記事
[ 総記事数:5985件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年8月31日(火曜日)
   
なんと、シャンパンで乾杯♪

スプマンテではなく、ほんもののシャンパーニュです。(グラスは違うけどね)
イタリアンの前菜といえば、カプレーゼ。
赤白緑とイタリアンカラーですね。

そうそう、サッカー日本代表監督に、イタリア人のザッケローニさんが就任しましたね。
白身魚のカルパッチョ。

ペッパーがいいアクセントになっています。
ここで、ビールにチェンジ。
だって、ハートランドの生だったんだもん♪
ムール貝を食べながら・・・

あれ? もっといっぱいお食事がでてきたのに、おしゃべりに夢中で写真撮ってないなあ。



明日から、新しい場所でますます輝いてくださいね。
2010年8月30日(月曜日)
   
[ 夏田冬蔵 ]

天の戸の森谷杜氏といえば、衝撃の出会いだった「黒」。
黒麹仕込みで酸味がたっています。そこがいいのよね。

一升瓶しかないので、なかなか買えませんが・・・
2010年8月29日(日曜日)
[ 20:50 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ワインを飲んで育った牛。口蹄疫にかからずに育ちました。

宮崎の尾崎さんが育ててくれました。
官能的な味!
左が尾崎さん。
右が新井さん。

新井さんがワインを送って、尾崎さんがそれをえさに混ぜて、のり子ちゃんに食べさせました。
ワインのおかげでぐっすり眠ることができ、それがおいしいお肉につながるんだそうです。

尾崎さんちの牛は、普段はキリン一番搾りのビールかすを食べているんですって。他のビールより、栄養分がたっぷり残っているから。

ワイン牛とビール牛、味の違いはあったのかな?
どっちにしても、とても味わい深い宮崎牛でした。
ヒロさんの手になる、おいしいお料理の数々は、次の記事で。
   
浅舞酒造、森谷さんのお酒。

濃醇だけど、重くない。
好みのタイプです。
夏は田んぼをつくり、冬は蔵に入って酒をつくる。

そういう暮らし、いいですね。
2010年8月28日(土曜日)
   
月の半分も休肝日だなんて、いつ振りだろう(汗)

チベット旅行による高山病と、夏風邪&夏バテで、こんな不本意なことに。

でも、そろそろビール解禁かな。
十二種盛り。まぜまぜして、のりで巻いて食べます。

元気が出そう♪
今が旬のまこがれい。すきとおった身がきれい〜
となると、日本酒ね。

大好きな雪の茅舎があったので、すかさずオーダー。
ついでに、お酒に合いそうな珍味を聞くと、鯛わたの塩辛ですって ドキドキ
サンマ。今年は水温が高くて水揚げが少ないそうですが・・・

まだまだ暑いけど、食材は少しずつ秋の気配。
2010年8月27日(金曜日)
[ 23:21 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日も暑かったですね〜。夏バテ気味で、食欲もあんまり・・・
そんなときに嬉しいのが、つめたくて、するっと喉を通る食べ物。

たとえば冷や汁。

うどんかと思うほど大きなお椀に入って出てきました。
ごはんの丼より大きくて、ごはんにかけるか、冷や汁にごはんを混ぜるか、悩んでしまいました。

結局少しずつ、ご飯にかけて食べました。茗荷がいい感じ♪
汗もちょっぴり引いたような・・・


冷や汁のかわりに、ムクゲの写真をどうぞ。
2010年8月26日(木曜日)
[ 23:32 ] [ 見つけた! ]
   
あら、こんなところからもスカイツリーが!

随分高くなりましたね。
引きで撮ると、まだ周囲に埋もれていますが・・・

8月24日現在で428メートルなんだとか。

まだ200m以上も高くなるんだ!
2010年8月25日(水曜日)
[ 23:30 ] [ ビール ]
   
チベット旅行中は、高地のためアルコール厳禁。
戻ったら夏風邪と、8月は月の半分くらいが休肝日となりました。

この間ビールを飲んだのっていつかな。たぶん、成都でぬるいビールを飲んだのが最後かな。

思う存分、という意味では8月3日に飲んで以来。

うーん、しみる〜
じゃがいもに青ネギみそ。

ビールによく合うなー
レバーはふっくら。
もも焼きはジューシー。

まだ体調万全じゃないので、一杯で切り上げます。明日も飲めるかな?
2010年8月24日(火曜日)
   
[ 高山病のせいで、全然食べられなかった昼食。 ]

そうはいっても何かおなかにいれなきゃね。
ということで、西瓜。

横にある「崑崙山」というミネラルウォーターは、西寧でかったもの。実は、一本5元(普通の水は1元程度)もする、高級ミネラルウォーターなんです。

青蔵鉄道で途中抜けてきた、崑崙山の標高6000m地点で採取されたものとのこと。確かに、まろやかでおいしいお水でした。
スイカは車内販売のワゴンで買ったもの。

なかなか甘くておいしかった。
このあと、夕食に車内販売のお弁当も出てきましたが・・・

さすがに喉を通りません。
仕方がないのでヨーグルト。ワゴンでも売っていましたが、これも西寧で買い込んできたもの。

青海省の名産のようですね。こういう、喉の通りのいいものは食べられますね〜
そういえば、西寧タール寺前の露天でも、このヨーグルトをたくさん並べて売っていました。

そして明日は、ヨーグルトの宴を意味する、デプン寺の「ショトン祭」の見学です!
2010年8月23日(月曜日)
   
処暑といっても、まだまだ暑い。
なんだか食欲も今一つ。夏バテですね〜。

まあ、アイスクリームでも。
でもって、塩分も補給ね。

ハーゲンダッツのソルティ・バタービスケット。
おお! しょっぱくておいしい。

普段、こういうミニカップも1個、食べられないのですが、これはさくっと食べちゃいました。

リピ、決定♪
2010年8月22日(日曜日)
   
[ さっき朝食を食べたばかりですが・・・ ] お昼です。

途中、ヤクの群れや、長江源流を越えて・・・ 実際には6時間以上たっているのですが、高度があがるにつれ、頭痛や眠気のせいで、時間感覚がなくなってしまっています。

食堂車に行くと、一匹丸ごとの鯉。そういえば、西寧の市場でも売ってましたね
このほか、肉団子とか・・・ (あとは忘れています 汗)いろいろ出たのですが、とにかく朦朧としていて、食欲は全くありません。

隣の中国の方も、呆然と食べ物を見詰めています(笑)

なんと、食堂車のコックさんも、頭痛がひどい状態で食事を作ったのだとか。気圧が低く沸点も下がるので、ごはんもふっくらとは炊きあがりません。

奥で食事を取っているのは、この列車に勤務している車掌さん達。膝に腕を置いて、みなさんお疲れなのでしょうか?
このあと、ケーキがふるまわれていました。
なんだか、懐かしい感じのケーキですね。

お箸で食べてますけど(笑)
実はこのお嬢さん、私たちの乗った車両の担当でした。

「お誕生日おめでとう(生日快楽!)」といったら、にっこり笑顔。
25歳の誕生日だそう。
そうこうしている間に、鉄道としては世界一の標高地点、唐古拉峠(タングラ峠)を通過。

標高5072mです。

ここを越えると、いよいよチベット自治区です。
2010年8月21日(土曜日)
   
[ 食堂車で朝食を終えたら・・・ ]

青蔵鉄道の車内探訪です。

まずは、二等座席。片側二席と三席ですね。網棚には大きな荷物が満載です。

座ったまま、西寧からラサまでの23時間を過ごすのでしょうか? ハードです〜
中国の戦争ゲーム?をやったり・・・
持参したヤク肉?をナイフで削って食べたり・・・

みなさん、それぞれに鉄道の旅を楽しんでいるようです。
こちらは二等寝台。コンパートメントに、三段ベッドが向かい合わせになっています。扉はなし。

なんでも、22時になると一斉に消灯されるのだそう。

三段目、みえますか? 右側、廊下の天井よりも上、まさに網棚状のところです。30cmくらいの高さしかないんじゃないかな。
ちなみにこちらが一等寝台の上段。手を伸ばせるくらいの空間はありました。

ただ、ここに登るには、間に一段、足がかりがあるだけ。腕の力で体を持ち上げる必要があります。体力のない人には無理だろうなあ。

そして、上段からは窓の外の景色も見ることができません。
やっぱり、下段がいいな
2010年8月20日(金曜日)
   
青蔵鉄道に乗り込む前に腹ごしらえ。

西寧名物の面片です。ワンタンの皮状の小さく切った麺が、トマト味のスープに入っていました。

おいしい♪
またもや、ズッキーニの炒め物。
いろいろ、お皿に盛って・・・

しっかり食べましたよ〜
外はもう真っ暗。テレビ塔のイルミネーションがきれい♪

「超市」=スーパーで、水や食品を買い込んで、列車の旅に備えます。

いざ!
2010年8月19日(木曜日)
[ 23:22 ] [ 見つけた! ]
   
久しぶりに、にゃんと遊びました。
っていうか、観察してただけなんだけどね。


(1)猫A さ、ポールにのぼるよ〜。ジャーンプ♪

猫B あ、先こされた!
(2)猫A えへへ、カミカミ。

猫B・・・・ぼくも登りたいなー
(3)猫B ねえ、かわって、かわって〜

猫A しっし。ここは僕の場所だもんね。
(4)猫A へへん!
(5)猫A ねえ。どこ行っちゃったの? ねえったら〜
2010年8月18日(水曜日)
[ 13:07 ] [ おいしい食べ物 ]
   
昼間の外出。猛暑にもうろうとしながら・・・
お昼ごはんに入ったお店で、ついつい、冷たいものを注文しちゃいました。

アボカドまぐろ納豆と、夏野菜の揚げ浸し。
五分づき米と、つみれ汁。
それに、だだちゃ豆、お漬物。

夏バテにならないようにしなきゃね〜
2010年8月17日(火曜日)
   
三輪車といえば、タイのトゥクトゥクが思い浮かびますが・・・

西寧の郊外、タール寺のそばではこんな三輪車が縦横無尽に走っていました。
アップで。

普段近場まで乗るだけならこのくらいの大きさでいいのかも。車というより、バイクに屋根をつけた感じですね。

かわいい。
2010年8月16日(月曜日)
   
西寧の市場の入り口で、人だかりがしていました。

どうもバンズにトマト味の具をはさんだものらしい。
出勤前のお嬢さんたちが行列して買っています。
写真、なかなか難しくて、うまくとれてませんが、開いたパンにレタスをはさみ、そこにトマトで味付けをしたお肉っぽいのをはさんでいます。
(上の写真、缶の中に入っているのが具)
最後は、ケチャップっぽいソースをたっぷりかけて。

一個、できあがるまで10秒ぐらいかな。
年配の方には、とうもろこしのほうが人気があるみたい(笑)

どちらも移動販売車でした。
2010年8月15日(日曜日)
   
青海省(人口約400万人)の省都、西寧市。
その中心部にある水井市場で出会った、かわいい子。

西瓜が転がる、果物屋さんの店先で、椅子の足に紐で結わえられて・・・
あ、椅子の下にももう一匹。

ひもがぐるぐるになっちゃってます。
出てきた♪
バナナやさんには、鳥も来てました。すっごく馴れてるけど、こっちは放し飼い?
[ 20:17 ] [ おいしい食べ物 ]
   
暑いです。何もしなくても汗が流れます。

ビールをぐい〜っとやりたいところだけど、夏風邪を引いて自粛。
代わりに、水ナスで身体を冷やします。

あれ、冷やしちゃだめなんだっけ? 風邪だと・・・(汗)
2010年8月14日(土曜日)
   
海外から帰国して、まず食べるのは、お寿司とか、ラーメンとか?
今回、なんとなく気分はフレンチでした。

そうそう。こんな風に、ワイングラスを傾けたかったのね。
おいしいパンにも飢えてたし(笑)

海外といっても、中国だったからかな。
かぼちゃのスープ。
こういう、繊細なお料理、久しぶりです♪

中国といっても、内陸だったからなあ。
前菜の盛り合わせ。

目にもきれいですね〜
とか言いながら、メインに選んだのはこちら。
洋風おそうめん。

やっぱり、日本のお醤油味も恋しいのね(笑)
つるつるっと、おいしく頂きました。

そして、魅惑のデザートも♪
B食店情報
・店名 : KOST(こすと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都世田谷区奥沢6-28-10
・TEL : 03-3704-4417
・URL : http://www.kost.jp/kost/index.html
・営業時間 : 11:00〜15:30/18:30〜24:00
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 自由が丘/九品仏
・キーワード : アラカルトで気軽に食べられるフレンチ/カウンターあり
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ