記事
[ 総記事数:5992件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年2月28日(月曜日)
[ 22:22 ] [ ビール ]
   
ビールと餃子! 大瓶でした。
一度揚げてから、スープですこし煮込んだ餃子。
崩れるのでちょっと食べにくい。

餃子もいいけど、シュウマイがお勧め。(写真はありませんが・・)

いずれにしても、ビールが進むこと、間違いなし!
2011年2月27日(日曜日)
   
素材を厳選し、手をかけたお料理もいいけれど、普通のものを普通に出してくれるお店って貴重ですよね。

いろんな種類のお野菜。温めたアンチョビソース。

キャベツはゆでて、甘味が増しています。ブロッコリーとカリフラワー、食感を食べ比べるのも楽しいね。赤と黄のパプリカは目にも美しい。オクラやサヤエンドウ。季節の移り変わりも感じます。

生野菜をスティックにしただけではない、バーニャカウダ。
ヒシコイワシのマリネ。

たっぷりかけられたイタリアンパセリがいいアクセント。
レモンがジューシーなのにもびっくり!
蛸のピッツァもいい感じ。
自家製の、辛いオイルを添えて。
今日のワインはソービニョン・ブラン。あったかくなってきたら、爽やか系がおいしいですね。

普通のお店、でもこういうお店が近くにある幸せ。
2011年2月26日(土曜日)
   
ビーフイーターだった昨日。 牡蠣も食べたんでした。

牡蠣のリゾット。
むふぅ♪
2011年2月25日(金曜日)
   
怒涛の一週間を終えて、へろへろです。
みんなの都合がなかなかあわなくて、結局は女子二人でディナーをとることに。

食欲もイマイチ、と思っていたのですが、これを食べたら一気に元気回復!
シェフ手づくりの、豚足とモツ入りソーセージのソテー。

じゅわーっと、新鮮なモツ特有のおいしい風味が染み出します。
鴨胸肉のロースト。

シンプルに黒コショウ。このソースがまた、内臓っぽくておいしい。ほとんど脂身のない、肉のうまみがたっぷり詰まった鴨。肉だぁ!
持ち込みのワイン。お友達がカリフォルニアで買ってきてくれたんだそう。
(持ち込み料は1000円。自分で抜栓します)

2005年のジンファンデル。ちょうどタンニンもこなれて飲みごろ。
肉によくあいますね〜。ごちそうさま。
ワインもまだ残ってるし、パテ・ド・カンパーニュを追加。
女子二人なんですけど、何か?

肉の力を実感したディナーでした。おいしかった♪


あ、このあとデザートまで行っちゃったのは、女子っぽい?(汗)
実はそうでもなかったりして・・・(謎)
B食店情報
・店名 : ビストロ Kif-Kif(きふきふ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都港区高輪1-16-25 高輪コミュニティーぷらざ 2F
・TEL : 03-5421-7627
・URL : http://www.kifkif.jp/
・営業時間 : 11:30〜14:30/17:30〜21:00(LO20:30)
・最寄り駅 : 白金高輪
・キーワード : 駅直結カジュアルフレンチ/〜17:00はカフェタイムも/原シェフ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2011年2月24日(木曜日)
   
懇親会続きで体調管理が大変です。

今日はからだにやさしめのものを中心に。
まずは、豆腐の燻製。桜のチップでいぶします。
風呂ふき大根。鹿味噌ですって。おいしい。

奥に見えているのはサツマイモのお焼き。
右端は、鹿のソーセージ。
とろろ蕎麦はサラダ仕立てで。
炭火焼は野菜を中心にいただきました。
〆は牡蠣ごはん♪

今週はあと1日。何とか乗り切れそうです。
B食店情報
・店名 : ROBATA 美酒食堂 炉とマタギ(ろとまたぎ)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都中央区八丁堀4-13-7
・TEL : 03-3553-3005
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a687105/
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:30〜23:30(金曜〜翌1:00)
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 八丁堀
・キーワード : 炉端焼き
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2011年2月23日(水曜日)
[ 23:41 ] [ ワイン ]
   
昨日はビールで懇親会。

今日はスパークリングワインで懇親会。
場所も飲み物も変わっても、食べてるものは似てるなあ。

どっちのお寿司がおいしかったかは、ひみつ(笑)
2011年2月22日(火曜日)
[ 18:24 ] [ ビール ]
   
懇親会にて。

フリーにしようかどうしようか迷ったけど、一番搾り♪
2011年2月21日(月曜日)
[ 23:25 ] [ 見つけた! ]
   
月齢18。居待ちの月ですね。

今日は久しぶりに空腹を感じました。うれしい♪
2011年2月20日(日曜日)
   
胃の風邪?からの回復食。

これが大丈夫だったのに味をしめて、洋風のものにもチャレンジ。

くったくたになるまで煮込まれたラタトゥイユ。真ん中は卵。
かぼちゃが中心という珍しいタイプでした。
牡蠣の魅力に負けて注文したのは・・・・牡蠣のアヒージョ。

おいしかったけど、ニンニクたっぷりはまだ時期尚早でした(涙)
牡蠣のまわりに、ニンニクのみじん切りが張り付いてるもんね〜。
サングリアも飲んじゃったし・・・(汗)

もうしばらく、おとなしくしてなきゃダメかな。
2011年2月19日(土曜日)
   
[ 女子会で ]飲んだ、もとい、(私は)飲まなかったお酒。

皆さんに人気は「而今」。すーっと入るのがいい感じだそう。

大那はやわらかい、かな?
日本酒のことをほとんど知らない23歳に人気は「風の森」。
生酒ならではの微発泡で、爽やかな酸味が白ワインをほうふつとさせる。

雄町米のお酒、個人的には大好きです。

後ろに見えている鳳凰美田。若水ってお米、初めて聞いたけど、お米の名前?
普段はワインが多く、日本酒経験はあまりないとおっしゃるKさんが気にいったのは「くろさわ」。

生酛づくりからくる、複雑な香味。ふっくらとした味わい。温度が上がる方が味がなじむ。お燗にしてもいい感じだそう。

鶴齢はお米の味がしっかりした淡麗系。
雨後の月と墨廼江。どちらも山田錦。
日本酒大好きなHさんのおすすめは「東洋美人」。
山田錦らしい、きりっとしたお酒。

ああ、飲みたかった(笑)
2011年2月18日(金曜日)
   
風邪かストレスか、胃痛が治まったかと思うとひどい耳鳴り。とりあえず薬を飲んでおさえつけて・・・

飲み食いはできなくても、お話だけでもしたいなあと向かったのは、こんなお店。
天の戸さんの袢纏が天井から下がっている!
うーろん茶を傍らに置きつつ、乾杯の一杯だけね。

あれまあ、女子会というのに、そのまんまのネイルばっかり(笑)。ちっとも華やかな感じがしませんね。
貴重な一杯は、十四代の生酒。おりがらみ。

おいしい〜。3日、休肝日だったこともあって、体に染みわたります。
お酒のつまみが並ぶお通し。

このお店は、お酒を飲まない人には全く不向きです。
食べる方も我慢して、牡蠣はとりあえず1個だけ。

んー。今度は体調万全でリベンジしたいお店でした。
2011年2月17日(木曜日)
[ 20:19 ] [ おいしい食べ物 ]
   
仕事で遅くなって、もう食事、という時間ではなくなってしまったある日。突如、パンケーキを食べたくなりました。

パンケーキ。それも、チーズとかホイップクリームとかの入らない、シンプルなもの。
メープルシロップ(もしくは蜂蜜)とバターだけで食べる、ふわふわのパンケーキ。

そうだ! ロイホに行こう!
ふふっ。しあわせ。

これにたっぷり、シロップ掛けて・・・ カロリー高いけど、夕食代わりだからいいっか。(←ダメでしょう 別の意味で)
2011年2月16日(水曜日)
   
もう1ヶ月半も前になりますね。写真整理がなかなか追いつきません(汗)
ネパールの古都パタンで出会った、動物モチーフ。

まず、ゴールデンテンプルを守っているのは獅子。シンガ・シンギニと呼ばれる、雌雄の獅子です。

スフィンクスにも似ています。
同じ獅子でも、クンベシュワール寺院のシンガはこんなに愛らしい。
このお寺は、五重塔の形をしています。
象のモチーフもあちこちで見かけるもの。そういえば、ガネーシャは象の顔をもつ神様でした。

ゴールデンテンプルの中庭にて。足の下には亀もいますね。
もうひとつ、ネパールでよく見るのが、「ハヌマン」という猿の神様。

写真左側がそうですが、赤いマントを着せられて、赤い色素を塗りたくられているのもハヌマンのようです。

パタン、ダルバール広場。旧王宮のスンダリ・チョークの前でした。
ゴールデンテンプルには写実的な猿も。
手に持っているのはドリアンでしょうか。この猿もハヌマン像?

そうそう。カトマンズのスワヤンブナートでは、本物の猿が我が物顔にふるまっていました。
2011年2月15日(火曜日)
   
このチョコ、おいしいだけでなく、オーガニック&フェアトレード。

もちろん自分用にも大量に購入(笑)
通年販売だから、いつでも買えるんだけどね。

いろんな種類がありますが、おすすめはこの、カカオ分58%以上の「オーガニックビター」です。
2011年2月14日(月曜日)
   
[ 1月の酸菜鍋。 ]白菜の漬かり具合は来月のほうがいいですよ、といわれて予定を調べたら・・・ みんな2月14日の都合がいいって。
女子なんですけど、そんなんでいいんでしょうか(笑) 

ま、気を取り直して、前回とは違う写真を中心にご紹介。

まずはビールで乾杯。
干し豆腐ときゅうりの前菜。これだけでビールがすすみます。
鍋の材料です。

このほか、鍋の中に干し貝柱とか干しえびとか、宝物もいっぱいかくれています。
あっという間に食べ尽くして、牡蠣と白菜を追加。
あ、この写真は前回とほとんど一緒(笑)

この2回目にでてきた白菜が、かな〜り古漬状態になっていて、さらにおいしかった。
そうそう、薬味も忘れてはいけません。真ん中の腐乳がないと、味が引き締まりませんよ。

もちろん香菜も山もりで♪
〆のごはん。ザーサイもマストアイテムです。

これに鍋の中身をかけて食べるところは、ネパールでいただいた「ギャコック」と似ていますね。

お店の入っているビルの建て直しがあるそうで、新しい場所を探していらっしゃいます。白菜漬けの壺を並べられるスペースと、部屋の中で炭を使えるという条件が、意外と難しいのだとか。来年はどこで食べられるかなあ。
B食店情報
・店名 : 華都飯店(しゃとーはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区三田2-7-1 シャトー三田内
・TEL : 03-3453-0893
・営業時間 : 11:30?14:30 17:00?21:30
・定休日 : 土
・最寄り駅 : 赤羽橋
・キーワード : 麻婆豆腐/料理の鉄人/アボカドのスープ/白菜鍋
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会
B食店ページへ

2011年2月13日(日曜日)
   
牡蠣とごぼう。ちょっと不思議な取り合わせ。

そういえば、最近ゴボウのお料理をよくいただきます。
バルサミコソテーもおいしかった。
牡蠣にはしっかり味がついています。ワインが進む味ですね。

この日の牡蠣は4個かな〜。
彩りも春らしい、お魚のカルパッチョ。
魚はサクラマスの燻製、メジマグロ、ハタと3種。

燻製の風味がいいですね〜。お野菜もおいしくて、パクパク食べちゃいます。
パスタは蝦夷鹿のラグー。ラグーっていうから、もっとミンチ状かとおもっていたけど、ほとんど角煮です(笑)

パスタは「ピチ」。もっちもちでおいしい。
メインはめばるのアクアパッツァ。お魚が小さいから、家でも扱いやすそうでした。

今日もおいしかった!
B食店情報
・店名 : IL GIOTTO(いる じょっと)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都世田谷区駒沢4-11-12
・TEL : 03-3412-2547
・営業時間 : 12:00?14:00(土・日・祝のみ)/18:00?22:30
・定休日 : 火休
・最寄り駅 : 駒沢大学(徒歩15分)
・キーワード : 野菜がおいしいイタリアン/手打ちパスタ
・友人・同僚
B食店ページへ

2011年2月12日(土曜日)
   
お休みの日は、モーニングスイーツもゆったりと。

パリ・セヴェイユでみかけた、タルト・シトロン。中にはフランボワーズも。
ゆっくり紅茶と一緒に楽しみました。
2011年2月11日(金曜日)
   
若い人たちと出かけたサイゼリア。
アイスティラミス。ミニサイズでいただけるのが嬉しいですね。

しかもこのティラミス、本場イタリアで作られたものを冷凍で運んでいるんですって。甘さ控えめで、いい感じでした。
2011年2月10日(木曜日)
   
らーぷさんのタイ料理の会。

まずはへしことクリームチーズの前菜。
らーぷさんのお料理は、おいしいだけでなく、材料の組み合わせが面白いの。

これには日本酒かな。夏ヤゴ、純米原酒。濃厚です。

ということで、炭酸割り。日本酒ハイボールですね。
まずは、有加藤+サンペルグリーノで試してみます。2:1くらいでね。

のみやす〜い。アルコール度数が下がることもあり、すいすい行けちゃいます。

アルコール度数17度以上の夏ヤゴも、一気に飲みやすくなりました。危険だなあ。
タイ料理には辛口のロゼもよく合うのよね。

ボワ・リュカのロゼ。微発泡です。ラープによく合う♪
レッドカレーには南アのヴィオニエ。

タイ料理のスパイスと、ヴィオニエの香りがすごくよく合います。
あれ、このほかにも、日本のロゼ、スペインの白、甲州白、チリの赤、フランスの赤・・・飲んだはずなのに、写真がありません(汗)。他のテーブルからの差し入れの泡や日本酒(義侠)もあったのに。 いったいどれだけ飲んだんだろう(汗)

最後にグリューワイン。プチトマトのスパイスワイン煮にぴったり。

ご一緒くださった皆様、ありがとうございました。おいしいお酒も♪
2011年2月9日(水曜日)
[ 23:03 ] [ ビール ]
   
時々無性に食べたくなるものってありますよね。

たとえばお好み焼き。特に、ビールを飲みたいときなんかに、ね。
メインのお好み焼きに行く前に、まずは牡蠣。
そして、水菜のサラダ。
いつもの「ぼった焼き」は、白ゴマと海苔をチョイス。(写真は海苔がかかる前)
そして広島焼♪ (っていうか、私にとってはこれこそがお好み焼きなんだけどね)


ソースの味とビールってよく合うよね〜。しかも粉ものだし。
ビールとの相性、ナンバーワンは、芋天か、餃子か、お好み焼きか(笑)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ