記事
[ 総記事数:5985件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年2月28日(日曜日)
[ 14:11 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今週は週日に休肝日を取れなかったので、珍しく土曜日を休肝日にしてみました。

でもジムでしっかり汗を搾った後に、ビールなしはつらかったなあ。

特に、この”牡蠣とシメジの牡蠣油炒め”、ビールとか紹興酒とかと一緒に食べたら、おいしさ倍増だと思うとなおさら。


そうそう。昨シーズンの牡蠣の個数を超えました。ただいま219個。
ピリ辛炒飯だって、ビールと一緒だったら、もっともっと楽しめたはず・・・
豆苗は、やわらかい葉っぱの部分がおいしいですね。
カサゴの煮つけは濃厚な味付け。


ああ、やっぱり物足りない。お酒のない食事を楽しむ方法、どなたか教えてください(爆)
2010年2月27日(土曜日)
   
[ その1 ]

一通り前菜をいただいたところで、コンソメが出てきました。最近のフレンチでは珍しいですね。

しかも、生ハムでとったコンソメを冷たくし、桜鯛のマリネと、パリパリの骨が添えられています。

おもしろ〜い。おいし〜い。
メインの一皿目はお魚。

ぴっかぴかの平目に、新わかめのブールブーランソース。
バターがつかわれていてもとっても軽いソースで、ちょっぴり添えられた小水菜の苦味がアクセントになっていますね。

平目は低温でじっくり火を入れた後、皮の部分を焦がしてあります。ねっとりとカリッ。食感の組み合わせも面白い。
春らしいお皿が続いたところで、名残のジビエ。

一か月熟成させた蝦夷鹿の内モモ。その芯の部分のローストです。キャラメリゼしたリンゴと黒トリュフが添えられて・・・ まさに往く冬を惜しむ感じ。

熟成された肉は、タンパク質が分解して?アミノ酸がたっぷり。鰹節のような旨みがでていましたよ。

どれもおいしく、かけぬけるようにコース料理を楽しみました。
でも、これで終わりではありませんよね。
桜のチーズに桜のアイスをいただいたら、メインのデザートへ。

五郎島金時のムースに、ミルクアイスとチョコが添えられて。

このあと、小菓子とお飲み物でコースは終了しましたが、高い天井のシックな内装、心地よい接客とともに、素敵な時間を過ごすことができました。

そうそう、いただいたのは2000年のマコン・ヴィラージュ。
10年たっても楽しめるのはいいですね。

年に一度の特別ディナーも、10年以上、続いています。来年もまた一緒に楽しむことができますように。
B食店情報
・店名 : ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー(あにゅ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区広尾5-19-4
・TEL : 03-5422-8851
・URL : http://www.restaurant-anu.com/
・営業時間 : 11:30〜13:30(LO)/18:00〜21:00(LO)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 広尾
・キーワード : 下野シェフの美しく軽やかなお料理/桜カマンベール
・デート / 接待
B食店ページへ

   
[ 念願のア・ニュ。ぽこぽこ穴のあいたお皿は・・・ ]

実は、アミューズを置くための穴でした。

ひとつひとつ、お猪口くらいの大きさのガラスの器は、底の部分がビー玉状になっていて、ちょうどこの穴に入れることができるんです。(というか、入れなければ置くことができません)

お花が咲いたみたいですね。

続いては桜エビとキャビアのペーストをはさんだクルスティアン。

まさに春の悦びを表現した一皿。

後ろから見た様子は、こちら
富山のホタルイカと、インカのめざめのサラダ仕立て。熊本産の塩トマトをドライにしたソースで。

トマトの酸味が、ねっとりしたホタルイカの内臓の味とよくあいます。
いずれの食材も、選りすぐりのものと感じました。

ここまではどのメニューでも共通のようでした。
続いては、さっきまで生きていたブルターニュのオマールと、鮑、葱の冷たいスープ。

シェフは、魚介類の扱いにすごく長けているなあと思いました。組み合わせがまた興味深いです。
春らしい色合いが続きます。

フォアグラに苺のソース。手前はフレッシュな苺のマリネです。
フォアグラのポワレはとっても軽く、ほんのり甘いソースとあわせて、ぺろっと食べちゃいました。

その2に続きます
B食店情報
・店名 : ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー(あにゅ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区広尾5-19-4
・TEL : 03-5422-8851
・URL : http://www.restaurant-anu.com/
・営業時間 : 11:30〜13:30(LO)/18:00〜21:00(LO)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 広尾
・キーワード : 下野シェフの美しく軽やかなお料理/桜カマンベール
・デート / 接待
B食店ページへ

2010年2月26日(金曜日)
[ 23:18 ] [ ワイン ]
   
月1回のワイン教室。スパルタの2時間半のあとに待っていたのは、琥珀色の幸せ。

40歳くらいかな、と思いましたが、なんのなんの!
1947年のリヴザルトでした♪

還暦を過ぎているのに、力強く、それでいて包み込まれるようなあったかさ。

うっと〜り。
今日のワイン教室は、フランス南西地方とラングドック・ルーションを駆け抜けました。

その1
その2
その3

一本抜けていますので、リヴザルトまでいれて16本。
カリニャンのおいしさに驚きました。
2010年2月25日(木曜日)
   
ケイトさんの記事で、一度は行きたいと思っていた、ル・ジュー・ ドゥ・ラシエットでしたが、その下野シェフが独立して開かれたお店、ア・ニュ。

ようやく念願がかないました。


ぽこぽこ、穴のあいたお皿。

ここで、どんな饗宴が繰り広げられるのでしょうか! ワクワク
背の高い、足がとても細いワイングラス。

さあ、はじまりますよ! (続きは明日)
B食店情報
・店名 : ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー(あにゅ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区広尾5-19-4
・TEL : 03-5422-8851
・URL : http://www.restaurant-anu.com/
・営業時間 : 11:30〜13:30(LO)/18:00〜21:00(LO)
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 広尾
・キーワード : 下野シェフの美しく軽やかなお料理/桜カマンベール
・デート / 接待
B食店ページへ

2010年2月24日(水曜日)
[ 23:48 ] [ ビール ]
   
[ 無理ゆうな。 ]

まっすぐ、帰れるわけがない。
まだかすかに明るいうちから・・・
あっという間に、一杯飲みほして・・・
ジャガバタに塩辛トッピングで、さらに一杯。

とまりませんね〜 笑
2010年2月23日(火曜日)
[ 23:25 ] [ おいしい食べ物 ]
   
点心三点セット。この手前のが・・・

見た目同様、辛いシュウマイでした。
写真はないけど、断面も真っ赤(汗)

ビールがすすみますね〜
ついでに、辛い肉炒めも。
上に乗っているのは、トウガラシです。

こちらは途中でギブアップ(汗)
ビールやらワインやら紹興酒やら烏龍茶やら水やら

口の中の火消しにいろんな飲み物が飛び交っていました(笑)


Mさん、遠くに行っても、元気で頑張ってくださいね。今までいろいろありがとうございました♪
2010年2月22日(月曜日)
[ 23:03 ] [ おいしい食べ物 ]
   
お祝いのパーティ。まずは泡で乾杯。

こういう、上が広がったグラス、なんだか懐かしいですね。
乾杯の時は、フルートグラスより、やっぱりこの形。

いただいたのはスペインのカヴァでした。
お料理は・・・ 定番?のお寿司やローストビーフ、天ぷらなどの屋台に加えて、オードブルもいろいろ。

こんなかわいい、ライスサラダもね。
実は、お米を野菜のように使うお料理が結構好き。ライスサラダもだし、ドルマデス(ブドウの葉でお米などを巻いた前菜)もね。あと、付け合わせのワイルドライスなんかも。

主食以外のお米の食べ方、もっと広まればいいのにな。

・・・そのくせ、丼ものとかは苦手。(甘いタレがかかってるのが、だめなんです)

え? どこがエキゾチックかって?
それは・・・ こんな出し物が!
大迫力でした アセアセ
2010年2月21日(日曜日)
   
[ ジビエ序曲は鳩と雉 ]。

続いては、雪うさぎのソース・ロワイヤル。上に乗っているのは百合根です。

うさぎってパサパサしてるから、あんまり好きじゃなかったけど、これはおいしいですね。赤ワインと、うさぎの血たっぷりのソースがまたよく合います。
そして真打は、ジビエの王様、山シギ(ベカス)♪

去年は・・・(似たような記事を書いてますね〜)半羽で物足りなかったので、今年は一羽!
もちろん、脳味噌もしっかりいただきました。
濃厚な、チーズを思わせる味ですね。

ベカスは鰯の味がすると言われていますが、ほんと、アンチョビみたいな感じです。
一羽でオーダーした時だけについてくる、ベカスの肝のペーストを塗ったパン。

堪りませんね〜
合わせたワインは、コート・ド・ローヌ。ケランヌですが、比較的軽いタイプ。

とっても心地よく、ぐびぐび飲んじゃって・・・
なんと、珍しいことにデザートに突入しちゃいました

来年のジビエシーズンも楽しみだなあ。
B食店情報
・店名 : Brasserie AUX AMI(ブラッスリー オザミ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都千代田区丸の内3-3-1
・TEL : 03-6212-1566
・URL : http://www.auxamis.com/brasserie/index.shtml
・営業時間 : 月?金8:00?24:00 土日祝 11:00?23:00
・最寄り駅 : JR東京駅 東京メトロ二重橋 
・友人・同僚
B食店ページへ

   
エアーズロック
アンガス牛のフィレステーキ

と続いた今週後半。極めつけはジビエ!

その序曲は、豚のリエット。
パンに乗っけて、泡と一緒にね。
続いてはフォラグラ♪

ねっとり感がたまりません!
オレンジのコンフィチュールともよく合います。
ジビエの始まりは、鳩と雉。

手前の雉は軽くスモークしてあります。
お手手のほうが、鳩♪
定番の焼きロカマドゥールのサラダ&ほたるいかでしばし休息をとったら、怒涛のジビエに突入です♪

つづく
B食店情報
・店名 : Brasserie AUX AMI(ブラッスリー オザミ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都千代田区丸の内3-3-1
・TEL : 03-6212-1566
・URL : http://www.auxamis.com/brasserie/index.shtml
・営業時間 : 月?金8:00?24:00 土日祝 11:00?23:00
・最寄り駅 : JR東京駅 東京メトロ二重橋 
・友人・同僚
B食店ページへ

2010年2月20日(土曜日)
[ 21:05 ] [ ワイン ]
   
やっと仕事終わり。一日立ってたので足が棒のようです。

泡で至福のとき。
さらに、疲れは牡蠣で癒します。

うふふ。
   
[ エアーズロック ]の後に出てきたのは牡蠣♪

鉄板の上に広げて、両面にきっちり焼き色をつけます。
葱も一緒にね。

葱と牡蠣、とってもいい組み合わせでした。
続いて出てきたのは、大量のキャベツに埋もれたメンチカツ。
若旦那が、目にもとまらぬスピードでソースをかけてくださいます。
肉汁、じゅわ〜

キャベツと一緒にいただきましょう♪
〆は、店名にもあるとおり、「もんじゃ」。

3人前ということで、鉄板一杯に広がる量のもんじゃが2枚分。食べきれるかなあと心配しましたが、一枚目より二枚目のほうが早くなくなっちゃったくらい。

熱い鉄板でしっかり火を通した方が、香ばしく頂けるようですね。

あっという間に駆け抜けた2時間でした。楽しかった〜
ビール(一番搾り)大瓶もいっぱい空きました。

また行きたいお店。
注意事項は・・・ 髪や服がにおいを吸っちゃうことかな。
B食店情報
・店名 : もんじゃ大木屋(もんじゃおおきや)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都荒川区西日暮里3-13-4
・TEL : 03-3828-4740
・営業時間 : 17:00 - 23:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR・地下鉄日暮里駅西口徒歩5分
・キーワード : 【一見さんお断りの店です。ご注意ください】もんじゃ/鉄板焼き/ありえない肉塊
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

   
[ 噂の、一見さんお断りのお店。 ]

店名に「もんじゃ」とあるのに、検索して出てくるのは、 肉肉肉

おおっと、出てまいりました。
エアーズロック!

さわらず、つつかず、じーっと待ちます。
片面を焼いたら、育てていたニンニクを乗っけて、またしばしご歓談を(笑)

その後、鉄板のガス
をとめて余熱で中までじっくり火を通します。

じー〜〜〜
そして、いよいよ!

若旦那が切り分けてくださいます。
さあ、召し上がれ♪



と、思う間もなく、あっというまに食べ尽くされて・・・・
あ、何か出てきました ドキドキ
B食店情報
・店名 : もんじゃ大木屋(もんじゃおおきや)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都荒川区西日暮里3-13-4
・TEL : 03-3828-4740
・営業時間 : 17:00 - 23:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR・地下鉄日暮里駅西口徒歩5分
・キーワード : 【一見さんお断りの店です。ご注意ください】もんじゃ/鉄板焼き/ありえない肉塊
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

2010年2月19日(金曜日)
   
[ ストレート、少しずつ割り水 ] だけではありません。

スコッチウイスキーを飲むのに決まりはない。いろんな飲み方で楽しもうというのが会の趣旨。

流行のハイボールのほか、ワイングラスに氷をいれていただくオン・ザ・ロックス。

ライトな味わいのアランの10年で。
さらにはボトルごと冷凍庫で凍らせて。ウォッカでは良く聞きますが、スコッチウイスキーでいただくのは初めて。

凍らせることで、香りを控えめにすることができるのだそう。
なんだか、口当たりも良くなるような気がしました。
ずらっと並んだスコッチ。

もう一つくらい、お代わりしたいな。
おすすめのラフロイグ1996年を。

ああいい気持ち。
スコットランドからいらっしゃった紳士。

キルトの着こなし、決まってますねー
2010年2月18日(木曜日)
   
スコッチウイスキー。まずはストレートで。

グレンドロナックの1993年。昨年末にボトリングされたものだそう。
アルコール度数は61%もあります。
少しずつ割り水しながら、ちょうど気持ちよく味わえるポイントを探します。スモーキーな香りが心地いい♪

今日は、スコッチウイスキーとお料理のマリアージュを楽しむ会でした。
面白かった♪
   
これが入り口。お店だってこともわからない。
初めての人は、まず入れませんよね。

しかも予約でいっぱい。年末に予約して、ようやく今日の席が取れたそうです。

5人以上で予約のこと。
コースは5人で16500円。6人で17000円。ってことで6人がベスト人数。
yutouchさんもいらしてましたね。もんじゃ大木屋。

飲みものはセルフサービスで冷蔵庫から出してきます。
そうこうしているうちに、カツオのたたきが出てきました。

続きは明日

B食店情報
・店名 : もんじゃ大木屋(もんじゃおおきや)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都荒川区西日暮里3-13-4
・TEL : 03-3828-4740
・営業時間 : 17:00 - 23:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR・地下鉄日暮里駅西口徒歩5分
・キーワード : 【一見さんお断りの店です。ご注意ください】もんじゃ/鉄板焼き/ありえない肉塊
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

2010年2月17日(水曜日)
   
ほんのりピンクのこのお酒、何でしょう?

実は、純米酒に梅を漬け込んだだけの、お砂糖が一切入っていない梅酒。

甘さのない、すっきりした味がいい感じ。梅のやわらかい酸味も感じられて、食事と一緒に楽しみたい梅酒です。

アルコール度数も11度くらいと飲みやすいしね。
岩手のお酒、南部美人の梅酒です。

こちらは、完熟梅でつくったタイプのようです。
どこで売ってるのかな。
今日は利き酒会にもぐりこんできました。
しぼったばかりの新酒を中心に、いろんなお酒が並んでいて\(^o^)/
あ、山本さんのお酒もありました。

すっきりした酸がいい感じですね〜。日本酒度+15だって!

このところ、日本酒の楽しさにはまってます♪
2010年2月16日(火曜日)
[ 23:34 ] [ おいしい食べ物 ]
   
去年は、週一回の休肝日。そして今年の目標は、週一回に加えて、せめて月1回はそれを連続2日にすること。

1月はなんとかクリア。2月は、今週やっちゃいましょう。

ということで、昨日はおうちでジャコのパスタ
今日は帰りが遅くなったので、途中でアスパラのホットサンド。

どっちも白ワイン欲しかったけど、我慢、我慢。
だって、これからもずっと長くお酒を飲み続けたいんだもん(笑)

がんばりま〜す。
(昨日はものたりなくて、そのあとチョコを食べちゃったのは内緒 爆)
2010年2月15日(月曜日)
[ 23:56 ] [ ワイン ]
   
ワイン教室で一緒だったSさんが、お店を開きました。
ワインとフレンチのお店、CRU。オープンは2月18日だそう。

お披露目のパーティーに出席しました。

ビュッフェの前菜を取ったところ。ハートのカップもかわいいけど、四角いプレートはグラスの足を入れる切れ込みがあって、立食の時にとっても便利。

オープン後も、いろんなおつまみや鉄板焼きなど、自由なスタイルで楽しめるんだとか。楽しみです。
パーティにはたっぷりワインが用意されていました。
マグナムボトルも冷えてます。

順子先生の、ソービニョン・ブラン。2003年です。久しぶり〜。おいし〜
泡、白、白、白、赤、白・・・ (忘れた) とさんざん飲んで、中締めのあと・・・ 

残った仲間にと出てきたのは!
なんと、クリスタルです。大盤振る舞い〜
おめでとう。お店の成功と、みなさんの健康を祈念して、乾杯♪

夢がかないますように。
2010年2月14日(日曜日)
   
今日は早めに、例のもの♪を探しに、パリ・セヴェイユへ。

この時期、やっぱりチョコもので満載ですね。
ということで、自分用にひとつ。

ヌガチンノワドココ。ココナッツ好きだしね〜

サクサクっといただくと、思ったより、木イチゴの酸味が効いていて、爽やかでした。
例のものも、もちろんゲット!

途中でひっくりかえしちゃって、やや乱れておりますが(汗)
明日朝、いただきま〜す♪
B食店情報
・店名 : Paris Seveille(パリセヴェイユ)(ぱりせう゛ぇいゆ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-5 舘山ビル1F
・TEL : 03-5731-3230
・営業時間 : 10:00?20:00(19:30LO)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東横線・自由が丘(徒歩5分
・キーワード : ケーキ クロワッサン 焼き菓子 ケーキをテイクアウト&イートイン
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ