記事
[ 総記事数:1293件 ] [ RSS2.0 ]
2011年3月26日(土曜日)
[ 16:27 ] [ 災害支援 ]
   
今回の震災に際し、日頃、スイーツのジャーナリストとして情報をお伝えしている人間として、自分に何ができるかを考え、友人達と協力して動いています。

ツイッターのハッシュタグ頁はこちら
#charitysweets

売上の一部を震災支援資金に募金する「チャリティースイーツ」の販売を始めるお店が出てきている。
ぜひ紹介して広く知らせたいね、とスイーツ番長達と話をして、ツイッターを通じて呼びかけをしました。
知り合いのパティシエさん達にも、もしそういうことをしていたら教えてくださいとご連絡しました。
ありがたいことに多くの情報が集まり、複数の情報ポータルサイトで記事として集約して取り上げていただきました。
皆さん、どうもありがとうございます!

オールアバウトスイーツガイド「東日本大震災チャリティースイーツ」
Time Out Tokyo 広がる支援、スイーツチャリティー
スイーツ部@ニフティ「東北地方太平洋沖地震チャリティースイーツ情報」

『Tokyo Walker』4月5日発売号は「がんばろう!日本!」特集。
経済を盛り上げながら生活者が楽しみを持ってチャリティに参加できる取り組みを紹介したいということで、食べて買って元気になる→チャリティになる #charitysweets についても紹介していただくことになりました。
チャリティーの歩合や募金先、やり方などの条件はなく、各店お任せ。
あくまで、やっていたらお知らせするので、情報をお寄せください、というものです。

こういうことは、誰かに言われてすることではなく、自分ができることをするものだと思うので・・。
お店によって様々な事情があります。
計画停電の影響を受けていたり、材料調達が思うようにいかない、というお店もある。
こうしてくださいとやり方を決めると、やりづらいことも出てると思うので・・。

色々なパティシエの方から、それぞれの考えを聞いたり、垣間見たりしています。
何か支援したいという気持ちは同じ。
どういう形でそれを表現するかは、やはりそれぞれお考えがある。
少しでも、それを実現できればと思っています。

1つ目の写真は「パティスリーISOZAKI」の「さくら」
2つ目の写真は「プレジール」の「エクレール ショコラ フレーズ」
3つ目の写真は「グーテ・ド・ママン」の「スマイルセット(7種類の焼き菓子入り)」。通販可能。
もう1つの渋皮栗マロンパイセットは既に完売!

他にもチャリティースイーツまだまだあります!
首都圏のみならず、各地のお菓子屋さんの間で、だんだんと活動が広がっています。