記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年7月31日(日曜日)
   
前の日は牛さんと一緒にランチでしたが・・・

この日は、ブータンの中央部にあるトンサ・ゾンを眺めながらのピクニック。
卵サンド。
目の前では、ブータンの国技?アーチェリーをやっていました。

のどかな昼下がり。


詳しくはこちらをどうぞ。
ブータン紀行その3 トンサ、そしてブムタン地方へ
   
アマンコラのパン。特に、ここアマンコラ・ガンテのパンはとてもおいしかった。

外はカリッと、中はふわふわのクロワッサン♪
飲み物はラッシー。ミックスフルーツで。

新鮮なヨーグルトで作られたラッシーは、身体の中から元気にしてくれるよう。
朝霧がかかるガンテ・ゴンパとポブジカの谷。

この景色もごちそうです。

さて、この日は7時間半のドライブで、中央ブータンのブムタン地方に向かいます。
2011年7月30日(土曜日)
   
この日は首都ティンプーから、ポブジカへ移動。標高3000m。電気が通っていない谷です。もっとも、各戸でソーラー発電を行っているようでした。

アマンコラ・ガンテにて。

最初に唐辛子を練りこんだ、ブータン風のパンが出ました。薬味ももちろん辛いです(笑)
暗くて見えにくいけど、ソノマの白ワインを飲みながら。

アマンの宿泊代金は高いけど、食事、飲み物(ビールやハウスワイン、お茶など)、それに7泊以上ではガイドやドライバーの料金もすべて入っています。

高山病にならないように、ワインは控えめに。といいつつ、グラス2杯は飲んでしまいました。
この日はブータン料理。

大量のごはん(赤米)を、唐辛子をチーズと一緒に炒めたエマダツィと共に食べるのが基本です。


■ブータン旅行の記録はこちら(4travel)で書いています。よろしければご覧ください。

その1 到着からティンプーまで
その2 ドチュ・ラを越えてポブジカまで

まだまだ続く予定・・・
   
ティンプーからポブジカまで、6時間余りのドライブです。

途中の昼食は、アマンコラ・ティンプーで作っていただいたランチボックスでピクニック。
ガイドさん、ドライバーさん用のブータン料理も味見。

カリフラワーの唐辛子炒め。とてもマイルドに作ってあるので、ガイドさん達には物足りないみたい。
ブータンのBIOティーでほっこり。
こんな牛さんが草を食んでいる草地に茣蓙をひろげてのピクニックでした。
2011年7月29日(金曜日)
   
二度目のブータン旅行。

ブータンの食べ物と言えば、唐辛子。
首都ティンプーのサブジバザールで、大量の唐辛子を買っていく女性。
実は山椒も結構使われているらしいです。

こちらでは山椒を計量中。すごい量!
アマンコラ・ティンプーでの夕食。薬味に唐辛子の刻んだものが・・・

実は今回の旅、ほとんどすべてアマンコラのお料理を食べたため、本格的なブータン料理はあまり食べなかったのです。この日はタイ料理をチョイス。
タイ風のカレー。

手前のキノコ炒め、ブータン特産の松茸も入っていましたよ。
2011年7月28日(木曜日)
[ 21:34 ] [ ノンジャンル ]
   
moblog握りをかたどった消しゴム。
羽田の国際線ターミナル。
   
羽田の国際線ターミナル。随分きれいになったんですね。

お店も、日本情緒を前面に出しています。

三色そうめん。
籠に盛られた前菜。
赤い提灯のつながるショッピングアーケードもいい感じです。

握りの消しゴムもここで売っていました。

そうそう。京はやしやも、茶店を出していましたよ。

さて、ブータンへ、出発します。
2011年7月27日(水曜日)
[ 21:48 ] [ おいしい食べ物 ]
   
大根の上のからすみ? ブッブー。

辛子めんたいをドライにして、薄切りにしたもの。
ある意味、Poorman’s からすみ(笑)

これ、なかなかいけましたよ。
2011年7月26日(火曜日)
   
まずは生で乾杯。
おでんがスペシャリテのこちら。

ちくわぶって、いつまでたっても慣れない具(笑)
塩かつお。辛子をつけていただきます。

へえ、こういう食べ方もおいしいね。
はい、ビールお代わりね。
2011年7月25日(月曜日)
   
久しぶりのモーニング・スイーツシリーズ(笑)

イチジクのタルト。お、おいしい〜
2011年7月24日(日曜日)
   
ジムの後のビール。しみますね〜。

茶豆と一緒に、すーっとからだにしみ込んでいきます。
「ど辛」は秋田、山本さんのお酒。その名の通り、超辛口。酸がきれいなお酒です。夏向きね。
今がおいしい、鯵とイサキ。
イギリス人の杜氏さんがつくったという、「玉川」と。
酸や苦味の感じが、ちょっと独特。薄いグラスで飲むのがピッタリでした。
で、ちっちゃなサツマイモの天ぷらは、またもやクラシックラガーとね。

やっぱり、芋天にはビールでしょ。
2011年7月23日(土曜日)
   
少し気温は低めと言っても、やっぱり暑いですね。

冷房を使わないで過ごしていたら、ちょっと身体に熱がこもって、熱射病気味かも。

まずは冷たい泡でね。そして岩牡蠣。
陰陽五行では、たしか牡蠣は身体を冷やす食品だったはず!

ふー。
2011年7月22日(金曜日)
[ 19:09 ] [ ビール ]
   
家に着いてすぐにビール飲んじゃった。

おいしいなあ。
2011年7月21日(木曜日)
   
ハーゲンダッツのミルク・クラシック。牛乳の風味が豊か。
子供のころに食べた「アイスクリン」をちょっと思い出させる味。

爽やかで好きだなあ。
2011年7月20日(水曜日)
[ 21:50 ] [ おいしい食べ物 ]
   
鯖寿司。

昆布でぐるぐる巻き。
焼き鯖寿司ですね。

これはこれでおいしいけど、やっぱり焼かずに酢で〆た鯖寿司の方が好きだなあ。
2011年7月19日(火曜日)
   
鹿肉のラグー。

手打ちのパスタもいい感じ。おいしいなあ〜
この鹿、仙台のイタリアン、アルフィオーレの目黒シェフが呼びかけている、震災応援鹿。義捐金として、石巻の漁師さんに漁船をプレゼントする資金になるのだそう。
今日は、ハートランドビールとね。手前はジャスミン茶と一緒にゆでた茶豆。
ゴーヤーをからっと揚げたのも、おいしかった。

人気店であっというまに満席でした。
2011年7月18日(月曜日)
   
夏ですね〜。蒸し暑い時にうれしいのは、酢のもの。

じゅんさいのつるんと喉をすべる食感もうれしい。
お造りには、鱧。梅肉でさっぱりと。

スズキの薄造りもポン酢でね。
ちろりできりっと冷やした、辛口のお酒。
さっきのスズキのカマですね。
夏野菜といえば、茄子。少し濃いめの味付けも、夏ならでは。

酢のもので食欲を出したら、熱中症にならないよう、水分だけでなく、塩分も補給しなくちゃね。
2011年7月17日(日曜日)
   
夜はパフェ仕立てしかないみたいだけど、このソフトクリームは本当においしい。
今度はお昼に、しっかり食べようっと。

2011年7月16日(土曜日)
   
半信半疑でオーダーしたけど、なかなかおいしかった。

牡蠣とカラスミの生パスタ。
牡蠣もふっくら。

パスタももっちもち。牡蠣のエキスがしみ込んでおいしかった。
2011年7月15日(金曜日)
   
ほんのりクリーム色がかっている、杏仁プリン。

濃厚な杏仁の味に、胡麻の風味。さらに、麻の蜂蜜がかかっているのだとか。

元気になりそうです!
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ