記事
[ 総記事数:5973件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年7月31日(日曜日)
   
[関連したBlog]
今日の仕事は銀座でした。お昼過ぎに終わって、遅めのランチを。そういえば、コリドー街のあたりに行きたいお店があったなあ。うろうろしていたら、(写真で)見覚えのあるサインが見えてきました。

おおっと、ランチもやっているじゃない。どれどれ。

ランチは、前菜盛り合わせ、スープ、パエリャ、デザートもついて2500円。ちょっとボリューム多いなあ。

タパスをちょっとつまむことに。もちろんワインと一緒♪
まずは、好物のいわしのマリネ。うう〜。しあわせ〜。
おなかを充たすために、左・バカラオ(たら)と右・生ハムのコロッケです。お皿も熱々で持ってきてくださいました。
断面です。臨場感?を出すために、ナイフを使わずフォークで切ってみました。ほっくほくのおじゃがに、具材が程よく混ざっています。

レモンは・・・・お好みですがバカラオのほうがより合う感じ。生ハムはレモンなしがいいかな。
スペインといえばトルティーリャ。青春の思い出です(笑)

黄色がまぶし〜。
天井からは生ハムが吊り下げられています。生ハムの下のとんがり帽子(またはボウル)は脂がたれるのを受けるものかな?

ゴロ寝さんお勧めの1階席です。壁際のイグアナみたいなオブジェも光ってました。

お昼は土日だけみたい。ちなみに夏場は写真右手の大きなガラス窓から、容赦なく太陽が差し込むので、テーブル席はちっと暑いです。カウンターは目の前にタパスの数々が並んでいるので・・・ 食べ過ぎの危険があります。どっちを選ぶかは???

タパス3品と、ビール1本、グラスワイン2杯で4000円強でした。


私がメモって来た営業時間
月〜木 17:30〜27:00、金 17:30〜28:00、土 12:00〜23:00、日祝 12:00〜22:00

http://r.gnavi.co.jp/a466122/
B食店情報
・店名 : BAR de ESPANA Pero(バル・デ・エスパーニャ・ペロ)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都中央区銀座6-3-12
・TEL : 03-5537-6091
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a466122/
・営業時間 : 月〜木 17:30?27:00、金 17:30?28:00、土 12:00?23:00、日祝 12:00?22:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 地下鉄銀座駅から徒歩3分
・キーワード : 銀座/スペインバル/食べ過ぎるとA級
・友人・同僚
B食店ページへ

   
[itacoさんもお気に入り]の、尾山台のオーボンヴュータン。20年以上前から通っています。当時、勉強会をしていただいていた先生のお宅が尾山台にあったのです。勉強会よりも、そこでいただくお菓子のほうがお目当てだったりして・・・

いやあ、いついっても大賑わい。老舗のお店が元気にやっているのをみるのはうれしいです。

ということで、今日はシュー2種。普通のと、チョコのです。(スイーツの名前は全然覚えられないのです。ごめんなさい)
割ってみました。

写真、クリックしてみてください。

普通ののほうは、バニラビーンズがしっかり見えますね。いただいても、どっしり重みのあるカスタードに、バニラの強烈な香りと、しっかり焼き上げられた固めのシューがぴったりあっています。

チョコのほうも、ほろ苦いチョコクリームがたっぷり。
別のアングルから。クリームの重なりが美しいですね♪

明日からは焼菓子シリーズです。itacoさんのお好みとはずれちゃったけど・・・


ちなみに、尾山台の本店、8月1日から5日はお休みですのでご注意!

さて、仕事に出かけますか。
B食店情報
・店名 : AU BON VIEUX TEMPS(おーぼんびゅーたん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都世田谷区等々力2-1-14
・TEL : 03-3703-8428
・営業時間 : 9:00〜18:30
・定休日 : 水休
・最寄り駅 : 尾山台
・キーワード : フランス菓子の名店
B食店ページへ

2005年7月30日(土曜日)
   
[関連したBlog]
疲れているのか、夏ばてなのか。やさしい食事がいいのか、精力をつけるべきか?

迷ったときは吉法師へ(笑)

今の季節は、鱧でしょう。こちらは表面のほんの少しだけ、湯引きで固めてありますが、中は生のお刺身です。梅もいいけど、わさびでいただくのもいけますね。
鱧の子の卵とじです。

鱧の子ってはじめて食べたかも。プチプチ〜
水ナスの浅漬け。からだがきれいになるような気がします。
お昼限定の、鼈雑炊。すっぽん。精力系ですかね?でも消化にもよさそうだし・・・

プリプリの身がおいしいです。卵の黄色が目に染みます(笑)
そして、いちじくのシャーベット

そんな文字を見たら注文しないわけにはいきません。

・・・イチジクのプチプチがしっかり感じられて、思ったよりなめらかな食感。おお、これは大ヒット♪

すっかり元気になったような気がします(笑)
B食店情報
・店名 : 吉法師(きちほうし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都目黒区碑文谷4-2-3
・TEL : 03-3794-5253
・最寄り駅 : 学芸大学
・キーワード : あん肝/あんきも/アンキモ/そば
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年7月29日(金曜日)
[ 23:45 ] [ ビール ]
   
[昨日のNG食]に比べれば数段まし。

ようやく胃痛からも解放され、朝から食欲全開です。お昼まで待てなくていただいた10時のおやつ。バーリのお土産の、エクストラバージン・オリーブオイルクッキー、レモン風味です。オフィスのみんなに配って、私は全形をとどめていない破片をいただきました。

素朴だけどおいしい。(自画自賛か?)

そして今日も夜のお仕事。その前に。
エクセルシールカフェで、ココアとチョコクリームパンを調達。

とりあえず血糖値上昇(笑)

さて、仕事が終わったのは9時。二日続けて休肝日は・・・・

向かったのは、こんなのがあるお店。

手前から、バスペールエール、キルケニー、ギネスです。

あ、これ全部一人でいただいたわけではありませんよ。好みはキルケニー。

アイリッシュパイといっしょに。日本人にも食べやすいさっぱりタイプ。

ああ、おいしかった。しかし、9時以降にこんなことしていていいんだろうか(涙)

このお店では9時半からライブ演奏が。2回目のステージでリクエストを受けてくださいました。私のリクエストは、「I shot the sherif」。1974年にクラプトンがカバーして大ヒットしたボブ・マーリイの曲。
B食店情報
・店名 : The Morrigan's(ざ もりがんず)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都千代田区麹町6-1-18 麹町共栄ビル2F
・TEL : 03-3512-2597
・営業時間 : 11:30?23:00(金は?24:00)、土16:00?22:00
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 四谷
・キーワード : アイリッシュパブ/キルケニー/バスペールエール
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 06:26 ] [ ビール ]
   
[BJさんの記事]のコメントにあった○○○を埋めるクイズってこれのことかな?

ネットで答えを送ると、抽選でテイスティングセットがもらえるんだ!
2005年7月28日(木曜日)
[ 22:36 ] [ ノンジャンル ]
   
[胃が重いです]。時々痛みます。

今日は胃腸を休めるつもりでした。それなのに・・・ お昼前にまたカーっとなる出来事があって、勢いでコロッケを食べてしまいました。大後悔。

そして午後から外出しての仕事。9時過ぎまでかかるのはわかっていたので、夕方こんなものを・・・

いけません。胃が痛いのに冷たいものをとっちゃ・・・
おいしかったけど・・・・(つまりJ食
そして、こんなものまで・・・・ お見せするようなものでないためあえてぼかしましたが・・・ だいたいわかりますよね(爆)

ああ、NG食の一日・・・・
やはり、胃は重いままです。(←自業自得です)

でもね、お酒は飲まなかったのよ、一滴も。休肝日だけは達成?
[ 06:43 ] [ ノンジャンル ]
   
昨晩から、軽い胃痛。暴飲暴食が続いていたからね 汗

今日は休肝日にしよっかな〜 というより胃腸の休養日? ちょうど夜まで仕事だしな〜
2005年7月27日(水曜日)
   
今日は本部長主催の暑気払い。台風一過でぎらつく太陽の、まさに暑気払いにふさわしい一日でした。

本部長じきじきに選んでくださったお店が、銀座の「いなだ」さん。お魚がおいしいとのことで、期待が膨らみます。

でも、私は夕方からの会議が延びて、なんと1時間半も遅刻。もうほとんどの食べ物が食べ尽くされていました(涙)

お通しです。軽く湯引きしたこち? 
ともかくビールをぐいっとね。
大皿にわずかに残っていた田舎煮をかき集めてみました。おからが懐かしい味。
ここからは、新しく出たお料理。

わーい、さんまの塩焼きです。最初の一口をいただきました。(6人で一匹だったの・・・)
金目鯛の煮付けです。これも、いちばんおいしい、ほっぺのお肉をいただきました。(12人で1匹だったの・・・涙)
はい、おしまい。うわさにたがわず、お魚のおいしいお店でした。

(あ、なんか食事内容がしょぼく見えますが、それもこれも私が大幅に遅刻したのと、本部長の隣で写真をほとんど撮れなかったからです・・・)

このあと、スリリングなゲームで賞品争奪戦。思いがけないオフィスラブ疑惑もでたりなんかして、ほんとにスリリングでした(笑)

ごちそうさまでした!
B食店情報
・店名 : いなだ(いなだ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都中央区銀座6-3-16 蔦ビル1F
・TEL : 03-3571-2581
・最寄り駅 : 銀座、日比谷
・キーワード : 魚がおいしい/田舎煮
・デート
B食店ページへ

   
[関連したBlog]
かいちょさんも絶賛されていたクレモンの焼菓子、遅ればせながら(汗)私もゲット。

スリーズのクラフティです。
中はこんなにたっぷりのダークチェリー。甘酸っぱくて、うふふ。

サンルイ島のクラフティとはちがい、しっかり固めの生地です。両方好き♪
いちじく好きには見逃すことが出来ません(笑)
あの写真が脳裏に焼き付いている、グリオットも。
杏のサブレといっしょに、ちっちゃい杏露酒がディスプレイされていました。
B食店情報
・店名 : クレモンフェラン(くれもんふぇらん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都港区南麻布4-5-65
・TEL : 03-3444-6944
・URL : http://clermont-ferrand.jp/index.html
・営業時間 : 9:00-19:00
・定休日 : 月曜日
・キーワード : 最寄駅=広尾/ケーキ
B食店ページへ

   
[sweet sunさんのパスタ写真を見て]
あれ、私もオレキエッテをたくさん食べたのになあ、って記事を見直してみたら、一つも載ってない。どーしてかなあ。

オレキエッテ、大好物です。パスタは、手打ち生パスタ>オレキエッテやペンネなどのショート系>ふつうのスパゲティの順に好きかも。

ということで、小海老とズッキーニのオレキエッテです。
モチモチと、適度な硬さのあるパスタ・・・ リコッタチーズとの相性も抜群。

オレキエッテ、バーリ地方の名産なのかな?
2005年7月26日(火曜日)
   
[関連したBlog]
私も堂々と(?)記事を書くことが出来ます。だって、突然乱入したのに、さっさか記事にする訳には行かないもの・・・・

ということで、ちえぼさんや、eddyさんMasarapさんの記事とは違う写真を中心に・・・

ではまず。あんまりきれいに泡がたったので、ついパチリ(笑)
お豆腐です。半分湯葉みたいな感じです。おいしいお塩をぱらぱらっとふっていただきます。うんま〜
鴨のアップ。 ワイン飲みたくなる味でした。飲まなかったけど(笑)
焼き味噌です。日本酒飲みたくなる味でした。飲まなかったけど・・・

取り皿は十二支。みんな別々。

「なんで、私がイノシシなのよぉ〜」って言ってたら、
「性格がそっくり」って突っ込みが入りました。そうかなあ?
最後は、さわらびさんの焼印がしっかりの、出汁巻き卵。白ワインが飲みたくなる味でした。飲まなかったけど・・・・

ということで、今日はクラシックラガーちゃんに貞操をささげたのでした(笑)
B食店情報
・店名 : 蕎麦小路さわらび(さわらび)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都千代田区隼町2-10 210半蔵門1F
・TEL : 03-5213-3311
・URL : http://www.k3.dion.ne.jp/~warabi/
・営業時間 : 11:30?14:30 17:30?21:00
・定休日 : 土・日・祝休
・キーワード : 玉子焼き/合鴨の陶板焼き/最寄駅=半蔵門
・友人・同僚
B食店ページへ

   
[チョコのおいしいベルアメール]
チョコケーキも抜群です。

この間は、シンプルなケークショコラにしましたが、今日はちょっぴりフォトジェニックな、ケークショコラ・フリュイね。
甘酸っぱいオレンジピールが、しっとりしたショコラとぴったり。

おおっ、つぶつぶも入ってます。やっぱりいちじくだ。うふっ。
これ1本で1050円。幸せな一週間になりそうです。
B食店情報
・店名 : BEL AMER(べるあめーる)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都目黒区八雲1-4-6
・TEL : 03-5701-2523
・URL : http://www.belamer.jp/top.html
・営業時間 : 11:00?20:00 日・祝は?19:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 都立大学
・キーワード : いろんなチョコ/チョコレート菓子/エクレアショコラも絶品/代官山・吉祥寺にも店舗あり
B食店ページへ

2005年7月25日(月曜日)
   
朝8時半に成田についた土曜日、やっぱりお寿司でしょ、ってことで行って来ました。等々力のはあべすと。

外観からは、お寿司屋さんだとわからない、コンクリート打ちっぱなしの洒落たお店です。

といってもこの店、自由が丘の川目の姉妹店で、ということは、やはり築地マグロ仲卸の直営ってこと。

お通しのマグロやまかけもおいしい。

イタリアでさんざんタコを食べてきたけど、日本のタコはまたいい感じですね。塩でつまみます。今日は白ワインをあわせました。
白身をにぎっていただいてから、さっそく光りもの。

コハダ、アジといただいて、これは秋刀魚。まだえぐいほど脂がのっていないので、私はお寿司でいただくなら今の時期の秋刀魚が好き。
野菜の煮びたしで箸休めしてから
ウニなんかもね。今が旬ですね。

そうそう、鮑もいただいたのですが、あまりにおいしそうだったので、写真をとる前に口の中に入ってしまいました(笑)
普段はあまりマグロのお寿司をいただきませんが、ここはやはりネギトロで〆ましょう。さすがにいいマグロです。

ああ、日本に帰ってきたんだなあ。しみじみ。

こちらのお店は、おまかせにぎり、おまかせ料理コース、いずれも5000円です。もちろんお好みでもOK。今日は好きなものを中心にいただきましたが、おまかせにするとかなり食べでがありますよ。
B食店情報
・店名 : はあべすと(はあべすと)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都世田谷区等々力7丁目14-5
・TEL : 03-5707-0919
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a336400/
・営業時間 : 17:00?22:00
・定休日 : 水休
・最寄り駅 : 等々力/尾山台/バスの等々力7丁目
・キーワード : マグロが得意/ワインもある/洒落た外観
・友人・同僚
B食店ページへ

   
[関連したBlog]

ベルアメールのエクレア。この間もう一個食べたかったの。だから今日は、チョコとモカと両方買ってあるの。

まずはモカね。はい、あ〜ん。
次はチョコ。こっちも、あ〜ん。

うふふ。ふわふわのチョコクリームの下に、もう一層、よりカカオ分の多いしっとりしたチョコ(ジャンドゥーヤかも)が潜んでいます。それと、チョコ味のシュー生地、上にかかった苦めのチョコクリーム、そして、上に散らしてあるチョコのかけら・・・ ああ、なんて多層的なのかしら。

スイーツが建築物にたとえられるのもむべなるかなって感じ。
じゃあ、もう一枚(笑)
B食店情報
・店名 : BEL AMER(べるあめーる)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都目黒区八雲1-4-6
・TEL : 03-5701-2523
・URL : http://www.belamer.jp/top.html
・営業時間 : 11:00?20:00 日・祝は?19:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 都立大学
・キーワード : いろんなチョコ/チョコレート菓子/エクレアショコラも絶品/代官山・吉祥寺にも店舗あり
B食店ページへ

2005年7月24日(日曜日)
   
[イタリアでいただいたピザ]
窯の写真もありました。

レストランの壁の中が窯になっていました。暖炉みたいなものかな。
レンガづくりなのでしょうか? 中はのぞいてみなかったなあ。暑かったから、窯から遠い席に座っちゃったし・・・(笑)

[ 18:08 ] [ 見つけた! ]
   
行きの飛行機では、「サハラ」など3本の映画を見ましたが、帰りはシートビデオの不調もあり1本だけ。

これが機内で見るには、肩がこらなくていいなあっていう一本。

キャプテン・ウルフ(The Pacifier)です。

海外特殊部隊の主人公が、わけあって5人の子供のベビーシッターをやる羽目に。ガールスカウトの次女(ルル)がいじめっ子をやっつけるシーンが痛快。子供たちの成長を描いたり、ディズニーらしく、親子で楽しめる映画だと思います。こういうのを夏休みにやればいいのにね。でも10月公開だって。

詳しくは、Kinako-catさんのBlogへ。
2005年7月23日(土曜日)
   
戻りました。
毎日快晴で、すっかり日焼け。アトピーまで出ちゃいましたが、いたって元気です。
でも最高気温が42度まで上がった日は、さすがにくらくら・・・
のんびりしすぎて、日常生活に戻れるかどうか、ちょっぴり不安。まずは、撮りためた写真を整理しなくちゃね。

ということで、ぼちぼち記事をアップします。
過去日付で書いていきますので、この記事よりもうしろに追加されます。
   
[機内食ごっこ]の参考に。

こそ〜り撮ってきた機内食シリーズです。
その前に、バーリの空港です。出来たばかりみたいでとってもきれい。写っているのは、これから乗り込む予定のローマ行きの飛行機。

一列全5席(2席 通路 3席)の小さい飛行機。ダグラスでした。

さて、まずは国内線なので、例の「Sweets or Salty?」です。今回もスイーツにしました。オレンジは残念ながら、ブラッドタイプではありません。(くすん)

ローマで乗り継いで・・・・

ランチです。今回も、「Japanese or Italian?」でした。で、素材を確認したら、Japaneseが鶏、Italianが仔牛だったので、すかさずItalianに。

確かに、美しく盛り付けられてるかも。でもね、ソルト&ペッパーもついてないの。そして全体にすっごく薄味。プラスチックのナイフでは、肉はうまく切れないし・・・

結局チーズとクラッカーで赤ワインをいただきました。

デザートは? 

あとからこんなものが配られました。ネスレの市販のアイス。イタリアでさんざんCFを見ていたの。たまには、こういうのもいいですね。

さあ、これが今回最後の機内食。

成田に到着前に供される朝ごはん。
スモークされた厚切りのチーズとハムがおいしい。でも・・・ワインがないっ! 悲しくデニッシュとヨーグルトをいただきました。

その1はこちら
2005年7月22日(金曜日)
   
あっというまに帰国の日。
ほとんどホテルから出かけなかったので、このお部屋とお別れするのも寂しい感じ。

ベッドサイドで見守ってくれた聖母子像ともお別れです。

アドリア海からのぼる日の出。

そして反対側には、山の端にいまや沈もうとする満月が・・・

中庭に戻ると、オリーブの木に朝日があたっていました。

さよなら。オリーブの木たち。またいつか来ることが出来ますように。
2005年7月21日(木曜日)
   
[昨晩のビールに引き続き]、今晩もテラスで。味をしめちゃった。

旅行最後の夜だから、ビールでなくワインにしました。これで、こちらのお店のプーリア白ワインはすべて制覇!

きょうのおつまみ。

手前左は、ツナのペースト。右はなんとトリュフペーストでした。
さすがにワインによくあいます。

そして、こちらは毎日出てくるトルティーリャ。プレッツェルみたいな、グリッシーニみたいな、でもくるんとまるまってるスナックです。

これがまたワインによくあうんだ。パクパク、ゴクゴク。

ホテルとももうお別れ。この樹齢1000年を超えるオリーブの木ともね。
画像が暗いけど、顔があるのがわかりますか?

あまりホテルの中を紹介しなかったから、最後に一枚。ラウンジです。手前に暖炉もあって、冬は冬で楽しめそう。16世紀の建物を改装したとのこと。

石造りの建物は、一歩中に入ると夏でもひんやり。このあたりは壁の厚さが30cmくらいもあるんです。でも、さすがに42度の日には、冷房を入れてました(笑)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ