記事
[ 総記事数:154件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年6月24日(金曜日)
[ 10:49 ] [ おいしい食べ物 ]
   
皮から手作りの水餃子(300円)。写真は2人前。
ぷりっぷりの皮がたまりません。
焼餃子(350円)。写真は2人前。

ラーメン(450円)。
シンプルが一番。
立石は素晴らしい町です。


B食店情報
・店名 : 蘭州(らんしゅう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都葛飾区立石4-25-1
・TEL : 03-3694-0306
・営業時間 : 18:00?翌?3:00
・定休日 : 月曜休
・最寄り駅 : 立石
・キーワード : 餃子
B食店ページへ

2005年6月21日(火曜日)
[ 16:31 ] [ →そば・うどん ]
   
[関連したBlog]

本格的な讃岐うどんの店です。
写真は、ひやあつ大(450円)+ちくわ天(100円)。

こちらは、サイドメニューの「じゃこ飯」(250円)。きざみ海苔の下には、生卵が隠れています。混ぜて食べると至福!


B食店情報
・店名 : 純手打ち讃岐うどん 綾(じゅんてうちさぬきうどん あや)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
・TEL : 044-976-5433
・営業時間 : 10:30-16:00頃(麺の売切まで)
・定休日 : 火曜休(金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ)
・最寄り駅 : 東急田園都市線宮前平駅よりバス
・キーワード : 讃岐うどん/天ぷら/いなり/おにぎり/*金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 15:52 ] [ →立ち飲み ]
   
「芝の角打ちトライアングル」は、あまりにマニアック過ぎましたので(笑)、普通に入れるスタンディングバーを紹介します。

写真は、立ち飲み酒屋で出てくるのが信じられない、イベリコ豚の煮込み(950円)です。

八丁堀駅・B1出口を出て振り返ると酒屋さんがあります。宮田屋酒店です。この店内の左側の奥に進んでいくと、立ち飲みコーナーが広がっています。そこが「スタンドバーmaru」です。
本格的なスタンディングバーですから、ストレートカウンターの客層はこんな感じですが、奥に入ると樽を利用した丸いテーブルがあり、女性グループ客も居たりします。初心者でも安心な雰囲気ですよ!

そしてメニューがまた豊富なんです!トップ写真のような洋風メニューから和風メニューまで沢山あります。また、酒屋で売っているワインは、定価+500円で飲めますので、高いワインを買うほど割安感がありますね。(笑)
スタンディングバーの2Fは、全席椅子が入っています。1Fのメニューよりも種類が多いようでした。特に、生ハムの種類が色々とあって気になりました。気分に合わせて使い分けられますね!



B食店情報
・店名 : スタンドバーmaru(スタンドバーマル)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都中央区八丁堀3-22-10
・TEL : 03-3552-9210
・営業時間 : 17:00?22:30
・定休日 : 土日祝休
・最寄り駅 : 八丁堀
・キーワード : 酒屋で呑む
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 15:32 ] [ →立ち飲み ]
   
普通の酒屋さんでは、お酒を買って帰るのが普通ですね。でも、この酒屋さんではその場で飲めてしまうんです。

まずは、レジで会計を済ませます。ヱビスビール缶350ml(215円)を購入しました。で、「ここで飲めますか?」と聞きますと、「はい、どうぞ」とのお返事。レジカウンターで、遠慮なく飲みます。(笑)
しばらくすると、声が掛かりました。「奥でどうぞ!」
そうですか、ということで案内されたところは、搬入通路のような場所にある立席テーブルです(笑)。個室というか、パ○ナルームとでも申しましょうか。あまりに楽しいので、キリン氷結レモン250ml(120円)を追加購入しました。音楽もない、話し声もしない…。人恋しかったです(笑)。放置プレイ好きの人にお勧めです。
外から見た「立呑入口」のドアです。
ここを開けるのには、ちょっと勇気が要るかも…
ちょっと難易度が高すぎますが、普通の酒屋で物足りない方は是非行ってみて下さい。合言葉は「ここで飲めますか?」です(笑)。コンビニ風の品揃えなので、おつまみも充実していて安心です!

これにて、芝の角打ちトライアングル(仮称)のレポートを終わります。


B食店情報
・店名 : 越前屋酒店(えちぜんやさけてん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都港区芝3-22-7
・営業時間 : 立ち呑みタイムは、夕方?20:00頃
・最寄り駅 : 芝公園
・キーワード : 酒屋で呑む
B食店ページへ

[ 14:03 ] [ →立ち飲み ]
   
住宅街にひっそりと存在する、昔ながらの典型的な角打ちです。店内の約半分が立ち飲みスペースになっています。
ビール大瓶が350円からと小売価格、その他のお酒も定価+30〜50円ほどで店内で飲むことができます。チーズや魚肉ソーセージなども手ごろな価格で買うことができます。買ったソーセージなどは、調理をお願いすることも出来ます。上の写真の高級(笑)ポロニアソーセージ(420円)は、総額800円で玉ねぎと共に炒めて貰えました。
出来合いの惣菜がショーケースに並んでいて、だいたい200〜300円で買うことができます。その他、日替わり料理(笑)もありますので、店員さんに問い合わせてみてください。
30人位は入れそうな店内は、地元民の社交場となっています。夜遅い時間になると、パジャマ姿のオジサンも居たりして、お孫さんが迎えに来たりしています。(笑)
さあ、あなたも左側の暖簾をくぐってみましょう!


B食店情報
・店名 : 河米 伊藤酒店(いとうさけてん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都港区芝3-27-11
・営業時間 : 立ち呑みタイムは17:00?21:30
・最寄り駅 : 赤羽橋
・キーワード : 酒屋で呑む
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ