記事
[ 総記事数:5985件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年3月31日(水曜日)
[ 23:01 ] [ ワイン ]
   
もう2年通ったワイン教室。今年度の最終回は、テスト(汗)&打ち上げ。

テストは45点くらいだったけど(大汗)、そんなことは忘れて楽しく飲みましょう♪ ←立ち直りが早い(笑)
ワインも食べ物もたっぷりあるし・・・
差し入れのごぼうパンもとってもおいしい♪

と思ってたら、すぐに売り切れちゃった!
BIOのブリーも争奪戦。ねっと〜り。

おしゃれなラベルの赤ワインもおいしかった。

一年かけてフランスワインを勉強して、来年度はドイツからだそうです。
普段あんまり飲まないから、楽しみです。
2010年3月30日(火曜日)
   
今回の京都の旅のテーマは、桜と筍。はい、花と団子でございます。

正統派の筍もしっかり味わいましたが・・・

京都ならでは、と思ったのがこちら。
焼き筍の屋台。円山公園の、知恩院に続くあたりにひっそりと出ていました。

このあと食事の予定だったので、食べられなかったのが残念。
京都に着いて、すぐに向かったのはにこら

ハマグリと筍、そして菜の花のすり流しのお蕎麦です。

春ですね〜
そうそう、こちらでは筍の天ぷらも食べました。
ほかにも、フキノトウやスナップエンドウ。

お酒は岐阜の、酒無垢 醴泉(れいせん) 純米吟醸です。

春ですね〜

幸先のいい旅の始まりです。
お店を出るとすぐに桜♪

ピントが奥にあっちゃってます(汗)
2010年3月29日(月曜日)
[ 22:31 ] [ おいしい食べ物 ]
   
小籠包でほっこりあったまりましょう。
ほんとに今日は寒かった。
一度あったかくなった後だから、よけいに身に染みますね。

黒酢に生姜も添えてね。
あったまったら、ビールもおいしい♪
2010年3月28日(日曜日)
   
京都に行ったら必ず買って帰るのは鯖寿司です。

今回は、一保堂に寄ったついでに、その向かいにある末廣寿司で買い求めました。

天保年間創業という160年以上の老舗。
蒸し寿司が有名ですが、お持ち帰りの鯖寿司も絶品♪
この昆布がまたやわらかくておいしいの。
じゃーん。この断面!

塩味がひかえめで、とても優しい味。
鯖とごはんのバランスもとってもいいですね。
優しいお寿司には優しいお酒。

雪の茅舎の純米吟醸と一緒に。

ごちそうさまでした♪
B食店情報
・店名 : 末廣寿司(すえひろ)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 京都府京都市中京区寺町通二条上る要法寺前町711
・TEL : 075-231-1363
・URL : http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tokio/
・営業時間 : 10:00〜19:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 京都市役所前
・キーワード : 鯖寿司、穴子寿司、稲荷寿司、蒸し寿司、テイクアウトも
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

   
醍醐の桜。


三宝院伽藍、そして霊宝館の桜も見事でしたが、桜並木もいいですね。
2010年3月27日(土曜日)
   
祇園白川の桜もライトアップ。
三分咲きくらいでしょうか。
重なり合う花びらが可憐です。
いつもの鷺もいますね。夜もここで眠るのかしら?
水と桜の組み合わせはベストマッチ。
祇園の街をそぞろ歩いて・・・

さぁ、これから春の味覚を堪能します!
   
桜の前に、まずは腹ごしらえ。
京都のお蕎麦屋さん、「にこら」です。

あ、写真奥に桜が見えますね。これは後のお楽しみ・・・
春のつまみをいただきます。
奥から、京鴨、桜鯛、菜の花。

もちろんお酒付きで♪ (田酒の特別純米)
どぼ漬。

長芋のお漬物(奥左)がいい感じ。
イイダコの桜煮。
そしてお蕎麦♪

ハマグリと筍、そして菜の花のすり流し。
筍の姿はこちら

さ、おなかも落ち着いたし、桜見物に出かけましょう。
B食店情報
・店名 : 蕎麦屋 にこら(そばや にこら)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 京都府京都市上京区智恵光院通五辻上ル五辻町69-3
・TEL : 075-431-7567
・URL : http://www.sobaya-nicolas.com/
・営業時間 : 11:30?14:30、17:30?20:30
・定休日 : 水曜日・第3火曜日
・最寄り駅 : 市バス「今出川浄福寺」
・キーワード : こだわりの手打十割蕎麦/お酒、一品物が充実
・友人・同僚
B食店ページへ

2010年3月26日(金曜日)
[ 23:13 ] [ ビール ]
   
一年間のお務め、ようやく終わりました。
ああ、ビールがおいしい♪
感謝状なんかもいただいたりなんかして・・・
急におなかがすいてきて、ナンピザ、バクバク食べちゃった。

解放感〜
2010年3月25日(木曜日)
   
いただきもののスイーツ。

ねんりん家のしっかり芽です。
ふわふわのもいいけど、このしっかり目が詰まった感じがいいなあ。
おいしくいただきました♪


子供のころ、バウムクーヘンといえば、喉に詰まるのがお決まりじゃなかった?(爆)


カトリーナさんも

ままよさんは、やわらか芽
B食店情報
・店名 : ねんりん家大丸東京店(ねんりんや)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 東京都千代田区丸の内1-9-1
・TEL : 03-3212-8011
・URL : http://www.nenrinya.jp/index.html
・最寄り駅 : JR東京駅
B食店ページへ

2010年3月24日(水曜日)
   
今日のお酒は・・・

雪の茅舎の黒。山廃純米。生酒です。
ああ、やわらかい味。水の中にお米が溶けている感じ。なんのテンションも感じません。幸せになる味。
鹿児島産の皮つきの筍を買ってみました。

ぬかがないので、米のとぎ汁と鷹の爪であく抜きをしてから、さっと出汁で若竹煮に。
同じ鹿児島から、そら豆も。鯖の一夜干しと一緒にグリルでまっ黒こげに(汗)

魚はともかく、そら豆はこのくらい黒こげになるまで焼いた方が、中がほっこりいい感じになりますよ。
先ほどの筍。穂先は筍ごはんに入れました。

こちらは京都産の筍を使った、筍ごはんの素。色が濃い方が「素」に入っていた筍。新鮮な筍を追加したことで、香りが良くなりました。
美酒の設計もちょっぴり。洗練されて、きりっとした味はさすがですが、黒生のやわらかさが、桜がほころぶ春にぴったりですね。

そうそう、ナンバリングも手に入れました。いつ飲もうかな。
   
わあ、すごく久しぶり! 会えてよかったぁ。
再開を喜びながらも、食べ物とワインに夢中なところが女子ですよね〜

なみなみーの泡のあとは、ボトルのワインでね。

幸せになるワインってお願いしたら出てきたのがこれ。
確かに、幸せそうに空を飛んでいる人がラベルに!

アルザスのピノ・ノワールなんですよ。
豚のリエット、おいしいね。ペッパーの効かせ方もいい感じ。
白アスパラは春の香り。チーズと卵。おいしいね〜
香ばしいラムのロースには、キャラメリゼしたリンゴと、フレッシュな苺が添えられていました♪

こんなちょっとしたことでも、幸せ度 UP

じっくりかみしめて、いただきました。ワインもいい具合に開いてきましたよ。
今シーズンは222個で打ち止めかなぁ、と思っていたけど、2個追加!
牡蠣とかにのグラタンです。

いつも当たるのに食べちゃって大丈夫だったかな???

今度は夏かな。また会えるのを楽しみにしています
B食店情報
・店名 : Gare de Lyon(がーるどりよん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都中央区八丁堀3-3-9
・TEL : 03-5541-4343
・URL : http://www.garedelyon.jp/
・営業時間 : 18:00〜翌2:00/土日祝17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 宝町/八丁堀
・キーワード : フランス自然派ワイン/ワインがすすむお料理/ワインはボトルで飲もう
・友人・同僚
B食店ページへ

2010年3月23日(火曜日)
[ 19:07 ] [ ワイン ]
   
泡泡泡。
待ち人来るまでフライング♪

ワイングラスに口から行っちゃったのは初めてかも(笑)
2010年3月22日(月曜日)
   
[ この間はちっちゃなメゴチと銀宝の天ぷら。 ]

こちらは、メゴチとヒシコイワシのフリット。中目黒のイル・ルポーネです。

え? どれがどれだかわかんない?
手前の背中が青いのがヒシコイワシ。
奥のしっぽが長いのがメゴチです。

どっちもおいし〜い♪
リグーリアの白ワインによく合う合う♪
イイダコのトマトソース煮。

いい出汁がでてるのを、パンにしみ込ませてね。
これにはピンクのスプマンテが良く合いましたよ。

もちろん、この後はピッツァ
大満足のディナーでした。
   
自由が丘の深海の夢。以前、学芸大学にあったのと同じ名前。やはり炭火焼を売りにされています。店頭で焼いていると、誘われちゃいますよね。

写真がお通し。2人分ですが、いろんな種類があって楽しくなりますね。

こちらのお店では、なるべく食材を捨てないようにと、エコな居酒屋を標榜してらっしゃいます。

このお通しの中にも。手前左は大根の柚子風味ですが、桜島大根の皮をさっと炭火で焼いたものが添えられています。

上には鯵の頭も。
いただいたお酒は、産山村(うぶやまむら)。熊本の有機栽培のお米で作られた純米吟醸。酸がたっていて、好きなタイプです。

骨せんべいと一緒にね。
鯛の肝の串焼き。これもある意味、廃物利用。
もちろん、新鮮な鯛が手に入るからこそ出せるのですが。
鹿児島のソウルフード、カツオの腹皮。焼きそら豆といっしょに。

脂がすごくのっているので、日本酒よりもビールや焼酎に合いそうでした。
極めつけは、知覧茶のお茶がらでつくったお漬物。出がらしではなく、一杯入れただけのお茶の葉っぱですから、ちょっと抹茶を食べているような気がしましたよ。

先ほどの腹皮やこのお茶、鹿児島出身のご亭主のお友達がつくっているのだそう。

野菜は鹿児島のほか、地元等々力の有機野菜も。こんな身近なところにも地産地消がありました。エコなお店、いいですね。
B食店情報
・店名 : 新日本料理 深海の夢(しんかいのゆめ)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都目黒区自由が丘1-3-23
・TEL : 03-3717-8477
・URL : http://ameblo.jp/shinkai0313/theme-10014307487.html
・営業時間 : 12:00〜14:30/18:00〜23:30
・定休日 : 日曜、ランチは水曜も休み
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : エコな居酒屋/鹿児島の食材/炭火焼
B食店ページへ

   
高菜って阿蘇の名産だったんですね。

しかも、この時期、新物が出てくるらしい。
阿蘇神社の門前で。おまけの馬刺しも歯ごたえがあってなかなかおいしかった。
さて、阿蘇神社。ここの宮司さんは、91代目。天皇家に次いで古い家柄なんだとか。
門をくぐるとすぐに社殿がありますが、参道は門と直行して、阿蘇山のほうから続いています。
阿蘇山と向かい合って、この願掛け石がありました。

さて、参道に続く街並みに、シュークリームを買いに行きましょう
2010年3月21日(日曜日)
   
そんなこと言われちゃったら、買っちゃいますよね。

ネーミングの勝利!
わおっ。ドキドキしちゃいます♪

フレッシュな苺の風味がたっぷりで、白あんとの相性もばっちり。
おいしい苺大福でした。
   
[ この日の主役は、Overture。 ]

でも、最初はやっぱり泡ですよね。
ビールにしろ、スパークリングワインにしろ、なんだか泡から始めないと、疲れが癒えない気がします。

泡の刺激が喉を滑る感覚がいいのかな。ちょっと研究してみたいテーマですね。
前菜3種盛り合わせ。

おいしそう♪
クレマンはあっという間に飲みつくして、いよいよ真打登場!

Overtureですよ

これに合わせるパスタは、鴨のラグーしかありませんよね。筍も刻んで入っているんです。おいしい♪
そして・・・ いい具合に火の通った仔羊ちゃん。

ワインに合わないはずがない!
調子に乗って、チーズまで行っちゃいました。

次回は、またちがうワインの魅力を探訪しましょう。
あ、それとも、ガード下の魅力???
B食店情報
・店名 : カフェ・セレ(かふぇせれ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都中央区築地1-13-1 ADK松竹スクエア2F
・TEL : 03-3543-7272
・URL : http://www.cafeserre.com/index.html
・営業時間 : 11:30〜22:00(土曜は〜18:00)
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 東銀座
・キーワード : 資生堂パーラーの系列/コースは3150円から/明るい店内
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2010年3月20日(土曜日)
   
先週うかがった阿蘇の麓の温泉で。

銘々のお膳が並んだ宴会料理。量ばっかりであんまり食べられないかなぁと思っちゃったこと、ごめんなさい。
あとから持ってきていただいた、蒸籠で蒸された野菜とか・・・
地元の生ハムに添えられた野菜のゼリー寄せとか・・・

ごめんなさい。これほど、温泉宿のお食事が進化しているとは知りませんでした!
何と言ってもびっくりしたのは、例の固形燃料を使って、その場で炊き上げるごはん。

これ、火をつける前。生のお米です。
炊きあがり。
固形燃料が消えるまで放置して、その後2・3分蒸らすとこんな感じ。

ちょうどいい具合に炊き上げるために、試行錯誤されたんでしょうね。


ということで、何のことはない。全部きれいさっぱり食べ尽くしました。
(おかげで体重が2kgも増えちゃって、戻らなくなっちゃったけど 涙)
2010年3月19日(金曜日)
   
ついこの間行ったばかりなのに、また行っちゃいました。

この、壺にはまっちゃったんですよね〜。
中には、特製のたれに漬け込まれた野菜とお肉♪
今回は焼いてるところを撮らなかったので、前回の写真を再活用(汗)

むふっ。やめられません〜。
お店の瓶ビール飲みつくしちゃって、マッコリ。
こんな器で出てくるのね。分配するのも、なんだか楽しい〜。

これもあっという間に飲みほして、「グラスでもたのめます」って言われて頼んでみたら、やっぱりこのお茶碗に一杯出てきました。

やわらかい味で飲みやすいので、飲み過ぎ注意♪

ワクワクする話題で盛り上がって・・・ いい夜を過ごしました。

明日から三連休。やっと一息つけそうです。
たまった写真の整理と、コメントへのお返事もできそうです。
B食店情報
・店名 : 喜福世(きっぽよ)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿南1-16-11
・TEL : 03-5704-8768
・URL : http://www.kippoyo.com/
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 恵比寿
・キーワード : 上質のお肉
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2010年3月18日(木曜日)
   
酢橘と比べても小ささがわかる、メゴチ(右)と銀宝(左)。

これがまた、おいしいの♪
揚げ方もいいのよね。
お酒もすすんじゃいます。

日高見から栗駒山へ。
塩ブリスライスも、塩辛すぎず、うまみが凝縮していて最高。
なぜか後半になって、焼きそら豆もオーダー。

食卓にも春が近付いています
B食店情報
・店名 : 吉法師(きちほうし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都目黒区碑文谷4-2-3
・TEL : 03-3794-5253
・最寄り駅 : 学芸大学
・キーワード : あん肝/あんきも/アンキモ/そば
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ