記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年12月31日(木曜日)
   
雪山、麗江古城と観光し、夜はホテルで大みそかのディナーです。

大みそかといっても、中国では旧正月ですから、関係ないんですけどね。

ポインセチアが飾られて、どっちかっていうとクリスマスムード。BGMもクリスマスソングでした。
前菜いろいろ。なかなか美味です。
この日は、中国のワインをオーダーしました。

その名も、シャングリラ。12年の樹齢と、中国では古木になるのかな?
ちょっと重めに作ってある感じのワインでした。
メインはバーベキュー。

実は、サーモン、海老の他に、鶏、豚、牛と出たのですが、そんなに食べられないですよね。
とか何とかいって、デザートの盛り合わせは食べちゃいました。

早起きだったこともあり、このあとお部屋ですぐにダウン。
年越しは全く知らず、起きたら2010年になってました(笑)
2009年12月30日(水曜日)
   
炭火で熱々。
野菜たっぷりの火鍋です。

しゃぶしゃぶのお鍋ってどうして真ん中に煙突みたいのがあるのかな、と思っていましたが、ここに炭を入れて使うものだったんですね。

スープの中には鶏やいろんなきのこが潜んでいました。
具は、いろんな野菜、いろんなきのこ・・・

そして豚肉。
牛肉。

芝麻醤もピリカラでいい感じです。

きのこの宝庫、麗江ならでは? 松茸も出てきました。
ちゃんと松茸の香りがしましたよ。
最後は麺。
もちろん香菜も追加!

実は最初は香菜は出てこなくて、お願いしたら
「日本人は香菜、食べないでしょ?」って言われたんですよ。

「食べない人は多いけど、食べる人は大好きなんだ」って言うとびっくりされました。もっとも、テーブルを囲んだ6人のうち、食べたのは私だけでしたけど・・・ (一人占めしていたともいう 汗)


外に出たら、まあるい月が出ていました。
   
いえいえ、木の実です。クルミとココナッツを合わせたような、とってもおいしい木の実でした。
観光の合間にホテルでお茶中。
2009年12月29日(火曜日)
   
北京で乗り継いでさらに3時間。今日の宿泊は、雲南省の省都、昆明です。

到着してすぐ、夕飯です。機内食も食べちゃったけど(汗)

アヒルの焼き色、きれいですね〜
今回のツアーでは、食事にビールが1本、フリーでついてきました。
銘柄指定できない?ので、どんなビールが出てくるかも興味の対象。

この日はバドワイザー。武漢で作られているものでした。
薄味ですね〜(笑)
ほっかほかの肉まんも、
野菜たっぷりの土鍋料理もおいしかった。

そうそう、雲南省は野菜の宝庫なのでしょうか? 毎食たっぷりの野菜がでてきたのも印象的でした。
ところでこの、鉄板焼きになっているソーセージっぽいもの、なあんだ?

実は卵豆腐。こういう形で食べることが少ないからか、ちょっとびみょー(笑)

明日は夜明け前に出発。いよいよ、旅の目的地へ
   
自動販売機に午後の紅茶も入ってます。6元。

とりあえず、水買っときました。3元。
さて、ここから国内線に乗り換えて南へ!
一旦宿泊し、目的地に着くのは明朝です。遠いなー

国内線(中国東方航空)でも機内食が出るのが中国。まあ、3時間も乗るんですからね。牛肉ご飯、なかなかおいしかったですよ。
   
ユナイテッドのラウンジは初めてですが、広いですね。日本っぽいモチーフもいっぱいです。

ほれ、こちらのたぬきさんは、お菓子屋さんのようですね。

大好きなお酒の看板もね。

ということで、西ではなく、東方面に出かけてきます。
(うーん、方角からいえば西かな)

行ってきます。
2009年12月28日(月曜日)
[ 23:49 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は、お友達のおうちで牡蠣パーティ。

厚岸からお取り寄せした牡蠣を、存分に味わいます。
まずは生牡蠣。

ライムを搾っただけでも、牡蠣自体のうまみが押し寄せてきます。
辛口の日本酒でね。


実は、体調を崩してから、毎日のように牡蠣を食べて回復に努めているのです・・・
続いては、焼き牡蠣。

ホットプレートにアルミフォイルをしいて、その上に殻ごと牡蠣を乗っけます。蓋をして・・・ 蒸気がでてきたくらいが食べごろ。

ちょっと火を通しただけで、甘みが増しますね〜
あ、いいこと考えた!

どぼどぼどぼどぼ。
そこにあった、球磨焼酎の古酒をね。

思った通り、ぴったりの味わい。
38度もあるアルコールが、牡蠣のうまみに負けていません。

グラッパといい、アイラモルトといい、牡蠣にはスピリッツ系の高アルコールのお酒があうみたいです。

もちろん、牡蠣を食べた後、ぐびぐびっと飲みほしました♪
牡蠣の合間には、バターをたっぷり塗ったトーストに、パテを乗っけたり。
小岩井の発酵バター、おいしいね〜。
(この前に、パテなしでバターたっぷりのトースト、食べちゃってます 笑)

ああ、いい一日だった。こころなしか、体調も良くなった気がします!
お誘い、ありがとうございました。
2009年12月27日(日曜日)
[ 23:13 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ねっとり白い物体の上に、微妙な紅色。
ミントかな、葉っぱが添えられて、オリーブオイルまでかかっていますが・・・
黄色と黒!のトマトに乗っかった、クリームチーズと酒盗の組み合わせ。
しかも、下には黒大根が敷かれています!

これ、合わせて食べると絶妙の組み合わせ。

クリームチーズといぶりがっこも良く合うけれど、動物性の発酵食品同士、濃厚さがいや増す感じです。

それを、ダイコンとトマトが緩和してくれるのよね。
いやあ、さすが吉法師さんです。
珍しい素材も取り入れて、いつも工夫の一品をいただくことができます。
今日のお酒は栗駒山。きれいな酸味で、クリチにもよく合いました。
まだ本調子じゃないから、ちょっとだけ。

なあんて言いながら、あっという間になくなっちゃったのは、酒盗のせいね〜
そうそう。江戸菜のおひたしもおいしかった♪
B食店情報
・店名 : 吉法師(きちほうし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都目黒区碑文谷4-2-3
・TEL : 03-3794-5253
・最寄り駅 : 学芸大学
・キーワード : あん肝/あんきも/アンキモ/そば
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年12月26日(土曜日)
   
土曜も働く私たちに、一日遅れのサンタさんから差し入れ。

モチクリームのアップルパイ。
カスタードに癒されます〜
2009年12月25日(金曜日)
[ 23:02 ] [ ワイン ]
   
クリスマスだというのに、月一回のワイン教室です。

しかも、テーマはジュラ&サヴォワ。なんだか地味〜な印象ですよね。

そうはいっても、ソムリエ試験では必ず覚える、ヴァン・ド・パイユ(写真左)と、ヴァン・ジョーヌ(右)を飲むチャンスなんて、なかなかないもの。

クラブランという瓶の呼び名も懐かしい(←試験勉強で覚えた)ですね(爆)

味は・・・といえば、手間暇かけただけあって、ヴァン・ド・パイユはなかなかおいしいですね〜。甘味が凝縮されていて、複雑な香りがします。

藁の上でブドウを干すだけでなく、干し柿のように一粒一粒、ブドウを糸に通して軒下につりさげて干す生産者もいるんだそうです。

一方、ヴァン・ジョーヌは、シェリーのフィノのように辛口。こちらは好みが分かれるかもしれません。

なんだかんだいって、今日も18本。
じんましん上がりなのに飲んじゃって、大丈夫かな。

そうそう、この一番左にあるLEOってワイン、弱冠17歳のLEO君が作ったものなんだそう!
プールサールという土着の品種で、ちょっと甘めのかわいらしい味。
ペティアンなので微発泡と、これはクリスマスらしかったかな。

さ、大福食べて寝ようっと。
2009年12月24日(木曜日)
[ 22:45 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ハッピー・クリスマス with オイスター♪


はい。牡蠣鍋うどんです。
まあ、疲れと暴飲暴食とで、胃が死んでるんですけどね。
2009年12月23日(水曜日)
[ 21:38 ] [ おいしい食べ物 ]
   
千枚漬。
新米にしらす。

食べすぎちゃいそう。
お米を活かした日本酒。
無ろ過、生詰めです。

飲みすぎちゃいますね〜
2009年12月22日(火曜日)
[ 23:13 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日はお蕎麦屋さんで忘年会。

揚げそばの蟹あんかけ。
お蕎麦屋さんらしいつまみですね。
ねっとり濃厚な白子豆腐。
鴨焼きに鴨つくね。
お蕎麦屋さんには瓶ビールが似合います。

一年、お疲れさまでした。
2009年12月21日(月曜日)
[ 23:54 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今年何度目か?の忘年会。

今日の一押しは、鰤のカルパッチョ。

エシャロットとマスタードかな? いい感じです。
今日のテーマは、ビールをがんがん飲む! だったけど・・・

さすがに、鰤のカルパッチョには白ワインがあいましたね〜
2009年12月20日(日曜日)
   
第3日曜に首都圏の日経新聞朝刊に折り込まれてくる、The Nikkei Magazine。

今日とどいたのは、秋田の酒特集!

大好きな、雪の茅舎(齋彌酒造店)や、天の戸の浅舞酒造などなど。
そろそろ新酒の季節。あー、また秋田に行きたいなあ。
2009年12月19日(土曜日)
   
今日は朝から夜まで立ち仕事。
ようやくちゃんと食事ができたのは、21時過ぎ。

きりっと辛口の白ワインで喉をうるおしつつ・・・

栗のパスタに安納芋&いろいろきのこのクリームソース。
パスタ、栗の渋皮の色なんですって。
つづいてはラムチョップに、アーティチョーク、インカのめざめの白ワイン煮。

あらら、なんだか茶色っぽい色が続きますね。
こういう色が、おいしいのよね〜

ってことで、トウガラシのピクルスで彩りを添えてみました。

見た目だけでなく、このピリ辛がたまらないのよね〜。
2009年12月18日(金曜日)
[ 23:49 ] [ ビール ]
   
はっと気がついたら21時。なんか急に能率が悪くなり、判断力も鈍ってきた。頭がウニ〜。

こんなときは、さっさと切り上げて、脳への栄養、糖分補給ね。
てっとり早く? ビールでしょ(笑)
あっというまに、リングの完成。
お店の人にも褒められちゃったよ♪
頭が落ち着いたところで、胃もね。

ポテサラで落ち着かせつつ・・・
芋にはビールと、2杯目もリング完成。

さっ、かえろっ。
2009年12月17日(木曜日)
[ 23:15 ] [ おいしい食べ物 ]
   
お弁当を買い込んで、外出先へ。
牡蠣フライ2個と、ひれかつ1個の組み合わせ♪

今シーズンはじめて、あっつあつ〜 のはずが・・・
意外と到着するまでに時間がかかっちゃって(涙)

でもおいしく頂きました。ごちそうさま。
2009年12月16日(水曜日)
   
やっぱり、ちょっと楽しくなりますね。ノンアルコールビールでも♪

さて、午後も仕事がんばろう!
2009年12月15日(火曜日)
[ 23:22 ] [ ワイン ]
   
ちょっとお騒がせになった、ペットボトルのワインです。

ね? ちっとも安っぽくないし、フランス文化を傷つけるとも思わないんだけどな。

これはボージョレ・ヌーヴォーではないけど、少なくとも、空輸で運ぶんなら軽いペットボトルのほうが理にかなってると思うんだけどね。

結構スタイリッシュなボトルでした♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ