマホで。

パエリャ。
デザートは、りんごのプリン。すりおろしたりんごが入っていて、りんごの風味たっぷり。

気軽に入れるお店で、タパスをつまむのって楽しいね。
2012年7月22日(日曜日)
   
海外から一時帰国中の同級生を囲んで、プチ同窓会。

オムレツとか
チキンとか

話も弾むけど、ワインも弾む。
あっという間に時間が過ぎます。

気をつけて戻ってね。
また会える日を楽しみに!
2012年7月21日(土曜日)
   
御池通の観覧席で、長刀鉾から、大船鉾の唐櫃巡行まで、全てを参観しました。

猛暑日で死にそうになりましたが・・・

写真のサイズが大きいため、ここでは1枚だけ。
詳しくは、4トラベルの旅行記で御覧ください。

2012年祇園祭〜その1 巡行前日昼の山鉾町&屏風飾り
2012年祇園祭〜その2 宵山
2012年祇園祭〜山鉾巡行の全て(前編 長刀鉾から芦刈山)
2012年祇園祭〜山鉾巡行の全て(後編 鶏鉾から唐櫃巡行の大船鉾まで)
2012年7月20日(金曜日)
   
白金高輪のベルクレイ。とてもシックなお店です。

スペシャリテのあゆのパテがアミューズとして出てきました。
内臓の苦味と、上に載せられたメロンの甘みとの組合せが面白い。
タスマニア・サーモンの瞬間燻製。

上品な脂と、燻製の風味がマッチして、するっと食べられちゃいます。
岩牡蠣のタルタル。

口の中いっぱいに、海の香が広がります。おいしい!

って、これはこのまま食べるのではなく、ヴィシソワーズをかけて一緒に食べるのですけど・・・ 個人的にはかけないほうが好きでした。

・・・生クリームが苦手だからしょうがないかな。
そして、完璧に負けたのが、オックステールの赤ワイン煮込み。

ほろほろになるまでじっくり煮こまれて、フォークでも骨からはずれるくらい。赤ワインの風味もとても豊か。

とはいえ、この、そそりたつような分量は! 

味だけでなく、量も本格的です。
若い人に是非おすすめしたいお店ですね。
飲んだのは、5人で3本。

しゃべりしながら、ゆっくりお食事することができました。楽しかった!


デザートはこちら
2012年7月19日(木曜日)
   
今日はもんじゃパーティ。

その前に、前菜のはんぺんチーズ。

三角のはんぺんの真ん中にチーズをいこんで、こんがり両面をバターで焼くだけ。

簡単だけど、これが美味しい。
あっというまにビールが進んで、何回目かの乾杯。
実は誰も、もんじゃの焼き方をよく知らないので、お店の方に焼いていただいます。

かつおフレークを混ぜ込まずに、鉄板の横においてカリッとさせるんですね。
それを上からふりかけて・・・ さあ、召し上がれ。
もんじゃだけでなく、お好み焼きも食べちゃった。

まさに炭水化物祭り。せっかくダイエットしてたのに、これはリバウンドまちがいなしですね(笑)
2012年7月18日(水曜日)
   
夕立に降られました。

気を取り直して、白ワインを一杯、サクッとね。
水茄子と
水タコ

サッパリ系のつまみで。
2012年7月17日(火曜日)
   
人でいっぱいの宵山。(宵山の様子はこちら

猛暑日のこの日は、夕方になっても暑い、暑い。
まずはビールをぐいっ〜っと、ね。
歩き疲れてぐったりしてるので、うなぎで元気回復。
酢の物もほしいですね。新鮮な蓴菜。
落ち着いたところで、鱧の落とし。

京都でいただく鱧は、ひと味もふた味も違います。おいしい〜
京都のお酒もね。

こんなお店が近所にあるといいのになあ。
B食店情報
・店名 : めなみ(めなみ)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 京都府京都市中京区木屋町三条上る
・TEL : 075-231-1095
・URL : http://www.k5.dion.ne.jp/~menami/restaurant.html
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日曜
・キーワード : 季節の食材/炙り鯖寿司
・友人・同僚 / デート / 接待
B食店ページへ

2012年7月16日(月曜日)
   
猛暑の京都。室町和久傳です。

祇園祭のしつらえがしてありますね。八坂神社の粽がかかげてあります。
お料理も粽。

心優しい蘇民将来の子孫と書くことで、厄除けとしています。
中は穴子のお寿司でした。

添えられた白瓜もさわやか。
鱧のお祭りとの異名もある祇園祭。

暑さには熱さで! 

小鍋仕立ての鱧です。賀茂茄子とあわせて。
さすが、京都でいただく鱧は絶品ですね。
京の町家でいただくお料理。

吹き抜けとなった高い窓が、ウナギの寝床といわれる奥に長い家に光と風を通してくれるのですね。

他に食べたお料理はこちら
2012年7月15日(日曜日)
[ 12:37 ] [ おうちごはん ]
   
泡の季節です。ビール、スパークリングワイン、炭酸・・・

自宅でのランチ。久しぶりのシャンパンはやっぱりおいしいですね。
鯛はカルパッチョ風に。
ほうれん草は、きびなごのフィレと一緒にソテー。
性懲りもなく、青唐辛子まんさいのパスタ。

今日のテーマはグリーンということで・・・ 爽やかに楽しみました。
2012年7月14日(土曜日)
   
パワーヨガの教室の後、ビール飲みたいモード全開で・・・

目に入った焼肉店へ、Go!

まずは、ぐびぐび。
肉、来ました!

流行の塩麹。壺漬けになっています。
焼き焼き焼き焼き。

お野菜もね。大きな肉はモモです。赤身万歳!
ビール、お代わり♪
締めは盛岡冷麺。

ヨガで消費したカロリー以上にとっちゃったのは明らかだけど、夏に負けない体になるほうが大事よね(笑)
2012年7月13日(金曜日)
[ 22:00 ] [ おいしい食べ物 ]
   
蛸づくしの夕餉。

カルパッチョは柚子胡椒風味。レンコンの甘酢と合わせて。
力強いワイルド・ソーヴィニョン(NZ)との相性バツグンでした。
途中、鱸のグジョネットを挟んで・・・

これにはカヴァがピタピタ!
メインはタコしゃぶ。

天の戸の「夏田冬蔵」おりがらみと。
こんなふうに、箸からはずさずに、出汁にくぐらせて・・・・
10人でこのお酒。適量でしょ。
マグナムのカヴァも大人気でした。

今月も楽しく美味しいひととき。ありがとうございました。
2012年7月12日(木曜日)
   
異業種交流の勉強会。

打ち上げで、お誕生日の方のお祝いです。
素敵な飾り切りが添えられたあわび。

ご相伴できてラッキーでした(笑)
おしゃべりに夢中で失敗写真の数々。

ピントが奥に合っている金針菜。
ほとんどなくなりかけてから、写真を撮っていないことに気づいたエビチリ。

そして、ほかにもいろいろ食べたのに、これしか写真がなかった・・・

それだけ楽しかったということで♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ