記事
[ 総記事数:5982件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年2月28日(月曜日)
[ 15:45 ] [ おいしい話 ]
   
今日のお昼は社員食堂で「ナス入りのキーマカレー」に納豆を入れてみました。写真はありません 汗

社員食堂のカレーは塩辛いのが難点。納豆で増量することで程よい塩味になりました。カレーに入れると納豆自体の味はあまりしないのですが、ねばねばは残ります。(ねばつく豆カレーという感じ?)また全体にマイルドになるので、辛さも抑えられますね。

納豆はなんとなく醤油味系のカレー(そんなものがあるのか?)にあいそうな気がしたので、「カレーうどん 納豆入り」なんていいかも???
どなたか試して報告してください!
   
2/1(火) 上海から帰国。朝ノアレは1粒飲んでいる。一応問題なし
2/2(水) 朝ノアレ1粒。ほぼ一日快調
2/3(木) 朝ノアレ1粒。昼KW乳酸菌ヨーグルト。ほぼ一日快調
2/4(金) 朝くしゃみ・鼻水。ノアレ1粒。KW飲むヨーグルト1本。日付が変わる前あたりから、またしてもくしゃみ・鼻水。今日はのども痛い。風邪?
2/5(土) 朝から鼻水。ノアレ1粒。念のためKW乳酸菌ヨーグルトも買ったけど不要
2/6(日) 朝ノアレ1粒。窓を開けたドライブで目が痒いがほぼ快調。夕方からキックのクラス
2/7(月) 朝くしゃみ。ノアレ1粒。昼KW乳酸菌ヨーグルト。一日快調
2/8(火) 朝くしゃみ・鼻水。ノアレ1粒。昼KW飲むヨーグルト1本。夜になって再び鼻水
2/9(水) 朝ノアレ1粒。ちょっと目が痒い。後はほぼ快調
2/10(木) 朝鼻がむず痒い。ノアレ1粒。昼前目が痒い。鼻もずるずる。やはりきたか。そのままやり過ごす。夕方から風邪気味
2/11(金) やはり風邪をひいたらしい。喉と鼻の奥が炎症。朝ノアレ1粒。一日中頭がボーっとしている。鼻水も止まらず・・・
2/12(土) 風邪は鼻水と咳に移行。朝ノアレ1粒。風邪か花粉症か、鼻水は止まらず
2/13(日) 朝から咳。ノアレ1粒。昼に足裏マッサージ&サウナ(5分だけ)。鼻水と咳止まらず
2/14(月) 朝微熱。咳・鼻水とまらず。ノアレ1粒。ますます悪化。夜KW乳酸菌ヨーグルト1個
2/15(火) 咳・鼻水。朝ノアレ1粒。一日中風邪で寝込んでいた
2/16(水) 咳・鼻水。37.5度。朝ノアレ1粒。一日鼻水止まらず。夜37.9度
2/17(木) 咳・鼻水。37.1度。朝ノアレ1粒。風邪は少しずつ回復
2/18(金) 平熱。朝ノアレ1粒。咳・鼻水少しずつ改善
2/19(土) 平熱。朝ノアレ1粒。咳・鼻水かなり改善
2/20(日) 平熱。朝ノアレ1粒。咳・鼻水改善。昼全身マッサージ&サウナ(5分だけ)。夜食欲なし
2/21(月) 朝ノアレ1粒。咳・鼻水
2/22(火) 朝ノアレ1粒。咳・鼻水
2/23(水) 朝ノアレ1粒。夜KW飲むヨーグルト1本。咳・鼻水は軽快。春一番。鼻むず痒い
2/24(木) 朝ノアレ1粒。広島出張。咳・鼻水軽快
2/25(金) 朝ノアレ1粒。出張から戻る。咳・鼻水軽快
2/26(土) 朝ノアレ1粒。くしゃみ、鼻水、目がゴロゴロ
2/27(日) 朝ノアレ1粒。鼻水、少し目がゴロゴロ。久しぶりに運動。ウェイトトレーニング&ストレッチ&パンチング。キックの講師が代行でパンチのみのクラスだった
2/28(月) 朝ノアレ1粒。筋肉痛ひどし。少し鼻が出るが風邪の後遺症?夜KW飲むヨーグルト1本
   
けさのモーニングスイーツ。
りんごをかたどって、軸があるのがかわいい。
割ってみると、りんごのコンポートがたっぷり。甘さ控えめでさっぱりと食べられます。

小岩井生乳100%ヨーグルトとの相性もぴったり キラキラ
さ、今日も仕事がんばろうっと。
2005年2月27日(日曜日)
   
[関連したBlog]
とてもおいしいのにいつも空いていて心配だったヴィコレット。ついこの間、改装オープンしました。先週日曜のお昼は満席で入れず、今日の夕方再訪してみました。3組お客様がいました! よかったぁ。

アンティパストは能美島トマトのカプレーゼ。甘くてまるでフルーツのようなトマトとモッツァレラチーズがよくあいます。

あ、ほんとはこの前にアミューズをいただいたのですが、写真を撮る前に食べちゃったの。いちじくのコンポートをベーコンで巻いたもの。おいしかった ハート
プリモピアットは、菜の花とボッタルガ(からすみね)のスパゲティ。
ボッタルガがお花みたい。目でも舌でも春を味わえます。
セコンドピアットは、鰤のソテー いかの内臓ソースというのをいただきました。中にロゼ色が残る絶妙の焼き加減。ソースも鰤の味に負けていません。

一緒にいただいた、シチリアの白ワイン(COS)ともよくあいました。

ワインとあうといえば、このフォッカッチャ。オリーブオイルが染み出していて、わぁ太っちゃうって思うけど、食べ始めたら止まらない。全粒粉のワイルドな味とオリーブオイルが、ワインを呼びます。と・ま・り・ま・せ・ん
ドルチェは、きんかんのコンポートにしました。シャーベットと一緒で、爽やかな甘み。

このあと、サービスのチーズも一切れいただいちゃいました。
最後に出てきた、小さなお菓子も一呑み。手前はチーズのお菓子。右は卵白と松の実のお菓子です。

あー満足満足。

アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェをそれぞれ5品から選べるプリフィックスタイプで税込み5040円。

セコンドがなくて、アンティパストが決まっているコース(プリモとドルチェは選べます)は税込み3570円です。

ランチは2100円と3780円の2種。
B食店情報
・店名 : ヴィコレット(ヴぃこれっと)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都世田谷区奥沢2-10-6
・TEL : 03-3725-3436
・定休日 : 月休
・最寄り駅 : 奥沢/自由が丘からも徒歩圏内
・キーワード : 誠心誠意のイタリアン
・友人・同僚
B食店ページへ

   
[関連したBlog]
xiangleさんのおすすめの車屋に行ってきました。

やわらかい蕎麦掻きが絶品。ふんわり仕上げてあるのですが、中に蕎麦の実のぷつぷつが見えます。何もつけずにそのまま食べると、そばの甘みが感じられるほど。こういう感じの蕎麦掻きは初めて食べました。
もちろん、お決まりの出し巻き卵も。かつおのだしが効いていて、ほんのり甘い、やさしいお味の卵です。
今日も牡蠣をいただきました。牡蠣の柳川です。春野菜がたっぷり入っていて、牡蠣もぷりぷり。やっぱり私は牡蠣女だわ。

お酒は青森の田酒(でんしゅ)。さわやかな香りなのに、ほのかな苦味がきりっと味を纏め上げています。酸味の感じも私の好み。
おそばは、ダッタン蕎麦をいただきました。ルチンがたくさん入っていて、少し苦味のあるお蕎麦です。今日は、変り蕎麦で。香味野菜と蛸を乗せて、梅風味のつゆをかけていただく、サラダ蕎麦です。

こちらのお店は、土作りから手をかけた契約農家でとれる玄蕎麦を低温貯蔵して、必要な分だけ早朝から石臼でひいているそうです。ほんとは、変り蕎麦ではなく、十割そばのせいろ(おせいろ)とか田舎そば(出羽の細切り)をいただくほうが、蕎麦のおいしさを味わえるんでしょうけどね。今日はこちらに心が動いてしまったのでした・・・
お店は古い民家を移築したもの。昨日降った雪が庭に残っていました。傍らで咲く白梅にも似て、すがすがしいお蕎麦屋さんでした。

今度はせいろを食べてみます。
B食店情報
・店名 : 車屋(くるまや)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都八王子市越野3-10
・TEL : 0426-76-9505
・URL : http://www.soba-kurumaya.co.jp/
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?20:00
・定休日 : 毎水曜日・第三木曜
・キーワード : 鴨せいろ・柚子きりがおいしい
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年2月26日(土曜日)
   
オシャレな街、自由が丘にあって戦後の闇市の風情を今に残すのが、都立大方面の線路沿いに伸びる自由が丘デパートと、線路をはさんだ反対側の路地である。その路地の中央に、あたりを睥睨するようにたたずむのが「金田」。創業かれこれ70年になる居酒屋だ。

一階は、コの字型のカウンターが二つ並ぶ個人客向けの席。ひとりでも気軽に入れる形態といえる。平日はご隠居さん(?!)や会社帰りの男性ひとり客が目立つ。とはいえ女性のひとり客はまだ見かけたことがない。

こんな正統派居酒屋には、ビールならキリンラガーの大瓶、日本酒は菊正宗の熱燗、ウイスキーはサントリーオールドが似合う。この店ではウイスキーはミニチュア瓶で供されるのも面白い。
料理は本格的。旬の魚は売り切れ御免。今日は、写真の「牡蠣の山椒焼き」のほかに、焼きはまぐり、ぐじの酒蒸し、わかさぎの唐揚げをいただいた。のどぐろの煮付けやすっぽんなどの高級なメニューもあるが、大半は500円〜600円。

菜の花のおひたしと蕗みそなどの春野菜も美味だった。
もちろん、肉豆腐やおでんといった、居酒屋の定番メニューもそろっている。

おでんは、大根、しらたき、さつま揚げの3種が薄い色の出汁で供される。写真はさつま揚げ。中に鶉の卵が入っており、黄色が食欲をそそる。
かと思うと、料亭の献立とさえ思えるような「里芋の満月蒸し」なんていうものも。中に鴨の餡がはいっており、繊細さと野性味を一緒に味わえる、お勧めの一品である。
予約しておけばそばも出るようだが、このお店にはご飯もののメニューはない。さくっとつまんで一杯やって帰るのがスタイルのようだ。

どうしてもおなかにたまるものを、という向きには「海老しんじょ」がお勧め。普通のしんじょとは違い、ウースターソースが添えられてくるところからも、ワイルドぶりがうかがわれるというもの。これを2こ食べたらおなかいっぱいになること間違いなし。

たまには自由が丘で昭和の気分を味わってみては?
B食店情報
・店名 : 金田(かねだ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都目黒区自由が丘1- 11-4
・TEL : 03-3717-7352
・URL : http://www.kikumasamune.co.jp/guide/list_t/t050/kaneda.html
・営業時間 : 17:00?21:30(LO) 土曜は?21:00(LO)
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 自由が丘
・キーワード : 昭和な居酒屋/旬の魚/里芋の満月蒸し/ひとりでもOK
B食店ページへ

   
って、何に?

まあ、ご覧あそばせ。これはいわずと知れたコハダ。酢がきりっと効いてます。
それでもって、これ。かすごです。小鯛ですね。

コハダとも違う酢のききかた。ふわんとしています。
さより。昆布で軽く〆てあります。お・い・し・い ハート
煮イカ。甘いツメでいただきます。柚子の香りがほんのり。

酢で締めたひかりものは言うに及ばず、こういう細工をしたお寿司が大好きです。

はい、しっかりリベンジできました。だから何に?
人形町の喜寿司(ほんとは七が三つね)。

10貫とお銚子1本で1万円弱でしたので高級店ですが、2500円、3000円、3500円のお決まりもあります。各8貫です。これならちょっと追加してもひとり5000円でおさめられるかな。逆におつまみとって、ばくばく食べて、いい気になって飲んでると、夜はひとり2万円近くかかっちゃうことも・・・
B食店情報
・店名 : 喜寿司(きずし)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都中央区日本橋人形町2-7-13
・TEL : 03-3666-1682
・営業時間 : 11:45?14:30/17:00?21:30(土曜11:45?21:00)
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 人形町
・キーワード : ひかりもの/細工もの/煮イカ/煮はま/海老おぼろ/かんぴょう巻き/A食だがお決まりならBも可
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 00:50 ] [ ]
   
食べ物じゃないけど・・・

蝋梅は香りがいいだけでなく、こんな可憐な花を咲かせる種類もあるのですね。
ほら。
[ 00:47 ] [ おいしい食べ物 ]
   
コメントなし。どこでいただいたかも秘密。ふふふ。
2005年2月25日(金曜日)
[ 23:14 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[お土産の笹寿司と柿の葉寿司]、それにこれが今日の夕食。あとはトマトを1個。

どれもおいしかったんだけど、こんな食生活でいいんだろうか???
[ 23:05 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今回の出張は時間に追われ、おいしいものを食べる余裕がありませんでした。

でも思いがけずおいしいお土産をいただいちゃいました。さばの柿の葉寿司と小鯛の笹寿司!

ほのかな柿の葉っぱの香りと上品な脂の乗った鯖のハーモニーが楽しめる柿の葉寿司。昆布の風味ときりっとした酢飯が小鯛の風味を引き立てる笹寿司。どちらもあんまりおいしくて、一呑みでいただきました。
これもお土産♪

焼き魚に添えたり、お味噌汁に入れたり。煮物のときに一緒に煮込んでも・・・ わーい
[ 19:44 ] [ おいしい話 ]
   
[関連したBlog]
ワインの風味を殺してしまうものに、ブショネ(コルク臭)というのがあります。ずっとカビ臭だと思われていたのが、実はコルク(まれにはワイン製造設備)の漂白剤の残留成分が化学変化して嫌なにおいを発生するということがわかったのです。

ブショネを防ぐために、コルク栓を使わずプラスチックの栓やスクリューキャップなどを用いることが検討されており、ブショネに敏感で少しでも感じるとどんないいワインでも楽しめない私はかなり期待していました。

ところがワインセミナーで、同じワインを同時期にスクリューキャップと、従来のコルク栓で詰めたものをテースティングしたところ、スクリューキャップの方は空気をまったく通さないせいか、還元臭(硫黄の香り:ゆでたまごの香りといったらわかるかな)が強く、これまた風味を壊していたのです。

やはり長年培われてきた、コルク栓を通したワインの風味の変化に関する知見は並大抵のものではない、と感じた次第です。早飲みのワインや普段着のワインは、手軽に開けられるスクリューキャップがもっと普及するといいなあと思いますが、あえて空気にさらして適度に酸化させることなど、今後の研究に期待します。

長く熟成させて楽しむワインは、やはりコルクがいいですね。身体への影響は当然のこと、せっかくのすばらしい風味を壊さないためにも、漂白剤の取り扱いには十分気を使ってほしいなあと思います。
2005年2月24日(木曜日)
[ 23:57 ] [ ビール ]
   
広島に来て、カキもお好み焼きも食べられなかった私(涙)
でも、ここでしか飲めないビールを飲みました!復刻ラガー。


明治時代のキリンビールを復刻したものとのこと。確かに苦味がきいています。あっという間に空になっちゃいました。



サワラのから揚げにもぴったり。
サワラは瀬戸内の魚で、身がやわらかいため傷みやすく、東京では生のものはあまり見かけないんですよね。
B食店情報
・店名 : キリンプラザキッチン1938(きりんぷらざきっちん1938)
・ジャンル : バー
・住所 : 広島県安芸郡府中町大須2-1-1
・TEL : 082-510-1938
・URL : http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/hiroshima/kitchen.html
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 年末年始のみ
・キーワード : ブルワリー直送ビールが飲める/明治時代の復刻ラガー
B食店ページへ

[ 04:52 ] [ ノンジャンル ]
   
広島出張に行ってきます。でも広島にいるのは今日の13時まで。途中でいくつか所用を済ませつつ、戻るのは明日の予定。

牡蠣もお好み焼きも食べる時間ないんだろうな・・・ 涙
行ってきます! (ね・ねむい)
2005年2月23日(水曜日)
   
[関連したBlog]
コートがいらない位の暖かさに誘われて、お昼にちょっぴり遠出しました。茅場町の鈴木。

なんとなく春らしいのは、黄色が目立つからかな。


でも帰り道、春一番が吹き付けて、コートなしの身に凍みました 涙
B食店情報
・店名 : 鈴木(すずき)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都中央区日本橋茅場町2-4-8
・TEL : 03-3639-0303
・営業時間 : 11:00?14:00/17:00?22:00
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 茅場町・八丁堀
・キーワード : お昼の懐石膳/穴子天丼
B食店ページへ

[ 23:09 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[関連したBlog]
本日も昨日に引き続き、夜まで仕事。きのうの卵パンのおいしさが忘れられず、二日連続で購入。

でも、今日は昨日売り切れてた、コロッケバーガーがあるのだ!
冷えていてもおいしいコロッケ。それをおいしいパンではさんだ、コロッケバーガーがまずいはずはない! 一気に食べ尽くします。1個で結構おなかいっぱいに。
落ち着いたところで、今日はゆっくり”黄色”に取り組みました。

正式名称は卵クロワッサン。名前のとおり、外側のパン生地がバター風味たっぷり、ということに今日はじめて気がつきました。だから一層おいしかったのね。

ふわふわの卵のフィリングと、火が通ってちょっぴり固くなった鶉卵の食感の違いも面白いなって、今日は余裕!

写真は本日の夕食全景です。春一番が吹いて、花粉飛散量も劇的に増えた感じがするので、KW乳酸菌飲むヨーグルトも一本追加しました。

ごちそうさまでした ハート
B食店情報
・店名 : VIEILLE MONTAGNE(ヴぃえいゆ もんたーにゅ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都中央区新川2-1-10
・TEL : 03-3555-7775
・URL : http://www.french.ne.jp/ouvert/0403/040301.htm
・営業時間 : 11:30?14:00/17:30?21:30
・定休日 : 日休
・最寄り駅 : 八丁堀
・キーワード : 自家製バゲット/ランチがお得/クスクス
B食店ページへ

2005年2月22日(火曜日)
[ 23:50 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は夜まで仕事。わかっていたので、夕方おなかに入れるものを昼のうちに調達しておきました。

時間がない中、急いでぱくつく私。はっと気がつくと、とっても幸せな気持ち。しみじみおいしかったんです。急いでカメラを取り出しましたが、すでに半分食べた後。これはどうしてもmarikoさんに見てもらわねば!

ヴィエイユ・モンターニュの卵のタルト(名前は違うかも)。新作です。
反対からみると、こんな感じ。当初の姿を彷彿とさせますね(笑)
やっぱり、黄色って幸せの色。食欲を呼び起こす色・・・


実はこの後、アスパラベーコンパンも食べたのですが、気がついたときにはすでにおなかの中。卵パンの写真をとって安心しちゃったのかな。


*B食店情報はこちら
B食店情報
・店名 : VIEILLE MONTAGNE(ヴぃえいゆ もんたーにゅ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都中央区新川2-1-10
・TEL : 03-3555-7775
・URL : http://www.french.ne.jp/ouvert/0403/040301.htm
・営業時間 : 11:30?14:00/17:30?21:30
・定休日 : 日休
・最寄り駅 : 八丁堀
・キーワード : 自家製バゲット/ランチがお得/クスクス
B食店ページへ

   
[関連したBlog]
xiangleさんのケニアの紅茶の記事を見て、私もティーバッグですがいただいたことを思い出しました。お友達のケニア土産です。

ほんとにアフリカでお茶が取れるのかなあって半信半疑だったけど・・・
結構おいしかったです。それに紅茶っていう名前ピッタリの、燃えるような赤いお茶でした! (写真ではよくわかりませんね。残念)
2005年2月21日(月曜日)
   
カプチーノ・アマレット

ほんのり甘くて、アマレットの香ばしい香りが漂います。やっぱりちょっぴりお酒を落としたコーヒーは、味の深みが違いますね。
もっと寄ってみました。ふわんふわんの泡が、のどを優しく愛撫してくれます・・・ あ〜しあわせ ハート
2005年2月20日(日曜日)
[ 22:57 ] [ おうちごはん ]
   
病み上がりというのにお昼に食べ過ぎたせいか、久しぶりに飲んだワインのせいか、夜になっても食欲がわかない私。

夕飯は、買って来た胡麻豆腐、もずくの三杯酢、かまぼこ(うーん、蕎麦屋のつまみのようだ)をちょっぴりつまんで・・・

あとは即デザート。ハーゲンダッツのバニラに、昨日の残りのレッド・カラントをつぶしてかけたもの。
and 焼きプリンが売り切れで代わりのカプチーノのプリン。なぜか龍井茶と一緒に。(なんとなく緑茶系が飲みたかったので・・・) お茶はおいしかった。

カロリーだけは十分だけど、栄養バランスめちゃくちゃの夕飯でした 涙 涙

よいこの皆さんはまねをしないように・・・
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ