記事
[ 総記事数:5983件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年6月30日(金曜日)
   
sweet sunさんtakさんを囲んで、今日はいままでにない大人数のオフ会。

ビールの泡が消えないように、乾杯の直前に注いでくださったの。
待つ間にものどが渇いて、ますますビールもおいしくなりました。

aiaiさんは南高梅とラム
今日は、はじめてしづ乃さん桜さんJIJIさんにもお会いできて、ほんとに楽しかった!

しづ乃さんの金魚の帯(うさこさん撮影)、素敵だったなあ。

いつもの、びっくりオリーブや、スカモルツァも、踊ってるみたい♪
はじめていただいた、手羽先のスープ。eddyさんもNo1のお墨付き!

キャベツやトマト、たまねぎなどのお野菜と一緒に、ホロホロになるまで煮込まれて、滋味深いあったかい味に仕上がっています。トマトの酸味がいいアクセント!
おそうめんのようなパスタ。そっか、生姜味(byシェルさん)だったのね。
わたしは、この夏野菜のリッチョリに(@@) オクラもそらまめもおいしい! ケイトさんのHビームのおかげで、パスタ2品ともしっかりいただけました。

そして・・・・ アッシュ基金! takさん(yossyさん撮影)、姐さん、ありがとうございました。
B食店情報
・店名 : Mana(マナ)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都荒川区町屋8-4-5 リーブル町屋2F
・TEL : 03-3800-8606
・営業時間 : 12:0014:00/17:0022:00
・定休日 : 火休(祝日の場合は水休)/第一月曜夜休(1月と5月は第三月夜休)
・最寄り駅 : 町屋
・キーワード : 家庭的な欧風創作料理店/予約時はコースメニュー
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 07:33 ] [ ]
   
[うたかさんの記事]
未央柳 (びようやなぎ)、見つけました。

花言葉は「幸せ」! 私も幸せになりたいな(笑)
   
さ、これで腸内活性!
2006年6月29日(木曜日)
[ 21:53 ] [ 見つけた! ]
   
銀色の薄っぺらなスリッパにたとえたのは、『ガラスの動物園』だったかしら・・・

 

   
座って飲むビールもおいしいね♪
牛肉の香り漬。

これがつまみにいいのよ〜
野菜も取らなきゃね。

豆苗、とってもみずみずしくて、おいしかった!
もちろん、お約束の小龍包も!

おいしいぃぃぃぃぃ 笑
お店を出ても、まだ明るかったです アセアセ
B食店情報
・店名 : 新亜飯店(しんあはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区k芝大門2-3-2 第2大門ビル
・TEL : 03-3434-0005
・URL : http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0301/P001227.html
・営業時間 : 11:30?21:30
・定休日 : 無休
・キーワード : 小籠包最高
・デート
B食店ページへ

   
へへ♪

明るいうちから飲むビールはうまいねぇ

いい風がとおります。
ひとり一本限定の「たたき」
中はこんなに、ぷっりぷり♪
もつ焼きもいろいろ!
そういえば、お店が新しくなってました。

なんとなく、おしゃれになったね(笑)
B食店情報
・店名 : 秋田屋(あきたや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区浜松町2-1-2
・TEL : 03-3432-0020
・営業時間 : 15:30?21:00
・定休日 : 日・祝・第3土曜
・最寄り駅 : 大門駅、浜松町駅
・キーワード : モツ煮込み、限定のタタキ
B食店ページへ

   
きのうはイチジク、今日はリンゴ。

薄くくし型にきったりんごが整列しています。
リンゴのタルトって、甘く煮付けたリンゴが乗ってることが多いけど・・・

これは、甘さごく控えめ、リンゴはしゃきしゃきした食感が残っています。
そして生地は、例によって塩味!

モーニングスイーツとしてより、ワインのあてにぴったり(笑)
2006年6月28日(水曜日)
[ 23:19 ] [ おいしい食べ物 ]
   
ヒレ

喝!
ロース

勝つ!



まけたぁ。(ちょっともたれています) DOWN
   
あっちでもこっちでもいちじくものをみせつけられて・・・

私だって!

ソル・レヴァンテのチルコロ
ほら、ほおら! いちじくがたっぷり♪
でもって、追加でもう一個食べちゃった(笑)

満足、満足♪
[ 01:02 ] [ ビール ]
   
ビールでも飲まなきゃやってられないわ 怒
自分のことしか考えない人が多すぎる。想像力の欠如だわ。

〜ぐびぐび

ま、ビールおいしいから、いいっか。

〜ぐびぐび

うん。私も気をつけよう!
2006年6月27日(火曜日)
   
ふるふる後

どっちもおいしい ドキドキ

ガツンと来る味ではないけれど、ほっと一息つける、あったかいケーキです。
B食店情報
・店名 : サンルイ島(さんるいとう)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 神奈川県三浦郡葉山町一色685ー4
・TEL : 0468-75-8715
・URL : http://www.jalan.net/kanko/SPT_168168.html
・営業時間 : 9:30?21:00(イートインは20:00LO)
・定休日 : 無休
・キーワード : さくらんぼのクラフティ/焼菓子/ケーキもいろいろ
・友人・同僚
B食店ページへ

   
[ちえぼさんの記事を見て、さっそくまねっこ(笑)]

ちょい甘の、ハーゲンダッツ・イタリアンピーチに・・・
ちょうどあいていた、スプマンテ♪
ソルベの量を少なめにしたから、見栄えはイマイチです 汗
味はなかなか。

ちえぼさん、ありがとう♪
2006年6月26日(月曜日)
   
昨日のイベントの前に、お持ち帰りのスイーツを購入。

見た目にひきつけられて・・・
チョコ、カスタード、ナッツの一口タイプのシュークリーム♪

ちっちゃいけど、一個でもガツンと来る濃厚さ。
今朝の気分は、チョコかな?
   
[脳天を突き抜ける甘さのババにやられて・・・]

マチェドニアに救われました(笑)

ああ、爽やか〜
使われているお酒も左はブラケット・ダックイ、右はマラスキーノ。

うん、左のほうが好みかな。
やっぱり、スピリッツやリキュールより、ワインベースのお酒がからだにあうようです。酸味があるのもGood。
つづいてはビスコッティ2種を、2種のお酒に浸していいただきます。
お酒は、前の写真と左右が逆ですが、

濃い色のほうがヴィンサント、薄めのほうがコンテスです。
うわあ、コンテスおいしい♪ イタリア最高峰のデザートワインだそう。
最後は、エスプレッソにお酒を合わせて・・・
左から、グラッパ、グランマニエ、アマーロ。

お酒を入れたら、お砂糖を加えて味を調えます。グラッパはお砂糖多めがよかったみたい・・・

あ、グラッパをそのまま飲んでいるは誰ですか?
(そういう私も、これはそのまま飲むほうが好きでした)

家でも作れるブロッコリーのパスタの作り方や、イタリア時代の思い出も取り混ぜてお話くださった藤田シェフ。またお食事に伺いますね。

素敵なイベント、ありがとうございました。
   
[お料理に続いて・・・]

2種類のズッパ・イングレーゼ。
うわあ、お酒がしみしみです♪
左のヴェロネーゼに使われているのはアマレット。

右がこの写真にあるALKERMESです。その昔はカイガラムシの色素で色づけされていたんですって。(今もかな?) ベースのお酒はラム。
セミフレッドに引き続き、ババ2種です。

左はラム、右がリモンチェッロ。
右のリモンチェッロが、爽やかさがあって好みでした。

どうも私は、ラムのしっかり効いたスイーツが苦手らしい アセアセ

この時点で、もうおなかも頭も一杯で・・・
夜風にあたりに行きました(笑)

つづく・・・
   
[チナールのスイーツ]に驚愕する前にいただいたもの。

モスカート・ダスティで乾杯♪
プチトマトのブラディメアリー風味。
使われているウォッカは、ベルヴェデーレ。

ボトルがとってもきれいですね。最近あちこちでディスプレイされているのを見かけます。
ポーク肩ロースのグリルは、パッションとびわのソースで。
パッションフルーツの爽やかな香りがふんわり。

一口一口、大事に食べました(笑)
合わせたお酒は、シシリーのシラー。
イタリアでシラーは珍しいですね。

太陽の恵みをたっぷり受けて、しっかり果実味の感じられるワインでした。

さて、このあとは怒涛のスイーツシリーズです。ついていけるのか、私?
   
[今日はソル・レヴァンテでイベント]。

実は、一番楽しみにしていたのが、このチナールを使ったお菓子。

だって、チナールってば、とっても苦くて渋くて、お酒として飲んでも結構クセがあるんだもの。それが藤田シェフの手で、どんなスイーツに変身するのか・・・ワクワクしていました。

あ、チナールってアーティチョークのリキュールなんですね。
さあ、これです。
手前のがチナールを使ったセミ・フレッド。
Semi-freddo di Lime al Finocchio。

チナールの苦味を、皮や甘皮ごと使ったライムの苦味で相殺しているそうです。

そして、苦味と対比させるために、細かく砕いたメレンゲが忍ばせてある・・・ またチナールだけでは足りない香りは、バニラのリキュールのガリアーノで補っているんですって。

Finocchioはウイキョウ。上にやわらかい芽の部分が添えられていますね。藤田シェフの大好きなハーブだとうかがったような気がします。

フレッシュなフランボワーズとトレハロースだけでつくったソースを添えて・・・・

ああ、このデザートは、他のどこでも食べることができない、まさにクリエイティブなお菓子。目からうろこでした。

ウォッカを前に説明する藤田シェフと、司会をつとめたyossyさん。

素敵な会をありがとうございました。

参加なさった方の記事。
みみずくさんひらりさんはるるさんシェルさん
nicocafeさん編集長yossyさん
Masarapさんmarikoさん
今日はこんなにいっぱい(よく見えませんが後ろの列も)お酒が登場。

いただいたお料理や他のお菓子はおいおい・・・
また、ゆっくりお食事に伺いたいなあと、お店を後にしたのでした。

ではおやすみなさい Zzzz
B食店情報
・店名 : ソルレヴァンテ(そるれゔぁんて)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都港区北青山3-10-14
・TEL : 03-5464-1155
・URL : http://www.sol-levante.jp/
・営業時間 : 11:00〜20:00(ランチは14:30まで)、15:00〜軽食や皿盛デザートが楽しめます
・定休日 : 水曜不定休
・最寄り駅 : 表参道駅B2出口より徒歩3分
・キーワード : 本格イタリア菓子/クラブハリエ/カウンターバールあり/手打ちパスタ/15時以降でも軽食が充実!
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2006年6月25日(日曜日)
   
[岩牡蠣と海胆を堪能したら・・・]

他のおすすめを聞いてみました。

まずは関西の方も絶賛だという蛸!
噛みしめるほどに、旨みがじゅわっとにじみ出てきます。

吸盤も、白い部分も、食感を楽しんで食べられる・・・ これはおいしい♪

(ドラ猫さんに、蛸は森戸だと教えていただきました)
森戸の蛸は、築地でも一・二を争う高値で取引される蛸なんだそうです。身が締まって、ほんとにおいしい。
そしてフグ。

何でも、身は冬よりも夏のほうがおいしいんですって。卵や白子を持つ前だから、栄養が身に行き渡ってるからだとか。

お刺身でも食べられるところを、今日は塩焼きに。
ぷっりぷりの身は旨みも濃い〜。

これをしゃぶしゃぶにして食べたいなあ。(フグは火が通るか通らないかのしゃぶしゃぶで食べるのが一番好き)
お魚でおなか一杯だけど、新作の海苔巻があるって聞いたら、頼まないわけには行かないでしょう。

トロときゅうりと、ごぼう!
アップです。

ごぼうは、ヤマゴボウではなく普通のごぼうなんですって。
しゃきしゃきした食感が、トロと絶妙のコントラスト。

今日もおいしゅうございました。
B食店情報
・店名 : 稲穂(いなほ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 神奈川県三浦郡葉山町堀内625-12
・TEL : 046-875-7803
・URL : http://www1.odn.ne.jp/inaho/5.html
・営業時間 : 12:00?22:00
・定休日 : 水休
・最寄り駅 : 逗子(徒歩15分くらいだそうです)
・キーワード : 三浦半島の地の魚/その日のおすすめを聞いて
B食店ページへ

   
[久しぶりに稲穂へ]。

夏の醍醐味、岩牡蠣です。
反対から。

だいたい7〜8年ものだそう。
サービスショット。

むふふ♪ むっちりした旨みが口の中に広がります。
そして、解禁された海胆!

まだ蝕指が動いてます。
これもサービスショット。

舌を思わせる、突起がしっかり。ねっとりと甘〜い、海胆でした。

つづく・・・
B食店情報
・店名 : 稲穂(いなほ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 神奈川県三浦郡葉山町堀内625-12
・TEL : 046-875-7803
・URL : http://www1.odn.ne.jp/inaho/5.html
・営業時間 : 12:00?22:00
・定休日 : 水休
・最寄り駅 : 逗子(徒歩15分くらいだそうです)
・キーワード : 三浦半島の地の魚/その日のおすすめを聞いて
B食店ページへ

[ 14:53 ] [ 見つけた! ]
   
[ケイトさんに教えていただいたペンギン占い]

くーちゃんはスネアーズペンギンだって。

私はロイヤルペンギンでした。うーん、微妙
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ