記事
[ 総記事数:5985件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年7月31日(月曜日)
[ 23:12 ] [ おいしい食べ物 ]
   
二日続けて食べちゃった!

昨日:タコの天ぷら
今日:タコとじゃがいもの煮込み

だって、 白ワイングラスにぴったりなんだもん♪

風邪引き中だけど、今日は飲んじゃいました(汗)
今度は体調万全のときに! またいこうね〜
2006年7月30日(日曜日)
   
食べ損ねたもの

その1 水餃子
その2 スイカ

ほんとはスイカって好きじゃないの。小さい頃に食べさせられすぎたから。でも、中国で出てくるスイカはなんだか懐かしい。


そうそう、亀ゼリーも食べなかった・・・
食べるのを断念したもの

その1 ざりがに
(嫌いなわけじゃないけど、仕事中だったので・・・汗)
その2 野生の唐辛子
(ちょっと端のほうを噛んだら、ありえない辛さだった・・・ 激辛
その3 蛙
(だれも乗ってくれなかったんだもん・・・ ま、生きたの見せられてもね 爆)


次回はどれをリベンジしようかな?
   
それは、豆腐・湯葉料理の数々。

干し豆腐を香草であえたのは、日本でも時々お目にかかるようになりましたね。

後ろに見えているのは、ご存知、ピータン豆腐。
でもって、そのピータンは、ほら杉の葉模様! (ピンぼけですみません)
黄身もとろっととけています。ピータンが違うと、同じお料理とは思えないほどのおいしさ!

もちろん、豆腐もふわふわでおいし〜。とっても細かく切ってあるのにもびっくり!
同じ干し豆腐でも、これは薄く切って麺のようになったもの。
お出汁をしっかりすって、おいしいね。
あめ色に煮込まれた豆腐(手前)は・・・
中に肉が射こまれていました。写真じゃ、よくわかんないかな(汗)

今回も、いろんなお豆腐・湯葉に出会えて大満足です。
日本でも、もっと普通に食べられるようになるといいのにな。
   
今回、いわゆるスイーツは食べなかったけど・・・

この写真、うしろに写ってるのは甘栗。ヨーグルトっぽいマヨネーズにおたふくソースみたいなのがかかってる。

辛い料理の合間に食べるのにぴったり。

(手前は固い豆腐に詰め物をしたの)
ゴマ団子は、割ってみたら大根でした。

サッパリして、おいしい!
マンゴーですか? いえ、南京です。

これも甘くて、舌休めにぴったり。
朝いただいた竜眼。

ライチとちがって、実が透き通っているのね。


そういえば、スイカも亀ゼリーも食べなかったなあ・・・
   
といっても、家にあったもの・・・

福どらの大納言。
あっというまに食べちゃった(汗)
2006年7月29日(土曜日)
   
日曜定休なので、ついつい行き逃してしまいますが、落ち着くお店。

鯛ワタの塩辛で、まずは田酒を一献。
のどぐろの刺身。

東京でお刺身で出してくれるところって、少ないですよね。
2回ある土用の丑の合間に・・・

天然鰻の白焼。炭火で焼き上げてあります。
加茂茄子と万願寺唐辛子の煮びたし。
ネギ焼き。蒟蒻がはいってるのね。醤油味とソース味から選べます。

驚きはないけど、安心して食べられる料理の数々。
日本酒、焼酎、ワイン・・・ 品数は少ないけど、納得の品揃え。

まさに、ご近所にあってうれしい居酒屋さんの一軒です。
B食店情報
・店名 : 笑門(しょうもん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都目黒区自由が丘1-3-14
・TEL : 03-3725-0045
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a678100/
・営業時間 : 18:00?翌?3:00(L.O.2:00)
・定休日 : 日休
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : お刺身/ネギ焼き/少数だけどおいしいお酒
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

   
暑かった!
辛(から)かった!
食べ過ぎた!


あ、スイカ食べるの忘れた(笑)

レポートはおいおい・・・
   
上海空港の自動販売機。

サントリーと、バドワイザーと並んで・・・ 12元。街中よりだいぶ高いのね。
2006年7月28日(金曜日)
   
今回の出張は、2日とも夕食は湖南料理でした。毛沢東の生まれたところ

運悪く、風邪を引いて喉を痛めている私。辛いものしばりだけは許してもらいました(汗)

こういうのは、初めて遭遇。乾鍋って言ったかしら。いろんなキノコを唐辛子で煮込んだもの。もともと水分が少ないので、どんどん辛味が増していきます。危険危険 激辛
おなじみのエビチリだって、この通り。これでもか、とばかりに唐辛子が・・・

辛くても、おいしいんだ、これが。
侮れなかったのがこの魚。

まあ、染み出た赤い油を見ればわかりそうなものですが・・・ 身までしっかり辛味が浸透していて・・・

もう、ひとりでお茶をガブ飲み状態でした。

そうそう、このまーぼーもこちらのお店のもの。一周する間になくなっちゃうほど人気。花椒の香りが ドキドキ
舌やすめには、筍。皮をむいて、中の部分をいただきます。
そして、カニミソまみれのかにちゃん。

ほっと一息(笑)
B食店情報
・店名 : 集湘軒(?)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 中国上海市岳陽路58号
・TEL : 021-6466-9501
・キーワード : 湖南料理/辛いもの好きの方に/たけのこ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

   
ミーティング会場のあたりは下町。夕方になるとパジャマ姿で徘徊する人や、上半身裸の男性、そして行商の野菜売りもたくさん。そういえば、蓮の実を売っていましたが、写真撮り損ねちゃった・・・

お昼に入ったお店でも、こんなふうに野菜を並べて、料理の指定ができるようになっていました。

見たことがなかったので、「米茜」に決定!
炒められて出てきたところ。

ちょっぴり明日葉のような、クセがあるけどおいしい野菜でした。
農薬が多いとか、いろんな話は聞くけれど、中国で食べる野菜はおいしいです! (日本の野菜はクセがなくなりすぎちゃった)
このお店は野菜以外も、すべて陳列されている素材を選んで、料理していただくスタイル。

水槽からすくいあげた海老ちゃん。このままチャーハンに入れて食べたいって言ってたのは誰かな?
鍋料理などは、料理後のイメージで展示してあるので、選びやすいですよね。指差すだけでOK♪

で、でてきたのが牛筋と蕪のスープ。

風邪をひいて、喉を痛めている私には救世主のよう。牛筋からいい味が出ています。蕪、あっま〜い♪
そしてザリガニ。流行してるとは聞いてたけど、こんな下町にも!

さすがに手袋まではついてこなくて・・・食べるのを断念。だって、このあともお仕事だったんだもん。(せっかくの差し入れ、ごめんなさい)
B食店情報
・店名 : 雨花大酒店(ゆーほゎだーじょうでぃえん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 中国上海市瑞金南路341号
・TEL : 021-6303-1177
・キーワード : 素材を見て料理を選ぶスタイル
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年7月27日(木曜日)
   
上海到着、ホテルにチェックインしてすぐミーティング会場へ。次のミーティングまでの間、早めの夕飯をとることにしました。

食べ過ぎないよう、要注意。だって眠くなっちゃうもんね。

前菜には、枝豆と・・・ごろんとしたのはなんでしょう? おおぶりのきゅうりでした。サッパリ味に炒めてあって、するする入ります。
野菜はしっかりね。
今の季節は空心菜がおいしいみたい。

後ろに見えているのが・・・・ 「とっても辛いですよ」と念を押されたのに頼んじゃった、牛肉の野生唐辛子炒め。

ビールがなくては喉を通りません(爆)
あれ? 軽くのはずが、魚まで。桂魚の蒸したもの。

ほっぺの肉、おいしかった♪
他にもいろいろ食べて、〆は焼きそば。なんだか懐かしい味。
毛沢東の銅像は今日もぴかぴかでした。

このお店は、毛沢東の出身、湖南料理(湘菜)のお店。この銅像のほかにも、肖像画や毛沢東の書など、所狭しと並べられていました。

ところで、湖南料理は辛いので有名らしい・・・
B食店情報
・店名 : 韶山冲 湘菜館(?)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 中国上海市瞿渓路1190号
・TEL : 021-6305-5769
・キーワード : 湖南料理
・デート
B食店ページへ

2006年7月26日(水曜日)
[ 23:21 ] [ おいしい食べ物 ]
   
じゅっわ〜♪


ところで、しばらく旅に出ます。
B巡、できるといいのだけど・・・

いってきま〜す。
   
ダブル・モーニング・スイーツだぁ!

蓬莱柿(いちじく)は、
やっぱり甘味が足りないけど、とろっとねっとり♪

タダシ・ヤナギの杏のタルト
酸っぱい杏に、いやされるわっ♪
クレム・ダマンドの濃厚な甘味が後から追いかけてくる!

さあ、きょうもお仕事がんばらなくっちゃ。
   
夕方、小腹がすいたので・・・ 
「夜のお菓子 うなぎパイ」

土用の丑にもうなぎ食べなかったけど(笑) 久しぶりに食べたら、香ばしくっておいしいのね♪


ところが ガーン 

そのあと起きた出来事へのショックと、その対応に疲労困憊して・・・
(対応自体は30分もかからなかったんだけど)
足を引きずって家に帰ったらバタンキュー。

今ごろ目が覚めたけど、もう夕飯食べる時間じゃないよね。このまま泣き寝入りかぁ 泣

とりあえず、B巡にいってきます(←自虐的らしい)
2006年7月25日(火曜日)
   
[これまた、ひらりさんとおんなじ]、タルト・オ・ミルティーユ。

金色の飾りも、フランボワーズもちゃんとついていましたよ。
ああっ、落ちてきちゃう〜。

これも、片品産のブルーベリーと書いてありましたが・・・ きのうのタルト・モワチエに比べて、(ひらりさんと同じく)ちょっぴり甘味があるように感じました。

カスタードも、ブルーベリーもおいしいけど・・・ じつはこのパイ生地が好きなんだって、初めて気がつきました。粉に対する愛情が感じられると言うか・・・ とってもあったかい味のパイなのです。
B食店情報
・店名 : パティスリー タダシヤナギ八雲店(ぱてぃすりーただし・やなぎやくもてん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都目黒区八雲2-8-11
・TEL : 03-5731-9477
・URL : http://grand-patissier.info/TadashiYanagi/
・営業時間 : 10時-19時
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 都立大学駅
・キーワード : 海老名に本店(2007年8月〜アトリエに)のあるパティスリー タダシヤナギの支店
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
[むらさきさんの記事を見ていてもたってもいられなくなった、やまだや]。

打ち上げの場所にもよさそうです。というわけで・・・

乾杯のビール、といいたいところですが、既に2杯目です。
うしろに、崩されたラタトゥイユと、山だいこんサラダの残骸が見えます。

なんといってもこの生ビールの泡がクリーミーだこと! のどにするする入っていきます。
むらさきさんも召し上がっていた、レバームース。

先日の報告会で、60分間しゃべり続けだったUさん、お疲れ様でした。ムースで喉をいたわってくださいね(謎)
これも、むらさきさんが召し上がっていた、ほたてクリームコロッケ。

カスタードクリームの味がしました。特製ソースもいいけど、スパイシーになって繊細なクリームの味がわからなくなりますから、まずは何もつけずに食べてみてね。
むらさきさん、一押しの温野菜は食べなかったけど、刺し盛りはいただきました。残念ながら写真は失敗。

Hさんが海胆を2個、うれしそうに食べていたのが印象的!

ま、私はこれがあればご機嫌だから・・・ (ひとりだけ2ついただきました 汗) 根室産。ちょっと磯の香りが強い牡蠣でした。
徳島のお酒、高柿木です。

生もと造りの純米生原酒。しかも無ろ過。アルコール度数も18.7度!
奥播磨の杜氏だった、高垣さんが醸すお酒だそうです。

ゆっくり、じっくり、味わいました。マンゴーのようなトロピカルフルーツの香り。味も私好みの酸味が強いタイプ。とにかく濃厚!

そしてあっという間に夜がふけていきました。
みなさま、お疲れ様でした!
B食店情報
・店名 : やまだや(やまだや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都中央区築地7‐16‐3 クラウン築地1F
・TEL : 03-3544-4789
・営業時間 : 18:00 - 23:00
・定休日 : 日・祝日
・キーワード : 絶品クリームコロッケ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年7月24日(月曜日)
   
[本店では、タルト・モワチエ・モワチエと呼ばれているそうですが]、八雲店ではタルト・モワチエ。

片品産のブルーベリーと、長野産の「信月」を使っているとのことで、これも本店とは違うのかしら・・・
サクサクのタルト生地に、ぽってりした(でも甘すぎない)カスタード。
そして、ちょっぴり酸っぱいブルーベリー。杏のほうは、甘酸っぱい!

カスタードのたっぷり乗ったタルトには、甘酸っぱいフルーツを合わせたい私。モワチエ(半分こ)は私の好みにぴったり。パクパク、あっという間におなかに消えていきました。
B食店情報
・店名 : パティスリー タダシヤナギ八雲店(ぱてぃすりーただし・やなぎやくもてん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都目黒区八雲2-8-11
・TEL : 03-5731-9477
・URL : http://grand-patissier.info/TadashiYanagi/
・営業時間 : 10時-19時
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 都立大学駅
・キーワード : 海老名に本店(2007年8月〜アトリエに)のあるパティスリー タダシヤナギの支店
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 06:41 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[関連するオーダーを見る]
ガッツリ食べるほうが夏バテ防止には効くけど、どうにも食欲がないときは・・・ つるっとはいるお蕎麦でしょ。

それも、この時期、蕎麦の力が落ちてきているので、変り蕎麦がお勧め。

写真は、吉法師の「笹きり」。熊笹のパウダーを練りこんであるそう。つゆにつけていただくと、ふわ〜っと笹の爽やかな香りがひろがります。

誰ですか? パンダになった気分とか言ってる人は(笑)
2006年7月23日(日曜日)
[ 22:47 ] [ おいしい食べ物 ]
   
天ぷらのネタで好きなものは・・・

これは難しい。

・あゆ
・牡蠣
・シャコ
・メゴチ
・ハゼ
・茗荷
・アスパラ
・オクラ
・さつま芋
・山菜いろいろ

そんな中で、天ぷらで食べるのが一番おいしいと思えるのは、

王冠 鮎
王冠 シャコ
王冠 さつま芋

かな? うーん、やっぱり難しい。

でも、この子持ちのシャコは文句なし!
夏といえば、鮑。
これも旨みが閉じ込められて、おいしいですよね。

もちろん、鮎もいただきました。苦みばしった内臓が、じゅくじゅく出てきて、おいっしぃ〜
桜さんもおいしく召し上がったソラマメ

このほか、茗荷や白アスパラもいただきました。
この季節は、野菜の種類が豊富なんですって。山菜もいいけど、夏野菜の天ぷら、おいしいわぁ。
天ぷらには白ワイン・・・
さつま芋にはビールのほうがあうんだけどね(ぽりぽり)
2006年7月22日(土曜日)
[ 22:03 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[関連するオーダーを見る]
夏バテ防止といえば、辛いもの。そのうえ発酵食品なら鬼に金棒。

それはキムチ! そしてキムチチャーハン!
もちろん、お肉もね♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ