記事
[ 総記事数:5982件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年12月31日(土曜日)
[ 22:51 ] [ ノンジャンル ]
   
大晦日のこの日は、朝から美術館巡り。

クリュニー・中世博物館でワイン造りのタピスリーなんて見ているうちに、お腹がすいてきます。
クリュニーのそばにあるクレープリーへ。そば粉のガレットです。
一緒にいただくのはシードル。
お腹が落ち着いたら、お買い物。サンジェルマン・デ・プレでウィンドーを覗きます。

もう夕方。おいしい生ハム(ハモン・イベリコ・ベジョータ)を買ってホテルに帰りましょう。
いくつかデリも仕入れて、ロゼのシャンパンで。生ハムおいしい♪

大晦日の夕食はこんな感じ。年越しのカウントダウンは、眠りながら聞きました(笑)

ボナネー!
2011年12月30日(金曜日)
   
まるごと一個のアーティチョーク。花びら一枚ごとに、黒トリュフが挟んであります。
   
ムーリスです。今回のパリ旅行で、唯一訪れたミシュラン三ツ星のレストラン。
お昼ですが、アペリティフは当然泡ですね。
アミューズその1。

手前はエスカルゴ。四角いのはチーズのフライ。しかもおかわり付き。
アミューズその2。

黒トリュフがまぶしてある何か(笑)。おいしい。
アミューズその3。

甲殻類のムースと、かぼちゃなど野菜。

はっきり言ってこれだけでお酒が進みます。が、もちろんお食事はこれから。

前菜は黒トリュフまみれのアーティチョークです。
2011年12月29日(木曜日)
   
クリスマス・マーケットの定番はヴァン・ショー。
あたためてスパイスが入ったワインです。

売り手も買い手も寒そう!
私は、カフェでホットレモネード。ゆっくり座って、あったまります。

ピントが後ろに合っちゃってますが(笑)
クリスマス・マーケットでは、大きなプレートでバーベキューもやっていました。
お兄さんたちの、サンタさんの帽子がかわいいですね。

ここは見てるだけで・・・
レストラン・プルニエへ。

お店の名前のついたキャビア! 一缶を独り占めにする幸せ♪
プルニエは、フランスで養殖されたチョウザメからキャビアをつくっているようです。

もちろん、お供はシャンパン♪ ゴッセ。
そして、お待ちかねの牡蠣! 冬のパリといえば、これですよね。

丸っこいブロン、アイルランドそしてオレロン島の岩カキ。(どっちがどっちかわからなくなっていますが・・・)

それぞれのおいしさですが、ブロン好きだなあ♪
2011年12月28日(水曜日)
   
パリ到着初日は、雰囲気に慣れるためおおまかに様子をつかみます。

地下鉄に乗ってまずはデパートへ。9:30から開いているギャラリー・ラファイエットの食品売り場はお勧めです。

フォーブール・サントノレは目の保養に。バーゲンの季節には少し早くて、ユーロが安くなったからといって、おいそれとお店の中にはいったりできません(笑)。

まだぎりぎり午前中。マドレーヌ寺院のそばのラデュレです。
周りの方は朝食を召し上がっているよう。

私は、朝シャンです♪

12時からはランチタイム。テーブルにシートが敷かれます。

シャンパン、なみなみと注いでくださるのがうれしいですね。
パンがおいしい。バターもおいしい。
デザート?はパン・オ・ショコラ。有名なマカロンや、ケーキよりもこっちが好き(笑)。

さて、セーヌ左岸へ。
   
久しぶりのヨーロッパです。

エールフランスは、エコノミーでもアペリティフとしてシャンパンが無料で出るのが嬉しいですね。一杯だけだけど。

夕食もなんとなくおしゃれな感じ。白ワインと一緒にいただきます。
映画を2本見て、うとうとしていたら、もう朝食の時間!
ターミナル2Eは初めて。まだ新しい感じですね。
ストライキ中で便数が少なくなっていましたが、始発のバスは6時少し前に無事出発。

外気温は4度。その後3度になりましたが、夜明け前の割にはあったかいですね。よかった!
凱旋門が見えてきました。いよいよパリです♪
2011年12月27日(火曜日)
   
成田空港です。
太巻きと、司牡丹。純米辛口!

行ってきます。
2011年12月26日(月曜日)
   
ホワイトジンファンデル。葡萄の品種名がついたアイスクリーム。
ピーチと合わせてあります。

甘さ控えめで、ちょっとヨーグルトっぽい感じ。大人の味ですね。
2011年12月25日(日曜日)
[ 12:30 ] [ ワイン ]
   
クリスマス当日は、シャンパンがメインのブランチ。

パンとモンドール、生ハムとサラダ。切って盛りつけただけですね〜
こちらが主役。2005年のペルトワ・モリゼ。キュベ カミーユ。

味わいのある、ブラン・ド・ブランでした。
2011年12月24日(土曜日)
   
クリスマス・イブっていったら、フレンチのディナー? 特別メニューのお店も多いですよね。

ここは裏を狙って(昨日もですが・・・)、和で攻めてみましょう。

この季節は、河豚ですね〜。
もちろん牡蠣も。今日は天ぷらにしました。
お野菜は、京都産の小松菜。あっさりとお浸しで。
そして、芽慈姑の唐揚げ。

慈姑といえばお正月ですが、おせちには小さすぎる一口サイズの慈姑を皮つきのまま揚げてあります。

ほくほくしてて、とってもおいしい。芽の部分も香ばしい。

慈姑は水生植物だけあって、お芋というより、菱の実なんかとよく似た味わいがしました。
〆は卵とじうどん。あったまります。

そういえば、急に寒くなってきましたね〜。みなさまお風邪など召しませぬよう。
B食店情報
・店名 : 吉法師(きちほうし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都目黒区碑文谷4-2-3
・TEL : 03-3794-5253
・最寄り駅 : 学芸大学
・キーワード : あん肝/あんきも/アンキモ/そば
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年12月23日(金曜日)
   
クリスマス・イブ・イブ。表参道のイルミネーション。すごい人出です。

こんな日に、表参道で予約なしで行けるお店・・・ 和食かエスニックかなあと踏んで、トルコ料理の「トプカプ」へ突撃。

18時前に入店したこともあって、OK。読みは当たりました♪

2011年4月からワインバーとしてリニューアル?
もちろん、ワインを飲みましょう。

このパンがおいしいのよね。メツェは2種。ひよこ豆と、ピスタチオと野菜のピリ辛。
あっという間に食べ尽くします。
本日のドルマはムール貝。

これもワインが進む、進む。
簡単そうなのに、とってもおいしかったのが、蛸の地中海風ソテー。

玉ねぎやピーマンもたっぷりでヘルシーですね。スパイスの香りで食欲が増します。

今度家でも作ってみよう。
メインは仔羊のケバブ。

やわらかくて、これまたあっという間に食べ尽くします。
トルコの白ワインも美味しくなりましたね。
土着のナリンジェ種。すっきり飲みやすい。

カッパドキアと書いてあります。行きたいなあ。
B食店情報
・店名 : トプカプ北青山店(とぷかぷきたあおやまてん)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都港区北青山3-6-26 SIビルB1F
・TEL : 03-3498-3510
・URL : http://members.at.infoseek.co.jp/topkapi_turkey/kita-aoyama.html
・営業時間 : 17:30?23:30(LO22:30)
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 表参道
・キーワード : トルコ料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2011年12月22日(木曜日)
   
まさに走り抜けてきた12月。ようやく仕事が一段落して、打ち上げをやろうと・・・
でも、12月22日なんて、みんなプライベートの予定が詰まってるよね。

ダメ元で声をかけてみたら、なんと6人ともフリー(笑)
さすがにお店を探すのは大変だったけど、ラッキーなことに個室をゲット。

さっそくハートランドで乾杯です♪
全員、肉食系ということも確認して。

大きなソーセージ。(これは1人分を取り分けたところ)
生ハムの盛り合わせと・・・

手前のグラタンチックなものは、何? 注文した覚えがありません。
って、これが「バーニャカウダ」ですって。

たしかに、最初からアンチョビソースにいれてオーブンで焼いてある方が、生野菜より食べやすいし、あたまっていいよね。
アーティチョーク。

ワインのあてにピッタリです。
うう〜。照明が暗すぎる・・・

ペンネはゴルゴンゾーラソース。
このあたりまでくると、何を食べて、何を飲んだか、もうろうとしています。

あっというまに4時間。まさに、打ち上げ!という盛り上がりでした。
2011年12月21日(水曜日)
   
うっとり〜
2011年12月20日(火曜日)
   
ヴィーガンって知ってますか? 厳格な菜食主義で、卵や乳製品も摂らない人のこと。

ヴィーガン・コース、おもしろそうだったから頼んでみました。

最初に出てきたのは小松菜のジュース。いい香りです。
サラダがでて・・・ このへんまでは普通ですね。

ガージェリーです。久しぶり♪
あ、ビールはいいのかな。原料は植物だから大丈夫? 酵母は動物?

自分がヴィーガンな訳じゃないから、いいよね〜。
ビールのつまみにぴったりの牛蒡の唐揚げに続いて、トマトのピッツァ。

もちろんチーズはありません。
ピーマンや茄子、おいもなどをオーブンで焼いたもの。

お供に、オーガニック(バイオ・ダイナミック)の白ワインをグラスでね。
メイン?は、「野菜の酢豚風」(名前は勝手につけました)。

甘辛い味付けで、油で揚げた大根もち風のものがアクセント。少し苦味があるから、蕪かもしれませんね。

動物性のものがなくても満足感を出すためには、油が必須なのかな。


ヘルシーだけど、どこか物足りない(笑)。
やっぱり菜食主義者にはなれそうもありません・・・
B食店情報
・店名 : 泥武士 (銀座)(どろぶし 銀座店)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都中央区銀座5-8-16
・TEL : 03-5537-3970
・URL : http://www.dorobushi.com/ginza/index.html
・営業時間 : 11-21時
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 銀座
・キーワード : オーガニック/野菜/
B食店ページへ

2011年12月19日(月曜日)
   
お店で見かけてつい買っちゃったもの。

スペイン産のいちじくチョコ。
早速食べてみましょう。



いちじくというより、いちじくゼリーが入っている感じかなあ。
ついでに、フィグ・ログ(直訳すると、いちじく丸太!)のチョコがけ。イタリア産です。

こちらは、いちじくに加えて、ナッツやアニスの香りがいい感じ♪
2011年12月18日(日曜日)
[ 20:00 ] [ おいしい食べ物 ]
   
すっごく脂が乗っています。風味豊か。
2011年12月17日(土曜日)
   
まだかなー。

かき焼きを待ってます。
すじぽんと、きゅうり一本づけをつまみながら。
来ました〜。ふっくら♪
うふふ、しあわせ〜
目の前で焼かれていたこれにも興味津津。

今度はこれ、食べてみようかな。ポテトコーン。
B食店情報
・店名 : お好み焼き きじ 丸の内店(おこのみやき きじ まるのうちてん)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1
・TEL : 03-3216-3123
・URL : http://www.o-kizi.jp/
・営業時間 : 11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR東京駅
・キーワード : お好み焼き カウンター8 テーブル席32席/(個人的に)牛スジ焼きがおすすめです
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2011年12月16日(金曜日)
   
今日の忘年会は、知り合いのオフィスの中で。
おしゃれなケータリングですね〜。

まずはビールで乾杯。
続いて、にごりの日本酒♪

マイ盃を持っていらしてる方にお借りして。これ、紙に漆を塗ったものなのだそう。軽くてとても便利。

口当たりがまるで違います。
2011年12月15日(木曜日)
   
月曜:休肝日、火曜・水曜:痛飲。
そして今日は・・・

休む日の0.00%(笑)
2011年12月14日(水曜日)
   
今日のコンセプトは、女子3人が集まって、肉を食べる!

鹿のリエットで準備運動。
前菜3品は少しずつ分け合って。

右は蝦夷鹿とフォアグラのテリーヌ、左は白子とトリュフ。
あとは、焼きチーズのサラダ。
じゃーん。メインの肉3品です。

右手前、鴨のコンフィ、時計回りに仔牛、イノシシのロースト。
むふふ〜。
ワインもこの通り。

心おきなく、食べて飲んだ夜。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ