記事
[ 総記事数:5982件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年9月30日(金曜日)
   
麻布十番の新進イタリアン、ラパルタメント・ディ・ナオキ。

ナオキさんのアパートという意味。お店の内装にもそれらしい工夫がされています。必見はウォッシュルーム。

お料理はおまかせコースのみ。一日8名までだそう。

のっけからやられました。
マッシュルームのスープ。上にフォアグラを削ったものが浮かべてあります。
前菜の盛り合わせ。

・じゃがいもと秋刀魚のテリーヌ
・仔牛のロースト トンナットソース
・バーニャカウダ

イタリアンでいただくサンマもなかなかいいものです。
一見、目玉焼きですが、何か違います(笑)

実は全部一緒に口に入れると、ピッツァになるという一皿。

チーズを塗ってこんがり炙った生地に、トマト、バジルのソース。手前は黄色いパプリカにモッツァレラ。

おもしろ〜い。
トルッキオで押し出した、ビーゴリというパスタに、毛ガニのソース。

もっちもちの生パスタ、おいしいですね。
本日2つ目のびっくり。

すっぽんのリゾットですが・・・ いぶりがっこが入っています。
どのお皿も組み合わせが面白いですね。彩りもきれい。

その2に続きます。
B食店情報
・店名 : ラパルタメント・ディ・ナオキ(なおき)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 4F
・TEL : 03-5765-7360
・URL : http://www.naokiyokoe.com/
・営業時間 : 土日12:00〜13:30(L.O.) 月曜以外18:00〜24:00(L.O.)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 麻布十番
・キーワード : 組み合わせが面白い
・友人・同僚 / デート / 接待
B食店ページへ

2011年9月29日(木曜日)
[ 20:19 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今年はイチジク、結構秋も深くなってまで食べることができました。特に、大好きな蓬莱柿。

生が手に入らない時期はドライイチジクね。これは大きな白イチジクかな。濃厚な味。

でも、生の方が好きなんだなあ。
2011年9月28日(水曜日)
[ 20:51 ] [ ビール ]
   
仕事の後に一杯。
えびせんとゴクゴク。
蒸し鶏とゴクゴク。
かりっと揚げた豚肉に黒酢がからんだ酢豚は絶品。

ビールが進みます。
でもって、今日も餃子。

あれ、ビール何杯飲んだんだろう? 一杯だけのはずだったのにな。
2011年9月27日(火曜日)
   
焼き鳥やさんで血肝。

当局の指示とやらで、中まで火を入れなければならなくなったそうです。
レアだったら塩でいくんだけど、火がとおったのだとタレですかね。
気分はワインだったので・・・
ハツモトもおいしい。
ジャガイモもワインによく合います。
でも、なんだかビールを飲みたくなって・・・ 二軒目でビール(笑)
2011年9月26日(月曜日)
   
ダイエット、とか言っていても・・・

食欲の秋ですからね。

餃子に・・・
春巻。

やっぱり茶色いものはおいしい。
こうきたら、やっぱりビールよね。
ところで、一枚目の写真、豪快な餃子と思いきや、表側はこんなにきれいでした。

まあ、ダイエットはぼちぼちね(汗)
2011年9月25日(日曜日)
   
2011年7月29日〜8月5日までのブータンの旅、インデックスです。

羽田国際線ターミナルで夕食
 ・握りをかたどった消しゴム
 ・京はやしやの抹茶ソフト

バンコクからパロへ、さらにティンプーへ
 ・ティンプーのサブジバザール
 ・バナナの花
 ・ゼンマイに似たワケとアスパラ

2011年夏ブータンの旅1〜到着からティンプー
(写真はアマンコラ・ティンプーでの朝食。ヨーグルトパフェ)

■ティンプーからポブジカへ
 ・黄色い花
 ・牛さんといっしょにピクニックランチ
 ・ブータンの辛いパンとエマダツィ
 ・ポブジカの朝
 ・クロワッサンとラッシー

2011年夏ブータンの旅2〜ドチュラを越えてポブジカまで
(写真はアマンコラ・ガンテで、バター&ジャムたっぷりの朝食)

■トンサ、そしてブムタン地方へ
 ・トンサ・ゾンの前でピクニックランチ
 ・トンサ・ゾンのダリア
 ・蕎麦粉のパンケーキ
 ・民家でお食事
 ・自家製のアラには冬虫夏草
 ・チャカル・ラカンのムクゲ
 ・ブータンの地ビール、レッド・パンダ

2011年夏ブータンの旅3〜トンサ、そしてブムタン地方へ
(写真はアマンコラ・ブムタン。ブータン風の朝粥)

■ブムタン地方、チョコルの谷とタンの谷
 ・ブータンの酒造り
 ・えんじ色はカイガラムシから
 ・ブータンの色
 ・朝の光の中で 〜コスモス
 ・ブータンのオトコエシ

2011年夏ブータンの旅4〜ブムタン・チョコル谷

2011年夏ブータンの旅5〜ブムタン・タン谷
(写真はアマンコラ・プナカ。唐辛子とポーチドエッグが乗ったトースト)

■プナカそしてパロ
 ・ブータンのかわいい
 ・ナチュラル・トイレット・ペーパー

ブータン紀行 祈りの形

2011年夏ブータンの旅6〜夏のプナカへ

2011年夏ブータンの旅7〜パロ

2011年夏ブータンの旅番外編〜アマンコラ巡礼
(写真はアマンコラ・パロ。ブータン式肉うどん)
   
鮑の塩蒸し。噛み締めていただきます。
白魚も。

こうして海の幸をいただけることに、心から感謝。
2011年9月24日(土曜日)
   
バースデイ・ウィークとか言って、毎日のようにおいしいものを食べていたら、2kgも太ってしまいました。

久しぶりにスポーツジムでパワーヨガ。汗を流した後に乗った体重計に大ショック。

さっそくダイエットを心に誓ったものの・・・
おいしいつまみに、箸がすすみます。
鯵のお刺身もおいしいなあ。
紅白団子や、ミズのおひたし・・・
そうすると、お酒もすすむわけで・・・
2011年9月23日(金曜日)
   
誕生日の当日のランチは大好きなピッツェリア、イル・ルポーネで。シェフは新しいお店に行ってしまいましたが・・・


前菜は穴子のエスカベッシュ。オレンジソース。
イカスミのパスタ。もっちもちですね。

ルッコラの苦味が効いています。塩味と苦味の組み合わせ。フルーツトマトからは甘味と酸味も。もちろん貝やトマトのうまみ。

味と色あいのハーモニーを楽しみます。
ピッツァ・ビスマルクはトマトソース抜きでね。

黄色って元気になる色ですね〜

乾杯♪
誕生日だからデザートも(笑)

濃厚なチョコレートケーキ。ワインにもよく合います。
食後のサンブーカ・・・ これは行きすぎでしたね(笑)

一年、元気で頑張れますように。
B食店情報
・店名 : IL Lupone(いる・るぽね)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都目黒区中目黒2ー10ー19
・TEL : 03-5722-6789
・URL : http://www.il-lupone.jp
・営業時間 : ディナー:18:00?24:00(L.O) 土日12:00ー14:30のランチ
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 中目黒、恵比寿
・キーワード : 石釜のピザがおいしい、ピッツァDOC、ビスマルクの白
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2011年9月22日(木曜日)
   
西荻で飲むのは初めてかも。

フィンガーボールではありません。お酒。
いかのつけ焼き。

お酒が進みますね。天の戸の美稲。
飴色になったじゃがいもも。
鯖はマスタードのつけ焼きで。

ん〜。全体に茶色いけど・・・ 茶色いものって美味しいのよね。

そうそう。雪の茅舎もありました。この時期は、ひやあがり。
2011年9月21日(水曜日)
   
琵琶湖を巡る旅、目的地は余呉の徳山鮓。

夏の終わりの今の時期は、と鰻。

その前に、鯖のへしこ。左は鱒だそう。
うなぎの落とし。

鱧の落としはよく頂きますが、うなぎっていうのは初めてかも!
歯ごたえがあって、香りや味もしっかり。

でも、嫌な臭みはありません。おいしいなあ。
鮎。

大きなお皿は余呉湖をかたどったものなのだとか。
うなぎも、これと同じくらい大きなお皿で出てきました。弾力があって、力強い味。鰻が精力剤として食べられたというのが、よくわかる気がしました。

肝もしっかり。緑色、そしてピンクにはぜた山椒の実がいいアクセントになっています。

いやあ、食べた食べた。
もちろん、鮒ずしも。

ご飯の上にとろっとかかっているのは、はちみつです。
こういう組み合わせも面白い。

また冬に、熊を食べに来ることを約束して。
B食店情報
・店名 : 徳山鮓(とくやまずし)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 滋賀県長浜市余呉町川並1408
・TEL : 0749-86-4045
・URL : http://www.zb.ztv.ne.jp/tokuyamazushi/
・キーワード : 完全予約制
B食店ページへ

2011年9月20日(火曜日)
[ 19:17 ] [ おいしい食べ物 ]
   
京都で買ってきた、鯖街道・花折の鯖寿司。

どーんと迫力です。
包みをはずすと、薄い昆布に包まれた鯖寿司。
さっそく、一切れ。立派な鯖です。
翌日。鯖が少し熟れて、コクが増したような気がします。

日持ちは3日。
一緒にいただいたのは、雪の茅舎の「愛山」。

どちらも、どっしり&洗練の味覚でした。おいしかった。
2011年9月19日(月曜日)
[ 13:53 ] [ おいしい食べ物 ]
   
明石の鯛に添えられた、二種のお醤油。

左は普通のお醤油ですが、右はとっても色が薄い。
トマト醤油なのだそう。

塩味はとても軽く、トマト由来の旨みを少し感じるくらい。

こんなふうに、どぼんとつけていただいても、お醤油の味が強くなりすぎることもなく、鯛のふくよかな味わいがしっかり感じられました。

これ、発見!

京都、瓢亭にて。ほかにいただいたものはこちら
2011年9月18日(日曜日)
   
名残の鮎を堪能。

余呉湖のほとり、徳山鮓にて。
2011年9月17日(土曜日)
   
イチジクです。

イチジクのピリ辛胡麻ソースです。

ピリ辛? 

確かに・・・ イチジクの甘味のあとに、唐辛子のぴりっとした辛味がやってきます。おもしろ〜い。
大徳寺納豆を溶いたものでいただく、石川芋&銀杏。

お酒は香川の悦凱陣。
鱧のコンフィと梅おろしの冷やかけそば。

どのお料理も、組み合わせの妙を楽しめました。

こういうお店がそばにあるといいなあ。
B食店情報
・店名 : 蕎麦屋 にこら(そばや にこら)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 京都府京都市上京区智恵光院通五辻上ル五辻町69-3
・TEL : 075-431-7567
・URL : http://www.sobaya-nicolas.com/
・営業時間 : 11:30?14:30、17:30?20:30
・定休日 : 水曜日・第3火曜日
・最寄り駅 : 市バス「今出川浄福寺」
・キーワード : こだわりの手打十割蕎麦/お酒、一品物が充実
・友人・同僚
B食店ページへ

2011年9月16日(金曜日)
   
出先でランチ。

なぜか、名前は「原宿定食」。
脂ののった鮭のはらみと、アシタバが乗ったジャコごはん。
2011年9月15日(木曜日)
[ 20:18 ] [ ビール ]
   
残暑が続いています。9月に入って、仕事もなんだかばたばた。疲れた―

そんなときは、きりっと冷えた生ビールですね!
ぐびぐび〜っとやりながら、水菜のサラダ。
生おかわり!

クリーミーな泡がたまりません。
ぐびぐび〜っとやりながら、山芋たっぷりのお好み焼き。
あ、ビールのお代わり写真、撮り忘れ。

で、3杯目と焼きそば。ちょと飲み過ぎだけど、気持ちよく食べて飲んだ夜。

明日も仕事、がんばろう。
2011年9月14日(水曜日)
[ 17:32 ] [ 見つけた! ]
   
4種類のあんこを食べ比べます。

そして左にある用紙に、食べた時の甘さの印象(強さ、持続性など)を波形として書きこむのです。
4種類とは小豆に、和三盆、白砂糖、グラニュー糖、氷砂糖を加えたもの。

どれがどのお砂糖入り?

和三盆だけは明らかに違う印象。黒糖の深みがあると共に、最初の立ち上がりはそれほどでもないけれど、ずっと味わいが続きます。

最初の立ち上がりは、上白糖が一番強く、比較的さっと消える。
グラニュー糖は鮮烈な甘味で、最初から最後まで強い感じ。
氷砂糖はグラニュー糖に近いけれど、もう少しまろやかな甘さ。
これを混ぜることで、理想の甘み、理想の味を出すそうです。

甘いほど、香りが華やかになるそうなので、香りを引きたてるためにグラニュー糖を加えることもあるのだとか。

若い人にはグラニュー糖、中年の方にはノスタルジーを感じる上白糖が好まれるとも。
実はこの後、もっと面白い実験。

目隠しをして和菓子を食べ、その印象からお菓子の名前を考えるというワークショップです。ドキドキ。
2011年9月13日(火曜日)
[ 22:12 ] [ おいしい食べ物 ]
   
さすがに私も初めてでした。蛸とイチジクの組み合わせ。
ロゼワインとあわせて。

個人的には、ちょっと甘い味付けが・・・ もっと酸味を効かせてくれた方が好みだなあ。
2011年9月12日(月曜日)
[ 21:59 ] [ 見つけた! ]
   
仲秋の名月。厳密には満月から少し過ぎた時間だったけれど・・・

青い光に照らされて、神秘的な気持ち。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ