記事
[ 総記事数:5997件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年7月31日(火曜日)
[ 23:09 ] [ ビール ]
   
久しぶりにおいしい生ビール。

今日は、冷え冷えではないジョッキで出してもらいました♪

一杯目。

ゴクゴク、パクパク

ゴクゴク、パクパク

プッファ〜!

二杯目。

初めに戻って繰り返し ニコニコ
2007年7月30日(月曜日)
   
今夜の食事。会議中。

しかし、この小岩井の野菜ジュースはおいしいな♪ 濃さがたまりません。
ジャコと茗荷のおむすびもね。うん、おいしい♪
2007年7月29日(日曜日)
[ 21:26 ] [ ワイン ]
   
この日曜日、蒸し暑かったですねぇ。雨も降って、余計にむしむししちゃった。

ジムで汗を流した後は・・・ やっぱり泡でしょ。
ラタトゥイユとね。

じゃがいものミルフィーユは定番。
これも泡がすすむメニュー。

今日はイサキの香草焼き。

おなかにたっぷり香草をつめて、まるごとニンニクもね。(食べちゃった)

ミモレットのリゾット。きれいね〜。
もちろん、お味もいいの。

ちょっぴり控えめに、この辺で。

ああ、また雨がひどくなってきた ガーン
B食店情報
・店名 : wine bar Juriano(じゅりあーの)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都世田谷区奥沢2-11-8
・TEL : 03-3723-5414
・URL : http://www.juriano.com/
・営業時間 : 18:00〜翌2:00L.O.(土日祝18:00〜24:00L.O.)
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 東急目黒線「奥沢駅」徒歩2分、東急東横線・大井町線「自由が丘駅」徒歩5分
・キーワード : ワインバー
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2007年7月28日(土曜日)
   
[カトリーナさんの記事を見たときから、今日はお蕎麦って決めていました。]

でも、その前におつまみね。おつくりをいただいてから、赤茄子の焼き茄子。あま〜い♪ 久しぶりの日本酒もおいしいな。
鱧のお料理をふたつ。

鱧の子の煮凝り。つるんと喉を通っていきます。
うざくの鱧版。

暑いときは酢の物がおいしいですね〜
白玉蜀黍の掻き揚げ。これまたあま〜い♪

お酒がどんどんすすんじゃう。
〆は変わり蕎麦。今日は笹蕎麦でした。

ああ、生き返った!
B食店情報
・店名 : 吉法師(きちほうし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都目黒区碑文谷4-2-3
・TEL : 03-3794-5253
・最寄り駅 : 学芸大学
・キーワード : あん肝/あんきも/アンキモ/そば
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年7月27日(金曜日)
[ 20:39 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[日本のビールで一息ついたら・・・]

お刺身を中心とした和食よね。
うーん、湯葉にウニ・・・たまりません。
続いては・・・ なんだか体がやすまるなあ。

ダマスカスにも一軒和食店を見つけたけど、怖くて(笑)立ち寄りませんでした。

硬水の飲みすぎで消化不良を起こしかけていた胃も、これでなんとか回復してくれそう。
ワインもちょっぴりいただいちゃいました。
ごちそうさま。
[ 20:27 ] [ ビール ]
   
日本のビールだぁ。
しみるなぁ
   
ようやくドバイまで戻ったところ。搭乗までまだ3時間。

ところでシリアではあまりイチジク食べられなかった。
桃や杏はいっぱいあったのになあ。

こんな風にコンポートになってるのは毎朝見かけたけど・・・

ヨーグルトに入れて食べるには、ちょっぴり大きくて固かったの(涙)

生のイチジク食べたいよ〜

って願っていたら、最後の最後に食べることができました

(写真、暗かったので色がわる〜い 涙)
2007年7月26日(木曜日)
   
アラビア語のペプシ!

普段コーラは飲まないけど、暑い外を歩いた喉にはいいですねえ。

一緒に食べたのはハンバーガー。

ルームサービスの定番ですね(笑)

シーザーサラダなんかも。

同じ日じゃないけど、デザートのブリュレ。

名産のピスタチオの風味でした。おいしい♪

蟠桃と杏も。

杏はあんまり酸っぱくなくて期待はずれだったけど、桃はおいしかった。

ね? 中東風のお料理が苦手でも大丈夫でしょ?


インターナショナルなダマスカスの風景はこちら
2007年7月25日(水曜日)
   
ダマスカス新市街、地元の人が行き交うショッピングストリート。

おお、路上に見えるのは!

蟠桃にイチジク♪

で、でもね・・・ よい子のROSARYは路上で買い食いなんてできないの(あわわ)

後ろ髪引かれながらホテルに戻って夕食。

最後の夕飯なので、ガッツリ、ケバブをいただきました。

しかもピリ辛ソース!

もちろん、お供は赤ワイン。これもレバノンのもの。

そして!!!

念願のイチジクとご対面♪♪♪
あんまり熟れていないように見えるけど、中は赤くて、あま〜かったですよ〜。

ラッキ♪
2007年7月24日(火曜日)
   
中東料理も好きなのですが、毎日続くと、たまには違うものも食べたくなりますね。

ダマスカスでは中華のお店はほとんどみかけません。大都市では珍しいことかも。(ほんとはどこかに隠れているんでしょうけど・・・)

で、ピッツァです。

薄い生地で、もともとトマトはおいしいから、なかなかいけました。

もちろんワインと一緒に。

手前に見えているのはオリーブのペースト。これだけでもワインがすすんじゃう。

さらにサフランリゾット。上に添えられているのはアーティチョークの千切りです。

なかなかいいお味。

このパンもおいしかったの。
ローズマリーとチーズ、トマト、オリーブ・・・

あれっ、これって炭水化物祭り?

ま、いっか、とデザートにアイス。

パッションフルーツとレモンのシャーベット。暑い午後をさぁ〜っと冷やしてくれるおいしさ。

うん、こういうのもいいね。
2007年7月23日(月曜日)
   
42度の炎天下を歩きつかれて、もうビール、ビールと体が騒いでいます。

もっさりしたシリアビールも、ゴクゴクのどをとおります。

一息ついたら、いつものように野菜たっぷりの前菜を。

今日は空豆のお料理がありました。

辛いペーストも、熱がこもったからだにはいい感じ。パンにつけて食べたりなんかしてね。

メインはシチュー。
たっぷりのごはんにかけていただきます。このごはん、ちょっともち米っぽい感じでとってもおいしいの。シチューもトマト味でさっぱりと。

一気に元気を回復できました。

レストランからの眺め。

パームツリーに囲まれたパルミラの姿がよくわかりますね。
右の奥に見えるのが墓の谷。

食後はそこへ、そしてアラブの城を回って帰途につきます。
   
クラック・デ・シュバリエダマスカス旧市街に続き、3つめの世界遺産・パルミラへ。

今日の車はAudi A4でした。
ほとんどずっと、砂漠、もしくはステップ地帯を延々と走ります。

この道をまっすぐ行けばイラク。国境まで172Km。ダマスカスとバグダッドの距離は880Kmだそうです。

私たちは左に曲がってパルミラへ。

途中、ベドウィンの羊の群れにも出会いました。
写真クリックすると、羊が見えるはず。

途中、「Bagdad Cafe」で休憩。

しっぽのなが〜いにゃんこが迎えてくれました。

ここではヤギも飼っていますが・・・

みんな日陰に寝転んでますね。
まだ午前中ですが、どんどん気温が上がってきています。

さあ、早く目的地に向かいましょう
2007年7月22日(日曜日)
   
ウマイヤ・モスクの訪問を終えて、古い邸宅を改装したレストランへ。
ウマイヤ・モスクの様子はこちら

夏の間は、本来中庭の部分で食事を楽しめます。

ワインはレバノンのもの。さっぱり辛口で、昼下がりに飲むのにピッタリですね。

前菜は、ぶどうの葉でお米などを巻いたYALANGEEというお料理。
ギリシャのドルマデスと同じものですね。

フレッシュな野菜はシリアのお料理につきものです。

もひとつ、暖かい前菜のクッベ。

セモリナ粉を挽いたパスタ(クスクスと同じモノかな?)をこねて、中に挽肉や松の実を詰め、油で揚げてあります。

クッベには焼いたものや煮たものなど、いろんな種類があるようです。

メインは仔牛のカツレツ。
レモンをたっぷり搾ってさっぱりと。

大満足のランチ。
さて、今日も気温は42度。ホテルに戻って午後はゆっくり休みましょう。
2007年7月21日(土曜日)
   
ワインの時間(笑)

トルコのワインです。

山盛りのフレッシュな野菜と、トラディッショナルなパン、それに辛いペーストが出てきます。

この野菜は適当にカットして、塩コショウとレモンで味付けしていただきました。パンは黒ゴマがいっぱい。クレープタイプで、お料理をはさみながらいただきます。

前菜に、ぶどうの葉にお米などをつつんだものをいただいて、主菜はこれ。

キッベ(挽き割り小麦と挽肉を使ったお料理)とラム肉のヨーグルト煮。
酸っぱいヨーグルトが食欲をそそりますね。

ダマスカスの市街北側にそびえるカシオン山。

旧市街の夜景。

真ん中のドームとミナレットはウマイヤ・モスク。いよいよ明日はここを訪れます。
   
到着の翌日は、こんな道を2時間半走って、クラック・デ・シュバリエまで遠足。見はるかす限り、潅木がちょろちょろと生えたステップ地帯です。

今回乗った車はヒュンダイ。トヨタやマツダなどの日本車に混じって、ヒュンダイやKIAを沢山見かけました。欧米の高級車もちらほら。

クラック・デ・シュバリエの記事はこちら

さて、お城見物が終ったら楽しいお昼ご飯。

前菜には野菜がいろいろ。夏らしく、茄子を使ったお料理が多いですね。
右端に切れかかっているのは、ピクルス。きゅうりだけでなく、ビーツや、

こんな断面のお野菜も。ちょっぴりコーンっぽいんだけど、なんだろう???

そしてメインは羊のケバブ。

写真には写ってないけど、ビールがすすみます。
(飲んだのはシリアのビールね)

デザートはすいか♪

この日の外気温は42度。いやあ、しみるぅ。
2007年7月20日(金曜日)
   
ビール♪

左がレバノンのビール。かなり洗練されていてさっぱり系。
右がシリアのビール。国営だとかで・・・・ ちょっともっさりしていますね。

到着したのは金曜日。イスラム教の休日です。

ホテルでもフライデーブランチという名前で、13時〜17時までビュッフェをやっていました。

さっそくのぞいてみます。

前菜の並ぶ棚。メッツェというペースト状のものが沢山並んでいます。

こんなふうにね。

ひよこまめ、茄子、ゴマなどのペースト。
奥の紫色のはビーツでした。

実は生ニンニクもたっぷり入っているので気をつけなければいけないんだけど・・・ おいしくってパクパク食べちゃった(汗)

主菜は羊を中心に。

レバノンのワインと一緒にいただきました。

デザートもいろいろ・・・

きゃぁ〜〜〜♪
   
[関空からの航空機を降りて]、ドバイ空港で乗り継ぎ待ちです。

さすがに、黒尽くめの方もいらっしゃいますね。

ポルシェなどの高級車があたるキャンペーンも実施中。

深夜でも煌々と灯りがついて、店は24時間営業のようです。

おもしろかったのは、空港内でこんな家庭用品 〜 食器や家電製品、それに洗剤まで! が売られていたこと。

携帯やPCのコーナーも人だかりがしていました。

シャンパンバーも! イスラムの国でもおおっぴらにお酒がのめるっていいですね(笑)

このお店では、お寿司も売っていましたよ。
試しに・・・買ってみればよかったかな?

さて、乗り継いで最終目的地のダマスカスに向かいます
2007年7月19日(木曜日)
   
ワクワク♪

シートテレビのトップ画面。
映画も音楽も選択肢が多すぎて、迷っちゃう。

行きはサッカー系の映画にしました。

夕食。和風だし、あんまりエミレーツっぽさは感じないかな。

朝食。ほそなが〜いクロワッサン(笑)が意外といける。
和風の朝食もチョイスできました。

さて、ドバイに到着。
こんな風にお見送りしてくださいます。

初エミレーツ、なかなか楽しかったです。
   
キャリーの車輪が壊れた!
とりあえずアロンアルファでくっつけて。
この間はスニーカーの底がとれたしなあ。

気をとりなおして、行ってきます!
   
これに乗って♪
お目当てはウマイヤ・モスクです。

しばらく留守にします。もしかしたら途中レポがあるかも???



(写真はエミレーツ航空のHPより)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ