記事
[ 総記事数:859件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年10月29日(土曜日)
   
ちょっとしたお誘いで第4回南アジア料理サークルに食べる側として参加させもらった。
このサークルはみんなで集まってアジア料理を作ろうという会らしい。
ちなみに今回はインド料理とスリランカ料理がメインだった。
あと主催してる方や参加してるメンバーとは面識がほとんどない方が多いので少しアウェイ感、、
現地に到着すると既に料理が出来ていたようですぐに食べれた。
それにしても凄い種類と量だった。

※一眼レフカメラを持っていったのにSDカードを忘れたというミスをした。。。

サンバル
ラッサム(トマトラッサム)
チキンラッサム
ポリヤル(サツマイモ)
ポルサンボル(生ココナッツ使用)
魚(くだりがつお)のカレー
アッラテンプラードワ
ポロスのカレー
インディアッパ ※米粉の細麺
ビリヤニ(マトン) 
柿とナシのパチャリ ※南インドヨーグルト和え
フライドココナッツ炒め和え
パヤサム ※インドの甘い豆粥
アーッパ
プットゥ
アンブルティヤル ※魚の血合い煮込み
デビルポーク
マトンコフタ
オクラのカレー
ルヌミリス
三つ葉サンボル
タラッパァ ※マグロスパイス煮込み
チャイ

iPhone
2011年10月24日(月曜日)
   
いつものように、にっく家に集まりスパイス料理会をした。
今回は、スガヤンさん、Spicecherryさんも参加!
この日はスガヤンさんがメインでキッチンを使うという事だったのでほとんどを家で仕込んで持って行った。
またいつものようにスーパーに行ってから決めた料理や初挑戦の料理もある。
しかも今回はVIRONのパンのレトロドールとイチジクのセーグルも追加!
途中でマサラワーラーで活動してるカシマワーラーも食べる為に駆けつけた!
それにしても毎回作り過ぎないように気を付けているけど、結局作り過ぎてしまうのはなぜだろう?
もちろん食べ切れなかった料理は翌日の弁当や昼ご飯へ。
そして食後にはケーキや和菓子とコーヒーや紅茶という完璧な流れ!
色々な料理を作って食べるのって楽しい!


■パイナップルカレー(スリランカ):Spicecherry■

■ビートルーツのカレー(スリランカ):Spicecherry■

■ひよこ豆と紫芋のディップ(創作):det2■

■焼きナスとクルミのディップ(中東):det2■

■焼きズッキーニとフェタチーズのディップ(中東):det2■

■かぼちゃ木の子ロールの中身(創作):にっく■

■ポテトのミント炒め(インド):det2■

■蓮根サブジ(インド):スガヤン■

■ひよこ豆とホオズキのマサラ(創作):det2■

■フェタチーズとカボチャとインゲンのナッツ和えサラダ(創作):det2■

■カボチャ木の子ロール(創作):にっく■
※写真撮り忘れ…

■鶏肝とリンゴのコレシュ(イラン):にっく■

■焼き茄子のマスタード煮(創作):にっく■

■インディーアーッパ(スリランカ):にっく■

■ライタ(南インド):スガヤン■

■さつまいものクートゥ(南インド):スガヤン■

■フィッシュカレー(南インド) :スガヤン■

■白子カレー(創作):にっく■

■プローンビリヤニ(南インド):スガヤン■

■アプフェルトルテ(紅玉のドイツケーキ):にっく母■

■仙太郎の栗羊羹■

D90 + Ai AF Nikkor 35mm F2D
2011年10月22日(土曜日)
   
友人宅でスパイス料理パーティを決行した!
総勢10人くらい集まったのかな?
食材を適当に買って思い付きで料理したりもした。
これだけ一人で作るのは大変だったけど、喜んでもらえてよかった!

※写真を撮る暇がないくらい料理してたのでありません。


チキンと冬瓜のカレー
ポークカレー
チャナマサラ
砂肝マサラ
マッシュルームマサラ
カリフラワー炒め
オクラのポリヤル
ナスのモジュ
クスクスサラダ
フェタチーズとズッキーニのサラダ
ブルグルと豆の団子
クルミの焼きナスロール
大根と人参のアチャール
ポルサンボール
マンゴーとヨーグルトのデザート
2011年10月21日(金曜日)
[ 19:16 ] [ 【店】郷土料理 ]
   
沖縄滞在最終日は国際通りの第一牧志公設市場の2階にある食堂へ。
数軒ある食堂はメニューも同じような感じだけど、一店舗だけ骨汁という料理を出してる『あだん』へ。
もちろん注文したのは骨汁!
あと注文したのは、なかみチャンプルーと骨なしてびち唐揚げ。
骨汁はボリュームがあって器から溢れんばかりで凄い迫力!
この骨に付いてる身が柔らかくてスープも油臭くもなくて食べやすい。
骨汁は地元の市場で働く人がよく食べるらしい。
こういう裏メニュー的で地元の人が定番として食べられてる料理を食べれるのが嬉しい!

■骨なしてびち唐揚■

■なかみチャンプルー■

■骨汁@500円■

iPhone
B食店情報
・店名 : あだん(あだん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 沖縄県那覇市松尾2丁目10-1 第一牧志公設市場 2F
・TEL : 098-863-6742
・最寄り駅 : 牧志駅
・キーワード : 骨汁
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年10月20日(木曜日)
[ 19:10 ] [ 【店】郷土料理 ]
   
沖縄に来たからには、やぎ汁を食べようという事になって宿泊してる場所から近い『やぎ家』へ。
しかし宿泊先の方が家で食べたいという事になり、店から鍋ごと借りて持ち帰った。
やぎ汁は温めてない状態だとゼラチン質が固まってる感じ。
そして自宅の厨房で温めなおし、付け合せのヨモギと生姜を入れて食べた。
骨ごと煮込んであるから臭みが強いと言えば強いけど、想像を超える臭みではなく食べやすい。
でも家の方がいうには少し味が甘めだと言っていた。
やぎは食材として面白いし色々使える気がした!

iPhone
B食店情報
・店名 : ヤギ家(やぎや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 沖縄県浦添市屋富祖2-16-16
・TEL : 098-874-4817
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ