記事
[ 総記事数:901件 ] [ RSS2.0 ]
2010年8月30日(月曜日)
[ 00:32 ] [ 食 Diary ]
   
 水戸の京成百貨店で行われています、秋田の物産展もいよいよ終盤!

 30日と31日の2日間を残すのみとなりました。。

   そこで各店の方々に物産展終盤のPRを兼ね・・みちのく遊歩道に登場していただくことにいたしました。

  それでは、最初のご紹介は・・・櫻山(おうざん)さんです。

  このメイド風の女性が持っているのは〜〜〜

 

こちら!クロワッサンラスクです。

 

 幸之助・・・これを食べたときあまりの美味しさに、不覚にもテーブルをバン!とたたいてしまいました。


 続きまして、この笑顔の素敵な方がもっているのは、唐土庵いさみやさんの『もろこしあん』です。

 この秋田を代表する和菓子は、幸之助も大好きで、年数回必ず買います。

 

続きまして、緑のバンダナがお似合いのマダムがお持ちなのは・・・

  発酵調味料『塩もろみ』です。

 程良い酸味が食をそそるこの調味料は、無添加の完全天然物。。

  しかも、世界遺産白神山地からの酵母と白神の塩、そしてお米でできています。

  野菜にかけて浅漬をつくったり、肉や魚を浸け込んで下味処理したりとまだまだ用途はひろがりそうですね。

 

はい、どんどんいきましょう〜〜

 この、作務衣姿の方は、もう説明もいらないでしょう・・・

  稲庭うどんの佐藤養助商店のスタッフさんです。

  座る姿も決っています、風格がありますね。

 

 そして、もう一名・・・

 この方も佐藤養助商店のスタッフさんです。

  昨日は、大忙しでしたね。

 お疲れ様でした。

 

 続きまして、このおばこ姿の女性は・・・

 お菓子の『くらた』さんです。

 『おばこな・ひでこな』などのロングセラー商品を初め、いろいろな和菓子を作っていらっしゃいます。

 一年に数回は、幸之助もいろんな方からこの『くらた』さんのお菓子をいただきます。

 それだけ、秋田では有名なお菓子なのです。

 もちろん、お味も絶品ですよ。


 

  皆さん、取材協力ありがとうございました。


 さて、物産展もあと二日・・・

 皆様、水戸京成で秋田を感じてみませんか?