記事
[ 総記事数:1293件 ] [ RSS2.0 ]
2009年11月30日(月曜日)
   
毎年ご好評いただいている「クリスマス焼き菓子の会」も、今年で5回目を迎えます。
今回はテーマを絞り、私が12月に訪れるアルザス地方を中心に、ルクセンブルクやパリのお土産クリスマス菓子も含めて、皆さんと一緒にいただきたいと思います。

参加希望の方は、「幸せのケーキ共和国」ホームページの募集記事詳細をご覧のうえ、問い合わせフォームからお申し込みください。

私は、2008年度のレポートを、結局できていませんでした・・。
ダイジェスト版、写真のみお届け。
ヘクセンハウスにシュトーレン、コンフィチュール・ノエル、
ベラベッカ、クグロフ、スペキュロスなどあれこれ。
——————————————————————–

クリスマス焼き菓子の会’09〜アルザスを中心に
 ≪申込締切:12月12日(土)≫

■日時:
 2009年12月19日(土)18時〜21時(片付含め21時半)

■場所:
 丸の内線・茗荷谷駅から徒歩10分程度の会場
(参加希望をいただいた方に直接ご連絡します)

 ■会費:
 3,500円

■内容:
 今年の12月前半は、フランスとドイツの国境、アルザスに、
 クリスマスマーケット、マルシェ・ド・ノエルを見学にいきます。
 その後、ルクセンブルク、パリを経て帰国予定。
 旅行のお土産のクリスマス菓子を、皆さんと一緒にいただくことを
 メインイベントにしたいと思います。

 (検討しているお店)

 ・キュブレー(アルザス)
 ・ネゲル(アルザス)
 ・ギルグ(アルザス)
 ・クリスティーヌ・フェルベール(アルザス)
 ・フレッソン(メッス)
 ・オーバーワイス(ルクセンブルク)
 ・カール・マルレッティ(パリ)
 ・ジャック・ジュナン(パリ)
 ・ジェラール・ミュロ(パリ)

など、10−12点ほどを予定。

&日本のお店から、シュトーレン、ベラベッカ、スペキュロス、
パネットーネなど6−8点ほどを予定。

■参加方法:
 「幸せのケーキ共和国」問い合わせフォームに、募集ページ末尾の必要事項を
 コピーしてご記入のうえ、お申し込みください。

■定員:
 23名様
 ※定員を超えた場合、共和国mixiコミュニティメンバーの方を優先いたします。

————————————————————

皆さまにお会いできますことを、楽しみにしております!