記事
[ 総記事数:859件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年9月30日(水曜日)
[ 02:30 ] [ ノンジャンル ]
   
この日の昼ご飯は会社に色々ストックしてあるレトルトカレーから"タイで食べたタイカレー(イエロー)"選んで食べてみた。
ご飯は家で炊いたのを持参した。



具は、ポーク、ジャガイモ、ニンジン。
味は、辛いのを期待していたけど、思ったより、、、というよりも全然辛くなかった。
何かスッキリしない気分だったから辛いのが食べたかったのになぁ。
しかもご飯との分量が合わなかったから、たまたま会社に置いてあったインドのピクルスを付け加えて食べた。
2009年9月28日(月曜日)
[ 16:12 ] [ 【店】大衆酒場 ]
   
赤羽の立ち呑み巡りから酔っ払いながらも下北沢に到着。
まだ呑み足りないからどうしようか時計を見ると丁度『よっちゃん』が空いた時間を少し過ぎたところだ。
これは飲みに行くしかない!
入店すると早い時間だったのかこの日はまだ客が一人もいなかった。

早速、日本酒を注文して呑む。

日替わり黒板メニューを見ると"トビ魚刺"と"とり皮ポン酢"が目に入ったので注文した。

◆トビ魚刺@200円◆
この値段で刺身が食べれるなんて!油の乗りもいい!


◆とり皮ポン酢@200円◆
チビチビつまむのに丁度いい!酸味控えめ!


ここで徐々に調子が出てきて日本酒をお代わりして呑む。
更に日替わり黒板メニューから"きゅうり わかめ しらす 酢"と通常メニューから"マカロニサラダ"を注文した。

◆きゅうり わかめ しらす 酢@250円◆
日本酒には酢の物が合う!しらすがいい塩梅!


◆マカロニサラダ@200円◆
やっぱり食べたくなる一品!


この調子で何杯か日本酒を呑んでいたら夜勤明け朝から呑んだ影響で眠気が…

そんなこんなで呑み食べつくし気持ち良い気分で家路に着いて爆睡したのでした。。。
・店名 : よっちゃん(よっちゃん)・ジャンル : 居酒屋・住所 : 東京都世田谷区北沢2-17-14 B1・営業時間 : 15:30〜23:30・定休日 : 水曜・最寄り駅 : 下北沢・キーワード : 立ち飲み/ハイ辛・友人・同僚 / 一人
B食店情報
・店名 : よっちゃん(よっちゃん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都世田谷区北沢2-17-14 B1
・営業時間 : 15:30〜23:30
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 下北沢
・キーワード : 立ち飲み/ハイ辛
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

[ 11:51 ] [ 【店】大衆酒場 ]
   
3軒目はどこにしようかウロウロしていたら看板に朝10時からというのが目に入った店『近ちゃん』を発見したので入ってみた。
店内には趣味なのか壁に仮面がたくさん飾られている。


席に着くと店のママがビックリした顔をしてる?と聞いてみたら物売りだと間違えられてたみたいw
どうやらこの時間飲みに来るのは同業者やおっちゃんばかりのようだ。
確かに奥のテーブルで酔っ払いのおっちゃん4人組がワイワイ飲んでる。
気を取り直して生ビール@480円を注文すると、お通しの煮びたしが出てきた。
あとは、ポテトサラダとニラ玉納豆を注文。

◆煮びたし(お通し)@250円◆
料理を待つ間のつなぎ!少し濃いめの味付け!


◆ポテトサラダ@380円◆
こんなに豪華なポテトサラダは珍しい!自家製ドレッシングだそうだ!


◆にら卵納豆@580円◆
にら&卵&納豆はハズレがない!


どうやら仕込みをしながら店を空けているようで、注文した料理を作るのはカウンター内にいるおっちゃんの担当のようだ。
表にいるママもカウンターの端で餃子を仕込みをしている。
それにしてもママは話し好きなのか僕達が珍しかったのか色々話をしてくれて楽しかった。
その時に料理の話になりママが牛すじ煮込みの仕込途中を食べさせてくれて更に話が弾んだ。
ちなみに"激辛近ちゃん鍋"というメニューが気になったので次回チャレンジしてみよう! ・店名 : 近ちゃん(こんちゃん)・ジャンル : 居酒屋・住所 : 東京都北区赤羽1-18-6・TEL : 0339028868・営業時間 : 10:00〜3:00・最寄り駅 : 赤羽・キーワード : 朝から呑める
B食店情報
・店名 : 近ちゃん(こんちゃん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都北区赤羽1-18-6
・TEL : 03-3902-8868
・営業時間 : 10:00〜3:00
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : 朝から呑める
B食店ページへ

[ 10:52 ] [ 【店】大衆酒場 ]
   
2軒目に向った店はおでんの『丸健水産』へ。


この店は朝9時から空いていてOK横丁の出口付近にある。
しかも普通におでんの具をショーケースでも販売しているし、熱々のおでんも持ち帰りする事が出来る。
もちろんその場で呑んで食べる事も出来て店前に設置されているテーブルで呑む。
早速、缶ビールでもと思ったけど、ご当地の日本酒マルカップがあったので赤羽の地酒・丸眞正宗を呑んでみる事にした。

◆丸眞正宗◆
甘さ控えめ辛さ控えめでサッパリしている!


お酒とおでんがセットになった"おでんセット"を勧められたけど、一人一人好き勝手に注文した。



ちなみに"牛すじ"と"はんぺん"は冷蔵庫から取り出され、おでんが入っているところへ追加投入される。
煮崩れしないように気配りしているのだろう。
そりゃそうだ、この"牛すじ"はトロトロで、はんぺんはフワフワだからw

おでんはキツく煮込まれてるタイプじゃないけど、しっかりダシが効いている!
あと全てのおでんは自家製ならではのオリジナルネタなどがあっていい!
しかも店内を覗くと作業中の職人がいて練り物を練っているのも見れてこれまた楽しい!

そういえば各おでんの値段は気にせず頼んだからよくわからないけど、4人のお酒一杯ずつを含めて3000円だった。

この店を後にした時に2人は帰宅し、次の店は2人で飲む事に。

さて次は最寄の店へ、、、つづく
・店名 : 丸健水産(まるけんすいさん)・ジャンル : 和食-その他・住所 : 東京都北区赤羽1-22-8・TEL : 0339016676・営業時間 : 9:00〜21:00・定休日 : 無休・最寄り駅 : 赤羽・キーワード : おでん せんべろ 朝から飲める
B食店情報
・店名 : 丸健水産(まるけんすいさん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都北区赤羽1-22-8
・TEL : 03-3901-6676
・営業時間 : 9:00〜21:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : おでん
B食店ページへ

[ 09:44 ] [ 【店】大衆酒場 ]
   
この日は夜勤明け朝から呑むと決めていた。
そこでたまには遠くまで飲みに行こうと思って仕事場の仲間3人を連れて赤羽へ向った。
1軒目に寄った店は朝から飲める『立ち飲み いこい』へ。


オープン時間は午前7時で僕達が入店したのは午前中10時前だというのにカウンターは満席。
そこで入って左奥の立ち呑みテーブルに案内される。
お会計は注文した料理が来たら支払うキャッシュオンスタイルだ。
壁の紙札メニューを見ると一品料理が110円からと財布に優しい!
それにしても"ボンジリ"の紙札メニューが多いのは何でだろうか?
まあ、それはさておき生ビールを注文して乾杯!
ちなみに生ビールは中ジョッキで390円。
あとは仲間に料理の注文を任せてみた。

◆ガツ刺@110円(写真=2人前)◆
食べやすく細切りに切られて、甘い味噌タレ付き!


◆煮込み@110円◆
少し濃いめの味付けでモツも豆腐もよく染みている!


◆タン(3本)塩味@220円(写真=2人前)◆
少し固めに焼かれて味は少し濃い!冷める前に食べよう!


ここで生ビール2杯目と料理を2品を追加注文。
しかし立ち呑みビギナーの連れは黒ホッピーを頼んで初めて飲んだらしい。
どうやら口に合わなかったようで即生ビールと交換されたw

◆なす味噌@???円◆
味噌で甘辛く仕上げられたナスとししとうは酒に合う!


◆おひたし(ほうれん草)@110円◆
サッパリしたものを食べたくなったら是非!味付けは自分で!


◆サラダ(スパゲティ)@110円◆
こういうの食べたくなるんだよね!安心する味!


ちなみにカウンターの中にいるおばちゃんは注文を受けてほとんど1人で回していた。
もちろん他のスタッフもいて料理を作っていたり片付けをしているようだ。

1時間くらい飲んで食べて4人で4000円以下!
全てにおいて100円代で料理が食べれるなんて嬉しい限りだ!

さて次はOK横丁へ、、、つづく

・店名 : いこい(いこい)・ジャンル : 和食-郷土料理・住所 : 東京都北区赤羽1-3-8・TEL : 0339015246 ・営業時間 : [月?土] 7:00-22:00 / [祝] 7:00-21:30 ・定休日 : 日曜・最寄り駅 : 赤羽駅東口徒歩2分・キーワード : せんべろ/たちのみ/激安い/朝から飲める
B食店情報
・店名 : いこい(いこい)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区赤羽1-3-8
・TEL : 03-3901-5246 
・営業時間 : [月?土] 7:00-22:00 / [祝] 7:00-21:30 
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 赤羽駅東口徒歩2分
・キーワード : せんべろ/たちのみ/激安い/朝から飲める
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ