記事
[ 総記事数:1293件 ] [ RSS2.0 ]
2012年8月16日(木曜日)
[ 22:06 ] [ 花火アントルメ ]
   
幸せのケーキ共和国で、2007年から続く夏の恒例イベント、
「花火アントルメ」の会を、今年も開催しました!

「花火」というテーマで、これまで多くのシェフ達に思い思いの作品を作っていただきました。
今年の第一弾は、2011年9月に移転リニューアルオープンされて、素敵なイートイン席ができた「リュー ド パッシー」に、皆さんと一緒にお伺いしました。

長島正樹シェフが用意してくださった花火アントルメは・・・

“線香花火”
でした!
実は意外と、これまでに無かったデザインです!

過去のアントルメでは、立体的でデコラティブなデザインにしてくださるシェフも多かったけれど、あえてシンプルに、平面にコンフィチュールの絞りで表現されたところが、なんだか長島シェフらしいなぁと納得。
ひと通り、撮影でにぎわった後、いったんアントルメを下げてカットをお願いし、その間に、
「こちらを召し上がってお待ちください」
と、人数分お持ちくださった、アミューズ的なお皿。

わ、これも花火のデザインです。

スプーンにのっているのは、フロマージュブランの中に、
ミント風味のライムジュレが隠れているもの。
隣に、マスカルポーネに苺のコンフィチュールとフィグを混ぜたもの。

今回のお題、長島シェフは、
「暑い中、遠くから来てくださる皆さんを、どんなふうにおもてなししよう?」
と考えられ、あまり賑やかしい花火よりも、ほっとするような“線香花火”にしよう、と思われたそうです。

そして、短い時間の中で間を空けずに楽しめるようにと、こんなアミューズも一つずつご用意くださったという訳です。
やさしい、細やかなお心遣いですね!
そして、お持ちいただいたアントルメのカット。
土台のジョコンドの上に、酸味強めのレモンのコンフィチュールが敷かれています。
ミルクチョコレートのムース、バナナのブリュレ。
全体を包むのは、生姜とレモンの風味をつけたホワイトチョコレートのムース。

全体にやさしい味わいの中に、生姜のぴりっとした風味、レモンコンフィチュールの酸味がアクセントとなっています。
あぁ、夏っぽい味の組み合わせだなぁとしみじみ。

長島シェフは、生姜もお好きだそうで、ジンジャー使いのお菓子を作られることが時々あります。
スパイスやハーブを使われると、強すぎず控えめだけれど、しっかりと主張する、ほどよい具合。

いつも、あぁ、長島シェフっぽいお菓子だなぁと思います。
お人柄が、素直にお菓子に現れている感じなのです!
サロンでのイートイン限定メニューとして登場している、クープ・グラッセも皆さんと一緒にいただきました!

こちらは、“バルザック”。
もともとは、ショコラとコーヒー、キャラメルを使ったガトーの名前でした。
今の時期、ガトーはお休みですが、クープとして再構築。
グラニテは苦みの効いたエスプレッソ味ですが、夏らしく清涼感をプラスするため、少しレモンを加えているそうです。

ショコラのアイスには、KAOKAのオーガニックチョコレートを使っていらっしゃいます。
中には、アーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼし、カリカリした食感のヌガー。小さなキューブ状にカットしたフォンダンショコラも。
もう一つの、クープ・ペッシュメルバ。
フランボワーズのコンフィチュールと桃の組み合わせ。
白くて四角いのは、ギモーヴ?と思いきや、桃のパルフェグラッセでした。
中には、ミント風味の白桃のコンポートと、フロマージュブランを忍ばせています。

今年も、皆さんとご一緒できた花火アントルメ企画。
ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!

真夏の暑さにもめげず、元気にお菓子屋さんを訪問して、お店の皆さんと一緒に盛り上がろう!という主旨のもと、これからも毎年、続けていけたらと思います。

☆★過去の「幸せのケーキ共和国」企画・花火アントルメ作品は以下の通り
2011年度
リベルターブル
「花火」をテーマにしたコース仕立てでご用意いただきました。
(実は未だレポートしそびれ!しないとですね・・。(>_<) )

2010年度
プレジール
浦和ロイヤルパインズホテル
アグネスホテル ル・コワンヴェール
ベルグの4月&パティスリータダシヤナギ八雲店
※アントルメ・グラッセ会と同時開催

2009年度
パティスリータダシヤナギ八雲店

2008年度
クロッシュ
アルチザン・パティシエ・イタバシ
オークウッド
ドゥー・パティスリーカフェ
パティスリータダシヤナギ八雲店、アカシエ
デフェール

2007年度
パティスリータダシヤナギ八雲店
パティスリータダシヤナギ本店
デフェール
ソル・レヴァンテ
ラ・スプランドゥール
トロンコーニ
パティスリー モンプリュ
フラウラ
ラ・ピエール・ブランシュ
QBGル・パティシエ・タカギ
B食店情報
・店名 : パティスリー リュー ド パッシー(RUE DE PASSY)(ぱてぃすりー りゅーどぱっしー)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都東京都目黒区鷹番3-17-6
・TEL : 03-5723-6307
・営業時間 : 10:00〜19:30
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 東急東横線・学芸大学
・キーワード : 長島正樹シェフのパティスリー。2011年9月に中央町より移転、サロン併設となりました
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ