記事
[ 総記事数:859件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年6月27日(月曜日)
[ 23:45 ] [ 自作料理 ]
   
■Dosa■
Dosa(ドーサ)を初めて作ってみた。
しかし、家に大きな鉄板はないから、レストランのように薄くて大きなのは出来ないので、フライパンで焼くインドの家庭的なちょっとフワフワしたドーサね。
作業的な流れは簡単だったけど、あまりふっくらとしなかったのと、酸味が少なくて味がパッとしなかったのが残念。
失敗した原因は何が何だかわからず。
ん〜、何となく生地が厚すぎたのも原因かと。
今度、知り合いのインド人にレシピを聞きに行こうっと。
でも、見た目は最高!
それに、おかずのナスのカレーとポテトマサラは美味しく出来たのになあ。
次回はもっと上手く作ってみせる!
調理する2日前からバスマティライスとウーラッド豆を水に漬けて発酵させる。
 ↓
発酵させた両食材をミキサーなどでペーストにしたら、両食材を合わせてイーストを入れて混ぜる。
 ↓

ギー(オイル)をフライパンに敷いて、ホットケーキを作るように円状に広げて焼く。
 ↓
ふっくらしてきたら出来上がりー!
2005年6月25日(土曜日)
[ 23:27 ] [ 自作料理 ]
   
Baigan Bharta
今回も友達が家に来るから料理を頑張った。
何て言えばいいんだろ?
ナスのトロトロのカレー風おかず?
まあ、結局はライスに合うって事ね。
友達曰く、少し塩が足りなかったらしい。
でも、健康を考えたら少し薄いくらいが丁度いい。
素材の味を楽しむのが一番!
だけど、ちょっと水分を飛ばし過ぎたのが失敗だったかな?
ちなみに、ライスはバスマティライス。
材料は、米茄子、タマネギ、トマト、コリアンダー葉、スパイス類など。
ナスの全面を丸焼き。
 ↓
皮を剥いて身をみじん切りと言うか、包丁でひたすら叩き切りしてペースト状にする。
 ↓
フライパンでオイルを温めて、スパイスやタマネギなどを炒めて、ナスのペーストやスパイスなどを入れて、馴染ませる。
 ↓

出来上がり!
2005年6月24日(金曜日)
   
トゥスィーン キウェーン オー?(お元気ですか? : パンジャービー語)
仕事中だったけど、ちょっくら高田馬場に用事があったので、ついでにパキスタン・インド料理屋『ラージプート』でランチをする事にした。
ランチ時間30分前くらいに入店したから、お客は2人しかいなかった。
さっそく食べ放題なので遠慮なく盛り付け。
ちなみに食べ放題は、カレー4種類、ナン、ライス、サラダ、デザートで、ワンドリンクが付く。
この日のカレーは、チキン、野菜、キーマ、豆の4種だった。
あと、平日ランチは900円で土日は100円アップして1000円になるが、タンドリーチキンも食べ放題に加わる。
ん〜、僕としては南インド料理が好みなのでちょっと味が濃く感じた。
それに、ランチ時間ギリギリだったので、カレーの具がほとんど無いのもあったし、豆カレーは少し水っぽくなっていたのが残念だ。
でも、デザートの豆のハルワがなかなか良かった。
ちなみに、ディナーではパンジャビ地方の料理を出してくれるらしい。

チキンカレー
あまり辛くなくこってり。
野菜カレー
ジャガイモ、インゲン、ニンジンと定番の具。
ナン、サラダ、ターメリックライス
キーマカレー
味は濃い目で少し辛め。
豆カレー
ヒヨコ豆。
豆のハルワ(デザート)
ちょっと甘いけど食後に丁度よい。
サラダ、ターメリックライス
ラッシー
個人的にちょっと薄めだった。
B食店情報
・店名 : ラージプート(らーじぷーと)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区高田馬場4-13-12
・TEL : 03-3360-8372
・キーワード : パキスタン料理/カレー/マトン/タマネギ/ピーマン/トマト/チャパティ/サフランライス
B食店ページへ

2005年6月21日(火曜日)
   
チョンム リアップ スア(こんにちわ : クメール語・カンボジア語)
この店はカンボジア料理をメインとするインドシナ料理屋、その名の如く『カンボジア』。
そんで総勢10名でのお食事。
アジア料理は色々食べて来たけどカンボジア料理は初めてだった。
幹事の人は何度かこの店に来た事があると言うので、料理のチョイスを任せっぱなし。
こういう時は経験者がいると心強い。
料理の全体的な印象は思った以上クドくなくてサッパリしていた。
特にサラダとか野菜炒めなどはパクパクとイケちゃう。
あと、カンボジアの缶ビールも飲んだけど、あまり癖がなくて飲みやすかった。
と言う事で、満足出来る料理ばかりでお腹もいっぱいになった。
それに、同行した某氏によれば、この店のエビカレーは現地に近い味との事です。
やっぱり人数が多いと色々な料理が食べれて、お酒も進むし、おしゃべりも進むのねん。

ごちそうさまでした。



ニョアムバンコン : エビサラダ
サッパリしてるから、パクパクとイケるのね。
ハーツイ : エビすり身の春巻き
外パリパリ、中ジューシー。
ハキン : エビ・豚肉・くわいの湯葉巻き
湯葉の触感が面白い。
エビのアーモンド揚げ
アーモンドがいい。
ニラ餃子
餃子だけど具の9割以上がニラで珍しい。
カンボジア風 野菜炒め
ブロッコリーと甘しょっぱいタレが合う。
カンボジア風 豚タン煮込み
柔らかくて気になる癖もない。
カンボジア風 高菜と豚肉の煮込み
肉は柔らかくて高菜もいいアクセントに。
カンボジア風 穴子炒め
アナゴの淡白さにココナッツのカレー汁がよく合う。
カンボジア風 石首魚の生姜味レモン入り炒め
レモンでサッパリして食べやすい。
ハイキム : カニ爪エビ巻き
カニクリームコロッケではありません。
エビ団子スープ
エビダシがほんのりと。
エビカレー
少し甘くて辛過ぎず濃厚。
特製クイティウコック : 汁なしビーフン
麺は太くて長くなく、サッパリとした味。
タピオカ
甘〜甘〜。
タイ風バナナフライ
中がトロットロ〜。
ココナツアイス付きかぼちゃプリン
プリンと蒸しカボチャとアイスの相性がいい。
B食店情報
・店名 : カンボジア(かんぼじあ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-10-14 吉野ビル2F
・TEL : 03-3209-9320
・営業時間 : 11:30?14:00/17:00?23:00
・定休日 : 日曜休/祝日ランチ休
・最寄り駅 : 高田馬場
・キーワード : インドシナ料理
・デート
B食店ページへ

2005年6月20日(月曜日)
   
ナマスカーラム(こんにちわ : マラヤラム語(マラヤラン、マライアラム、マラヤーラム、マラヤラーム))
この日は友達と練馬駅近くの南インド料理屋『ケララバワン』へ。
都内でも数少ない南インド料理と謳ってる貴重なお店である。
そう、ディナーと言っても17時過ぎなので、まだ外は明るい。
そんで、目的の品はケララミールス・ベジである。
テーブルにはフォークやナイフが綺麗に並べられてたけど、もちろん僕の場合はミールスを食べる時は、ライスやカレーなど全ての物を手でコネコネしてムシャムシャ頂く。
あと、ライスをお替りした。
ちなみに、隣りの席のお客はフォークとナイフを使って食べてたけど、これまた気にしないで、こちらは手で食べ続ける。
そしたら、インド人店員に「手を使うの上手いねぇ」と言われた。
でも、大概初めて行ったインド料理屋で手を使って食べてると、よく言われるので飽きてるけど、正直なところ何度言われても嬉しい。w
それから、食べながらインド人店員とも色々料理についてなどお話をした。
主役のミールスは全体的に優しい味になっていて、個人的にはカボチャのクートゥがお気に。
やっぱり家でミールスを作るのは大変なので、レストランで食べるのが楽だね。
でも、いつかは家でミールスを作るぞ!
ん〜、時間があれば、、、あと、広いキッチン。。。

ごちそうさまでした。



ケララミールス・ベジ : 1500円
パパド : 豆煎餅
タマリンド・チャトニ : タマリンドの漬物
マンゴー・ピクルス : マンゴーの漬物
カボチャのクートゥ : カボチャと豆の煮込み
キャベツのポリヤル : キャベツ炒め
サンバル : 豆煮野菜
ラッサム : 酸味のあるスープ
カード : ヨーグルト
パヤサム : ミルクのデザート
B食店情報
・店名 : ケララバワン(けららばわん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都練馬区豊玉北5-31-4
・TEL : 03-3991-5218
・URL : http://www.keralabhavan.com/
・営業時間 : 11:30?15:00/17:00?23:00
・最寄り駅 : 練馬
・キーワード : 南インド料理/ケララ料理/ミールス
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ