記事
[ 総記事数:5992件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年5月31日(月曜日)
   
おおっ。一口食べると目が覚めますね。
ある意味、モーニング・スイーツにぴったり♪

ティグレのグレープフルーツタルト。

ティグレ:ケイトさんの記事
B食店情報
・店名 : ティグレ(てぃぐれ)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都世田谷区下馬6−20−4
・TEL : 03-3414-5269
・URL : http://www.panaderia-tigre.com/
・営業時間 : 9:00〜20:00
・定休日 : 火曜日・第3水曜日
・最寄り駅 : 東急東横線学芸大学駅
B食店ページへ

2010年5月30日(日曜日)
   
中華カレーに、シャンパンブランチと食べてきて、アジアの中心をいやが応でも意識させられたシンガポール。

もちろん、ベトナム料理もね。

昼下がりのオフィス街。ビジネスランチの方々に混じって、ビール♪
休暇ならではの優越感(笑)
フエ風の揚げ春巻。

実は、生春巻よりもこっちが好き。ビールにより合うから、というのもありますが(笑)
タイのヤムウンセンに似たお料理。

これも、ビールによく合いますね。
フォー・ボー。もちろん、パクチーたっぷりで。
シンガポール川のほとり。右側はカベナ橋。
写真、よく見ると緑のパラソルがあるのですが、そこがお店。

アジア文明博物館に併設されている「インドシン」。

チャイナタウンにもお店がありました。調べると、ジャカルタやクアラルンプールにも出店しているようです。

観光の合間におすすめです。
B食店情報
・店名 : Indo Chine(いんどしん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : その他(海外)シンガポール 1 Empress Place, Asian Civilisations Museum
・TEL : 65-6339-1720
・URL : http://www.indochine.com.sg/2009/index.php
・営業時間 : 12:00〜15:00/18:30〜23:30(金土は〜24:30)
・定休日 : ランチは土日なし
・最寄り駅 : ラッフルズプレイス
・キーワード : インドシナ(ベトナム・カンボジア・ラオス)の料理をエキゾチックな雰囲気の中で
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2010年5月29日(土曜日)
[ 23:46 ] [ おいしい食べ物 ]
   
肌寒い日が続いていますが、夏の食材も登場しています。

夏の天ぷらといえば、鮎♪ 香りがいいですね。
子持ちのシャコ。

シャコは天ぷらでいただくのが、なんといっても一番おいしいと思います。旨みを衣に閉じ込めるからかな。
あわび。

ちょっと火が通ると、甘みが増しますよね。ふっくらして、かみしめるほどにいい風味が、口の中いっぱいに広がります。
お野菜もね。

オクラ。断面がきれい♪ さっと揚げて、サクサクした歯ごたえを楽しみます。

そのほか、そら豆や茗荷・・・
ワインと一緒にいただきました。

早く夏らしい日差しが戻ってこないかな。
2010年5月28日(金曜日)
[ 23:21 ] [ ワイン ]
   
月に1度のワイン教室。去年は一回に22本テースティング、なんていう強烈なこともありましたが・・・

今年は本数が減るらしく、ていねいなテースティングが求められました。

テーマはドイツ! 普段ほとんど飲むことがないので、手掛かりがなく苦労します。

ましてやドイツの赤はね〜
最後の2本を除いて、白ワイン。

10本だと聞いて、最初から少しずつ飲んじゃったのは内緒(笑)
2010年5月27日(木曜日)
[ 13:08 ] [ おいしい食べ物 ]
   
午後からの作業効率を大幅に下げます。


特選にぎり、いつもは1500円⇒1200円につられて注文しちゃって、16貫完食しました。

食べ過ぎ注意!
2010年5月26日(水曜日)
   
いつものメンバーに、誰か一人加わるだけで、いつもと全然違う会話になるのはなぜかな?
こういうのを、触媒っていうのかな?
食事もお酒も楽しみながら・・・
好きなタイプで盛り上がっちゃいました(笑)

ビールに、白ワイン×2、そして赤ワイン。
今日もカスレ食べちゃったし・・・

明日こそ、カロリー調整しなきゃね〜
2010年5月25日(火曜日)
   
宮崎料理でね。
まずはビールで。
宮崎といえば地鶏。

種牛や、子牛の時に有名産地に出荷されるという宮崎牛は、東京ではあまり見かけません。もっぱら、地鶏のお店ですね。

歯ごたえがあっておいしい!
お刺身。新鮮でおいしい♪

左端は「クエ」です。
冷や汁もね。一口だけいただきました。

お店は超満員。みんなで応援したいですね。
宮崎、がんばれ!
B食店情報
・店名 : 魚山亭 赤坂店(ぎょっさんていあかさかてん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区赤坂3-14-7 バルビゾン44 3F
・TEL : 03-3589-0249
・URL : http://blog.livedoor.jp/gyossantei/archives/cat_11251.html
・営業時間 : 17:30〜23:00
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 赤坂
・キーワード : 宮崎から直送のおいしい食べ物
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2010年5月24日(月曜日)
   
同期の集まり。一人、急に体調不良で不参加だったけど・・・

泡(シャンパン&スパークリングウォーター)で乾杯。


今日の会話。
人生それぞれだけど、人のせいにはしたくないよね。自己選択で行きましょう♪
2010年5月23日(日曜日)
   
[ しあわせになるアリゴテをいただいたのは・・・ ]

宝町のガール・ド・リヨン。
ここんとこ、繊細なフレンチもいいけど、がっつりビストロの気さくさにはまっております。

生ハムの盛り合わせに泡でスタート。

珍しい、ソービニョン・ブランのヴァン・ムスーです。いい香り♪
リエットはマストアイテム。

ピンクのペッパーがいいアクセントになってますね。
ムール貝。ふっくら♪

ムールといえば、VIRONのゴルゴンゾーラソースのムール貝もまた食べたいなあ。VIRONも大好きなビストロの一つです。

丸の内には、ブラッスリー・オザミもあるし、銀座には、ブション・ドール

ビストロは、気さくにシェアして食べられるのもいいですよね。
遅れてくるという連絡に、「カスレ、食べたい!」とありました。
待ってたよー。

骨付きの鴨が、がっつり入っております。
肉食獣と化したみんな。ローストチキンはゴルゴンゾーラソースで。

たっぷりのフライドポテトがビストロっぽいですね〜。
このあと、豚スペアリブの煮込みも食べたような・・・

気付いたら、6人で5本のワインが空になっていました。

お料理も、このほかブランダードとかグラタンとか、(一応)サラダとかも食べて、おなかも十二分(汗)。これで一人6000円弱。

ビストロはやめられません♪
B食店情報
・店名 : Gare de Lyon(がーるどりよん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都中央区八丁堀3-3-9
・TEL : 03-5541-4343
・URL : http://www.garedelyon.jp/
・営業時間 : 18:00〜翌2:00/土日祝17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 宝町/八丁堀
・キーワード : フランス自然派ワイン/ワインがすすむお料理/ワインはボトルで飲もう
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 10:16 ] [ おいしい食べ物 ]
   
渋谷から歩くと、迷わずに行きつくのがかなり難しい場所にある、とある和食店。ワインといただく、というのが売りと聞いていましたが、リストには特に惹かれるものもなく、普通にシャブリをいただきました。

和食、といえば、目でも舌でも味わう素敵な品々をいただきながら、はっきりしたクライマックスもなく、最後はお酒の肴でダラダラ〜 っていう懐石料理の印象が強いのですが、こちらのお店では後半になるほど盛り上がりました(笑)

お造りや焼きものなど、ひとしきりいただいた後・・・
若竹鍋。ぐつぐつと、沸騰した状態で運ばれてきます。これで一人前。

本来椀ものが和食の華なのですが、地味な印象で、それがクライマックスだなんて気付きにくいところを、こちらは小鍋仕立てにすることで、誰にでもわかりやすく組み立てられているのでしょうね。

若布に火が通り過ぎないうちに、急いで食べましょう。
続いては、ウニご飯。

たっぷりのウニが青海苔を散らされたごはんの上に乗せられています。
混ぜていただいて・・・ 青海苔の風味がいいですね。

なんだか、ほっこり、落ち着きます。
コースの中で一番印象が深かったのが、これ。

生姜のアイスです。すりおろした生姜の、繊維までも感じるくらい。
かなり生姜が効いた、「柴舟」を食べている印象です。

喉がカ〜ッと熱くなります。これは、おいしい!
最後は、できたての蕨餅。あったかい状態で出てきました。
ふわっふわです。しあわせになりますね〜。


こちらのお店、お酒を飲むため、というよりは、5500円というコースの設定も含め、特に女性を意識した、和食入門という位置づけを取っていらっしゃるのでしょう。

予約のみとのことですが、ランチで使うのもいいかもしれませんね。
2010年5月22日(土曜日)
[ 19:53 ] [ おいしい食べ物 ]
   
怒涛の一週間が終わって、パワーヨガで汗を流した後のビールが、うまくないわけがない!

しみるねー
今日は、暑かったですね〜。

こんな日は、目にも涼やかな、夏野菜のジュレがけ。
脂の乗った鯖は、炙りでね。
ハマグリの下にはきゅうりが隠れています。
今日の、ビールのお供、揚げ物は(笑)、鯵フライ。

頭と中骨も、ディープフライにされて、カルシウム補給もばっちり♪
2010年5月21日(金曜日)
[ 19:56 ] [ おいしい食べ物 ]
   
実は、鰹のゆっけ。
まぜていただきますよ。
まわりにあるのは、かつおのたたき。

背側と腹側。ニンニクチップや、玉ねぎ、茗荷と一緒にね。
この二切れだけでも、おなかいっぱいになりそうですが・・・
おいしいお酒と一緒に、お料理の数々も楽しみました
最後はてこね寿司。ごちそうさまでした。

しあわせな食卓。来月も楽しみだなあ。
2010年5月20日(木曜日)
[ 23:47 ] [ 見つけた! ]
   
今、タイはすごいことになっていますが・・・

タイ土産のカップラーメンをいただきました。
う、読めない・・・
反対側には英語表示もありました。(ほっ)

左から、春雨ヌードル、全粒粉の黒コショウ豚風味、豚、クリーミー・トムヤンクン・・・ のようですね。
中はこんな感じ。

  あ、写真の順番、間違えちゃった・・・

全部麺が違うんですね〜

一番人気はこれ。

結構、辛味がありましたよ。

・・・早く、タイの情勢が落ち着きますように。
2010年5月19日(水曜日)
[ 23:52 ] [ ワイン ]
   
ブルゴーニュ・アリゴテ。

「幸せになる & マニアック」なワインという、わけのわからないオーダーで選んでいただいたもの。

温度が上がるにつれ、ニュアンスがでてきましたよ。

前回は空を飛ぶ人でしたね

このあとは、「恋に効く」ワインをオーダー。はたして、効果があったかどうかは次の集まりまでのお楽しみ(笑)
B食店情報
・店名 : Gare de Lyon(がーるどりよん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都中央区八丁堀3-3-9
・TEL : 03-5541-4343
・URL : http://www.garedelyon.jp/
・営業時間 : 18:00〜翌2:00/土日祝17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 宝町/八丁堀
・キーワード : フランス自然派ワイン/ワインがすすむお料理/ワインはボトルで飲もう
・友人・同僚
B食店ページへ

2010年5月18日(火曜日)
[ 18:36 ] [ ビール ]
   
怒涛のような一日。朝から、出社、外出、帰社、外出・・・と暑さの中、走り回っていました。昼食なんて、PCに向かいながらだったし。

行き着く先は赤レンガ倉庫
みんなにビールが行きわたるのを待って・・・

かんぱ〜い♪ 染みわたりますねー
前菜
パスタ
魚(サーロインステーキとチョイスできます)といただいて・・・

お待ちかねは、「世界一の朝食」です。
2010年5月17日(月曜日)
[ 23:18 ] [ おいしい食べ物 ]
   
京都から届いた岩牡蠣。

サクサクした身の、私の好みのタイプ。(ミルキー、ねっとり系より好きなんです)
泡と一緒に♪
そうそう、お通しのリエット、今日は「鯖」でした。
うにも食べちゃった・・・

反動
2010年5月16日(日曜日)
[ 22:27 ] [ おうちごはん ]
   
静岡のお土産に、釜ゆでの桜エビをいただいたので・・・

さっと炒めて、桜エビのパスタ。シソをたっぷり散らしてみました。
こちらもいただきものの、スイスのハム。

先日、甘みが足りなかった無花果を添えて。

いただきものばかりで、簡単ランチ。でもとってもおいしかったです。
2010年5月15日(土曜日)
[ 21:50 ] [ おいしい食べ物 ]
   
人間ドックで胃カメラ。特に昨年との変化はなかったけど・・・

今日はアルコール&刺激物はNGなんだって。

もちろん、朝も抜きだったから、胃にやさしめの食べ物でリハビリかな。

で、近所の京料理のお店へ。
賀茂茄子とか、万願寺とうがらしとか、京都らしいお通し。
おばんざいも何種類かありました。

切干大根。散らされた山椒の葉っぱがかわいいですね。
青菜とおあげのたいたん。やさしいお味です。
もう、鱧の季節なんですね。

鱧の小鍋。
5月とは思えない、肌寒い日。ほっこりあったまりました。

さ、明日からはがんがん食べるぞー(爆)
2010年5月14日(金曜日)
   
路地の奥。こんなところにお店が? っていうような場所です。
入ったのは、流石はなれ。おまかせコースのみのお店です。

島根のお酒、扶桑鶴。常温でいい感じ。
ほたるいかの沖漬け。まさに、酒飲みのためにあるようなつまみですね。
大名竹も出てきました。
ふうわり炊きあげられた穴子。

やさしい気持ちになれるお料理の数々。

挽きたての蕎麦粉で、眼の前で打ってくださるお蕎麦はこちら

ゆかぴーさんも
B食店情報
・店名 : 流石 はなれ(さすが はなれ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都中央区湊3-13-15
・TEL : 03-6228-3870
・最寄り駅 : 新富町
B食店ページへ

   
シャンパン・ブランチを楽しんだら、お昼寝タイム。目が覚めたらもう夕方近く。プラナカン建築を見に行こうと思っていたので、日が沈む前に急ぎましょう。

と、信号待ちしていたところ、白バイがやってきて交通を遮断。

え?兵隊さん?
と思っていたら、軍楽隊。

しばし見送って、エメラルド・ヒルへGo
家の一階部分はポーチになっていて、こんな風にお隣とつながってアーケードのようになっています。

って写真を撮っていたら、奥に何かいますよ。
にゃんこちゃんたち♪
目つきが鋭い〜



では、ラッフルズ・ホテルへ。もちろん、お目当ては・・・・
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ