記事
[ 総記事数:901件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年8月30日(月曜日)
[ 23:15 ] [ 食 Diary ]
   
  いよいよ明日で最終日を迎えます、水戸の『京成百貨店・秋田の物産展』

 昨日に引き続き、半ば強引に催事出店者の皆様にご協力いただき、ブログ上のPRです。

 まずは、これも秋田を代表する銘菓『セキトのだまこ餅』です。

  幸之助の周りには、これがなければ生きていけないと言う方も多いです。

  素敵な笑顔をサンクスです。

 

  続いて、ココに来てもやっぱりフクシマのカツサンドは美味しかった。。。

   もうやみつきです。幸之助は、大ハマリです。

 物産展初日のお昼はこれをいただきました。

 

  で・・・このカツサンドの作り手、フクシマファミリー。。

  元気で、前向きで明るい方々です。

 

  このコロッケが絶品です。

  幸之助は水戸に来ても毎日一個づつ食べています。

 

 幸之助2日目の昼食は、男鹿のやきそば〜〜〜

  あっさりした食感とやや細い麺・・・磯の風味が男鹿の海を連想させます。

   しょっつるが効いてますね。

 

 さあ・・・つつきは本日のランチ。。

  佐藤養助の稲庭冷製うどん(梅肉、ジュンサイ添え)

 

 もう・・・言うことはありません。。

  秋田のキングです。

 味、食感とも恐れ入りました。。

 

 これは、昨日のランチのあきた弁。。

  作っているのは秋田市山王にあります『喰らい亭』さん。

 

・・・で喰らい亭スタッフのSさん。

  かのギバちゃんを思わせる横顔は、調理畑をくぐり抜けてきた自信とプライドに溢れています。(でも、話すと結構おちゃめです)

 

そして、3日目のランチは、全国的に有名になった横手の焼きそばです

  作っているおねぇ様は、顔出しNGなのですが水前寺清子風の気風の言い方ですよ。

 しっとりとした食感と、太麺。。目玉焼きがアクセント黄身を崩してさぁ・・・召し上がれ。。

  もちろん秋田のB食キング!お味もいいですよ。


 

  さて・・・今度は、秋田と言えば忘れちゃいけない日本酒ですね。

  今回参加は『秀よし』の鈴木酒造店さんです。

 以前、酒蔵に見学に行かさせていただきましたが、皆さんとってもホットで素敵な方々でしたね。

 

  どんどん、行きましょう。。

 豆腐かすてらの渡辺食品さんです。もう、なんどもTVなどでも紹介されていて、すっかりメジャーになった秋田の特産品です。

 ・・・・でここの売り場のかたが『これ何だか、知ってる?』と言ってきたので『豆腐カステラですよね』・・・とついフツーに答えました。

 すると『ファールチップって言うんだ・・・【かすってら】なんてね』・・・と。

 思わず幸之助もフリーズ。。。。。。。

 

  はい、続いては秋田の新産業と言っていい『秋田産ふぐ』です。

   このおねー様が持っている『白帆さん』のふぐの加工品。。

  幸之助も食べてみましたが、この赤いラベルの明太味がとにかく旨い!!

 

 そして、そして・・・この方・・・竹中商店・養老昆布(よろこぶ)の竹さんです。

  実は、今から約18年くらい前・・幸之助は何度か物産でご一緒させていただきました。

 当時、職人の心意気のようなものを背中で教えて頂いたような気がします。

  今回も撮影とブログ出演をお願いすると『ダメダメ〜〜』と・・・そこをなんとか・・

  と、さらに口説き落とし、『まぁ・・好きにしていいよ』・・と。

 ごめんね!無理言っちゃって。。でも、カッコよくとったからいいでしょ!

 

 さあ・・・明日、いよいよ最終日。。

 幸之助の売り場は、この幟が目印。

  最終日は10時から17時まで・・皆さん是非来てね。


 
 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ