記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年11月30日(日曜日)
[ 23:22 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は朝から立ち仕事。よくがんばったね。おつかれ〜
血糖値も下がってるから、さいしょっから握りもね。
さらに太巻きも追加。ふとい〜

夜になって寒くなってきました。身体に気をつけようね。
   
2008年11月29日(土曜日)
[ 00:01 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[ ”べらぼう”体験 ]はまだまだ続きます。

秋田のお料理といえば、キリタンポ?

でも、幸之助さんによれば、だまこもちのほうがずっとシェアが高いそう
おいしいお出汁がだまこにしみて・・・ ああ、幸せ。

決め手はなんといってもセリ。根っこまでしっかりしたセリは東京ではほとんどみかけません。
もう一つ、忘れてはならないのがハタハタ。冬の雷とともにやってくる、神の使い。

手前の黒いお猪口に入っているのは、白瀑の”ラッキー山本”。

何がラッキーかって? 実は金粉入りなんです。
ハタハタのおなかにはブリコがいっぱい。
さらに、隠れた名物、茶飯。
もち米をほうじ茶で炊いてあるのかな。

これはおにぎりにして、翌日の朝にいただきました。おいしかった!

ほかにもくじらかやきや、なぞのお刺身などいろいろいただきました。⇒詳しくは、こちら(これなあんだ?)
B食店情報
・店名 : 酒どこ べらぼう(さけどこべらぼう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 秋田県能代市柳町2-39
・TEL : 0185-54-4066
・営業時間 : 17:00?翌?1:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : JR五能線能代駅から徒歩10分
・キーワード : 地酒 だまこもち
・デート
B食店ページへ

2008年11月28日(金曜日)
   
[ 幸之助さんの記事をみてずっとあこがれていた「べらぼう」 ]。

念願かなって訪問できました。
最初はビールをぐいっと。

ま、その前にしっかりウォーミングアップを済ませてたんですけどね。
天洋さんからお酒を持ち込んで。秋田のおいしいお酒がずらっとね。

秋田のおいしいお料理といっしょに。
手前は、ギバサという海草。ねばっとしてて、身体がきれいになりそうです。
馬刺しもおいしい♪ とろけるようです。
比内地鶏のねぎま! 味が濃いですね〜。

え? 秋田といえば?
そうでした。まだまだ続きますよ。
B食店情報
・店名 : 酒どこ べらぼう(さけどこべらぼう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 秋田県能代市柳町2-39
・TEL : 0185-54-4066
・営業時間 : 17:00?翌?1:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : JR五能線能代駅から徒歩10分
・キーワード : 地酒 だまこもち
・デート
B食店ページへ

   
[ 喜久水酒造さん by ひとむさん ]。

鉄道マニアも喜びそうな・・・
ここはJRの廃トンネル。
長さ100mのトンネルの中には・・・

おいしいお酒や、酒造米がびっしりと。
中には、しっかり封印されたお酒も。
温度は10℃ちょっと。天然の冷蔵庫ですね。

つづいて喜久水酒造さんの蔵の見学です。
B食店情報
・店名 : 喜久水酒造合資会社(きくすいしゅぞうごうしがいしゃ)
・ジャンル : その他
・住所 : 秋田県能代市万町6−37
・TEL : 0185−52−2271
・URL : http://www.shirakami.or.jp/~kikusui/
B食店ページへ

2008年11月27日(木曜日)
[ 23:52 ] [ おいしい食べ物 ]
   
農業と植物の専門家の方とお食事。ということで、今日は野菜の日。
(というか、昨日が肉の日だったから 爆)

おいしい食べ物とお酒、そして素敵な人柄のおかげで、初対面とは思えないほど、話が弾みました。
盛り付けもおいしそうですね〜。
とか何とか言って、やっぱり肉食べてるし(笑)
イカのゴロ焼きはお代わりまでしちゃった。
ということで、日本酒もたっぷり。

うーん、節制するのって難しいね・・・

話が前向きにすごく盛り上がったから、いいよね?
来週も、とっても楽しみです!
2008年11月26日(水曜日)
   
シャポンで持ち込みのワイン会。

白は貝祭りで始まって・・・ その後は肉祭りに突入。

だって、ジビエの季節ですもん。

まずは、雌の蝦夷鹿のたたき。癖があるかなあとおもったけど、やわらかくてとってもマイルド。あっという間になくなりました。
ワインは、ロック。陶酔のひと時。
肉祭りの2品目は、キジ。きのこたっぷり、赤ワインで煮込んであります。
さすが野生。肉が締まって、味が濃いですね。
こちらに来たら、名物のクスクスは欠かせません。

隣のテーブルからの熱ーい視線を感じながら、バクバクいただきました。
このラム肉、羊が苦手な方でもおいしく食べられるほど、クセがなく柔らかい。もちろん、手づかみで骨際のお肉をいただきます。
お隣は、パリからいらして、日本に9年住んでいらっしゃるフランス人のお客様。「このお店は、まさにフランス!」 と通ってるそうです。

ボルドーワインに突入していた私たちから、一杯差し上げて・・・
日本語、英語、フランス語が飛び交う、食卓の国際交流が始まりました。

おいしかった。楽しかった。
でも、さすがに食べすぎ、飲みすぎ(5人で4本)ですね。反省。
B食店情報
・店名 : レストラン ル・シャポン(れすとらん る・しゃぽん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都世田谷区奥沢6ー21ー11
・TEL : 03-5758-8671
・URL : http://le-chapon.com/
・営業時間 : 11:30?14:30LO/17:30?21:30LO(日・祭はランチ?15:00LO、ディナー?21:00LO)
・定休日 : 月休
・最寄り駅 : 自由が丘、九品仏
・キーワード : プロヴァンス料理/クスクス/ノルマンディーのバター/量が多い/つまみだけ、デザートだけでもOKという自由度の高さ/ワイン持込可
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 00:10 ] [ ワイン ]
   
[ ラパンちゃん以外は・・・ ]

お勉強しながらのアペリティフ。品種はグロローって言ったかな。
ラパンをはさんで三本目。

フランスのブドウ品種10品目の混醸なんですって。
四本目。うーん、おいしい♪
五本目。Junkoのグルナッシュ。
最後はまたボージョレに戻って・・・ とはいえ2003年のもの。5年まえのですね〜

のんだ、のんだ! おいしかった。

そして、お土産もね♪
2008年11月25日(火曜日)
[ 18:49 ] [ ビール ]
   
写真撮る前にのんじゃった。

ベアードのカントリーガールかぼちゃエール。
苦味の奥に、ふうわりと、かぼちゃの甘味を感じます。
おなかすいてたので、PAULのサンドイッチを差し入れ。
マスターとお客様と、みんなで一切れずついただきました。

最近タワーズづいているmiMiNgaちゃんもご一緒でした♪
B食店情報
・店名 : TOWERS(たわーず)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都中央区八重洲2-8-10
・TEL : 03-3272-8488
・URL : http://www.towers-beer.com/
・営業時間 : 17:30-23:00
・定休日 : 土・日・祝
・最寄り駅 : 銀座一丁目 東京駅 京橋
・キーワード : 樽生ビール/スタンドバー/ベアード/オゼノユキドケ/ブルーマスター/ベル・ビュークリーク
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2008年11月24日(月曜日)
   
秋田にて。街角でみかけて、ついつい車を停めました。

初めてのババへら体験。
こちらのお店はババさんアイスと呼ぶみたいね。

朝、街角に配置されて、夕方ピックアップされるまで、ずっと売り子をするんだそうです。大変だなあ。

おうちでババへら体験できるセットも売っていますね。
はいどうぞ。
2008年11月23日(日曜日)
[ 19:09 ] [ ワイン ]
   
フレデリックのヌーボーです。

ヌーボーパーティーと銘打たれていますが、
最初に発酵食品のお勉強、
そして、ワインはヌーボー以外が続々(笑)

なかなか盛りだくさんのパーティでした。
濡れちゃってるけど、ラパンのラベルアップです。
2008年11月22日(土曜日)
[ 23:23 ] [ ワイン ]
   
最近イタリアンでは、ピノ・グリッジョづいています。

このときもこのときも・・・

今日のピノ・グリッジョは軽めかな。
ピッツァ・ビスマルクに合わせてがぶがぶ飲むのにぴったりでした。
2008年11月21日(金曜日)
   
今日もおいしくいただきました。
合わせたワインもおいしかったなー
ゼリー寄せ。カリフラワーのソースです。

つるつるっ。
先日の秋田ツアー、男鹿半島の海産物市場で見かけたタラ。

まだおなかが膨らんでませんね。白子が大きくなるのは、もうちょっとかな〜。
そうそう。こっちも陶酔のひと時でした。
アミューズのウニ♪

シブレットの貸し切り宴会。病みつきになります。


そして、メインは鳩
B食店情報
・店名 : Cuisine Francaise Bistro La Ciboulette ビストロ ラ シブレット(びすとろ ら しぶれっと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都台東区浅草橋2-27-5
・TEL : 03-3863-6232
・営業時間 : 12:00 - 13:30 / 18:00 (土18:30)- 20:30(LO)
・定休日 : 水曜および日曜定休・祝祭日営業
・最寄り駅 : JR・地下鉄浅草橋駅徒歩8分/地下鉄蔵前駅徒歩15分ほど。台東育英小前。
・キーワード : ガッツリおいしい料理/要予約お酒に合う/平日ランチは予約不可/ランチは営業中は写真撮影不可
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年11月20日(木曜日)
[ 23:18 ] [ ワイン ]
   
樽からヌーボー。
今年のボージョレ・ヌーボーは、とってもヌーボーらしい、かわいらしくて軽快な味ですね。

やっぱり毎年、一度は飲みたくなります(笑)

そうそう。今年のヌーボーがぴったりの、おいしいジェラートにも出会いました
2008年11月19日(水曜日)
   
[ 昭和25年から続く五反田の老舗、グリルエフ ]。

年季の入ったカトラリーでいただく、冬季限定の牡蠣ソーテーは、バターとベーコンをたっぷり使った、正統派。ライスもワインも進みます。

しみじみおいしい。
路地の奥に見える看板。

そこだけ、時間が止まってしまったようでした。


お店のHP
B食店情報
・店名 : グリルエフ(ぐりるえふ)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都品川区東五反田1-13-9
・TEL : 03-3441-2902
・営業時間 : 11:00?14:00、17:00?20:40
・定休日 : 日・祝
・最寄り駅 : 五反田
・キーワード : 昭和25年開業。内装は当時のまま 二階に座席あり
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 一人
B食店ページへ

   
今日はベトナム料理です。
2008年11月18日(火曜日)
   
[ 大森のケララの風。 ] ずっと気になっていたのですが、秋田からの帰り、羽田空港から直行しました。

みずさわさんも召し上がっていた、さんまのスパイシーグリル。

添えられたレモンのピクルスがすっぱ〜い。でもサンマにかけて食べるとおいしさアップ! (あ、みずさわさんの時と違いますね)
マトンのピクルスがあんまり酸っぱい&辛いので、急いで注文したのが、マサラウタパン。
お好み焼きというか、インド風ピッツァというか・・・

添えられてきたサンバルとココナッツのチャツネもおいしい。

右上にちょっぴり見えているのは、ピンク色が美しい、ビーツのヨーグルト和え。

とにかく、いろいろ混ぜて食べるのが楽しいですね。
カレーのセットは、前菜にワダ(写真のドーナツ状のもの)か、イドゥリ(どら焼きのような形の白い蒸パン)が選べます。

スパイスで体の中から活性化してきたみたい。
さらに、ライスかケララポロタ(渦巻状のパン)も。

カレーは、写真のフォートコーチンカリー(野菜)と、マトンピラーレン(マトンのトマト味のカレー)を選びました。

前菜に比べると、ぐっと辛さ控えめ。

粉ものをたくさん食べて、おなかがいっぱいになってきました。
そうはいっても別腹。デザートです。

黒糖とカルダモンのプディングと、練乳&卵のソースにバーミチェリが入ったもの。

どちらも濃厚でおいしい! バーミチェリの食感にはなかなか慣れなかったけどね(パンプディングかライスプディングか、メニューに載っていたように挽きわりダールのほうが合うような気がします)

見た目と食べた感じの間に、心地よい裏切り続出の食事体験でした!
B食店情報
・店名 : ケララの風?(けららのかぜ つー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都大田区山王3-1-10
・TEL : 03-3771-1600
・URL : http://hwsa8.gyao.ne.jp/kerala-kaze/main.html
・営業時間 : 11:30-14:30
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 大森駅南改札山王口から徒歩5分ほど
・キーワード : 南インド料理/ケララ/ランチミールス1000円/【注意:肉類はハラルではありません】/ランチのみ営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年11月17日(月曜日)
   
男鹿水族館GAOにて。

ポーズが決まっています。
こっちは、イワトビペンギンかな。
泳いでいるところは結構怖い。
空を飛ぶように素早い泳ぎ。

空を飛ぶといえば、ハタハタの泳ぎも鳥のようでした

ペンギン社もありました。ここでお祈りすれば、末永く仲良く暮らせるそうですよ。
アザラシのえさやりタイムにも遭遇。

見どころ満載の水族館でした。
2008年11月16日(日曜日)
   
くるくる〜

日本酒がすすむねー
秋田のおいしいところ、利き酒セット。
地ビールもね。

男鹿麦酒。なまはげと、美人妻&かわいい赤ちゃん。
え? なまはげって、1年に一回しか妻子のもとに帰ってこないの?
秋田まるごと、恵ビールも頂きました。
お漬物も、セロリと大根のビール漬でした。

漁師料理の石焼き鍋もおいしかった
   
ハタハタが上がる北浦漁港の目の前に、亀寿司さんがありました。
今日はお天気も悪く、ぐっと寒くなりましたね。

ま、お酒で体をあっためて。
これからしょっつる鍋ー
その前に、お寿司もね。

ゴージャス!
さらに、ハタハタの田楽。

甘い白みそをつけて焼いてあります。これがまたお酒にあうあう。
きのうの塩焼きもよかったけど、個人的には田楽のほうが好きかも。
中からはこぼれんばかりのブリコ。一人二匹、しっかり堪能です。

え、これからしょっつる鍋ですか! おなかいっぱいだぁ。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ