記事
[ 総記事数:1245件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年10月4日(水曜日)
[ 22:44 ] [ その他 ]
   
息子の秋休みをちょっと前倒しして・・・明日からまた旅に出ます。(家出ではありません。 笑)

直接会ってお礼が言いたい人に会いに・・・そしてあの味を久しぶりに食べたいから・・・

飛行機で九州まで飛んで、後はいろんなところで途中下車しながら帰ってくるつもり。
超貧乏旅行です。
飛行機バーゲンチケット+周遊きっぷ+宿は親子で1泊全て5000円台!

“周遊きっぷ”ってみなさんご存知ですか?
以前はフリー区間に往復の電車賃も込みの値段でしたが、今は半オーダーメイド形式。
切符の区間が長ければ長いほど、有効期間も長くなるんです ニヤリ
後戻りしなければ途中下車もOK☆
さらに周遊きっぷにすると、乗車券は2割引 笑
しかしこの計画を立てるために、どれだけ時刻表とにらめっこしたことか 不調

あぁ・・・JRさんから『親子列車の旅』なんてお仕事来ないかしら?!(笑)
いや、全国展開のホテルチェーンとか、航空会社でもいいわっ!


旅立つ前にお家の食料の整理整頓・・・

鎌倉小川軒の“ガトーマロン”
今年は津和野産の栗だそうです。
同じく鎌倉小川軒の“いちじくショートケーキ”
蓬莱柿(ほうらいし)よ!
たっぷり入っていて満足☆
ノイエスの“焼きこみいちじくのタルト”

赤ワインでコンポートしたいちじくとアーモンドクリームの間に、カラメルの層!
パンステージプロローグの“白桃のレアチーズクリーム”
白桃が丸ごと1個!

まだ焼き菓子もいっぱいあるし・・・(どうしても食べられない分は冷凍庫へ〜)
そんなこんなで、今日はオーブンミトンにも行けなかったわ★


しばらくアクセスできません。
コメントにお返事するのも遅くなると思います。

明日の朝に備えて、早く寝なくっちゃ・・・・ Zzzz
[ 17:43 ] [ ケーキ ]
   
[夏のかき氷も終わり・・・]
次なる『福光屋』さんのスイーツは?!

福光屋さんのスイーツをプロデュースしている小野シェフにお会いすることができて 笑
(ありがとうございます、ひとむさん♪)

料理教室に参加されていた方々と共に、試作段階のロールケーキを食べさせていただきました キラキラ
別立てで作ったしっかりとした生地には、このお酒を打ってあるんですって! ドキドキ

こんなお酒を使えるのは、日本酒の店ならではですね GOOD
買ったらいくらするんだろう・・・
生クリームにはこの酒粕が1割も混ざっているとか ハート

酒粕ってこのまま食べていいんですね?!
魚の粕漬けや奈良漬は大好きだけど、粕自体を買って使うことが無い私。
このまま食べても ウマッ
生地に打った10年モノの日本酒。
美しい色だわ・・・ キラキラ

でもまずはロールケーキ!(飲んでから食べちゃ、ロールを食べた時にケーキに使ったお酒や酒粕の風味が感じられなくなるもの。)

一口食べると・・・まさに奈良漬のような香りが、ほんのりした甘さにぴったり!(粕漬けを思い出してダメだわ〜という方もいらっしゃたけど、私はもっとでも大丈夫☆)
弾力があって、且つしっとりとした生地の美味しいこと☆☆☆
秘密は4種類の砂糖使いなんですって!

ただ食べ進むと口が酒の風味に慣れるというか、最後は美味しいプレーンロールケーキの味に。
それはそれで変化があって楽しいかな♪
(最後にお酒をちょっとかけて食べちゃったけど。)
こちらは黒みりんを使ったクッキー。
とはいえ、食べて「黒みりんだ!」とはわかりません アセアセ

でも深い甘味が普通の砂糖とはちょっと違うのかな?と。
表面にまぶされた砂糖は、黒みりん風味の砂糖なんですって!(煮詰めた黒みりんを砂糖と混ぜ、乾燥させて・・・って、聞いているだけで気が遠くなってきた。 笑)

黒みりんに浸しながら楽しんでみたい! ニヤリ


小野貴史シェフは、なんと『タダシヤナギ』にいらっしゃったんだとか!
試食の後はスイーツ談義になり・・・とても楽しかったです ニコニコ

でもお酒を使ったスイーツって難しいですよね。
いろんな方が食べられるという前提だと、あまりガツンとお酒をきかせちゃいけないようだし。
でももともとお酒のお店なのだから、買う人だってお酒がガツンのスイーツを求めているはず♪
と思うのは、私だけ〜?
※B食店情報は二子玉川ですが、銀座にもお店があります。
2006年10月3日(火曜日)
[ 23:23 ] [ スコーン ]
   
[ばんずさんからいただいたこのお菓子がきっかけで](その前からばんずさんのところでゆきさんの美味しそうなケーキをたっぷり見せ付けられていたけど!)

夢が叶いました キラキラ

ばんずさんと一緒にゆきさん宅へ。
お菓子教室をされているゆきさん、その完璧な主婦としての姿にうっとり♪
バルコニーにはグリーンがいっぱい。
お子さんがいるのにお部屋もすっきり。
なんとお菓子だけでなく日曜大工もお手のもので、なんでも作っちゃうなんて!

焼きたてのスコーン登場 キラキラ←スコーンは焼きたてが一番☆
ちょっぴり全粒粉入りで、私好み☆☆☆
外側はサクッッッ♪
中はふんわり ドキドキ

この軽やかさと、ちょっぴり塩が効いた生地。

クロテッドクリームとジャムをてんこ盛りにして食べるのに最適なスコーン ウマッ←クリームは塗るんじゃなくて乗っけるんです!

お世辞じゃなくて、心底美味しかった☆☆☆
ミルクティーまで・・・完璧 王冠
「モンブラン食べますか?」
ええ〜っ!いいんですか・・・・食べます(笑)

メレンゲ、スポンジ生地、渋皮栗、生クリーム、マロンクリームと手が込んでいます。
長時間焼きこんだ薄めのメレンゲの食感がいいアクセント♪

美味しい話に花が咲いて・・・あっという間の時間でした。
クッキーを「息子さんのおやつに」と持たせていただいて。
帰って封を開けたら・・・ココナッツの香り?
これ、ココナッツのクッキーだったんだ ドキドキ←ココナッツ好きです。

サクサクッッッ!サラサラ〜
な・・・なに?!この歯ざわり??
普段クッキーって自ら選んで食べないのですが、これなら何枚でも食べられそう。
しっかり粉に火が通っている。美味しい粉の味。(もちろんバターもたっぷり使っているでしょうが)

以前神戸にある『ツマガリ』に行った時、お店の入り口にタッパーに入れて置いてあった「ご自由にどうぞ」の焼きたてクッキー。
あの味を思い出しました。(息子の手が止まらないので、「そんなに食べないでー」と止めたほど。 笑)

そう、ゆきさんは『ツマガリ』の近くにお住まいだったそうで、ツマガリで働いていたこともあったそうです。
ツマガリって素材からオリジナルのものを作ってしまったり、また社員教育も素晴らしくて、1回しか行ったことないけど感動モンでした。
このクッキー食べたら・・・ツマガリに行きたくなっちゃった。

それよりゆきさんのお教室に通って、自分で作れるようになった方がいいかな?!
本当にごちそうさまでした。

B食店情報
・店名 : 西洋菓子屋 YUKI(せいようがしや ゆき)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・TEL : 045-972-5669
B食店ページへ

[ 23:02 ] [ ケーキ ]
   
1階にあった『レヴェッロ フォカッチェリア エ バネッテリア』で買った
“ゴルゴンゾーラと蜂蜜のフォカッチャ”

クリスピーな部分がとても多い!
軽やか〜〜。
ゴルゴンはばっちり効いているけど、蜂蜜は・・・自分でもっとかけちゃうぞー ニヤリ

他にプレーンなものや、トマトソース&オリーブなど、バリエーション豊か。
甘いパンやハード系のパンなどもありました。
3階の『餃子の福包』にて。
餃子は一皿¥290。
ファーストフード感覚ね☆
あっっ!!!
ここが噂の『キッザニア

楽しそう〜!って、私だけ盛り上がってる?!
一緒にいた息子は無関心。←多分よくわかってないんだろうなぁ・・・
キッザニアのお向かいのジェラート屋さんで。
息子はキッザニアよりこちらがいいらしい(笑)

ココア味のワッフルコーンが美味しそうだったな。
(でもプラス50円だから、普通のカップにしておいたわ・・・)


あっ!
カヤトーストのお店、覗くのわすれた〜 涙
(プレオープンだったので、時間が限られていて・・・オープンしたらまたいつか!)
[ 22:48 ] [ ケーキ ]
   
ひらりさんがスイーツの開発に携わったお店を覗きに・・・♪

入り口からは奥がどうなっているのかわからず・・・・
入ってびっくり!

視界がパーッと開けて・・・海〜〜〜 笑
“カタラナ”をいただきました。

以前スペイン料理の店でいただいたことがありますが、シチリアでも?

凍っている状態で提供され、少し溶けても美味しいのですが・・・そんな暇はなくあっという間に胃袋へ(笑)

¥220というお手頃値段が嬉しい☆☆☆
なんとテイクアウトもできるんですって!
ドライアイスを入れて・・・アイスクリームのテイクアウトと同じ感覚かな。(これはイートイン限定モノってイメージがあったので、びっくり。)
でもプリン同様、焼いてあるものだから、アイスみたいに溶けて流れることはないのか。
これが食べてみたかった!
カンノーリが4種類も!!(これはダミーなんですって。 涙

クリームにちょっぴり塩が効かせてあったり・・・と聞くと、興味津々。
テラス席もあるし、店内も広いから、小さいお子さん連れにも嬉しいかも♪


『ららぽーと豊洲』は10月5日グランドオープンだそうです。
(豊洲がどこにあるのかピンとこなかったのですが、「ゆりかもめ」だけでなく「有楽町線」でも行けるんですね☆)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ