記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年10月31日(土曜日)
   
能代・べらぼうナイト。

キンダケって、コリコリした食感が魅力的ですね。
だまこ鍋の材料。

新米で作っただまこ、おいしかった♪♪
山の幸だけでなく、おいしい海の幸も忘れてはいけませんね。

新鮮なお刺身、言葉もなくしてただただ食べ続けます。

はたはたはこれからが本番。
もちろん、秋田の銘酒と一緒にね。おいしー♪

べらぼうナイト、まだまだ続きます。
B食店情報
・店名 : 酒どこ べらぼう(さけどこべらぼう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 秋田県能代市柳町2-39
・TEL : 0185-54-4066
・営業時間 : 17:00?翌?1:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : JR五能線能代駅から徒歩10分
・キーワード : 地酒 だまこもち
・デート
B食店ページへ

   
羽田空港にいます。

ねんりん家のホットバームクーヘンで、出発前の一息。
   
まだお酒の仕込みは始まっていないらしいけど・・・

ちょっと秋田まで行ってきます。
新米でつくった、だまこ餅、食べられるかな〜
[ 01:02 ] [ ワイン ]
   
[ 月に1回のワイン教室 ]。

通っているのは、ロワールでワインづくりをしている新井順子さんの教室です。

順子さん、今日の日経CNBC「エコノWOMAN」で紹介されていました。
そうそう。ここがワイン教室の会場にもなっているオフィス。

ついさっきまで、ここにいたんですね〜。
ワイン教室からお持ち帰りしたKUNIKO2003を飲みながら、テレビを見ている私。

ボージョレ・ヌーボーと同じ、ガメイという品種で作っているのに、6年たってもしっかり。凝縮感のある赤ワインです。
たくましい木です。収量をおさえて、いい状態のブドウだけを収穫するから、こんなワインになるんですね。

自然派だからって、すべておいしいわけじゃないけど、JUNKOが作るワイン、好きだなあ。

(テースティングでは飲みこまないんだけど、このワインは飲んじゃったのは、内緒 笑)
2009年10月30日(金曜日)
[ 23:57 ] [ ワイン ]
   
ヴァン・ド・ナチュール。

ミュスカ・ド・リヴザルドの1958年もの。
50歳以上のワインなのね。

甘さの角がとれて、おいしい酸とよく溶け合っています。
香りはまさに黒糖!

今日は昼夜抜きに等しかったけど、これ一杯でとっても幸せな気持ちになりました。
今日は一か月ぶりのワイン教室。(先月はお休みしちゃった)

全部で14本だったから、リハビリにはちょうどよかったかな。
テーマは南(プロヴァンス)と北フランスのワインを見分けること。
Junkoのワインもたっぷり。

ガメイで作られたKUNIKOが、2007、2005、2003と3本、コントロールに使われました。

そうそう。Junkoは今日の日経CNBCの『エコノWOMAN』でも紹介されていましたね。24:09〜、26:12〜も再放送されるようです。
2009年10月29日(木曜日)
[ 23:54 ] [ 見つけた! ]
   
およ。

こんなところに「うっさー」が!
こんな感じに刈りこまれて。扉の左右に2体。

どうして「うっさー」なのかな?
(ガードマンさんが怖そうで、聞けなかった 笑)


そういえば、「ぺ」の木もあったなぁ
2009年10月28日(水曜日)
   
この間レストランで、
「ぬか漬、白ワインにあうんですよ」って出してもらったの。
飲んだワインはこれ。

4種のぶどうの混醸。奥行きのあるワインでした。

たしかに、ぬか漬にあう!
2009年10月27日(火曜日)
   
この間行ったTigreも、ポーション大きかったけど、エム・ドゥーエも負けていません。

絶品のラグー。牛筋肉とポルチーニ茸を煮込んであります。
パスタの名前は”ストロッツァプレティ”。おぼえられな〜い(笑)

これでハーフポーション。
もう一ついただいたパスタはイワシの燻製とオリーブのタリアテッレ。

手打ち麺もうれしいですね。
アスパラの生ハム巻き、トリュフ風味のカルボナーラソース。
(順番は逆だけど、これはアンティパスト)

もちろんハーフポーションです。

も一つ食べた、ホロホロ鳥の栗ペースト詰もいい感じでした。
ここまで、二人で前菜2品、パスタ2品をシェアしてきたけど、さすがにメインは一品。 ひめじのドライトマトソース。トリュフ風味の百合根添え。

え? これもハーフポーションなんですか?

大きいだけでなく、とってもおいしいお料理の数々。食材の組み合わせ方、塩味の加減もちょうどよくて、楽しく頂きました。

普通は二人で4皿らしいです。でも、どれもおいしそうで、迷っちゃってなかなか決められないかも!
今日のワインは、ピノ・ビアンコ。
ハーバルですっきりした、筋のいいワインでした。

歳をとるのも楽しいねって話し合った、一月遅れのバースデー・ディナー。
B食店情報
・店名 : M’due(えむどぅーえ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル2F
・TEL : 03-5447-6305
・URL : http://www.m-due.com/index.html
・営業時間 : 11:00〜15:30(L.O.14:30)/18:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 恵比寿
・キーワード : おいしくてポーションが大きいイタリアン/コースは3800円から/個室は8〜10人
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会
B食店ページへ

2009年10月26日(月曜日)
   
[ タイの辛いものに引き続いて・・・ ]

中華の辛いもの。といえば、坦々麺!
自由が丘の蔭山樓に行ってみました。

ゴマの風味がいいですね〜
太くて噛みごたえのある麺です。
レタスが入ってるのが私的には珍しい。

トウガラシも花椒もちょっと控えめかな。きっと申し出れば辛くしてくださるのでしょう。

肉みそはしっかり味がついています。麺とバランスよく頂かなくっちゃね。
さらに、投入用のミニライスが付いてきます。
ついてくるといえば、ランチコースには、最初にアミューズとして蒸し野菜。

お芋やかぼちゃも入ってて、結構おなかにたまります。
デザートの杏仁豆腐もついて、1500円でした。

夜はふかひれのお店になるみたいですね。
2009年10月25日(日曜日)
   
風邪と言う訳ではないけど、なんだか身体が重い。

こんな時は、辛いものを食べて、身体の中から活性化。へなちょこウィルスなら撃退できるかも!

ということで、中目黒のイム・アロイへ。
こちら、トウガラシマーク4つの、焼き茄子のサラダ。

見た目、それほど辛そうに見えませんが、卵やキャベツで舌を休め休めいただかないと、かなりきついです。

それでも、乾燥唐辛子だからまだまし。もしこれが、ピッキーヌ(青唐辛子)だったら・・・ と思うと! 激辛
なごやかにいただける、エビカツ?をワインでいただいたら・・・
トウガラシマーク3つの、海老のココナッツカレー。

赤い野菜はパプリカですから、大丈夫。
もちごめと一緒にいただきます。イサーン地方はこれですね
そういえば、ラオスに行った時は毎日、赤っぽいもち米を食べてました

カレーには魚介のトムヤンクンもあわせてね。
こちらもマーク3つで、美味しく頂きましたが、鍋の底の方に唐辛子が沈殿していて、その周辺はむせるほど辛かった(笑)

さて、ウィルスもびっくりして逃げ出したかな?
最後はココナッツのアイスで、舌のトリートメント。

ピーナッツと、よく合うのね。おいしかった♪
B食店情報
・店名 : イム・アロイ(いむあろい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都目黒区青葉台1-21-6 2F
・TEL : 03-5489-8339
・営業時間 : 11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:00(L.O.22:30)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 中目黒
・キーワード : イサーン料理を中心としたタイ料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2009年10月24日(土曜日)
   
[ TYハーバーブルワリーで・・・ ]

今日のお勧めはポーターだったので!

しかも、タスマニアの牡蠣があったので!
当然こうなるわけです。

みんなが来る前にね(笑)
牡蠣エキスをポーターに投入。おお! ますます味に深みが出ますね。
レモンもちょっと絞ってたから、爽やかさもアップ。

岩手蔵のオイスタースタウトを思い出しちゃった。
こんなことをして遊んでいるうちに、仲間も合流。

あ、牡蠣食べたことは内緒(笑)
赤ワインも追加して・・・
モロッコ風の羊のグリルで〆。

クミンやターメリックなど、スパイスたっぷり。
添えられたグリーンピースのマッシュにはミントも入ってるんですって。

ああ、美味しかった。またワイン飲みに行きましょうね〜
B食店情報
・店名 : T.Y.Harber Brewing(てぃー・わい・はーばーぶるわりー)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都品川区東品川 2-1-3
・TEL : 03-5479-4555
・URL : http://www.tyharborbrewing.co.jp/
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : モノレール天王洲アイル 
・キーワード : ビール
・友人・同僚
B食店ページへ

2009年10月23日(金曜日)
[ 19:12 ] [ ワイン ]
   
カンフーガール。オレゴンのリースリング。

このラベルに惹かれて、オーダーしちゃった。
バックラベルがまた印象的(笑)
味は甘口のリースリング。普段だったら絶対頼まないタイプ。

日本とは思えないこんな景色のせいかな。
地ビールもここで作ってるんですね。

手前から、本日のお勧めのポーター、ウィートエール、アンバーエール、ペールエールです。
ソーセージに合わせてみたり・・・

あ! あれやってみよう♪
B食店情報
・店名 : T.Y.Harber Brewing(てぃー・わい・はーばーぶるわりー)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都品川区東品川 2-1-3
・TEL : 03-5479-4555
・URL : http://www.tyharborbrewing.co.jp/
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : モノレール天王洲アイル 
・キーワード : ビール
・友人・同僚
B食店ページへ

2009年10月22日(木曜日)
[ 23:51 ] [ ワイン ]
   
ターララー。ワインの名前。「がんばって!」という感じの掛け声らしいです。


同じ作り手の、パスキと並べたところ。
描かれているのはカブトムシ?
ややピンクがかった褐色の白ワイン。
苦味というか、タンニンを思わせる渋みが後味を引き締めます。

自然派を中心に、あまり見かけないワインの品ぞろえ。
なかなか面白いお店です。
そうそう。このフォアグラ、絶品でした。

手前はオレンジの蜂蜜、奥はプルーンのバルサミコ煮。

ちょっと甘いのとあわせて食べると、幸せが口の中いっぱいに広がりますね。


そしてこの量、一人前を3人で分けたもの。驚きの大きさですよね。
秋の味覚、ポルチーニのパスタもね。

こちらも1/3ポーションです。
こうやっていただくと、たくさんの種類が食べられていいですね。

遅くまでやってるし、いろんな使い方ができそうなお店。リピ決定!
B食店情報
・店名 : Tigre(てぃぐれ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-26-7
・TEL : 03-3444-6424
・URL : http://www.tokyo-calendar.tv/dining/12345.html
・営業時間 : 18:00〜翌0:30(金・土は〜翌3:00)
・定休日 : 日曜・第2月曜
・最寄り駅 : 恵比寿、広尾どちらからも10分強
・キーワード : ポーションの大きいお皿/とり分けて食べられる/ワインの品ぞろえが面白い
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2009年10月21日(水曜日)
[ 23:35 ] [ 見つけた! ]
   
[ 先日は新宿で ]。

今日は、大塚駅の脇を歩いているときに。
確かに、車体自体は最新型のようですね。
チョコレートの銀紙がめくってある所なんて、よく考えてありますね。

チョコレート色の山手線。
こちらで動画も見られます

中は一緒でも、乗ってみたいな。
2009年10月20日(火曜日)
[ 22:52 ] [ ビール ]
   
今夜のドリンクは・・・ 白麒麟。

なんだか、冬に向かうこの季節、センチメンタルになっちゃいます。
日の暮れるのも早くなりました。

うーん、秋のおいしい食べ物のことでも考えて、元気だそう!
(単に、おなかがすいているだけ、ともいう 笑)
2009年10月19日(月曜日)
[ 23:36 ] [ おいしい食べ物 ]
   
懇親会は、横手を中心とした、秋田の食材!

山内芋の子や、めずらしい「ぶなかのか」もあります。
こんな風にね。
横手のお酒も!

阿櫻の純米吟醸 無ろ過生原酒。微発泡のにごり生原酒もあったよ。
おいしー


出かけてよかった。
2009年10月18日(日曜日)
   
[ いずへいさんのBlogを見て、これは行かねば! と・・・ ]

自由が丘のお蕎麦屋さん、山久です。
日本酒の品ぞろえが豊富で、迷う迷う。

でも、山廃で攻めることに。まずは「刈穂」。大好きな秋田のお酒です。
酸がきれいで、とっても好みのタイプ。

つきだしも気がきいてますね。
豆腐ようなど、お酒のつまみも充実。

青いお猪口は、天狗舞。やさしい味わいで、アミノ酸のコクみが感じられますね。飲みやすい。
蛸の山椒和え。

しっかり漬かった沢庵を刻んだようなもので和えてあります。
これ、完璧に酒のつまみ(笑)

そのほかにもおいしいつまみ、いろいろ
山廃3杯目は、田酒。洗練された旨みですね。
今日のお蕎麦は、北海道の新蕎麦。夜だけのメニュー、ぶっかけでいただきました。

ソフトタイプのそばがきも、かつおのしっかり効いたつゆでおいしかったな。

11月中旬からは、お店一押しの山形の新蕎麦が入るそう。また行ってみなくっちゃ。

B食店情報
・店名 : 山久(さんきゅう)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都目黒区自由が丘1-7-3 自由が丘第一マンション 1F
・TEL : 03-5701-1180
・営業時間 : 11:30〜14:00/18:00〜22:00
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 自由が丘
B食店ページへ

2009年10月17日(土曜日)
   
[ 栗も芋もかぼちゃもおいしいけど・・・ ]

やっぱり、秋と言えばサンマですね。

シブレット、赤松シェフ渾身の前菜に引き続き、メイン1皿目はサンマ。

肝のソースの苦味がまたいいのよね。
たっぷりのリゾットには、ポルチーニに加えてサツマイモも。

まさに秋の悦び♪
合わせたのはRully。

ベルベットのような舌触りで、秋の深まりを感じさせます。
そして、メイン二皿目は、蝦夷鹿。

憔悴しきった週末には、こういう赤身の肉が元気を出してくれるのよね。

赤ワインのソースにはジュニパー・ベリーが。
血の味の深みがあるソースに、久しぶりのボルドーがいい感じ。
サン・ジュリアンは、ボルドーの中でも飲みやすいので、好きなんです。
つけあわせも凝ってます。

これ、巨峰のクロケット。ブドウの甘味が揚げることでさらに凝縮していますね。

わー、おなかいっぱい。(サンマとリゾット、お持ち帰りにすればよかったと後悔しつつ・・・)

デザートに、さらなる幸せが
2009年10月16日(金曜日)
   
ほーーーっ。
忙しかった今週。ちゃんとしたお食事もこれが初めてかも!

アミューズは、黒トリュフのいい香り♪
あ、卵がでてきた!

しあわせ〜

そして、さらなる幸せが!
2009年10月15日(木曜日)
   
自由が丘のmondo。[ 前回もMenu regionaleがおいしそうだったのに、 ]やはりmodernoを頼んじゃった。

なんか、楽しそうなんだもの。

まずは、ガスパチョ。なんと、マンゴーが入ってるの。
そのほか、ラズベリーが潜んでいたり、口の中でダンスするみたいな感じ♪ おいしいなー

(あれ、この間よりお店が暗くなったかな・・・ 写真が〜)
続いてはうなぎ。

赤ワインソースなんですが、抱きかかえているのは、トマトのジュレ。
上にもうっすらと、ジュレの層が重ねてあります。ちょっと不思議な感触。

(個人的には、regionaleのうなぎ、ソテーしてトマトソースをからめたほうが好みだったかな)
さらに、羊のチーズをひそませた、ジャガイモのラビオリ。
赤いのは完熟のフルーツトマト。とっても甘いの。

ラビオリの中からは、とろ〜っと溶けたチーズ。トマトとの組み合わせもいい感じ。
このあと、ポルチーニのリゾット・ネロ(まっくろくろすけ。でもイカスミではありません)をはさんで・・・

メインはウサギ。

ラルドできっちり巻いて、オカヒジキと、あれ?何の泡だっけ?

何にしても、とってもおいしかった♪
ワインもいい感じ。
ちょっと温度高めでいただくと、どのお料理にもよく合いました。

これは夏のコース。もうじき秋のコースに変わるかな。楽しみ♪
B食店情報
・店名 : mondo(もんど)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都目黒区自由が丘3-13-11
・TEL : 03-3725-6292
・URL : http://www.ristorante-mondo.com/top.html
・営業時間 : 11:30〜14:00(LO)/18:00〜21:30(LO)
・定休日 : 水曜定休、火・木はディナーのみ
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : イタリア各地の地方料理と現代風アレンジの2種類のコースが楽しめる/隠れ家レストラン
・デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ