記事
[ 総記事数:859件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年11月30日(水曜日)
   
ナマステ(こんにちわ : ネパール語)
小岩にあるインド・ネパール料理屋『サンサール』に行って来ました。
今回は常連の方々にネパール料理の注文を任せて、食べる事に専念しました。
最初に出て来たパコラやアツァールはお酒のお供に頂きました。
アツァールは独特の辛味と苦味があるけど、スッキリとした味付けなのでスイスイ食べちゃいました。
あと、メイン料理のアル・ゴビなどは、バスマティ(インディカ)米と日本米を合わせたお米に、何種類ものメイン料理を乗せて、もちろん手でマゼマゼして食べました。
でも、ここで僕にとって思わぬ失態をしてしまいました。
それは、何種類ものメイン料理を乗せたライスの写真です〜。
だって、目の前に食べ物あったら写真どころじゃないでしょう!!
そうです、いつも料理が運ばれて来た時は、食べたい気持ちを抑えて写真を撮ってから手を付けてますから、ええ。
まあ、こういう状況に慣れているからとは言え、実は結構辛いんです。
まるで、誰かに「待てっ!」と言われているようなんですよ。
あー、あの何種類ものメイン料理を乗せたライスを脳裏に浮かべるだけで、、、ヨ・ダ・レ・が。。。ジュルリ
これからは、このような失態をしないように精進します!
鳥皮とハーブのパコラ
鳥皮、ハーブ、の揚げ物
ムラ・コ・アツァール
大根、の漬物
カーンクロー・コ・アツァール
キュウリ、の漬物
バダム・ラ・バトマス・サデコ
辛く味付けしたナッツ、などを和えた物
チャタモリ
クリスピーな米生地に、挽き肉、卵、野菜、などが乗った物
パニール・パコラ
チーズ、の揚げ物
ベジタブル・パコラ
ジャガイモ、タマネギ、の揚げ物
シェクワ
羊肉、の炒め物
アル・ゴビ・マトン
ジャガイモ、カリフラワー、マトン、の炒め煮
アル・サグ
ジャガイモ、からし菜、の炒め煮
アル・タマ
ジャガイモ、干し筍、の汁物
黒ダール
皮付きウーラッド・ダル、の汁物
チャイ
お茶
B食店情報
・店名 : サンサール(さんさーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都江戸川区南小岩5-18-16 ニューシャトレ103
・TEL : 03-5668-3637
・URL : http://kumaskm.web.infoseek.co.jp/sansar/
・営業時間 : 11:00?14:30/17:00?22:30
・定休日 : 月曜休(月曜日が祝日の場合、火曜日が休み)
・最寄り駅 : 小岩
・キーワード : インド料理/ネパール料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年11月29日(火曜日)
   
秘密の連絡網から情報が入った!
そこは最近、新大久保に新しく出来たというハラールフード屋だ。
とは言うものの、以前ここにあったお店はタイの食材屋だったんだけどね。
だから、差ほど変わらないだろうと思い期待をしないまま店内へ入ると、数名の外人が椅子に座って談話をしていた。
まあ、新大久保だけかどうかわからないけど、ハラールフード屋ではこのような状況は良くある事だ。
そして、店内を物色していると「どうぞ」とマンゴージュースを渡された。
でたー、Welcome drink!
これもたまにある事なんだよね。
また、店内をフラフラして何も買わずに一旦外へ出て、この店の近くの違うハラールフード屋を何軒か回った。
何だか気になったので最後に再度この店に戻って、店員に色々質問した。
日:「どこの国の人ですか?」
番:「バングラデシュです」
日:「ふ〜ん、ここにいる人達もですか?」
番:「一人はパキスタン人で、あとはバングラデシュ人です」
日:「ふ〜ん。」
番:「これ、どうぞ」
日:「あっ、ジャール・ムリだ!」
番:「えーっ、知ってるの?バングラデシュ行った事あるの?」
日:「いえ、ないですけど知ってますよ」
番:「座って下さい」
と椅子を渡され、座ってジャール・ムリをムシャムシャ食べてると、近くに座っていたバングラデシュ人から色々質問された。
番:「あなたイスラームですか?」
日:「いえいえ、違います」
番:「どこの国の人ですか?」
日:「日本です」
番:「お父さん、お母さんは、どこの国の人ですか?」
日:「日本です」
番:「本当?」
日:「いやいや、本当です」
番:「…」
何だか色々と疑われているようでした。
まあ、長く伸びた髭のせいでしょう。w
そして、何だかんだで1時間くらい滞在していました。
あと、せっかく来たのでマスタードオイルを買った。
それと、今度この店へ来る時は、ベンガル語を少し覚えてから来ようと思ったのでした。
ジャール・ムリは皆が食べれるように洗面器に入ってました。w
スタンダードな、ジャール・ムリ。
以前、自分で作った事があります

買った、マスタードオイル。
もらった、マンゴージュース。
2005年11月28日(月曜日)
[ 23:17 ] [ 自作料理 ]
   
Chicken Curry(チキン カレー(トマト乗せ))■
え〜っと、毎週恒例のBARへ料理を提供する水曜日ではないのですが、急遽今回だけ月曜日もと頼まれたので作りました。
今回は、こってり系のチキンカレーに挑戦。
いつものチキンカレーより、油とタマネギを多めで作ってみました。
正直、自分で作る時は、油は凄く少なく薄味にするから苦労した。
作ってる途中に味が良く分からなくなってきたので、最後にトマトをトッピングした。
そうしたら、トマトの酸味でちょっとスッキリしてバランスが良くなったかなと。
結果、作り終わって思った事は、やっぱり南インド系のカレーを作った方が自分的にも自信があるし、美味しく食べれると思ったのでした。
だって、普段は南インド系の料理しか作らないし食べないしね。w

材料 : チキン、タマネギ、トマト、ニンニク、ショウガ、スパイス類、塩、etc
鍋にオイルを入れ温まったらホールスパイスを入れて香りを移す。
 ↓
タマネギを入れ薄茶色になるまで炒める。
 ↓
ニンニクとショウガを入れ炒める。
 ↓
トマトとスパイス類と塩を入れ炒める
 ↓
お湯で臭み取りをしたチキンを入れ炒める。
 ↓
水を入れ煮込む。
 ↓
さらにスパイス類を入れ煮込む。
 ↓
塩などで味を調整する。
 ↓
最後にトマトを入れる。
 ↓
出来上がりー!
2005年11月24日(木曜日)
[ 00:30 ] [ 自作料理 ]
   
Chicken Curry(チキン カレー(キャベツ入り))■
はい、毎週恒例のBARへ料理を提供する水曜日です。
今回は至ってスタンダードなインドカレーを作ろうと思ったんだけど、それでは芸がないので、キャベツを入れてみた。
そう、キャベツを入れたのは良いんだけど、煮込みすぎてシャキシャキとした食感がダウンしてしまった。
あ〜、やってしまった〜。
だって急いで作ったから味が上手くまとまらなかったのよ、、、と言い訳してみる。
あと、最近は肉料理ばっかり出してるから、次回は野菜中心の料理を出そうっと。

材料 : チキン、キャベツ、タマネギ、トマト、ニンニク、ショウガ、ヨーグルト、スパイス類、塩、etc
鍋にオイルを入れ温まったらホールスパイスを入れて香りを移す。
 ↓
タマネギを入れ狐色になるまで炒める。
 ↓
ニンニクとショウガを入れ炒める。
 ↓
トマトとスパイス類を入れ炒める
 ↓
あらかじめヨーグルトとスパイス類などでマリネして置いたチキンを入れ炒める。
 ↓
キャベツと少量の水を入れ煮込む。
 ↓
さらに水とスパイス類を入れ煮込む。
 ↓
最後に塩などで味を調整する。
 ↓
出来上がりー!
(全体の完成写真撮り忘れ)
2005年11月17日(木曜日)
[ 00:50 ] [ 自作料理 ]
   
Butter Chicken(バター チキン)■
はい、毎週恒例のBARへ料理を提供する水曜日です。
今回は珍しく普段あまり作らない北インド料理にしてみました。
しかも、こってり系のバター・チキンです。
このバター・チキンはタマネギを入れないタイプで、しかもミキサーにかけるので凄く滑らかな食感で、さらに生クリームを入れてマイルドに仕上げます。
実は初めてバター・チキンを作ったわりには上手く出来たと思う。
でも、バターを使うので塩加減がイマイチわからなかった。
その為、作り終わってお店に持って行ってから不安になったので、後でお店の人に塩を足してもらう事にしたのでした。
さあ、来週も頑張ろうっと。w

材料 : チキン、ホールトマト、ニンニク、ショウガ、青唐辛子、ヨーグルト、カシューナッツ、生クリーム、スパイス類、塩、etc
鍋にオイルを入れ温まったらホールスパイスを入れて香りを移す。
 ↓
すりおろした、ニンニク、ショウガ、を入れ軽く炒める。
 ↓
ホールトマト、お湯、を入れ煮込む。
 ↓
ホールスパイスを取り出し、ミキサーにかける。
 ↓
ミキサーにかけたグレイビーソースを鍋に戻す。
 ↓
バター、スパイス類、塩、を入れる。
 ↓
あらかじめ3時間ほど、ヨーグルトなどでマリネして置いたチキンを入れ煮込む。
 ↓
ショウガ、青唐辛子、カシューナッツ、スパイス類、を入れて煮る。
 ↓
さらに、バター、塩、を入れて味を調整する。
 ↓
生クリームをかける。
 ↓
出来上がりー!
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ