記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年10月31日(金曜日)
   
ケイトさんの記事で、いてもたってもいられなくなったお店。
ル・ルソール。

野菜とソーセージがてんこもりーなパン。ホワイトソースがひいてあります。(撮影場所は大森駅 笑)

このあと、歩きながらおなかにおさめました(爆)
ワインがほ、ほしい〜



さて、時間差でワインに浸かってきます。
B食店情報
・店名 : Le Ressort(ル・ルソール)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都目黒区駒場3-11-14明和ビル 1F
・TEL : 03-3467-1172
・営業時間 : 8:30?19:00
・定休日 : 月曜日・第3火曜日
・最寄り駅 : 京王井の頭線 駒場東大前駅
・キーワード : メゾンカイザー出身の清水シェフ/バゲットフルート/ヴィエノワズリー・タルティーヌ
B食店ページへ

2008年10月30日(木曜日)
   
くえの濃厚な出汁が効いた雑炊。

体調の不調なんて飛んでっちゃいますね〜
ありがとー
2008年10月29日(水曜日)
   
いま一つ体調不良なので、牡蠣でパワー注入?

広田湾の牡蠣でした。
2008年10月28日(火曜日)
[ 23:15 ] [ おいしい食べ物 ]
   
狙っていたお弁当が売り切れで・・・迷っていた目に飛び込んできた牡蠣フライの文字。

ダイエット気分だったけど、ま、いいか。

せめて、ご飯は玄米にしましょう。
あっつあつ。
しっかり完食しちゃいました。

せめてオフィスまで、歩いて帰りましょう。
2008年10月27日(月曜日)
   
この間は、スタイリッシュな沖縄料理

きょうは、なかなかディープな沖縄料理。

とくれば、やはり泡盛でしょう。
菊の露 ブラウンにシークワーサーの「原液」を入れて・・・
すっぱ〜い、にが〜い。

豆腐ようにぴったり〜
いつもの海ブドウ。

プッリプリ〜
こちらは、初めていただいたイカスミ汁。

おお! いい感じの潮の香り。豚と合わさって、一層コクがでていますね。
ヒージャーもいただきました。なんかすごく久しぶりな気がする。
ごま油&わさびでいただくのが特に好みでした。

さ、明日も頑張ろう。
2008年10月26日(日曜日)
[ 23:58 ] [ おいしい食べ物 ]
   
日本の松茸のように、今の季節に珍重されるキノコ。
フランスでセップ、イタリアでポルチーニ。この二つは一緒のものだと思っていました。

でも、違うというお話。

セップ(写真)には、傘の下にしいたけみたいなひだひだがあって、ポルチーニにはないんですって。

たしかに、セップはいわゆるキノコの形(シイタケのお化けみたいな)なのに対して、ポルチーニは松茸を大きくした感じですね〜。

まあ、産地によって形が違うだけなのかもしれませんが。
松茸だって、傘の開いたのがありますものね。
生のセップをスライスして、塩コショウとオリーブオイルで和えたもの。

傘の部分は香りが高く、軸のほうは食感がいい。

結論;セップにしてもポルチーニにしても、もちろん松茸も、おいしいってこと(笑)
2008年10月25日(土曜日)
[ 22:20 ] [ ワイン ]
   
[ ラ・フーガにアンシリア ]。

今日は、久しぶりにヴィーニャ・ディ・ガブリ。
初めて飲んだのは、シシリーはパレルモのグルマンという名前のレストランでした。

その頃は、まだこんなラベルじゃなかったけどね。

アンソニカ100%の、ふくよかな香りがたまりません。好きだなあ。

こちらのお店では、ドンナフガータのラインもいっぱい。
こちらはすべて白ワイン。
ヴィオニエとカタラットのポレーナもおいしいよね
今度は、赤ワインの千一夜も飲んでみたいな。
なあんて思ってたら、ヴィンサントをおまけしてもらっちゃいました。ラッキー♪
   
この間いただいたこのお酒。

ルッコラから作られたAmaro。ちょっぴり苦いお酒です。
苦味のあるお酒といえば、アーティチョークからつくられたチナールが有名ですが、このルッコリーノはイスキア島の名産。イタリア国内でもほとんど知られていないのだとか。

病みつきになる苦甘さ!

チナールよりこっちの方が好きかも♪
2008年10月24日(金曜日)
[ 01:28 ] [ ワイン ]
   
淡いロゼ色のピノ・グリッジョ。

また会えたね ハート

お店の方におまかせで選んでいただきました。
うれしい再会!
2008年10月23日(木曜日)
[ 00:40 ] [ ワイン ]
   
白金台のカンテサンス。[ こちらのセラーのワインには手が出ませんが・・・ ] 分厚いワインリストを拝見しつつも、ワインはおまかせでお願いしました。

口あけはシャンパンで。(ボトル写真は撮らず、名前も忘れてしまいました・・・)

前菜の一品目はさつまいも。
じっくり火を通したサツマイモの皮の部分だけをスープにしたものと、身の部分をマッシュにしてさらに焼き上げたスイートポテト。少し酸味の強いシャンパンとぴったりマッチしましたね。
二品目は必ずでてくるスペシャリテ。

おいしい塩と、フリーランのオリーブオイルの味を楽しむために。
京都の山羊乳で作ったヴァヴァロワに、百合根とマカダミアナッツ(だっけ?)が添えられています。

しみじみ〜
シャンパンの次は、酸味があってしっかりした白ということで選んでくださった、トゥーレーヌ。

これは素晴らしかった! 杏のようなコクのある酸味に、はしばみやアーティチョークのニュアンス、後味の苦みがまたきりっと引き締まって・・・

驚きのファーブルトン、カジキマグロ、高坂鳥・・・いずれにもぴったりでした。(このお料理の詳細はこちら
さらに赤ワインを追加。

鳥にあわせて、若々しいサヴィニ。お昼にはこのくらいがちょうどいいですね。
デザートのビスキュイの後は!

佐賀産の黒イチジクのキャラメリゼにあんぽ柿、赤ワインのソース♪

今年、ほぼ最後のイチジクを赤ワインと一緒にゆっくりと堪能しました。
B食店情報
・店名 : レストラン カンテ・サンス(レストラン カンテ・サンス)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都港区白金台5-4-7
・TEL : 03-5791-3715
・URL : http://www.quintessence.jp/
・営業時間 : 12:00?13:30L.O./18:30?21:00L.O.
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 白金台
・キーワード : 岸田周三シェフのオリジナリティ溢れるフレンチ
・友人・同僚
B食店ページへ

2008年10月22日(水曜日)
   
ワクワク♪

ようやく、念願のお店に来ることができました。
Mちゃん、予約ありがとう。
壮観です!
2008年10月21日(火曜日)
[ 23:59 ] [ ビール ]
   
Masarapさんが早くから詰めていると聞いていたので・・・
一九。さんは常駐だし・・・
と、ちょっと普段より遅めだったけど顔を出してみると!

なんとmiMiNgaちゃんもいました。わ〜い♪


Masarapさんから差し入れのモツ煮といっしょにね。
ベアードのドゥンケル。とっても飲みやすい。
ごちそうさまでした。

ほんの一杯の間だけの、プチオフ会でした。
B食店情報
・店名 : TOWERS(たわーず)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都中央区八重洲2-8-10
・TEL : 03-3272-8488
・URL : http://www.towers-beer.com/
・営業時間 : 17:30-23:00
・定休日 : 土・日・祝
・最寄り駅 : 銀座一丁目 東京駅 京橋
・キーワード : 樽生ビール/スタンドバー/ベアード/オゼノユキドケ/ブルーマスター/ベル・ビュークリーク
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2008年10月20日(月曜日)
[ 23:35 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今シーズン初の牡蠣フライ。
ビールが進みますね〜
だってこんなに
ぷっふぁ〜
アスパラもきれいです♪

ごちそうさま。
   
微発泡で飲みやすいけど、アルコール度数は17度。要注意!

月の桂、大極上中汲、純米酒、にごり酒
2008年10月19日(日曜日)
   
3か月ほど前にオープンしたピザ屋さん。

ピザを焼く目が真剣です。
そのまえにししゃものスモーク with ビール。

これも、供される前にちょっぴりピザ窯であっためて・・・
バーニャカウダ with スプマンテ。

シンプルだけど、アンチョビソースがおいしい。
このあとピッツァが控えていなければ、パンをもらって食べちゃいたいくらい。
ピッツァ・シチリアーナ。

アンチョビとオリーブ、ケッパーがいいアクセント。
サクッと焼きあげられたピザ生地は、あっという間におなかに消えていきます。
もう一枚は、モッツァレラ・ブッファラをつかったピッツァに。

ピッツァ・オルトラーナ。菜園風という名前の通り、いろんな野菜がたっぷり。好きなピッツァなんだけど、あんまり見かけないかなあ。

この一枚を食べに、ふらっと立ち寄ってしまいそう。
マルゲリータフィレット、クワトロ・フロマッジなど、定番ピッツァもめちゃくちゃおいしそう。

ダイエットの敵を見つけてしまった・・・
B食店情報
・店名 : fermata(ふぇるまーた)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都目黒区自由が丘2-14-2
・TEL : 03-3718-5084
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g158638/
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:30〜23:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : 薪窯で焼くピッツァ/テイクアウトも
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

[ 08:43 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[ 京都から届いた松茸 ]。

早速、焼き松茸にして、開春のひやおろしと一緒に楽しみました。

松茸ごはんもね
2008年10月18日(土曜日)
[ 19:08 ] [ おいしい食べ物 ]
   
朝一番に京都から届きました!
[ 18:31 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[ 晩ごはん倶楽部 ]。

鰹のタタキのあとはユッケです。
こちらは、伝心があいましたね〜
さらに、かつおのてこね寿司。

さっきパンも食べちゃったのに、どんどん進みます。
パン。

ね、ふわっふわでローズマリーの香りもさわやかな
miiさんのかぼちゃパン
そういえば、宴会が始まる前にもこんなことを・・・
デザートはこの季節ならではの栗。

渋皮煮に、ミルクジャム(ミルクティー風味)をたっぷりかけて。
ちょっとだけおすそわけに持って行った栗粉餅とあわせて、季節の喜びをたっぷり。

四季おりおりの自然の恵み、そして世界中の美味しいものをうまく取り入れて楽しむことができる・・・日本人に生まれてよかったなあ。
B食店情報
・店名 : 人夢キュイジーヌ(ひとむきゅいじーぬ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都世田谷区玉川台1-11-9
・TEL : 03-3707-4194
・URL : http://www.hitom.co.jp/
・最寄り駅 : 用賀
・キーワード : 晩御飯倶楽部/その他いろいろ
B食店ページへ

2008年10月17日(金曜日)
   
今月の晩ごはん倶楽部は鰹祭り

[ 食べたお料理、飲んだお酒は桜さんの記事が詳しいです。 ]

腰の重い私たちは、お料理が出る前から「伝心」をちびりちびり。
鮎のスモークは泡と一緒に。

しみじみおいしいですね〜
甘辛く煮付けたカツオは、どっしりしたコクのある味わいの土佐鶴で。
この日のメイン、かつおのたたき。

日本酒をあわせたり、紹興酒、白ワイン、赤ワイン・・・
いろんなお酒で試してみました。

隣のテーブルと比べると、2倍のスピードでたたきがなくなっていきます。
結局、お隣から半分ほど追加をいただいて・・・
exセラーで、かつおにあう赤ワインを! と言って買い求めた2001年のサヴィニィ、私的にはすっごくぴったりでした。

茗荷の香味と引きあうところがあるのかな。
ゴマだれともいい相性。

このあともお料理は続きます。

今月もやっぱり飲兵衛倶楽部。だって、ひとむさん自身が乾杯の時に
今日も楽しく飲みましょう」って言ってたし♪

美味しいお料理とお酒、お互いが引き立て合って、ますます笑顔が広がります。そんな楽しみを心行くまで味わえる、素敵な場所が晩ごはん倶楽部。ひとむさん、これからもよろしくお願いします!
B食店情報
・店名 : 人夢キュイジーヌ(ひとむきゅいじーぬ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都世田谷区玉川台1-11-9
・TEL : 03-3707-4194
・URL : http://www.hitom.co.jp/
・最寄り駅 : 用賀
・キーワード : 晩御飯倶楽部/その他いろいろ
B食店ページへ

2008年10月16日(木曜日)
   
馬イタリアン。ずっと行きたかったのですが、なかなか機会がなく・・・
Masarapさんの下船祝い?に、[ 桜さんに連れて行ってもらいました。 ] 久しぶりのmiMiNgaちゃんもご一緒

馬尽くしです。

まずは馬カルパッチョ!
左から時計回りに、レバー、バラ、ひれ、たてがみ、真ん中はタン。

ピンと角のたったレバー。甘くておいしい♪
塩コショウ、そしてオリーブオイルの加減も抜群。それぞれの味を楽しみます。
続いては馬のくちびる。

コラーゲンたっぷりですね〜
さらに馬スジのカレー煮込み。
馬はらみの炭火焼

これもおいし〜♪ ワインがどんどん進みます
4人で3本、あっという間にあいちゃった。
〆は馬のリングイネ。メニューにはないけど作ってもらっちゃいました。
たてがみが入ってるの〜♪

胡椒がガンガンに効いていて、これまたおいし〜♪


そして転がるようにお店を出たら、すぐお隣へGo
B食店情報
・店名 : フレーゴリ(ふれーごり)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-8-9
・TEL : 03-5423-1225
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ